2008年04月12日

がっかり・・・コールマン

昨年の暮れに悩んだ末に購入したコールマン・シーズンランタン2008ROCKバージョン・・・
2005年より毎年限定で冬に発売される・・・

2007年バージョンは在庫がいつまでも残り、予約購入した私をがっかりさせた・・・
限定!希少価値のはずが売れ残り多数・・・手に入れた感動は間も無く意気消沈 ・・・
2008年バージョンは購入を止めようと思ったが、アウトドアショップ・パーマークの社長が「前回2007年バージョンの売れ残りでメーカーは懲りたので、今年は以前の様に少なめ・・・」と・・・
「よし! それなら・・・」と購入・・・今回は価値有りか?・・・

価値観を大切にコールマン!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

しか~し、先日行ったホームセンターの棚の上に寂しげに飾られている・・・
前回、見た時は確か陳列スペースの最前列! 今回は棚の上・・・カセットボンベ2本付きで3980円のSOTOのガスランタンの横に ひっそり と・・・
それも横向きでROCK文字が見えていない・・・
私は写真を撮る為にワザワザ正面を向けたのだが・・・
これでいいのか? コールマン限定シーズンランタン・・・
悲しいぞーまた希少価値が極小に~っ?


20数年前、安物のテントでキャンプへ行き、隣のサイトのコールマンに憧れていた・・・
テントサイトでひと際光り輝くコールマンHGランタン・・・
「初心者・女・子供には使いこなせないぜっ」とポンピング・・・
ボワッと火が付き、周りが「キャー」と少し驚く! 
それを快感とし、それを使いこなす事に少しのステータス感が有ったコールマンランタン・・・

悲しいな・・・いつまでもホームセンターの棚の上じゃねー・・・

 

Posted by bee2070 at 21:03 | Comments [8] | Trackbacks [0]

2007年12月26日

買うのを止めようと・・・

コールマン・シーズンランタン2008・・・もう買うのを止めようと心に決めていたのに・・・
2005年・2006年の限定物はソールドアウト! それに調子付いたコールマンが2007年物はメタルケース付きで25000円で限定発売!「高い~!!」 しかし、せっかく05、06、と買ったのだからと納得はいかないが泣く泣くゲット! 
しか~~~し! 本当に調子付いたコールマン、前回・前々回の倍の5000台を作っていたらしい・・・結果あちらこちらのショップでいつまでも「限定品」と寂しく残っていた・・・

コールマン・シーズンランタン4兄弟
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

もう、買うのは止めようと心に決めていたのに・・・2008の限定モデルには「ROCK」の文字が・・・おまけに話によると量産は控えているらしい・・・うぅぅぅぅっ・・・うぅぅぅぅっっっっ・・・なんでこうゆう展開にもって行くのか・・・うぅぅぅぅっきりが無~ い・・・販売戦略に騙されるな・・・そんなに私は軟じゃない!・・・うぅぅぅぅっ・・・その瞬間!私は夢遊病者の様に長岡アウトドアショップ「パーマーク」に電話していたのであった・・・「あの~2008年モデルなんですけど、1つ予約お願いしまーす」と・・・

気を失なってしまったROCKの一文字・・・こいつに点火すると多分飛び跳ねるのだろう・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

人生、決断していても何が起こるか分からない・・・意志の弱い自分に悔しくランタンを眺めながら一人ベースギターを♪ボンボン♪と弾く私でした・・・


2005年ゲット日記
シーズンランタン2005
2006年ゲット日記
シーズンランタン2006

Posted by bee2070 at 22:19 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2007年04月04日

コールマン・アウトレット

龍神からの帰り、せっかくだからコールマン・アウトレットりんくう店を覗いてみた・・・
このアウトレットは有名ブランドのアウトレット商品・店舗が集まりおしゃれなタウンになっている所・・・
主に女性向けの服や装飾品が多いのだが、その中にコールマンの店舗が有る・・・最近はホームセンターで売られているチョット高めのテントと言うイメージが付いているコールマンだが、ここではちゃんとブランド「アウトドア・グッズの老舗」イメージをキープしている(周りの店舗のおかげで)・・・

コールマン・アウトレット りんくう店
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

店内を散策する(そんなに広くもないが)と、有りますねーアウトレット・・・イージーリフト・チェア¥3980ー、ワンタッチコット¥3885-、他にもテント等が、梱包が傷んでいるだけで安く置かれている・・・しかーし、良く見ないと通販のナチュラムの方が安い商品も有る。
しかーし、絶対ここが一番安いの商品を見つけました・・・これはほんまに安い!! 2007年最新カタログの新商品ピナクルLPガスランタンスクエア2マントルLPガスランタンが共にチョイ傷商品で¥5000以下で売られていた(正確な金額は忘れた)・・・これはアウトレット店ならでは・・・喉から手が出る位ゲットしたかったが、コールマンらしからぬ商品デザインなので残念!
これがシーズンランタンなら直ゲットしたでしょうが・・・

テーマパークのようなアウトレット街
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

結局、何も買わずチェックを入れただけでりんくうコールマンを後にした・・・
私がキャンプを始めた頃は「いつかは買うぞ!コールマン!」だったが、今では「入門グッズにコールマン」になっている感が私はある・・・時代の流れか・・・安い事はいい事だが・・・チョット寂しい気がする・・・頑張れコールマン!

Posted by bee2070 at 20:07 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年12月07日

シーズンランタン2007

この季節になりました・・・毎年、年末発売の限定コールマン・シーズンランタン・・・今年はなんと黄色!
待ちに待った黄色! おまけにメタルケース付き・・・やったー!

待望の黄色!値段にびっくり!
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

しかし、ちょっと待て~い! 以前発売されたシーズンランタン2005年が1万3千円程、2006年が1万6千円程、今シーズン2007年がなんと2万5千円! ちょっと待て~い! 高すぎる! メタルケース付いているのは分かるが2005年バージョンと違うのは色とグローブの柄だけやんけー! メタルケーススが1万2千円もするのか~・・・
人気が有るからと言ってちょっと高すぎちゃうか~!コールマン!・・・
とブツブツ言ってますが、なぜか机の上に有ります・・・やっぱりコールマンのHGランタンはええな~

コールマン・シーズンランタン3兄弟!
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

Posted by outland at 17:24 | Comments [0]

2005年12月07日

コールマン・シーズンランタン2006

大阪よりアウトランドへ戻り、即長岡パーマークへ・・・予約しておいたコールマン・シーズンランタン2006バージョン(左)のGETです。コールマンが昨年より冬場の売り上げを伸ばそうと言う手段の一つとしてこの時期に毎年カラーを変えて出す200Aタイプの限定ランタンです。
2005,6.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
2005年バージョン(右)はパーマークの社長曰く「ガスランタンが主流の今HGのこれは、あまり売れない」と思っていたらしく2、3個しか仕入れをしなかったそうです。しかし、その割には問い合わせが多く3個即完売!今回の2006バージョンは前回の件を考慮し10個仕入れ、すでに8個が売れたそうです(私含む)。やはりコールマンの200Aタイプは人気がありますね。また、限定と言うのも・・・「ウッ~メーカーの作戦にバッチリ乗ってしまう・・・」

2006snow.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
それにネットで見つけたスノーデザインのグローブを付けこれで2006WINTERバージン私なりに決まりです。点火することは多分無いと思いますが、ランタンコレクションとして大切に保管したいと思います。「使わな意味ないやん」と外野からの大きな声が聞こえてきますが「豚の耳に大仏・・・?」失礼「馬の耳に念仏」・・飾っておきます。
今回はシアーズカラーの水色! 来年は何色・・・? 私の希望はゴールドカラーなんですけどー!
もっとコレクション見ていただけるのならココから見れま~す!
1938年~1963年のモデル~1972年~2004年のモデルのコレクションです。

Posted by at 16:26

2005年04月27日

コールマン・ストリー

corlman21.jpgコ-ルマン社の前身は、1900年にウイリアム・コフィン・コ-ルマン氏 (1957没)が興したハイドロカ-ボンライト社という、ガソリンランプのレンタル会社だつた。タイプライタ-のセ-ルスマンとして働いていた同氏は、1899年にアラバマ州でひとつのランプを見つける。このランプに何かを見い出したコールマン氏は、すぐに16個のランプを購入し、これを売り出した。しかし、思ったように売り上げが伸びなかったことから、新たに会社「ハイドロカ-ボン・ライト社」を立ち上げ、ランプのレンタル業に着手する。ハイドロカ-ボンライト社の事業は、ア-ビィギリランド社が製造する「エフィシェント・ランプ」を一週間1ドルで貸し出すことだった。もちろんコ-ルマン氏のメンテナンス付きであった。当時としては高性能だったエフィシェント・ランプだったとはいえ、しっかりとしたメンテナンスなしには本来の性能を発揮することはできなかった。その点コ-ルマン氏のメンテナンスは、新品を超える性能を引き出すとして高く評価されていた。corlman11.jpg
そして、コ-ルマン氏は3年後にエフィシェント・ランプの特許権を買い取り、改良を加えたうえで「コ-ルマン・アーク・ランプ」を販売、自社ブランド製のランプでレンタル業を開始した。その後メンテナンスのいらない高性能のランプを売ることによって同社はレンタル業から販売業の転化を成功させた。ちなみにこのア-ク・ランプは、その性能の高さから、フットボ-ルの試合で初のナイトゲームに採用された。この成功を足掛かりにコ-ルマン社の快進撃が続く・・・。

**********************************************

1913年のア-ク・ランタンで既にポンプを使ってタンク内の圧力を高め、マントルを発光させる点火方式が採用されていた。ア-ク方式は短い間にエア-・オ-を経てクイック・ライト方式へと進化。'20年代のクイック・ライトにはランプ、ランタン共に今でも現役で使えるものも多い。インスタントライト方式の誕生は1927年、ジェネレ-タ-を斜めに取り付けるという奇抜なデザインで発売されている。220と228のシリ-ズはコ-ルマンを代表する兄弟シリ-ズ。数多くの改良が加えられ、半世紀以上に渡って作られてきた。

1938年~1963年のモデル











別枠で全画面表示で見てみる
別枠でFlashなし版で見てみる

どってことないですが、
★是非ご覧になってくださいネ!アウトランドの「ランプ係り」より・・・

**************************************************************
コ-ルマンの初のシングルマントル・ランタンは「ジュニア」の愛称で売り出された242で、
1932年、キャンピングを強く意識して作られた。この242から200を経て、1951年には歴史に残る名作200Aが誕生。
基本的な燃焼方式の変化はないが、242と200の燃料タンクはブラス製、200Aに至って
塗装を施された鉄製となった。
また、燃料タンクの容量、フィラ-キャップの径も大きくなっている。
200Aは'83年までの32年間「赤ランタン」の愛称で親しまれたか、赤以外のモデルも
存在し、これは非常にレアなアイテムになっている。

1972年~2004年のモデル











別枠で全画面表示で見てみる
別枠でFlashなし版で見てみる


ただのウンチクに過ぎませんが、
★是非ご覧になってくださいネ!アウトランドの「ランプ係り」より・・・

人気blogランキング
  

Posted by outland at 13:34

2004年09月08日

コールマン・コレクション

corlman-cle.jpg

ランタン・コレクション
lantan.jpg

Posted by outland at 15:12 | Comments [2]

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.