2010年11月14日

相棒

さあ、薪ストーブ! 今シーズンも頑張って頂こう
  
   
グレーの空に煙突・・・雪国やな~
   
   
天窓から屋根に上がり、煙突のキャップを外す・・・

おぉぉぉぉっ!春に掃除しなかったので、タールが沢山着いたままになっている

まるで私の肺の様である?

そのタールを長物の角材でゴシゴシと削り取る・・・
  
 

天窓のおかげで楽に屋根に上がれる
  
    

高所作業なので、高所恐怖症の私は腰がすくむが

これもまた、薪ストーブへの愛着が湧く作業なのかもしれない。

自分が使用者で薪ストーブを使いこなす!


おぉぉぉぉっ!ニコチン?たっぷり・・・


最近の家電は便利にはなっているが、調子が悪くなった場合には

使用者は、お手上げで「自分でなんとか治す」と言う事が出来ず

なんか主導権が機器やメーカーに有るような気がしてならない・・・
  
   
     
     
今シーズンもメラメラと行っちゃってくださ~い! 
  
    


そんな世の中で、シンプル 伊豆?イズ・ベストの薪ストーブ

使用者が自分である事を実感できる相棒である。
  
  
  
  
  
  
  

Posted by bee2070 at 23:26 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2009年09月30日

そろそろ薪ストーブ

昨日、薪ストーブの取材があったので今シーズン初めて

薪ストーブに火を入れる!

うむ~・・・やっぱ薪ストーブは良い!

パチパチと炉の中で火が上がるのは見ているだけでも

心が和む・・・

秋の空に煙が溶けていく・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

部屋の中に薪の燃える匂いが漂い「あぁ~冬がやってくるのだ~」と

豪雪の冬も待ち遠しくなる。

賑わった夏に比べ、少しイヤ大変寂しく感じるが

心がキュっと締め付けられる感じがたまらない!
  
  
  
おっと!まだ今シーズン分の薪を割っていない・・・アリャリャ
  
  
  
  

Posted by bee2070 at 07:05 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2009年02月27日

がんばれモルソー

今年は暖冬にもかかわらず薪が少なくなってきた・・・

昨年の秋、薪割りの際「確かに少なめ」と思ってはいたが

暖冬であれど、薪を燃やす量はさほど変わらない・・・

冬のピークは過ぎたぞ~・・・なんとか足りてくれ~
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


リビングにあるモルソーがややへたって来たのか、ランニングに薪の量がいる

薪ストーブの価値は、ただ単に「燃やさば暖かい」と言うことでなく、いかに

少ない薪の量でストーブに熱を貯え、室内を暖房かである・・・

がんばれモルソー1600・・・デンマークの底力をみせてくれ~
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

フゥ~そろそろこいつのチェンジを考えなくてはならないのかぁ~

中古で家に来て12年・・・ヨーロッパの鉄で作られたモルソーは確かによく

頑張ってくれている。

もう少し・・・もう少し・・・頑張って・・・お願い・・・モルソ-1600 

Posted by bee2070 at 11:18 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2009年01月09日

ペレットストーブ「ロックマン」その後・・・

昨年の暮れに友人宅に設置したペレットストーブ「ロックマン」・・・

設置した当時は薪しか使わず、使用に何の問題もなかったが

その後、燃料をペレットに変えての使用具合はどうなのか尋ねてみた!

扉の小窓からペレットの燃焼が見える・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

友人宅の事務所に設置した「ロックマン」なかなかの熱カロリーで

その日、事務所内はポカポカであったが、友人曰く「薪での使用は問題ないが

どうもペレット燃焼時の熱のコントロールがうまく行かない」との事!

ペレット燃焼用の空気取り入れ口を全開にすれば良く燃えるが暑過ぎになる上

ペレットの減りが早い・・・逆に空気取り入れ口を絞れば煙の逆流が起こる上に

ペレットの火が消えてしまうらしい・・・

炉内の燃焼するペレット・・・燃焼の具合は全てエアーコントロールである。
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

理屈は良く分かる・・・エアーを絞った際、空気の引きが良くないのだ! 要は外煙突

の引っ張る力が弱いと言う事で、以前にも言いましたが煙突の縦と横の比率が悪く

起こっている事であると思う・・・

打開策としては、煙突の縦を1~2本増やすと言う事で空気の吸いが良くなり、

解決するはずなので、後日煙突追加で様子を見ることに・・・

ストーブトップでお湯を沸かしコーヒータイム! 上部がペレットタンク・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

このロックマンと言う薪兼用ペレットストーブは、電気等などを使うファンヒーター的な

ペレットストーブと違い、シンプルで扱いやすいストーブなので多分これでOKである。

薪ストーブ歴12年の私が言います・・・「Simpie is best ! まかせなさ~い!」

アウトランドで絶賛発売中!\189000円なり~

Posted by bee2070 at 21:51 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年11月25日

ペレットの進出!

ホームセンターでもペレットストーブが展示販売されだした。

価格も安く御手頃だ・・・

どうやらサイドのポケットからペレットを流し込み、炉内のザルでドカッと受け

チビチビと燃えていく仕組みの様だ・・・

横からペレットを継ぎ足す・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

アウトランドで取り扱っている「クラフトマン」と、どう違うのか?

性能は実際使ってみなくては分からないが、見た目で分かる明らかな違いは

ペレットを溜めて置く場所である・・・


ホームセンターのこいつは、ペレットが燃える炉内に蓄えるようだが、

クラフトマンは薪ストーブ上部タンクに蓄える。

どちらも、湿気を含みやすいペレットにとっては良い場所だと思うが・・・

火持ちを考えるなら明かに「クラフトマン」であろう。

ペレットを銀色のザル部分にドカッと受ける・・・しかしこのザル部分が高熱に対して耐久性が劣る・・・ウム~
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

このほかにもストーブ本体とは別に横にペレットタンクを備え、コロコロと滑り台を

滑る用にペレットが足されていくタイプも有るが・・・巨大であるし、コロコロとペレットの

転がる音がうるさく感じる。


また、ファンヒーターの様に電気を使い、ペレットの燃える熱を室内の隅々まで送る

ファンの付いたタイプがあるが、ここまでくると、別に高いペレットストーブを買わ

なくても普通の石油ファンヒーターで十分である気がする。
  
   
   
この先ペレットストーブはどうなっていくのでしょうか?

中越地震の時、電気が止まりシンプルな石油ストーブが爆発的に売れた!

ペレットストーブも「クラフトマン」の様に、シンプルな方が良いのでは?と、

私は個人的に思っています・・・

薪も使える「クラフトマン」! エエと思うねんけどな~・・・

絶賛販売中のクラフトマン・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


Posted by bee2070 at 10:13 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2008年11月23日

仕事部屋にマズイ・・・

今シーズン初の薪ストーブでの料理!

毎年ピザとチキンから始まっている気がする・・・

一時間ほど前から薪ストーブのオーブン部を暖める為

薪をエキサイトに投入!

絞るようにエアーを開け対流でガンガンと燃え上がる!

オーストラリア製薪ストーブピキャン「ペーカーズ・オーブン」
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


ファファファイア~!・・・炉はガンガンと暖まっていく・・・

それ~っ!「こんがり焼けちゃってくださ~い!」と

骨付きチキンとピザを掘り込む・・・

ジュウ~ジュウ~とチキンの焼ける音・・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

料理したとはいえない程、あまりにも簡単すぎる・・・

食欲をそそる匂いに「う~んファンタスティック!」

パソコンの仕事の手を止め、オーブンを覗き込み・・・

エエ感じです・・・エエ感じ!と今回も勝手に薪ストーブが

美味しいピザとチキンを作ってくれました・・・

298円のピザに少々トッピング!ドミノピザには負けません!  これまたケンタッキーにも負けません!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

仕事場に薪ストーブ「ペーカーズオーブン」を置くのは

ちょつとマズイかな?・・・  仕事が手に付かなくなるぅ・・・

Posted by bee2070 at 23:12 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年11月05日

クラフトマン設置

前回友人宅へ搬入した薪・ペレット兼用ストーブ「クラフトマン」の設置です。

費用をあまりかけずに設置したいという事なので、完全請負ではなく

アドバイス兼、助っ人として友人をサポートします。


前回、土台として赤レンガを購入し敷いた・・・

後は「こんなん感じで、コンクリメント(接着剤)を使って積み上げ」と

頼んでおいた。

友人は娘さんの二人で積み上げたそうだが、どんなに高価なレンガウォール

よりも「子供と一緒に」と言うのが一番である。

設置・完成まで子供に触らせないではなく、一緒に作る事にまた愛情も湧く!
  
  
  
今回は、煙突部材が揃わない為、あくまでも薪ストーブ点火テスト程度の設置

毎度々の事では有るが「取り合えず」で作業を進める。

最近はホームセンターでも扱いだした自在煙突   基礎を貫く為、メガネ石等の不燃材の必要は無い・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

クラフトマンのトップに自在煙突縦1本、次にエビ曲がり90度そして、基礎壁を

貫き横引き1本、次にT曲を付けて縦1本、そしてトップ!

薪ストーブの煙突の基本、最低「縦3対横1」の基本にはなっていないが、

外壁の煙突の部材が来るまでの間 「早く点火したい」と言う友人の気持ち?

いや私の気持ち?を優先で、強引にこの比率でやってみる。

途中、飛び出しすぎだ横煙突を30センチ程カットし、難無く仮設置終了である。

外に飛び出しすぎの為、グラインダーでカットする   最終的には縦煙突4本になる
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
   


さあ!何か燃やす物はないか・・・

友人は雪囲い用の古材をギコギコと切り出した・・・
   
心ウキウキ友人のKさん
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


カセットバーナーで点火! おぉぉぉぉ! ぉぉぉぉぉお!

やっぱエエな薪ストーブに火が入るのは・・・おぉぉぉぉぉぉぉぉお!

しかし、このクラフトマン・・・エアーのコントロールはどうするのか?

扉を閉めると火が消えてしまう・・・

ウム~・・・4つあるエアーコントロールは全開の筈・・・

操作マニュアル・・・「フムフムフム」・・・

なるほど、中にあるエアー注入口を内に向けなくてはアカンのか~・・・

(薪ストーブはメーカーやタイプによってエアー調整が違う)

燻ぶる薪を横に寄せ2つ有る炉内の注入口をクリッと内に向ける!

すると鎮火しかけた炎は「メラメラ」と立ち上がり

「おおグレート・クラフトマン!」と、うなずくのである。
   
これが炉内のエアー取り入れ口    エアー調整つまみ・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
      

外のコントロールつまみで調整もバッチリで

煙突の比率が2対1にもかかわらずエエ感じに燃える!
  
   
ガラス窓は小さいがええ感じに燃えてます・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


と言う訳で今回の設置はここまで・・・

あと取り寄せの部材「エビ曲がり45度」が来てから外煙突を延ばし

設置完了となる・・・
  
   
  
ほんま暖を得る為の暖房の選び方ひとつで、家族の輪が暖かくなるぅ!

どうです!あなたのお家に「クラフトマン」・・・

年々無くなっていく夫婦の会話が復活するかも・・・また

親子の会話も増えるかも・・・
   
   


そんな訳で、アウトランドで「クラフトマン」好評発売中で~す! 

今年予約すると「ウルトラマン」人形をプレゼント

クラフトマン → ウルトラマン?・・・シュワッチ!

初代ウルトラマンAタイプ

Posted by bee2070 at 22:37 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年10月18日

ピンチの時のクラフトマン!

いや~っ!そろそろ薪ストーブの季節です・・・

昼に薪を割り、夜その薪で暖をとる・・・


乾燥し切ってないままの薪で、今シーズンの薪ストーブがスタートです。

火の付きは悪いが、かと言って石油ストーブへは逃げたくない・・・

薪ストーブ愛好家のシーズン始めの意地です!

オーブンが付いているBAKERS OVEN
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

薪をくべる炉は小さいが暖房能力は10320kcalとハイパーワーの

ペーカーズオーブン!「今シーズンも期待してまっせ~」である。
    
    

アウトランドで販売しているペーカーズオーブンの話は以前にも

しましたが、今シーズンよりペレットストーブの扱いも始めました。

そのペレットストーブは「クラフトマン」と言い、昨年位から興味を

持った一台です。
   
   
 
2年位前から暖房・薪ストーブの世界でペレットストーブと言う名前を

良く聞くようになった・・・

間伐材の利用促進や非化石燃料を用いることで地球温暖化対策に

貢献する事にもなるらしく、灯油価格の高騰などの追い風もあり、

ちらほらと普及しつつあるらしい。


しかーし!薪ストーブ愛好家としては、今薪ストーブの延長線上に

位置するペレットストーブは認めたくな~い! どちらも癒しの炎が

有ると言うが、絶対に違~うと言う気持ちだ・・・

おまけにファンヒーターの様に電気でペレット燃焼の温風を送るなん

て物もある・・・・・・なんじゃそりゃ~・・・認めないぞーっ!
   
   
   
しか~~~し2!

今慌しく薪割りをしていて・・・ふと頭を過ぎる

「いつまでこうして薪を割っていられるのか?」・・・と

そう考えるとペレットも有りか?・・・

いや!認めたくな~い!

しか~~~し3!

いつまで割れるの・・・

認めたくな~い!

いつまで割れるの・・・ウム~・・・認・・・・・・・・・
   
ロボタンの様なルックス・・・上部がペレットタンク
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


そこで興味を持ったのが、このウルトラマン?失礼・・・クラフトマン!である。

薪を割れるうちは薪ストーブとして! 割れなくなったらペレットストーブ

としてと、燃料がどちらでもOKなのである。


おまけに、HONDAの歩行ロボットASIMO君には負けるけれど、決して憎め

ないこのルックス!

マッドブラックで重量感もバッチリで思わずラブである。

craftman.gif


一度使ってみよう購入したが、商品到着前に売れ先が決まってしまい

私自身がまだ使用していないので使い勝手はなんとも言えないが、

今後売却先に出向き、色々な利用情報を仕入れたいと思います。


薪ストーブ愛好家が今後の事を考えると「ちょこっと」薦める?

薪割がピンチになった時の救世主ウルトラマン?失礼「クラフトマン」!

今後の情報に御期待下さい・・・

正義の使者クラフトマン・・・円谷?
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
   
       
       

Posted by bee2070 at 22:37 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2008年10月14日

アウトランドフィールド「破壊者」

丸太の世界の破壊者!薪割り機の登場です・・・

これでガンガンと遅れている薪作りの巻き返しです!

トリャ~と行ったるで~!

2年ぶりの薪割り機!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

毎年森林組合からレンタルする薪割り機(昨年はアックスでわったが・・・)

2年前に借りた時は調子が悪く、節のある太い丸太などの時はエンジンが

停止・・・森林組合のレンタルもこんなものか~?と思っていたが、

話によると、その後エンジンを取替えパーワーUPされたとの事!

エンジンを積み替え、パーワーup!しかーし・・・ 鋭い爪が裂いて行く!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


セルも一発始動でエンジン音も軽快!

ブロロロロッとええ感じで豪快に「破壊者」パワーを発揮し

丸太を割ると言うより「裂いて」行きます!

ほんまに「薪割り機」様さまで、思わず鼻歌も♪~

そんな絶好調の昼過ぎ・・・突然「ポン」と言う音と共に・・・

無理を重ねると、何処かに負担が・・・人間も機械も同じである・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


なんと油圧オイルタンクのホースの付け根が抜けてしまいました!

抜けた瞬間は、ホースだけと思ったが・・・

何とタンクの部分から抜け折れていた!!!なんじゃこりゃ~


エンジンパワーUPに耐えられなかったのか?

お茶の急須?万事休すである・・・

先程までの軽快なエンジン音も何処へやら・・・折れてしまっては

どうする事も出来ない・・・・ あ~ぁぁぁぁぁぁ~

薪作りの巻き返しと張り切っていたのに・・・

まだ3分の1 程しか割れていないのに・・・

あちゃ・・・  
         
         
         
日増しに寒くなっていると言うのに

アウトランドフィールド「破壊者」の薪割り機は

映画グロバーフィールド「破壊者」の様に

完結しなかった・・・

cloverfield.jpg

Posted by bee2070 at 08:19 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年06月24日

今は、見ない振り・・・

いつの間にか溜まってしまった・・・薪薪薪薪薪薪薪薪用の木!

早く割らなくては・・・と思いつつ、毎年割り出すのは秋頃・・・

分かっちゃいるけど作る方が楽しくついつい後回しに・・・

このコロは昨年チェーンソーで切ったもの・・・一部腐っとる・・・   梅雨が始まり・・・あ~・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

この分だと今年も秋頃になりそう・・・

あ~あっ!そんなこと言ってちゃ「あかん」「あかん」「やか~ん・・・」

十日町も梅雨入りしたみたいだし・・・

あぁぁぁぁっ!夏の「田園の中の異国」イベントまでは御免!御免!の見ない振り・・・

Posted by bee2070 at 20:41 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年05月20日

薪がドカっと!・・・

近くの製材屋さんから薪用のコロが沢山届いた・・・

いったいなん袋来たのか?・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


毎回、声をかけて頂いて私がサンダー軽トラで取りに行ったのですが

この時期は大量に有ると言う事で4トンロングで届けてくれた・・・ドカーン!である・・・

雪が有る時に頂いた伐採した丸太も有るし、コリャ~今年の冬の薪は十分集まった!

袋の中にはコロがいっぱい・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


6月7・8日のオーナーズイベントが終われば、薪割りに専念しなくては・・・

ほんまバタバタと忙しいわ~・・・


そして本日夕刻に近所の方から

「山に伐採した丸太転がっているから持って行って~」とお声がかかる!

「ドヒャ~!」 こりゃ冬まで薪割が続きそう・・・

Posted by bee2070 at 20:49 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年12月03日

薪を朝まで持たすには!

最近薪ストーブの問い合わせが多くなったので、薪ストーブの話を少々・・・

私の仕事場でフル稼働のピキャン・ペーカーズオーブン薪ストーブ! まだまだこれから冬本番と言うのに全開状態・・・しかし、こいつは炉が小さい為、大きな薪や沢山の薪が入らず、朝までおき火持たせる事は難しい!

深夜の12時に炉に満タンの薪を入れ、朝6時に起きると薪は燃えき部屋は冷えている・・・炉が小さいので仕方ないと思っていたが・・・
ちょっとした工夫で、なんと朝まで薪はトロトロと燃え、おき火を残す事に成功しました・・・
薪ストーブの隙間ふさぎ用石綿 ドアの上部の隙間をふさぐ感じでひも状の石綿を乗せる ストーブトップの小さな穴2つもケトル・ナベ等を置いてふさぐ・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

ペーカーズオーブンはエアータイトタイプでは有るけれど、ドアのガラスの曇りを取る為のエアーカーテンとして、ドアの上部には微かな隙間がある。その隙間を薪ストーブ用の石綿でふさいでやる。それとストーブトップの直火用のフタの穴2つも何かでふさぐ。この2点をふさぐことによって、薪は燃え尽きる事無くおき火は残り、朝エアーを加えてやれば見事に炎は復活します。
これで、寒い思いをしながらの薪の着火とはおさらばです・・・

朝 扉についているエアーコントロールを回せば、御覧の通り「ファイヤ~」とばかりにおき火は立ち上がる!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

ちなみに私が燃やしている薪は、杉と製材屋さんからのコロが中心、ナラやクヌギなど広葉樹を使えば、もっとグレートにおき火は残り朝の目覚めがハッピーになるでしょう・・・

Posted by bee2070 at 10:12 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2007年10月17日

薪ストーブに癒されて・・・

時間が有れば「コロ」を頂きに近所の製材屋さんへ・・・ビー子を連れて、頑張れサンダー軽トラド満載!

土のう袋の中にはコロが満タン
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

デカイ土のう袋に詰ったコロをフォークで積んでもらい、空いた隙間に切り立て新鮮なコロを詰めていく・・・毎回サンダー軽トラは今にも悲鳴を上げそう・・・いや上げている・・・板バネ逆ぞり!

悲鳴を上げそう、サンダー軽トラ!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

助手席キャル?のビー子は落ち着かず「ワンワン」・・・「うるさ~い! 静かにしとけ~」・・・強制で静かに・・・しばらくの間、我慢・我慢・・

軍手で「ちょっと静かに・・・」
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

早々にアウトランドに戻り、サンダーユンボで土のう袋を下ろし、新鮮なコロを即効でドカドカと割る・・・ビー子は強制口封じの腹いせか、姿を見せず場内の何処かでウサ晴らし・・・

サンダーユンボでギュイーンと吊り上げ・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

そして夕刻、楽しみの薪ストーブ点火! 薪があまり乾ききっていない為 火点きは悪いが「う~ん! エエ感じ・・・」

赤々と燃えるピキャン「ペーカーズオーブン」
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

朝夕の寒さに石油ストーブで対応していたが、やっぱり薪ストーブでなければ・・・
パチパチと音をたてポワ~ンと温まり出す・・・これが有るから面倒でも薪を割るんやな~と実感!

今シーズンも薪ストーブ料理は手羽先からです~・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

「今シーズンも宜しく頼むで!」と せっかくだから薪ストーブ初日、手羽先のローストで薪ストーブ初日に乾杯・・・

Posted by bee2070 at 20:22 | Comments [6]

2007年03月19日

煙突延長・・・

レンガ積みの合間をみて薪ストーブの入っているミニログ・ライトハウスの煙突追加工事・・・工事と言うほどでもないが・・・
以前の状態だと煙突の縦と横の比率が一対一(常識では考えられない縦1本、横1本) だったため少しの風でも煙が逆流を起こす・・・冬季は閉鎖している為 利用頻度も少なく、あくまでも薪ストーブ体験用と考えていたのだが・・・
延長前のトップ ・・・横向き露出・・・

  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

やはり利用するにあたって、よりグッドな薪ストーブを体験してほしいと欲が出る・・・
雪の事を考えると心配だが、今年は少雪 エーイ!延長しよう・・・

延長後・・・かなり重くなった・・・支え脚でしっかり固定・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

横のハーフ1本とT曲がりを加え、それに縦1本追加! これで総延長5メートル位になる・・・しかし、こうなると外部の煙突自重が重くなり室内側の煙突が抜ける可能性がある、そこで支え足で内と外に2箇所を固定、そして外部煙突を鎖で支えて・・・これでOK!

室内側も支え脚で固定・・・これで外に後1本縦を追加しても大丈夫!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

試運転の結果、煙の流れが少しスムースになり扉を開けた際の逆流が減った グッド!・・・しばらくはこれで行ってみよう・・・なんならもう1本縦追加も有かな~・・・
前の煙突・・・縦1本・横1本・エビ曲がり1個。
変更後・・・縦2本・横1、5本・エビ曲がり1個・T曲り1個です。
これでも、かなり強引です。通常煙突は縦3に対して横1が最低ラインです・・・が・・・私は相いも変らず、
強引グ、マイ・ウェイーです・・・・

Posted by bee2070 at 10:05 | Comments [4]

2007年01月31日

時計型薪ストーブのおかげで・・・

レンガ積み! 時計型薪ストーブのおかげでバリバリはかどりました・・・
暖を取りながら薪ストーブの上で雪を溶かしてモルタル用の水を作る!一石二鳥・・・冷えた指先は沸いたお湯の中へ・・・熱ければ雪を加え温度調整・・・グッド!
室内用の薪ストーブ程の性能は有りませんが、外用ではベストな薪ストーブです・・・

ストーブ・トップは5タイプのナベサイズに合わせられます  雪がお湯になりましたけど・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

この時計型薪ストーブ、ストーブトップは、かけるナベのサイズに合わせてふたが外せベストな位置で直火が楽しめ、後ろに大鍋、手前にヤカンと2カ所で煮炊きが出来ます!それに意外と焚口の下に有る空気孔の調整が利きトロトロ運転もなんとか可能です・・・
この季節!ストーブトップ手前で「甘酒」後ろで「とん汁」なんて言うのは「う~ん」最高じゃないでしょうか・・・確か雪まつりの時はあちらこちらで活躍しているのを目にしました・・・

こんな頼もしい時計型薪ストーブのおかげで、雪原を渡ってくる冷たい空気にも負けず、半端に残っていたイエローのアンティークレンガの積み作業は終わりました。
この場所にはまだまだレンガを積む予定ですが買い置きが無くなったので取り合えずここまでです。

椅子に座って薪ストーブで暖まって・・・「田舎のおっさん一丁出来上がり」でーす!   取り合えずここまで・・・アウトランドには取り合えずが多いな~
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

一息休憩! タバコにコーヒー「ハァ~」・・・1人作業はのんびりしててエエな~・・・20分経過・・・おっと!眠たくなってきた・・・あかんあかん!なんぼ薪ストーブが有っても「ここで寝たら風邪ひく」とブツブツ・・・

続いて薪ストーブを厚手のグローブで「チョイ」と移動し、次のバーベキュウ棟のブロック積みへ・・・
このブロック積みもだいぶ前に始めた作業ですが、昨年の大地の芸術祭エントリーの為、途中でほったらかしになっていた作業です・・・

まだまだ沢山残るブロック積み・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

途中作業があちこちに有るな~・・・「ふぅ~」・・・頭の中のイメージ・・・終わりのないイメージ・・・何処までも膨らみまくって・・・
自分で広げた大風呂敷にはたと気づき言葉が出ない「ウム~」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかーし!人生1回!!! 今日も1回!
さあ~あ~! まだまだこれから!今年もやるぞー大地の芸術祭
「ウォリャ~!」「トリャ~!」「ドッカ~ン!」 と作業をしながら1人ブツブツの私でした・・・
時計型薪ストーブのおかげで今日も元気に作業が出来ました・・・とさ・・・

Posted by outland at 21:30 | Comments [0]

2006年12月19日

今年は暖冬・・・?

大阪での話も程ほどに・・・さあ、十日町・十日町・・・雪が降らんな~・・・大阪行く前に少々まとまった雪が降りましたが、それ以降は冷やかし程度・・・雪が降り出すと外作業はクローズする私も、これでは「何かしなくては」っと言う気持ちに・・・
一度御釈迦になったチェーンソー・・・親父から貰った大切な物なので復活させました・・・ スタンドを使い、ヤスリで刃を研ぐ・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

芸術祭の時デコレーションに使っていた丸太をカットして薪作り・・・チェーンソーの刃をマメに磨かないと力で切ってしまう・・・ 製材屋の親父さんに言わせれば「チェーソーの自重で刃が丸太にガッガッガーと食い込んで行かなあかん」「力で切ってはダメダメ」と・・・
それ位、常に・マメに・刃を研いでやらなアカンと・・・2・3回丸太をカットしたら磨く!それを繰り返す・・・
スチールのヘビー・アックスで「この野郎!」と丸太を割る・・・ おがくずは着火材に・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

丸太のカットで出たチップは缶に入れ灯油を染みこませ薪ストーブの着火材に・・・捨ててしまえばゴミだけど・・・再利用で着火材!何でも考え方次第・・・しかしあまり溜めるとかえって片付かないのも事実です。
私の家に来て10年目のモルソー・・・しかし中古で買った物なので20年選手かもしれんな~・・・痛んできてるけど「がんばれよ~」・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

冬の暖を取る為の薪割りは大変です。しかし、大変さはあの暖かさで癒されます・・・なんでも「ピッ・ピッ・ピッ」と簡単に出来てしまう世の中に「薪ストーブ」は面倒の大切を教えてくれる大事なアイテムだとつくづく思う私です。
 

Posted by outland at 08:21 | Comments [0]

2006年12月09日

たっ!たっ!たまご型?

今シーズン新しいタイプの薪ストーブ発見! 永遠のベストセラー時計型に対抗して、なんと玉子型の登場です。  

手前が広くグッドな玉子型・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

この手の薪ストーブでは時計型が有名なのですが、なんとこれは玉子型! 今年初めてのお目見えです。友人にこの事を伝えると早々にゲットし送ってくれとの事。ホームセンターに有った最後の一台をゲットしてきました。
時計型は新潟県のホンマ製作所が作っていて全国的にも有名です。作りもしっかりしていて、安価の優れものです。私も外での煮炊きや暖取りに使用していました。それに対抗してか2~3年前程から北海道のメーカー大和金属が同じ時計型を作って販売、進出してきましたが、値段も1000円程高く作りも少々雑な感じで、同じ時計型なら絶対ホンマの方が絶対グッドだと私なりに判断していました。

永遠のベストセラー時計型
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

しかし、その大和金属の薪ストーブ!今年はなんと玉子バージョンで登場です。
こうなると玉子型の方が良くなる。作りは少々雑ではあるが手作りの良さと考えれば納得できる・・・それに時計型に比べ薪をくべる入口側の炉が広いと言う点・・・私は以前から時計型の入り口側の炉が狭く奥の方が広いと言うのに疑問を持っていました(私が言っても仕方が無いが・・・) 「薪をくべる際入り口側は広い方が・・・」その疑問をこの玉子形が解消してくれました・・・ お互いストーブの形に特許が有るのかも知れませんが・・・私は今シーズン! この玉子型に注目です。

王者!時計型の新潟ホンマ製作所 VS 挑戦者!玉子型の北海道大和金属・・・この戦いに、私はしばらく目が離せません!ヤッホーッ!

Posted by outland at 07:59 | Comments [0]

2006年11月01日

またしても強引な煙突の取り付け・・・

ミニログ・ライトハウスに設置した薪ストーブネクター15! 薪ストーブ体験用そして冬場の屋根雪の対策としても使えるようにしておかなければと本日煙突を取り付け作業。

丸ノコと手ノコでギコギコ・・・壁厚が5センチなので楽です・・・ 壁が開口・・・外にはメタセコイヤ・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

ログ壁をメガネ石より一回り小さくカット、そして今度はメガネ石を半分ログ壁のサイズに合わせてカット、そしてログ壁にパッコンとはめ込む (言葉の説明は難しい・・・自己流パッコン!メガネ石取り付けです)

石膏のメガネ石、加工は楽だが割れないように・・・ パコンと壁にはめ込みもくネジで固定!そして煙突ウォリャ~・・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

前回のバーモントの煙突の時の要に今回も強引な横出しです。煙突の縦引きが少ないので対流の引きは弱いですが何とか煙の逆流も無く外にモクモクと・・・ヤリ~ィ!・・・しかし引きが少ない分エアーカーテンの機能ももう一つの為ガラスに少々煤が付きやすい・・・
もう1本縦引きの煙突が付けられれば・・・しかし屋根の高さが無い・・・まあ仕方が無いか・・・無理に煙突を長くしても雪でやられてしまうだけやし・・・と、これで納得の取り付け・・・しばらく・しばらく・しばらく・これで様子を見よう・・・

燃えろ燃えろファイヤ~!! 煙モクモク! こんなん出ましたけど・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

毎度・毎度の「強引グ・マイ・ウェイー」です!

Posted by outland at 19:25 | Comments [0]

2006年10月12日

薪割りは続く・・・

一日中薪割り・・・端材の為薪割りに少々時間が掛かる・・・しかしこの頑張りは必ず冬に報われる・・・こんな端材でも頂けるうちが花なのです。
ここ十日町に来た一年目の冬は薪が無くて買いに行ったものです・・・それを考えると「ありがたや~・ありがたや~」です。

アックスの頭の付け根には紐を巻いて保護
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

薄い丸太の端材はこのように重ねて一撃! 強すぎると「こっぱみじん」になってしまうので少し優しく「この野郎ー」・・・

このチェーンソーは昨年一度御釈迦になりましたが、修理して復活!
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

薄い板材は重ねてチェーンソーで・・・

桐の端材の山・・・桐の束の中には虫がよく入り越冬しよる・・・・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

これは桐の端材で御近所の桐タンスの引き出しよう板を製材している方から毎年頂いています。直に燃えて無くなりますが着火にはグッドな端材です。

まだ、三分の一程度・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

細かい薪なのでなかなか増えませんが、いつもの様に亀になってコツコツと・・・この場所いっぱい薪に薪が貯まるまで~

Posted by outland at 19:12

2006年10月08日

薪ストーブ・レンガ積み

天気は大荒れです・・・せっかく今週は薪を割ろうと思っていたのですが・・・雨続きの為、残念・・・しかし何もしない訳には行かない10月・・・
一日中、強風に豪雨たまに小雨・・・荒れた一日
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

この時期は雪囲いの事が頭を過ぎる・・・新規で何かを作るには時間が無い・・・やっぱレンガ・ブロック積みかな~
そんな訳でミニログに設置予定の薪ストーブの炉台レンガ積みです。
ここに設置する薪ストーブはピキャンの小型ストーブなので炉台も小さめでシンプルでいきます。レンガをモルタルで固定していくのではなく接着剤で行い、使うレンガもノーマルの赤レンガ・・・

上からノーマル・ようかん・ハーフです。はんぺんは通常レンガを薄く2等分したもの・・・ 3センチ程、壁との隙間を開ける。ようかんレンガでスリムに・・・

人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

なぜノーマルの赤レンガかと言うと、この赤レンガにはノーマルサイズの他にハーフ・はんぺん・ようかんと色々サイズが有りあまり炉台に場所をとられたくない場合や急ぎの施工には非常に便利な代物なのです。今回床には「ハーフとノーマル」を使いましたが、壁には「ようかん」を使うことによって奥行きが少なくなり少々威圧感の軽減になります・・・見た目は味気ないですが、ここの炉台は小さくシンプルに!あくまでも体験用薪ストーブルームと言う事で、こんな感じ仕上げていきます・・・?重量の軽減にもなーるゾー!・・・しかーし、この冬、この薪ストーブに薪の火は起こるかどうかは定かではない・・・

あと、壁にようかんレンガを積み上げる
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

Posted by outland at 21:11

2006年10月05日

イベント終わって・・・薪

静かなアウトランド・・・イベントが終わった後は寂しい・・・季節的にも・・・
しか~し! そんな事は言ってられない・・・薪・薪・薪の準備。私は毎年遅めのこの季節に薪割りをします。これは去年製材屋さんから頂いたコロ・・・まだ、かまぼこ型駐車場内に沢山有る・・・速く割って片付け無ければ・・・この季節、余韻に浸っている暇はな~い・・・
製材屋さんのコロはあまり手が掛からないので薪割りは楽ですが・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

Posted by outland at 21:14

2006年04月23日

なんで?こんなに・・・

なんで?今年はこんなに薪が余ったのか~・・・確かに昨年多目には割りましたがこんなに残るとは・・・
別に余ったら困ると訳でものでもないので良いのだが、まだ雪の下には薪用の丸太や解体材がいっぱいある。2トンユニックには先日製材屋さんから貰った端材も山盛り積んである・・・
今年は芸術祭の期間ファイアープレイスでガンガンとファイアーショウでもやろうか?モスラ~やモスラ~!
この分だと来シーズンも大丈夫・・・?
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←ランキングに参加中・・・
愛のクリックをポチッとお願い・・・


しかし、薪は限りある資源・・・大切に大切に・・・!

ここの薪で今シーズンは過ごせた。この場所に雪解け水が浸水・・・下に敷いたコンパネが水に浮いている。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキングランキングに参加中・・・
愛のクリックをポチッとお願い・・・


残った薪を整理していたら雪解け水が薪置き場まで浸入してきているのを発見! これは中越地震で母屋の基礎全体が5センチほど沈んだため地面の傾斜が変わり侵入してきたのだろう・・・これまた何か対策を考えなくては・・・・
一見大丈夫!しかし中越地震の影響は未だにあちらこちに出ているし今後も出てくるだろう・・・。

Posted by bee2070 at 16:24 | Comments [4]

2006年03月18日

薪ストーブについて

薪ストーブ利用期間後半、この時期になって薪ストーブの問い合わせが非常に多くなってきました?
決して安くない薪ストーブ ・・・皆さん非常に悩むみたいですね? 私も9年前は大変悩み・悩み・悩み、結局モルソー1600で落ち着きました。そしてそれから薪ストーブにはまって行ったのです。
問い合わせの多い疑問・質問について私なりのウンチクを少々述べます・・・当然過去のアーカイブでも同じような事を述べていますが・・・
最初に買った モルソー1600   憎めない・懐かしい ダルマストーブ
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
良く、薪ストーブは本当に暖かいのか?と言う質問を受けます・・・以前ある雑誌に「趣味の暖房」と薪ストーブが紹介されいました。趣味程度の暖房? 大きな誤解を招く言い方・・・薪ストーブはちゃんと利用すれば本当に暖かいです。
しかし、薪ストーブと言う物は煙突の取り付け方次第でのそ威力の発揮はかなり違います。基本的にはストレート煙突が一番で、煙突径も15センチ以上が望ましいです・・・余談ですが、5年ほど前に地下の仕事場設置していた際の煙突の取り付けは横3メートル50、縦4メートル50、と煙突の基本の最低
(縦3)対(横1)の比率を完全に無視した物でした。おかげで火を立ち上げる際は室内にモコモコと煙が・・・強風が吹けば室内にモコモコと煙が・・・薪が燃え出し少々エアーを絞ると室内にモコモコと・・・煙の逆流が発生し私はほとんどスモークサーモン状態でした。 結局1シーズンはそれでなんとか頑張ったものの翌シーズンは一階リビングの床を貫通させリビングのモルソーのストレート煙突にドッキングさせました。たまたま一階リビングのモルソーの真下に仕事場用のピキャンをセットしていた為、出来た事ですが・・・一本のストレート煙突で2台のストーブが可動しています。
ピキャンもストーレート煙突になったおかげで本来のカロリーを発揮するようになりました。
この様に煙突、基本は天井抜きのストレート。壁抜きの場合は最低でも縦3・横1の比率を守る事です。
だだし、セルフビルドの場合は壁抜きをお薦めします。絶対メンテナンスが楽です。

モルソーの煙突出しが後ろだった為、出来た地下よりの煙突ドッキング部分 イャ~ン!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
次に、暖かさをキープする為に必要な事は蓄熱力です。どれだけ薪ストーブに熱を溜めるか・・・? どういう事かと言うと薪ストーブは本来燃やした薪の燃える熱で炉内・ストーブ本体を暖め放射熱で室内を暖めていきます。当然薪ストーブ本体も非常に熱くなります(300℃位がベストと聞きます)が・・・
薪の燃える熱!これを炉内に留めておけば薪ストーブはいつまでも暖かいのです。その為に必要なのがエアーコントロールです。
薪ストーブの火の立ち上げの際はエアーコントロール全開。ダンパー全開。薪に空気(酸素)をいっぱい送ってやり火を立ち上げる・・・火は薪全体に燃え広がります。燃えるのに必要なのはエアー(酸素)と熱が流れる道、煙道の確保・・・薪ストーブ入り口より煙道へのエアーの流れが出来れば薪はガンガン燃えていきます。しかし、この状態では焚火と同じです・・・入り口より空気(酸素)がガンガン入る事によって温まった熱もガンガン煙道を通り外に出て行きます。このせっかく温まった空気、これをまずダンパーを閉める事によって炉内に循環させる。 次にエアーコントロールで空気の供給を絞る事によって薪はトロトロと長時間燃え、熱を薪ストーブの中に滞在させる事ができ薪ストーブ本体がガンガンと温まっていきます。これが蓄熱力です。また、蓄熱力を発揮する意味でも購入の際はエアータイト・タイプをお薦めします。
後は薪ストーブ本体の大きさやデザイン・素材によって放射熱の範囲は広がり暖房性能(カロリー)は変わっていきます。  必ずカロリーは多い目の物を選びましょう!

ホーロー仕上げだったヨツール602・・・山形県へ嫁に行きました。    先日取り付けた小さい割りに重過ぎるバーモント   シガータイプで薪が入りやすいアンデルセン CI-1G
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング 
素材は鋳鉄と鋼板が主で、あとはそれにソープストーンやセラミックを組み合わせた物が有ります。鋳鉄は型に溶かした鉄を流し込み作る物で鋼板物は鉄板を溶接やカットによって作っていくものです。鋳鉄物は熱しにくく冷めにくい。鋼板物は熱伝導率が高く熱しやすく冷めやすい。といった特徴があります。
あと共通に言える事ですが、どちらも急な熱しや冷えには弱く割れ・歪みの原因になります。特にホウロ
ウ仕上げの物はゆっくり熱していかないとホーローが剥がれます。また、鉄素材としては私は「北欧」物が良いと聞いています。

中国製か台湾製か・・・謎の多いストーブ。こいつも重い
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
最近、薪ストーブ、ブームによってホームセンターでも良く扱われるようになりましたがホームセンターで扱う薪ストーブは中国・台湾物がほとんどで、安価では有るが少々鉄素材の純度に劣り、部品の傷みが早いように思います。
また、薪ストーブの焼けによる色落ちは耐火スプレー塗料がホームセンターで1000円程で売っているのでそれで対処できます。隙間などの補修は耐火コーキングも売っています。

耐火スプレーと耐火コーキング

後セルフビルドで取り付ける場合は(月間アーカイブ2006/03/)
(月間アーカイブ2006/03/)過去日記 こちらを見てください。
その他にカテゴリーにアウトランドに有る薪ストーブを紹介しています。

一番人気のBAKERS OVEN 炉が少々小さめ・・・.jpg   カロリー19000は凄いNECTER MK-1   小さくても12600カロリー NECTER15
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←最後にポチッとご協力お願いします。


上記を踏まえて、私アウトランドでは現在PECAN・NECTREシリーズを(カロリー・操作性・価格の面で)取り扱っています。

以上が私の約8年間の薪ストーブとの関わりからの「ウンチク」です。これが正しいかどうかは個人の判断でお願いします。また、
雪が解ければ薪ストーブ体験ルームも作る予定です。(但し、宿泊者のみですが) 身をもって体感してください。
また、ご質問があれば、コメント ください。


Posted by bee2070 at 11:16 | Comments [3]

2006年03月11日

セットアップ 完了!

重い重いバーモントキャスティングのイントレビットNC。4本の足の1本を軸に右回し・左回しと「ズリッ!ズリッ!」と少しづつずらして行く。当然床には当て木をして・・・そして暖炉台に乗せてからはより慎重に・・・(この暖炉台は石膏の様な不燃材で出来ている物で見た目はストーンですが、気をつけないと直ぐに表面が剥げる・・・あと鉄板物も有ります)

セルフビルドでストーブを設置する際、暖炉台を使用せずレンガ敷きの場合は必ずその下には暖炉スペースと同じ位のコンパネを一枚(12ミリ以上)敷き施工しましょう! なぜかと言うと100キロ前後の薪ストーブ、床に対して4本足の点で受けるとそこの4点にかなりの重量がかかります。レンガ1個に足が乗ったとしてもその重量を受けるのはレンガ一個分の面です。その重量をコンパネを敷く事によって暖炉スペースが90×90とするなら90×90の面で受ける事になり、床に対して重量を分散してくれるからです。
なかなかエエ、ルックスです。下に敷いているのが暖炉台
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング>←時間が有ったら押してや~

このように薪ストーブを設置する際はその下の床部の確認・補強が大切です。友人伝いに聞いた話ですが・・・薪ストーブを購入し翌日セットしようと予定位置に置き、ロフトにて就寝・・・翌朝起きてみるとリビングの床が抜け薪ストーブが天井を向いていたそうです。
色々気を使う所が多く有るように思いますが、ピアノを部屋に置く際も業者は床に気を使い思います、それと同じです。また、この一見面倒そうに思えますが、薪ストーブはそれ以上に安らぎと暖を与えてくれます。
煙突バッチリ収まる・・・エエ、アングル。エビ曲がりの45度分かりますか~
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←暇やったら押してや~

話はそれましたが「ズリッ!ズリッ!」を繰り返しなんとか予定の位置に・・・やはりコーナーは納まりがいいですねー!ルックスバッチリです。
次に煙突・・・丁度、十日町に来た当時使っていた仕事場用の薪ストーブの煙突3本と90度・45度エビ曲がりのジョイントがバッチリ合い、買い足し無しのカット無しでコーナーにしっくり収まりました。ヤリ~

小さな火祭り・・・ドンドコ・ドンドコ「モスラーや!モスラー○×△×○▽××△○・・・
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←ついでに押してや~

さあ私の天下です・・・失礼!点火です。製材の端材に固形燃料を置き「ファイアー!」実際は「トロトロ」まぐろ?と燃えていきます。
最初は室内に少々煙・・・「ダンパー開いてる・・・エアー全開・・・煙よ煙道を通り外に出ろー」とディープパープルの「スモーク・オン・ザ・ウオーター」を口ずさみながら へんてこりんな モスラダンス! 部屋に一人だから出来る事です。
数分後煙は強引に取り付けられた横引き煙突よりポワーンと出てきました。「良し!煙道の流れは出来た! 次は扉を半開きにし対流を起こす・・・」

ポワーンと煙!見えますか?
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←何でもエエから押してや~

OK・OK・OK!!です。火は立ち上がり私のあそこも立ち上がり?? これでバッチリ・・・後はダンパーを閉め、エアーを少々絞る。あまりエアーを絞りすぎると煙突の比率の関係で逆流の恐れがある・・・要注意! 後はほったらかし・・・
しばらく(2時間)して室内に戻れば・・・室温31度!・・・点火テストOK!・カロリーテストOK! 
バーモントキャスティングのイントレビットNCセットアップ完了です。 後は後日・その内・暇を見てレンガ積みます・積みます。


Posted by bee2070 at 17:10 | Comments [6]

2006年03月08日

重たすぎる薪ストーブ

この重さはいったい何じゃー「腰が折れるー!」介護用ログに交換設置するバーモントキャスティングのイントレビットNC。カロリー少なく小型のくせに122キロも有りやがる・・・しかし一度使ってみたい!!・・・しかし超ヘビー級!
本日午前中はこのイントレビットNCのログへの移動に悪戦苦闘。別に今設置しているCIー1Gでも良いのですが、こいつに一度陽の目を当ててやり人気の秘密を確認したい。そんな訳で今回の交換設置を決断しました。 

赤々と燃えるCI-1Gを横目に出番を待つイントレビットNC
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

このイントレビットNC3年程前に中古で知り合いのストーブ屋さんから、確か2~3万で購入したのですがなかなか使う機会がありませんでした。母屋で使うにはカロリーが無さ過ぎるし、キャンプ場のミニログには重過ぎる等・・・しかしバーモントキャスティングのファンが多い理由を確かめないとアウトランドで販売している薪ストーブ、「ピキャン」のネクターシリーズの説得力に欠ける・・・
他の薪ストーブを使っても見ないで「これが良い」等とは言えない(そんな訳でミニログも色々なメーカーの物を建てた次第)

バーモントキャスティングの小型モデル。カロリー4500と小部屋タイプ・・・しかし122キロ
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

薪ストーブは高価な物。一度買ってから「これじゃーダメ」と言う訳にはいかない・・・しかし使ってみなければ分からない。だから最初は中古を購入し「薪ストーブとはどんな物か」「本当に暖かいか」などを確認し失敗した時のリスクを少なくする(このイントレビットも購入者が熱カロリーをあまく考え設置後数ヶ月の買い換えで戻ってきた物)。そんな考えで私が最初に買ったストーブは母屋のリビングにドカーンと胡坐をかくモルソー1600(中古)。これはストーブ屋さんがちゃんとメンテナンスをし店頭で販売していた奴です。確か12万位でした。(今から考えるとチョット高い) 私が買う前に10年使っていたとしてもう18年選手です。確かにヘタって来ていますが、今年の大雪にもちゃんと暖めてくれました。シーズンが終わればメンテか買い替えを検討しなくてはなりませんが、薪ストーブ本体はまだまだ大丈夫そうです。

老体にムチ打ち頑張るモルソー
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

能書きをタラタラと述べましたが、私がストーブに求める物は第1に熱カロリー!第2に使い勝手!第3にルックス!です。
このイントレビットはどうなのでしょうか? ルックスはバッチリなのですが・・・

中古薪ストーブのゲットの方法!
シーズン終了もしくはシーズン前。薪ストーブ屋さんに「買い替えで下取りや処分品が出たら声をかけて」と頼んでおく。あとは、まめに薪ストーブ屋さんに足を運ぶ!事です。
私が参考にしている薪ストーブについては右のカテゴリーの中にあります。

Posted by bee2070 at 19:48 | Comments [4]

2006年01月04日

お節料理にも飽きた頃・・・

1月も早4日が過ぎようとしています。そろそろお節料理にも飽きた頃・・・男の料理の出番です。
豚バラ、ロース、スペアリブを塩・コショウ、にんにく・しょうがをすり込み20分ほど寝かせる。
ボウルに醤油・酒・コーラ・スリりんご・・全て気分の適量。その漬け汁の入ったボウルに豚肉各種
をぶち込む・・・そして30分ほど寝かしたる・・・
buta-buta.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

そして、鉄のトレーに玉ねぎ・ジャガイモをまるごと肉の横に添え、薪ストーブのペーカーズオーブンに
ぶち込む!  後は待つだけ・・・一時間。その間 余った漬け汁をフライパンで少々煮込みソース作り。

yaki-buta.jpg oven-buta.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

すっかり・こんがり・中までジューシー、ベーグドポークの出来上がり。
ついでに手羽も焼き、1月4日の男の料理は今年も家族(ビー子含む)絶賛の幕開けでした。

Posted by at 21:48

2005年11月20日

まだまだ来るぞー薪薪薪!

今シーズンの薪の確保は終了したのですが、製材屋さんから「製材コロが沢山有るから持って行って」と電話が入る・・・
ミゾレ交じりの雨の中、2トンで薪用のコロを貰いに行く・・・「沢山有るわー」2往復。そろそろ置く場所も無くなってきました。「貰えるうちが花」と考えているのでお断りはしません・・・しかし今年は薪のお声が多くかかる。これも中越地震の影響で家の建て直しやリホームが多いからだろう・・・。
makimaki.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
明日また行きます・・・

Posted by at 17:54

2005年11月16日

ペーカーズオーブン

アウトランドでも販売しているピキャン/NECTRE'S BAKERS OVEN 薪ストーブは非常に問い合わせが多いので、少々説明をさせてもらいます。
このストーブの魅力はなんといってもオーブンです。炉の下にあるオーブンスベースは35×35×25の広さがありチキンの丸焼き等は何の問題も無く入ります。上下2段になっていて焼きの使い分けも出来ます。私はピザ・ローストビーフ・ポーク等をを数回作っておりワイフも娘も絶賛のおいしさでした。ただじっくり時間を掛けて焼くので急ぎ料理はダメです。あくまでもスローライフです。
BOtop.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング  
ストーブトップの調理は2箇所のふたが外す事が可能な為、直火調理も出来ます。ユニフレームのダッチオーブン6インチがピタリと収まる径なので、私はこれでご飯を炊き、横でスキレットでソースを作り、下でローストポークを焼くと言った具合です。ストーブ自体の高さもあり立っての調理は非常にやりやすいです。火力の調整はあまり出来ませんが、五徳やスノーピークの焚火床などを使って高さに変化をつけ温度調整します。調理薪ストーブとしてはベストな一台だと思います。
DO uni.jpg  にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

火の立ち上げに関してはいつも5分程度で立ち上がります。煙突横のレバーでダンパーを開き細めの薪を入れテッシュや新聞紙等で着火・・・扉を少しだけ開いた状態にし薪に火が移れば扉を閉めエアー口を30パーセント位開きます。そうすると対流が起き火は見々うちに立ち上がります。ある程度薪が燃え出せばダンパーを閉めエアー口で調整です。エアー口を閉めてしまっても扉の上部からガラスの煤を付きにくくするエアーカーテンとして空気が入るので火は消える事無くトロトロ燃えます。
ただ着火・火力等に関しては煙突の取り付け状態の影響も多分にあるので一概には言えませんが・・・?
ちなみに私の所の煙突はストレートです。
souji.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

後ストーブ本体の掃除に関してはオーブン部の底の薄い鉄板を外し底に溜まっているタール等の燃えカスを取るだけで至って簡単です。いちいち煙突等を外し背面に回って「あれやこれや」の手間はかかりません。
私は自分の部屋(仕事場)に置いている為、あまり調理しませんが、リビング等にあればこの季節フル稼働だと思います。薪ストーブとしての性能も問題なし・・・後はルックスへのこだわりですね・・・ただ薪を入れる炉が少々小さめなのが・・・
販売物BAKERS OVEN.jpg
ペーカーズオーブン詳細
サイズ/550×530×825  重量/120キロ  材質/鋼板  燃焼方式/輻射式  
暖房性能/10320カロリー  煙突径/152mm 最大薪の長さ/35cm
生産国/オーストラリア

アウトランドでも少々割引で売っているけど・・・問い合わせばっかり・・・トホホ!

Posted by at 10:19

2005年11月04日

と、思ったら・・・

薪割り今シーズン分終了と思ったら早々に近くの製材屋さんから「端材沢山有るから取りに来て」と電話が入りました・・・いつも声を掛けていただき大変ありがたい。薪は幾らあっても大助かり・・・ありがたく頂こう。声を掛けてもらっているうちが華やからな~
製材屋さんは環境問題の事で自社であまり端材を燃やせなくなり、「貰ってくれれば大助かり」と言ってくれますが、私の方も「タダで貰えれば大助かり」なのです。「これから先ずーーーと貰えれば薪割りの苦労は少ないのにな~」とあまい考えの私でした・・・。
yachi.jpg
(パレット3枚分の端材の山)  にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

少々風気味、鼻が詰まって脳が動かん・・・!

Posted by at 21:03

2005年11月03日

今シーズンの薪割り終了

昨日やっと終わりました、今シーズン分の薪割り・・・積み上がった薪を見ていると嬉しくなります。むかしはこの薪で煮炊きにお風呂と家の燃料を全てまかない、冬を迎えるにあたって命にかかわるものだったんですね。
たかが薪、されど・・・薪!

maki-1.jpg

薪割りをしていると「いったいいつまで出来るかな~」なんて考えてしまいます。春に伐採、秋に薪割り、決して楽な事ではありません。ボタン一つで暖が取れる時代にあえて時間を掛ける事を楽しむ・・・楽しいかどうかは分からない・・・ただ家族でブツブツ言いいながら薪を割る時間が持てる事はすごくいいと思う・・・
maki-2.jpg

「今」しか出来ない事を「今」楽しみ・時間をかける。だから体力的に出来なくなったらきっぱりあきらめボ
タンにします。「ピッーピッー」・・・

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
ついでに上のブログ・ボタンも「ピッーピッー」と宜しく

Posted by at 17:10 | Comments [2]

2005年11月01日

やっぱり借りました!

今年は解体材などが多いので、薪割機を借りずにいけそうと思っていましたが、やっぱり借りてしまいました。スチールのアックス(なた)で頑張っていたのですが、はがたたない!!巨大な丸太が多く有りアックスを打ち込んでも跳ね返す・・・仕方無しに森林組合から薪割機のレンタルです。
エンジン製の薪割機は快音と共に丸太をガンガン割っていきますが、さすがに写真のような巨大丸太には苦戦します。センター割でダメな場合は端の方からすこしづつ「ギッ・ギッ・・・パカッ!」エンジンが止まりそうになりながら何とか頑張ってデカイ奴を割った時は「ウーン爽快!」思わず「良くがんばったー」と声をかけたくなる。
makiwari1.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

本日快晴、赤とんぼが頭や服に止まりに来る中、薪割機のエンジン音は真っ青な空に溶けていきました・・・。

Posted by at 21:30 | Comments [2]

2005年10月28日

謎の薪ストーブ

数年前に中古で購入した謎の薪ストーブ、どこから見ても変な形・・・? 多分ネジの止め方などから見て
台湾か中国製と思われます。サイドにはココナッツボーイの様なおじさんが呑気にヤシの木下で昼寝をしているレリーフ、そしてトップには大きなBOX・・・そしてメチャ重い!
nazostove.jpg releef.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
薪ストーブはより放熱面積を増やす為に、レリーフやギザギザの模様をつけて表面積を増やします。この薪ストーブもその放熱面積を増やす為のトップのBOXだと思いますが、それにしてもユニークな形をしています。この手の縦型ストーブはシガータイプといい、普通は炉内上部に薄い鉄板が入っていて熱(煙)が直接煙突に流れないよう、炉内を遠回りしながら煙突に向っていく様になっているのですが、こいつはその鉄板がありません。多分、上のBOXにつながる2つの筒の奥の方が中で絞ってあるので、手前の筒から熱(煙)が上がり、奥の筒から降りた煙が二次燃焼する、だから炉内に鉄板が無くても良いのだと思います。
しかしこのストーブは少なくても10年は前のストーブ、それにアジア近辺諸外国製・・・!その頃から二
次燃焼対応・・・?ウム~謎の薪ストーブです。
ronai.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
倉庫の奥に置いていたこいつを「なぜ?」引っ張り出したかと言うと、バーベキュウ棟の第一ブロックに設
置する予定だからです。まだ正式には決めた訳ではありませんが、だいたいの位置に置き、イメージが膨らめば・・・設置です。春先や秋 少々寒い時のバーベキュウー。その横で薪ストーブの上でポトフをコト・コト煮るのもエエかなーと思って・・・
tea-breck3.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
本日のティーブレイク・ギアはコールマン・スポーツスター2DXとスノーピーク・アルミパーソナルクッカー
です。コールマンのバナーは1997年製の物でもう製造していない代物です。

Posted by at 22:11 | Comments [2]

2005年10月10日

やっと薪割りスタート

毎年、早く割らなーあかん・あかんと思いながらこの時期にあわてて始める薪の準備。
今年は解体材や製材屋さんのコロが多く有り、薪割機をレンタルしてまで丸太を割ら
なくても行けそうです。ちょっとした大物はスチールのアックス一丁とチェーンソーで
なんとかなりそう・・・マイワイフも何かブツブツ言いながらガンガン割っています。

(スチールのアックス)

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
作った薪置き場満タンにしてワンシーズンを乗り切る。いつも少々あまるのですが・・・
割って、積んで、燃やして、暖を取る。原始の時代から変わりのない暖の取り方。
単純な事やけど、なんで気持ちが休まるのか?単純な暖の取り方やから気が休まるのか?
やっぱり焚火や、薪ストーブの炎は気持ちを休めてくれるんやな~、それに音、匂いも
イイ・・・こんな事書いているとストーブに火を入れたくなってしまいました。明日
早速に煙突にかぶせたフタを外そう・・・

(貯まり行く薪)

Posted by outland at 19:16 | Comments [2]

2005年07月07日

薪のお声が~

近くの製材屋さん(谷内製材)から薪のお声がかかり、2トンユニックで早々に取りに伺いました。
hazai.jpg

谷内製材さんから頂く薪用のコロは輸入材がほとんどですが、非常に割りやすく、ほとんど手を掛ける必要がありません。
今年の冬にも丸太を沢山いただいているし、十日町に来て8年、最初の年からずっと声をかけてくれいる谷内製材さんには本当に大助かりです。
当然、谷内製材さんにも薪ストーブは有り、事務所にはアンデルセン「マエストロ」、会議室には、同じくアンデルセン「ラ・ルナ2」など、さすが木を扱っている会社らしいグレートなラインナップの薪ストーブが並びます。
社長(現・会長)さんも気軽にストーブやチェーソーの話をしてくれ、なかなか学ぶ事も多い所です。
tumikomi.jpg

ログや薪ストーブを通じての大切ないいお付き合いです・・・!
このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。

Posted by at 10:33

2005年06月13日

薪ストーブ、今シーズンも御疲れ様!

sutobe_souji.jpg家の煙突のトップには傘が付いていないタイプの為、
梅雨入り前の今日、トップにフタをかぶせました。
これで薪ストーブの今シーズンの活躍もお休みです。ご苦労さんでした!
以前は傘のあるタイプのトップを使っていたのですが、
すずめが、しょっ中巣を作り、秋の使用前にはワラで煙突の中が、いっぱいになってしまうので、このタイプにしました。

entotu_furta.jpg火を入れていれば対流の関係で雨は入らないのですが、
しばらくは火を入れないため板金やさんに作ってもらったフタをかぶせ雨水をしのぎます。
今回はワイフがやってみたいと屋根に上りかぶせました。
後は、薪ストーブ内の炉の掃除とガラス部の煤取りです。
また来シーズンも宜しく頼みます。
●御協力御願します。人気blogランキング


Posted by at 21:05 | Comments [1]

2005年05月09日

薪はご近所の方々に頂いて助かっています。

oretaki.jpgeda_sogareki.jpg
   無惨に折れた樹木      枝を削がれた樹木
本日は一日中今年の豪雪で折れまくった樹木の片付けをしていました。
敷地内の雪も溶け、雪によって隠されていた物が姿をあらわします。
降雪の準備に追われ、ほったらかしにしていた丸太等が、ゴロゴロ姿をあらわし緑がない分、余計にこの時期は散らかって見えます。

makiokiba.jpg
この丸太は薪小屋作りの時の柱に使おうと思っています。
杉関係は、今作っているミニログのデッキ周りに使い、あまった分は薪にするつもりです。


ここ十日町に来て7年、薪に困ったのは最初の1年だけでした。
後は幸運にも地元の人が声をかけてくれ毎年助かっています。
seizaiya.jpgsugi.jpg


薪のもらい先
1)近所の製材屋さん(丸太の木っ端)「輸入材が多く、薪には扱いやすい」
2)土建屋さん(原木)「生木の4メータ位で直径10センチ~30センチ。重い」
3)大工さん(解体材)「色々、くぎ抜きが面倒。たまに棟木など薪にはもったいない物有り」
4)個人のお家(原木)「伐採から請け負う、いらない人~いる人私へ無料で切りタダでもらう」
5)桐屋さん(木っ端)「桐タンスの引き出しを作っていて、その木っ端。すぐに燃えてなくなるが薪スト-ブの着火にはGoodです。

以上かな・・・
結構薪の件でも色々時間を取られる田舎暮らしです。でもこれがエエねんナ~。
写真は今シ-ズン残った分です。

人気blogランキング  

Posted by at 17:47

2005年05月06日

薪ストーブピープル

Blog Peopleのトラックバックピープル で薪ストーブの話題で申し込もうと用意した。
そのバナーがコレが・・・調べてみると既にありましたので、
参加させて頂きます。

そちらのバナーがコレです。

このバナ-のスト-ブはたぶんモルソー・・・?
いま、私の家のリビングでもがんばっています。
薪ストーブの魅力を共有できますね!

人気blogランキング
  


Posted by outland at 13:15

2005年04月23日

モルソ-2BO

moruso_2bo.jpgサイドのリスや植物のレリ-フが、クラシカルな雰囲気をかもしだすデンマ-ク製の小型スト-ブです。以前ギタ-保管部屋でつかっていましたが、炉の入り口が少し狭く薪を沢山入れずらいのでCI-1Gに変えました。
だだ、おしゃれな一品なのでミニログなどにはGoodだと思います。
7000カロリ-


Posted by outland at 21:27

バーモントキャスティング

barmont_casting.jpg
これは湯之谷村にある知る人ぞ知る中村公房から譲り受けたものです。
環境基準に厳しいアメリカ製でコンバ-タ-を使わないクリ-ンバーン方式の小型モデルです。アメリカ製はダンパ-や細かい調整機能があるみたいですが、私はまだ使ったことがありません。ただ、人気の高いスト-ブメーカーの一品です。 このイントレビットNCは4500カロリ-です。



Posted by outland at 21:25

ダルマストーブ

daruma_stohbu.jpg昔懐かしいダルマスト-ブ。
これはドックランの休憩ログに設置するつもりです。ダルマには大・中・小と有ってこれは一番小さい奴で石炭燃料で使うつもりです。熱カロリ-は不明です。


Posted by outland at 21:23

2005年04月07日

PICAN / NECTER MK1Ped (生産国・オーストラリア)

NECTER20MK1.jpg
PICANの特徴はなんと言っても鋼板製のスト-ブの為、
熱カロリーが高い所に有ると思います。
その上こいつは、扉も炉も広く60cmの薪が入ります。
やはり薪スト-ブは、高い熱カロリーが一番重要だと思います。
豪雪地の十日町でも冬リビングで
トレ-ナ-程度でぼ~っと炎を眺める事が出来る。
良く効く話ですが「薪スト-ブを付けたものの
あまり暖かくなく皆がスト-ブの前で丸くなっている」と・・・
それは、熱カロリ-を過信しすぎだから
だと思います。つねにカロリー・暖房能力は大きめにする事が大切です。
アウトランドで販売している1台。暖房性能は18144カロリ- 


Posted by outland at 15:08

PICAN / NECTER 15Leg (生産国・オーストラリア)

NECTER15.jpg
こいつも、今度ミニログに設置予定です。
遊びに来た人が薪スト-ブ体験出来る1台です。
これは、小さいにもかかわらず熱カロリ-があり、
また扉のガラス部も広く炎を十分観賞出来ます。
遊びに来た人たちからどんな意見が聞けるかが楽しみです。
暖房性能は12600カロリ-

Posted by outland at 15:07

ヨツ-ル602 (生産国・ノルウェー)

602.jpg

これは地下の仕事場でBAKERS OVENにするまで使っていました。
サイドに「ノルウェ-のライオン」と
呼ばれるレリ-フが有りなかなかおしゃれで人気の高い1台です。
ただ自分で使っていて炉が小さい為、
まめに薪を入れなくてはいけなく熱カロリ-も少ないのでB/Oに変えました。
ただ、8畳位のミニログなどには、goodな一台だと思います。
いつかまたがんばってもらうつもりです。
暖房性能は5160カロリ-

Posted by outland at 15:05

PICAN / NECTER BAKERS オーブン (生産国・オーストラリア)

BAKERS20OVEN.jpg
これはアウトランドでも、
ログ建築当初から使ってみたかった1台です。
現在は、基礎内の自分の仕事場で使っています、
たまにピザや肉を焼いたりしています。
こいつはなんと言ってもOVENが魅力です。
使い勝手は簡単、ただ炉が少し小さいのが難点。
しかし、
このPICANタイプはどれも熱カロリ-が高いので
基礎内の自分の仕事場もええ感じです。
このタイプで暖房性能は10320カロリ-あります。


Posted by outland at 15:03 | Comments [16]

炎を見ているだけで、

冬の楽しみのひとつに薪ストーブがあります。 雪のない間に、まき割りしておいた薪がパチパチと音をたて 炎を見ているだけで、心の底から暖めてくれる薪ストーブ。 なんといっても家の中でいれば、体の芯まで暖まる薪ストーブの魅力と こだわりをご紹介してまいります。



リビングを暖めるモルソ-1600 (生産国・デンマ-ク) moluso.jpg建築時に中古で購入したもの、8年がすぎました。初めて薪スト-ブを使うにあたり失敗しても良いように中古のモルソ-にしたのですが、これがなかなかの頑張り物で、家の中を程よく暖めてくれます(ログの2階はまるで洗濯物の乾燥室です)火の立ち上げも至って簡単、エア-を絞れば朝までトロトロと燃えています。 そろそろ中の耐火煉瓦もワレが入り炉内の天板も曲がってきましたが、まだまだ頑張るれると 思います。


Posted by outland at 15:01 | Comments [2]

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.