2014年02月04日

正月のお話

haru-kutu140101.jpg


正月、冬休みで娘が帰ってきた!
車で帰ると言うことで
私はてっきり高速バスかと・・・
「何時に何処に着くのか」と
メールしても答えは
「大丈夫!」
地元の同級生にでもバス停から
送ってもらうのか?っと思っていた・・・

「彼氏やったりして~」とワイフの
何気ない振り・・・(--;)

娘とワイフはバッチリ打ち合わせ済!
(>_<)

東京から彼氏の車で帰ってくる
らしいと・・・(((・・;)

「な・な・な・な・何ぃ~」 (*_*)

ピンポーン!とチャイムが鳴る!

「出合え!出合え!くせ者じゃ~」

(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)


第三次世界大戦勃発 ((((;゚Д゚))))


( ̄▽ ̄;) ( ̄▽ ̄;) ( ̄▽ ̄;) ( ̄▽ ̄;)


バキューーーーーン ! ドッカーーーーーン! ガガガガがァ~ 


(@_@;) (@_@;) (@_@;) (@_@;)


悪魔が来りて笛を吹く~


( ̄^ ̄) ( ̄^ ̄) ( ̄^ ̄) ( ̄^ ̄)

日本沈没・・・( ̄▽ ̄;)

そして、ヒゲ親父沈没 (..)


しかし、エエ男子でした !


そんな2014年の幕開けでした ・・・



Posted by bee2070 at 15:25 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2013年08月13日

エエ経験

帰省している娘の地元同級生の焼肉!

三才で十日町へ移り住み17年!
中学卒業まではずっと1クラスで
同じ時を過ごした仲間達である・・・

ほんまに皆デカクなった・・・

振り替えれば、人生に於いて
「子育て」なんて一瞬 ・・・

君達が居たから、ヒゲオヤジは
ほんま「父親」と言う
エエ経験をさせて頂きました。

ありがとう ・・・
そして、頑張って下さい m(__)m

geji-ti.jpg

Posted by bee2070 at 22:01 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2013年03月08日

子供達が第一優先・・・

娘にとって最近の大阪は法要事の連続

東京から夜行バスで駆けつけては、翌日にまた夜行バスで帰るといったパターン

娘にとっての大阪を、少しは楽しい思い出にと甥っ子も連れ出し

UFJ???USJへ
                                

USJ1303.jpg

 

                            
                           
父と母はここに来る事はなかったな~等と寂しさが過ぎるが

笑顔の娘と甥っ子見ながら

「子供達が第一優先・・・」と・・・

そして、それは天国の父も母も願っているだろうと

勝手な解釈の一日でした・・・
                            
                            

USJ-SP1303.jpg

                               
                            
                             
 

                                 
スパイダーマンでギュイーーーン(@_@;)

あかん!自分が楽しんどるがな~~ ( ̄▽ ̄;)
   


                     
                     
                      
                   
                  
                    
               


Posted by bee2070 at 13:46 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2012年11月04日

(-_-;)

夜、高速を飛ばし娘の大学の学園祭を見に行く・・・

自分達の発表が有ると言う娘の頭は

すっかり紅葉し、おまけに一部が畑?の様になっていた(-_-;)


DSCF3778.JPG


一度しか無い青春真っ盛り!・・・精一杯楽しんで下さい!

応援しています(^_^)V


  
    
   
   
   
  

Posted by bee2070 at 09:38 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2012年05月17日

交差する

先日、東京に行った際

用事は早々に片付け娘の所に足を伸ばす


すっかり東京生活も落ち着いたらしく

ジャージ姿で立川駅辺りブラブラである。

    
tatikawa

   
アルバイトも始め、自分の足で歩こうとする娘に

なんと言うか、寂しさと嬉しさが交差する親心である・・・

    
   
別れ際に「夏にはアウトランドに返って来いよ」と伝え

2時間程で立川を後にしたが・・・

   
なんか帰りの関越道が少し長く感じた。






    

Posted by bee2070 at 23:54 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2012年04月05日

遠くの空から・・・

子供達との東京探検から帰った翌日・・・娘の引越しである。

東京の大学へ行く事になった娘の寮へ荷物を運ぶ・・・

朝早くから荷物を車に詰め込み関越道を飛ばす!

たてつづけの東京である。

また、東京

先日は東京日野市、そして今回は隣の国立市である・・・

なんかバタバタの引越しではあるが、この方が傷心な気持ちになる暇も無く

良かった気もする・・・


高校時代家を出て長岡での寮生活・・・娘が家を出る事に寂しさが有ったが

チョイと車を飛ばせば長岡・・・の距離で有った。

それにバレーボールの大会・大会と娘と会う機会は多かった・・・

しかし、今回は東京! チョイと車を飛ばして行く距離ではなくなる。

大学の寮

   
まあ、娘の人生・・・親父の傷心な気持ちなどどうでも良いのだが

心にドッカーンと穴が空くのは事実である・・・

新しい生活が始まった

そして、引越し翌日の入学式!

スーツ姿の娘に「本当に大人になって行く・・・」と改めて実感。

      
親から見れば「子はいつまでたっても子である」と言うけれど

その距離感は少しづつ変わって行く・・・
                 
                     
          

これからは、少し遠くの空から応援しているぞーーーーーーーーっ! 
                 
                     
          

           


Posted by bee2070 at 15:41 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2012年03月22日

居場所・・・

                 
大学入学前の春休み1ヶ月・・・
                      
同級生は殆どは長岡でバイトを始めている。
                      
娘はバイトすると言って十日町に戻ってきた。

                           
しかし、なかなか行動に移せない・・・
                        
誰かの口添えが有ればきっかけがつかめるのだが
                         
いざ一人で探すとなるとなかなか尻が上がらない。
                            
まして、仕事の少ない十日町でそんなド短期なバイトが有るのかと
                        
私も少し気になる・・・・

                                               
娘のバイトをしようと言う気持ちと、必要とされるバイト
                                                 
それは、ある意味この1ヶ月間娘が必要とされる「居場所」になる。


                             
中・高校時代はバレーボール部と言う自分の居場所がしっかりとあった。
                    
それが、卒業と共に失われ時間を過ごす・・・
                       
いままでは、常にやる事を与えられ続けた故に
                         
この1ヶ月必要とされない事に戸惑う・・・
                         
やがて、必要とされなくなった事に慣れてしまい
                         
その後に、強力な寂しさがやってくる・・・

                                                      
                        
「居場所」は与えられる物では無く、自分で探し見つけて行くものである。

                            
                        
娘にはまだ分からないかもしれないが、私が音楽を続ける為に
                         
散々バイト生活を送ってきた経験からそう思うのである・・・

                                                 
                                 
まあ、そんなに固苦しく考える事でもないけれど・・・
             
「居場所」を作るリズムみたいなものを娘に掴んでほしいのである。

                                                
                                                       
                                            
そんな訳で、一日娘に付き合いアルバイト探しの背中を押す・・・
                        
2月中旬の事である。




そして、自分で見つけた・・・





Posted by bee2070 at 21:18 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2012年03月02日

娘の卒業式・・・

昨日は娘の卒業式・・・

これまた「あっ」と言う間の3年間!であった。
                                                                                                                                    
バレーボールに明け暮れた高校生活は

今しか経験の出来ない貴重な時間を過ごせたと私は勝手に思っている・・・
                                                                 
                                                                
全ての御世話になった先生に・・・ありがとう・・・
                                                                                                                                         
最後にクラスの担任からの学級新聞最終号が配られた
                                                                                                                                              
On Your Mark!                         
                                                                                                                                    
高校生活が終わり、そこで引かれたゴールのラインは
                                                                  
今また「On Your Mark!」位置について!と
                                                                  
スタートラインとなる。
                                                                             
                                                     
終演・・・そして開演・・・
                                                                                           
                                                           
確かに止まる事のない青春は、止まる事の出来ない青春なのかも知れない
              
しかし、止まらず走り続けるには目標が必要であり、見つかっていない事も
             
多々ある・・・
                         
                                                                                             
意味も無く走り続けるには、娘達はまだ出来上がっていない気が・・・
                         
                              
どうサポートしていけばいいのか?
                        
                                                                                              
足跡はしっかりと残っている
                             
                                     
                      
そして、娘のおかげで「親父面」出来ている自分にも「On Your Mark!」と
          
今一度、しっかり「位置について!」と、親父で有る事を再確認しなくてはならない
                  
気がした・・・・・・
                      
                       
娘からの卒業・・・・・・まだもう少し・・・
                      
                          
                                              
                  

                     
                      
                        
                          
                    
             

Posted by bee2070 at 12:45 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2012年02月17日

誰かが切り開いた道

3年間の高校バレーボール部としての寮生活を終え

東京の大学へ行くまでの間、娘が自宅に戻った・・・

昨日は御世話になった寮のからの引越しであった。
    
    
「あっ」と言う間の寮生活の終了・・・ほんま月日の経つのは早い!

   
春が近い?と言う位の青空

  
新潟県代表のチームに参加し娘は何を得たのだろうか?

常に県代表としての重圧が乗っかりバーレーボールを楽しめたのだろうか?

思い起こせば中学時代、初心者ばかりのメンバーで少しずつ力を付けて行き

中越地区代表になった・・・

厳しい顧問の先生からの馬蹄に耐え、勝ち進んだ・・・

各試合の結果に娘達は本心から、喜び泣いていた。

そして、バレーボールへの思いは膨れ上がり県代表チームの高校バレー部へ
    
   
各大会優勝し、一年から春校全国大会へ進出!

しかし、それは優れた先輩達が切り開いた道・・・

娘達には切り開いた実感が無く、ただ追いかけていくだけ・・・

常に自分達の代でも「それ」を守らなくてはいけないと言う

重圧しかなかった・・・ような気がする

   
御世話になりました
 
 
祝勝会・祝勝会と会は続いたが、実感が無い・・・

おまけに、顧問の先生の引継がややっこしくなり

そこに父兄も加わる・・・

「言った」「言わない」の架空話が膨れ

なんかバレーボール一筋と言うより、コート以外の部分で

拗れが生じたのである。
      
  

結局、子供達の気持ちは大いに乱れ、

「誰かが切り開いた道」は「自分達も切り開く道」にならず

娘達の代で県代表からは転げ落ちた。

( 当然、自分達の練習不足も有るのだが・・・ )           
            
               
あくまでも主観ですが

こうなった事が、悪いと言いたいのではなく

コレは、県代表高と言っても転機が訪れると言う事・・・

そして、そのタイミングに娘達が参加していたと言う事

これは、ある意味「社会の縮図」で有り、これから娘達が生きて行く上で

良い勉強になる・・・と考えれば十分意味のあった事になる。
    
           
    
「誰かが切り開いた道」を持続させていく事は大変な事であり

実感の薄い事である。

しかし、それに対して苦しんだ事は自分達の血と生り肉と生る・・・

そう願って、3年間御世話になった寮に「ありがとう・・・」である。
      
         
冬を越せた、自転車置き場
       
            
去っていく寮の、私が作った自転車置き場に記した
   
It's not the result but the process.
   
( 結果ではなくプロセスです )の思いで、これからは「自分達の道」を切り開いてほしいものです・・・

また、世の中には「誰かが切り開いた道」が殆んどです。

その道ならば「次は自分達が切り開く道」と感じ取って欲しいものです・・・
        
          
    
PS・・・人はなぜ穴に落ちるのだろう・・・それは這い上がる為だ!

                   -映画「BAT MAN -begins-」よりー    
      
    
        
   

  

Posted by bee2070 at 08:59 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2012年01月08日

二人で弥彦!

娘の春休み最終日の5日・・・二人で弥彦神社へ初詣!

ここ数年は私一人で行っていたのだが、

今年から娘が東京の大学・・・
   
高校時代の様に寮生活だが、なんせ300キロ位離れてしまう。
   
これはちゃんとお参りして守ってもらわなくてはならない・・・
                                      
                                             
大鳥居・・・これより5キロほど・・・
                                          
                                        
パチパチ・・・娘の健康と安全を宜しく!・・・と
                                   
                                  
来年は誰と何処へ?カァー・・・
                                  
                              
その後、新潟市の方面に足を延ばし二人でお買い物!

なんか久しぶりに娘と二人で出かけた・・・
                                                     
                                   
                                       
                           
PS, 自分の願い事???願い忘れた・・・・・・
                            
                  
                    
               
                                  

Posted by bee2070 at 20:38 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2012年01月03日

私を引き離す・・・

昨年末より、娘が帰ってきている・・・

冬休み、そして部活も引退・・・
        
進学も決まり、はじけまくっている!


十日町・川西地域「千手温泉」
          
                      
そんな娘と二人、新年早々近くの温泉へ・・・

なんか懐かしい光景である。

小学低学年の頃は一緒の男風呂に入り

冬の露天では雪を投げ合い・・・

もうそんな事は有り得ない。
                                
                                                            
                                      
2日、雪の中をビー子と遊ぶ娘・・・「どうして遠くへ行っちゃうの」とビー子が言ってそう
                                                                                                                                     
                                            
      
来春、十日町を離れ生活をする娘は
     
ジェット機の様なスピードで私を引き離す・・・
                       
これは喜ばしい事と自分に言い聞かせ
                          
子離れの時期が直ぐそこまで来ている事に
                     
寂しさを感じる・・・

         
一人っ子の娘の幼少期を支えたビー子と・・・
                   
                      
エーイ!ひげ親父はグレてやるーっ!
       
タバコ吸って、酒飲んで、ロックやって~・・・グレてやるーーーーーっ!
           
今のままやんけーーーーーーーなは・なは・なはっははははっ

                
                             
   

PS
   
例え、うるさく泣く子供がいたとしても、それは一時

子供に手を上げる位なら、自分の頭を殴っとけ

幼少の時に教えるのは、厳しさでは無く

やさしさと愛情だと思う・・・

私が言えた事ではないが、過ぎてしまえば
                             
そう思う・・・
                                                                                                                                                                                                                                 
                              
                           
                             
                         
                      
                          

Posted by bee2070 at 17:15 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2011年10月29日

夢は続く・・・

娘のバレーボール・・・ベスト8の試合が長岡市民体育館で

行われました。


1月に東京で行われる春高全国大会への切符を手にする大会であり

娘達が頑張ってきた3年間の集大成でもある。
  
    
集大成であったが・・・
    
  
しかしながら、初戦敗退・・・2-0のストレート負け

親としては1月の春高へ行かせてやりたかったが、残念である・・・

  
  
娘よ・・・

怪我に始まり怪我に泣いた3年間・・・お疲れ様でした。

一つの事に情熱を持ち、沢山の仲間が出来

共に泣き笑い、逞しくなった事を

非常に嬉しく思っています。

  

実力が出ないままであった・・・しかし、それが実力
  
    
  
そんな娘の一つの夢が終演し、また次の夢が始まる・・・
  
  
  
娘は東京の大学へ行く事になった。






Posted by bee2070 at 21:15 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2011年09月25日

待機

娘の進学の件でまた東京である・・・

今回は朝が早いので前日のりで東京泊となった。

夕刻の東京となり道路が大渋滞・・・

15年前に住んでいた頃、道路の渋滞はあたり前の事であったが

山里暮らしが染み付いたのか?とんでも無く面倒である。

ノロノロと進む車に・・・ううううぅぅぅぅぅっとイライラする・・・

スローライフの精神とはチョッと違~~~う!
  
    
スローライフの精神も何処へやら~
  

今回は前回のガードマン事件にならない為に

私は車待機となった・・・トホホッ・・・
  
前回・・・ガードマン事件  
  
  
  
  

Posted by bee2070 at 22:24 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2011年09月11日

まずはベスト8

  
今年から3月に行われて来た春高の全国大会が1月に変わった

その為、今年の春高全国大会は一学年上の先輩達が出場した・・・

その後、監督が変わったりとゴタゴタが続き

色々な意味で切り替わる時期に当たってしまった娘達の学年。
  
    
その為か、チーム作りが遅れなかなか本領発揮と行かないまま

昨日、来年1月の春高の新潟県予選を迎える事になった。
  
    
最後の春高に向けて・・・
  
まずはベスト8を目指して・・・
  
      
まずはベスト8を決める大会・・・
  
「もう少し時間が有れば」と言う親の不安を他所に

ドカーン!バキューン!キュィーン!と娘達は一丸となり

各3試合2-0でベスト8に残った・・・ヤリィ~
  
  
さあ・・・来月・・・
  
    
よっしゃ~来月末に県代表を決める戦いや~・・・

うううううぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ・・・
  
ほんま悔いなく頑張ってほしいし・・・

全国大会・東京決戦・・・

「行かせてやりた~~い!」と願わずにいられな~い!

うううううぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ・・・何も出来ない私は

ボボぼぼぼぼぼぼっ・・・・

ボボッ梵院作りながら願ってるぞ~
  
  

  
  
  
  
  

Posted by bee2070 at 21:06 | Comments [6]

2011年08月29日

Mr HARLEY DAVIDSON

娘と同じ高校のバレー部の後輩のお父さんが

自らがボスのハーレーチーム「KASUGAYAMA-CHAPTER」の仲間と

先日、ハーレー特有のエンジン音と共にドドドドッとアウトランドへ来られた・・・

  
右から4番め・・・フラッグを持つSさん
  
  
ハーレーショップ「アルファ上越店」のスタッフのTさんが仕切りのアウトランドキャンプ

なんかエエ感じでした・・・いくつになっても一つの事に情熱を持っている親父は・・・

  
私にも一つ下さい・・・
  
  
私にとってハーレーと言えば・・・映画イージーライダーやクールス位で、

かなり古いハーレーのイメージである・・・

最近はコンピューター制御され、洗練されたマスクになっているようだ

しかし、あの低いドドドドッと言うエンジン音とレザーのベストやロゴは心躍るものが有り

いつまでも童心を忘れない親父達に拍手でありました。
  
h-logo-2.jpg
h-logo-3.jpg
h-logo-4.jpg
h-logo-5.jpg
tank5.jpg
  
  

ハーレーチーム「KASUGAYAMA-CHAPTER」のボスSさんと

ハーレーショップ「アルファ上越店」のTさん・・・そして仲間の皆さん

ありがとうー!

後ろに乗せてくれ~・・・・
  
  
  
  
  
  
   
  
  
  
  
  
  

Posted by bee2070 at 22:13 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2011年08月05日

高校時代の想い出は・・・


オープン・キャンパスを終え慌ててバレー部合宿に参加したのだが

アリャリャ~・・・また捻挫である。
  
  
カァー・・・3年最後の「目指せ!春高バレー全国大会」なのに・・・

娘にとって高校の想い出は、怪我ばかりになのか・・・

しかし、今回は「一週間で復帰してやる」と前向きな言葉を言う。  
   
   
前回よりは少し軽度のよう・・・
    
  
少しは強くなったのかな~・・・っと

ボールを追いかける日々が無駄じゃなかったと感じる・・・

あと少し・・・悔いなく!怪我無く!である。  

  
  
  
  
   
  

Posted by bee2070 at 20:49 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2011年08月03日

オープン・キャンパス


娘の進路の為、東京の大学のオープン・キャンパスへ出かけた・・・

この大学と決めた訳ではないが、一つの候補である。


朝7時半十日町を出発・・・昨晩は寝るのが遅くなり

2時間ほどの睡眠で出発となった・・・眠い。


関越高速を飛ばし圏央道へ、そして中央道に入り「国立・府中インター」で下車、

10時からの受付に何とか間に合い、私は始めてのオープン・キャンパス参加である。

ドキドキの女子大の為、私は少々緊張気味・・・ヒゲ親父の乱入?に浮きはしないか

娘OK!親父×見たいな・・・カッカッカ~娘のマイナスにならない事を祈るのみ・・・
  
  
     
11時からの全体説明、続いて一部の部活デモンストレーション・・・

体育系の大学の為か、あまり異性の目を気にせず伸び伸びと大学生活を

エンジョイしていると感じ、好感がもてた。
  
    
  
昼、学食体験と言う事で無料のハンバーグを頂き、親父は満足!

娘はワイフと一緒に校内を回り部活体験を・・・

私は、睡魔に襲われ・・・「寮を見学の時に起こしてくれ」と言い  

校内のベンチで仮眠 z z z ~
  
  
  
そして、時は経ち・・・

気持ち良く寝ている私に「もしもし」と男性の声が・・・

ウ~ンなんや~・・・と目を覚ますと目の前にガードマンが二人・・・

「変な親父が校内のベンチで寝ている」と生徒から通報が有ったと・・・

ドカーン!・・・

ちょっと寝過ぎたか~・・・しかし今日はオープンキャンパス、

他にもベンチで休んでいる人が・人が・人が・・・・
  
  

周りを見ても誰もいない・・・汗が鱈~鱈~・・・時計を見てびっくり!

オープンキャンパス終了の4時を30分も過ぎていたのである。

ケェ~・・・一般人がいなくなった女子大の校内のベンチで爆睡のヒゲ親父!

カァ~そりゃ~不審者に見える・・・
  
  
娘OK!親父×見たいな・・・親父×見たいな・・・××× やんけ~   アァ~
  
    

oc.jpg
  
  
  
ワイフも娘もなんで起こしてくれなかったのか・・・

寮を見に行く予定だったし、3時には新潟に向かはないと・・・
  
寝ていたベンチがちょうど柱の陰になって見えなかったのか・・・

そやけど携帯があるやろ携帯が・・・

はたと気がつく・・・

マナーモード・・・学校説明の時にマナーモードにしたまま・・・カァ~

着信履歴にはワイフと娘からの履歴がガンガンと・・・

ガードマンに事情を説明し、慌ててワイフに電話!・・・すると低いトーンの声で

「寮、見てきました・・・」「車で待ってます」と・・・おおおぉぉぉぉっ

「柱の直ぐ後ろにいたのに・・・なんでもっと捜してくれなかった」と言い訳を

したかったが「ワイフ(馬)の耳に念仏」・・・

帰りの車内が不協和音にならない為に、ナハナハと笑い飛ばした・・・


  
  
    
  
oc2.jpg
  
  
  
  
娘にとってのオープン・キャンパスはどうだったのか・・・
  

またこの道を通る事になるかどうかは分からないが

娘にとって自信の持てる道になる事を願いながら

親父は「なんでもっと捜してくれなかったんゃ~」と、やり場の無い想いを

高速のサービスエリアのトイレに流した・・・トホホッ・・・

  
  
  


さあ帰ろう・・・バレー部の合宿の為、学校へ急げである。

  
  
  
  
  
  
  
 


Posted by bee2070 at 10:42 | Comments [10] | Trackbacks [0]

2011年07月28日

駐輪場の土間打ち

先日の晴天日にあの駐輪場の土間打ちに・・・

  
近所の親父さんからミキサーを借り、ついでに砂も頂き

さあ~駐輪場の土間打ちです。
  
コンクリートミキサー
  
  
この作業は少々人手が要るので、同じ3年寮生の父兄のアロハHさんに

お手伝いをお願いした・・・
  
  
メッシュの段取りの向こうで・・・
  
  
ご夫婦で参加して頂き、大助かり!

私が鉄筋のメッシュを準備している間に

アロハHさんご夫婦はミキサーでセメント煉り開始

そして、ご夫婦は煉り私はコテコテと土間を塗って行く・・・

そんな連係プレーのおかげで、炎天下の中での作業だったのではあったけれど、

土間打ちは段取り良く進み、

昼1時から始めて夕方の5時に無事作業を終えた。

アロハHさんご夫婦・・・ありがとう!
  
アロハHご夫婦に大助かり
    
  
  
数日後、セメントも固まり並ぶ子供達の自転車に

「駐輪場が出来上がった満足感」の反面

「子供達にしてあげられる事が、ひとつ減った」と言う

寂しさが、少し心を過ぎった・・・


これから沢山の子供達の自転車が並ぶ・・・だろう。

  
  
  
  



Posted by bee2070 at 00:02 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2011年07月10日

壁新聞

先日、娘もお世話になった地元の中学校の1年・2年生が

校内に貼る地元紹介の壁新聞にアウトランドを載せたいと

アウトランドに取材に訪れた。
  
中学1・2年と言えば13・14才・・・彼ら彼女らが生まれるチョッと前から

アウトランド作りが始まった・・・ウ~ンそう思うとアウトランド同級生からの取材?か~  

嬉しい事ですね~子供達がそう思ってくれる事は・・・
  
  
 
子供達と先生
 
    
  
子供達からの沢山の質問に答えながら「アウトランドは、決して特別な事をして

出来上がったのでは無く、大工さんでもない、土建屋さんでも無い一人の親父が

無知を武器に情熱だけで作りあげたんやで・・・」

「やる気になれば君にだって出来る・・・」と言う想いを非常に伝えたく思った・・・
  
  
東京のマンションに住んでいた頃、机の上で小さなログの模型を作った・・・

机が小さいから、作る物も小さかった・・・

新潟に来た・・・机・・・いや自分のフィールドが広くなった・・・

だから、作る物もデカクなった。

ただ、それだけ・・・
  


中学を卒業し高校・大学そして社会人・・・
  
君達に願う事は

今から、自分のやりたい事の「あきらめ方を練習してはいけない」と言うこと

今はひたすら夢を膨らませ描く事を練習してほしい

夢と情熱を持てばアウトランドは君達にも出来る!

そう感じ取ってくれれば、製作者冥利に尽きます。
  

子供達へ
  
It's not the result but the process.
  
ありがとう。

子供達とヒゲ親父


PS

子供達が夢を抱く為にも
  
Daddy's be AMBITIOCS !  

  
  
  


Posted by bee2070 at 12:18 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2011年07月01日

悔いが残らないように

   
東北でのボランティア日記に追われている間でも

娘「ガチャピン」の寮の駐輪場は完成しました・・・
  
  
後、寮の子供達の父兄で土間打ちをし、折りたたみ屋根を作れば

完成です。
  
筋交い、垂木もバッチリ
柱もバッチリ・・・雪国使用
  
光を遮らないよう・・・
部屋が暗くならないようにクリアの波板を使う
    
ほぼ完成
  
  
      
せっかく作ったのに娘が利用するのは、あと数ヶ月・・・
  
    
子供の成長はジェット機のように早く

してやれる事が有れば、ほんま即です。
  
  
親として子育てに悔いの残らないように、土間・折りたたみ屋根も

急ぎですね・・・
  
    
そして、あと数ヶ月の娘の高校生活も悔いが残らないように

頑張って欲しいものです。
  
  
  
     

子育てに残された時間は後少し

その内その内では、大人になってしまいます・・・と自分に言い聞かす・・・  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

Posted by bee2070 at 11:23 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2011年06月07日

名監督再び

先日、山菜獲りをかねて遊びに来られた娘のバレーボールの名監督T先生が

早くも再びアウトランドへ・・・

今回はスポーツトレーナーのEさんと一緒にである・・・

  
Eさんはハンマー投げの室伏選手やマラソンの高橋尚子選手などのトレーナーも

勤めた方でその世界ではかなり有名な方のよう・・・    
  
以前私が掲載された雑誌キャレルをEさんが読み、知り合いであるT先生を

通じて今回となった。


左Eトレーナーと高野監督

  
スポーツトレーナーと私・・・あまり共通点は無いようだが

いやいやなかなかEさんは面白い方で「歩いてきた道は違うが、着ていた服は同じ」と

言った感じで中々共通点の多い方・・・  
  
今回は泊まりと言うことも有り色々な話に華を咲かせ、

「今後、なんだかの形でリンク出来れば」っと、先生と共に楽しく時間が過ぎた。
  
  
  
 
人が人を呼び・・・またその人が人を呼ぶ・・・

人生、死ぬまで「初めまして」と新しい扉が開く!
  
  

  
  

  
  

Posted by bee2070 at 23:41 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2011年04月08日

明かりが灯る

娘の寮の引越し・・・

家に戻ってくるのでは有りません、顧問の先生の引退に伴い

寮も変わる事になったので、お引越しです。


お世話になった寮


娘の行く高校は、学校に寮が有るのではなくクラブの顧問の先生が

自らアパートを借り、そこを各部活の寮として学校側が認めるっと

いった形をとっている・・・

その為、顧問の先生が変われば寮も変わる・・・
  
  
皆さんでバタバタと・・・お疲れ様でした
  
  
先日、寮生の父兄総出で、お引越し・・・そして、お世話になった寮の御片付け・・・
  
  
なんやかんやと3日がかりでバタバタと・・・
  
  
そして、新寮に明かりが灯る。
   
   
心機一転!夢よ再び・・・
  
  
  
  
  

Posted by bee2070 at 22:56 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2011年02月21日

またしても・・・

雪祭りが終わり、娘の事でバタバタと・・・
  
  
3年生が引退し、さあ新チーム!

少しでもコートに立てるようにと、ガンバッているのだが

ガーン!

またしても怪我・・・ブロックの着地で・・・

少々キツメの捻挫・・・
  
  
足首から足の甲全体が腫れ、内出血
  
  
病院に行くと「腫れがヒドイのでギブス」と

おーい! 寮の部屋は2階・・・学校は階段4階・・・

ギブスに松葉杖はキツ~イ・・・
  
  
ほんま腫れてる・・・
  


カァ~ほんま、付け替えれるものなら、私の足・・・

あかんな~  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

  

Posted by bee2070 at 23:37 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2011年01月18日

腰の引けた親父

降り続く雪に 娘の寮の屋根の雪下ろしに出かけた・・・

あまり屋根の雪下ろしはした事がなく

ユンボでの豪快さとは違い、少し腰の引けた親父でしたが

同じ寮生のHさんの両親も来ていたので

屋根上での不安は少しまぎれた・・・
  
  
    
先に雪下ろしをしていたHさん・・・帽子の赤いぼんぼりが年齢を感じさせない
  
   
 
一部の屋根の雪下ろしの後、娘達の部活を見学・・・

今月末も大会が有り、新チームでの活躍が期待される。
  
  
    
子供達の声が響きわたる体育館・・・お外は吹雪き!
  
  

  
それにしても体育館は冷蔵庫の様に冷々としていて

見学の私は雪像のように凍り付き、軟弱者???

それに比べ、子供達や指導の先生方は日々の事とは言え

ほんま頭が下がる思い・・・でした・・・
  
  
  
  
  
  
  
  

Posted by bee2070 at 21:57 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2011年01月07日

ドラマの終演

春校バレー応援バスに乗り東京体育館を目指す

バス5台によるキャラバン隊である。
  
  
bus-asa.jpg
  
  
普段走りなれた関越高速もバスで行くと気分も違う・・・
  
 
応援団出発
  
  
昨年に続いて春校全国大会出場だが、今回は少し気合が違う
  
長年帝京バレーを県代表まで育て上げた顧問の先生の引退に伴う

最後の試合でもあるのだ・・・
  
残念ながら、今回娘はユニホームを着るメンバーに含まれなかったが

学校・後援会・吹奏楽部・OB・チヤリーダー・父兄と、1つのケジメの大会なのである。
  
  
    
谷川だけサービスエリアのキャラバン隊
  
  

ウォリャ~・・・新潟県代表として東京へ殴りこみ!

ワー!スカイタワーや~・・・ワー!東京タワーや~

ワー!武道館や~・・・っと首都高を会場へ向うバスの中は

少々観光気分である。

しかし、東京へ来るのはこの方が良い・・・東京と言う街は住んでしまうと

何のインパクトも無くなる・・・

何かの目的で来る・・・その方が気合が入る・・・

十数年住んでいたが、住んでしまうと目的を失う・・・

だから、時間を掛けて来る東京・・・試合の為に来る東京はテンションキープの為に

非常に良いと思う。
  
  
今年も来たぞー
  
  
午後3時到着!会場は弥彦神社よりも人混み?・・・
  
  
5時30分からの試合開始予定は1時間遅れ

どの試合も白熱続きで押し気味で進んでいるようだ・・・
  
  
おぉぉぉぉぉっ春校全国大会


午後6時30分試合開始!

相手は熊本信愛女学院・・・

第一セット、おぉぉぉぉぉぉっ!攻防の末26-24で帝京長岡!

ヤリィ~・・・なかなか良いムードで1セットを獲る!

コレは1回戦突破か・・・となると、明日の2回戦は

1回戦終了後バスで一旦新潟に帰り(深夜1時到着)、

朝一(午前5時集合)でまたバスに乗り東京に来ることに・・・

ウヒョ~こりゃ凄い!

しか~し!エエで~エエで~野宿でも徹夜でも・・・部員の汗に勝るもの無~し!である。
  
  
  
第二セット・・・少々ムードが乱れる・・・レシーブの乱れ等のミスが続き25-19で熊本・・・

私の娘も含めユニホームを着れなかった部員達の応援が続く!
  
  

目頭が熱くなる・・・
  
  

駅伝にしてもバレーにしても、いかなるスポーツにおいて、出場出来ない選手がいる

しかし、損得関係なく自分のポジションで出来る限り応援する・・・

ピュアと言うか何と言うか・・・涙が出てくる・・・
  
  
200名が一丸となっての応援


レギュラー達は皆の思い背負い・レギュラー以外は声が嗄れるほどの思いを託す・・・

もし、トイレの神様じゃなく東京体育館に神様が居るのなら「なんとかお願い」と土下座したくなるが・・・

無情にも第三セット25-18で敗れる!
  
    
  
 
うぅぅぅぅぅぅっ!
  
    
  
悔しさは忘れへんで~
  
    
勝者がいれば、そこに敗者がいる・・・どの高校も思いは1つで有り

笑顔と涙がある・・・

この悔しさは、忘れる事無く次の後輩に受け継ぎ、次の目標となる

何の為に戦っているのか、練習しているのか分からなくなる事が

沢山有ると思うけれど、今流している汗と涙は

必ず、いや絶対心の中で血肉かされていると信じています・・・

部員の皆さん・・・お疲れ様でした!  
  
  
  
    
  


そして最後に、38年間「帝京長岡」を率い、長岡で最下位だったチームを

県代表までの強豪チームに育て上げたT先生のドラマの終演・・・
  
38年間のわずか2年程ではありましたが、男のドラマに関われた事を

嬉しく思います。

  
上演時間38年・・・主演のT先生


心から・・・お疲れ様でした・・・


  
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 12:27 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2011年01月03日

じっとしていられない

1月5日の娘達のバレーボール東京決戦をひかえ

暇な正月・・・じっとしていられない・・・

  
  
陽射しが・・・エエ天気・・・しかし・・・


今年は早々に弥彦神社に出かけ「勝ち進む事」を願ってくる!

2日の弥彦は混雑・・・

入場規制がかけられ・・・流石新潟のパワースポック?ちゃうちゃうパワースポット・・・
  
  
  
この5分後・・・
  
  
この写真の後、天気は急変!雨やアラレが降りだし・・・う~ん!エエ感じ

願い事は楽に願ってはならな~い・・・雨・風・アラレにみまわれ苦労してこそ価値がある
  
  
  
頼むで~~願い事はただひと~~~つ!!!

  
  
  


ひげ親父は、何の力にもなれないけれど・・・せめて、これ位・・・

頑張れ~~~! 新潟県代表「帝京長岡」女子バレーボール部!
  
  
  
  
  

Posted by bee2070 at 18:10 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年12月31日

独りよがり

ライブも無事終わり、心おきなく今年の反省と来年への意気込みを込めて

恒例の雪中年越しテント泊です・・・


雪を踏み、サイトを作る


ほんま、ここ数年毎年の恒例になっていますが、いつもやる前は気が重い・・・

なんでこんな事せなアカンね~ん!と、いつも思う・・・

「雪国十日町を楽しもう」と言う想いと、冬山登山家の人達の逆境に立ち向かう気持ちを

少しでも体験できればと言う、ささいな気持ちで始めたけれど・・・

  
今年もモンベル・ムーンライトⅢ型・・・インナー部

   
仕事でも無ければ、ノルマでもな~い、イヤならいつでも辞められる・・・

しかーし!自分でやると決めた事・・・うぅぅぅぅぅぅぅぅっ!

やっぱ、この軟弱精神に気合を入れなくてはなりません!
  
    
フライはオプションのカモフライ


それに、新年早々行われる娘が所属する高校のバレーボールの全国大会!

新潟県の代表として頑張る娘達の為にも、やっぱ気合を入れなくてはなりません・・・
  
  
春校全国大会・・・東京決戦

  
親父の独りよがりでは有るけれど、娘達のバレー部が春校全国大会・東京決戦

ガンガン勝ち進めるよう心から願って・・・雪中年越しテント泊、準備開始です。

おぉぉぉぉぉっ寒・・・






Posted by bee2070 at 14:50 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2010年12月08日

選抜春校に向けて・・・

こっちをやれば、あっちがおろそかに・・・

あっちをやれば、こっちがおろそかに・・・

あぁぁぁぁ~そして、ブログがおろそかに・・・
  
  

  
何も書くことが無いのじゃなく、書きたい事が沢山有りすぎて

書いている時間がないと言うか、まとめられない・・・

もっと気持ちに余裕をもって(生き)行きたいものです。
  
  
  
さて、先日娘が所属する高校のバレーボール部の壮行会が行われた

ここ毎年の事では有るけれど、全国選抜の「春校」に向けての激励会である。

今年は念願の1回戦突破!果たして今度の「春校」は何回戦突破か?

またまた突破祈願雪中キャンプをやらなくては・・・
  
  
  
娘達の激励会である
  
  
  

おっと今回から春校は1月5日から行われる・・・

年末から元日にかけての新年年越し雪中キャンプ!

続いて4日までに突破祈願雪中キャンプ! ゲゲゲェ~

雪中連泊キャンプかぁ~・・・ウゥゥゥゥゥッ・・・

しり込みしそうであるが、頑張る子供達の為にも連泊・・・雪中・・・連泊・・・雪中ウゥゥゥゥゥゥッ・・・

連泊が連勝に繋がれば・・・

よっしゃ~今シーズンの年越し雪中キャンプは、春校突破祈願雪中と合わせて

雪中2泊キャンプするぞ~・・・ウウウウウゥゥゥゥゥゥゥッウォリャ~

今からききききき気合十分じゃ~!・・・?

?そう言えば?1回戦突破祈願雪中キャンプをし1回戦は突破した・・・が

2回線突破雪中キャンプはしなかった・・・そして、2回戦で負けた・・・

と言う事は今回、優勝まで祈願するとなると何泊?
  
おぉぉぉぉぉぉっ恐ろしや~・・・

年越し雪中キャンプ12月31日

1回戦突破祈願雪中キャンプ!新年1月1日

2回戦突破祈願雪中キャンプ!1月2日

3回戦突破祈願雪中キャンプ!1月3日・・・・うぅぅぅぅぅぅぅっ・・・こりゃ~たまらん
  
  
  
来年の事は来年考えよう・・・
  
  
  
うひょ~めったに来れないホテルニューオオタニ・・・
    
  
  
そんな事を考えている間に壮行会も無事終了した・・・

先生方も、どの家庭の親御さんも

子供達の為に愛情いっぱいであった!
  
  
  

今年も新潟県を背負って・・・頑張れ!  

私も雪中!頑張るぞ~・・・・っと何の手助けにもならないが

1人意気込むひげ親父でした・・・
  
「今年2月の1回戦突破祈願雪中キャンプ」 ←クリック  
  
  
  
  
  
  
  

Posted by bee2070 at 23:37 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2010年07月28日

仲間

先日、部活が久しぶりに1日オフになったと娘が帰ってきた。

早々に地元の中学時代の同級生に「焼肉をやろう!」とメールを送り

約15名程の同級生が集った・・・

  
仲の良いクラスメート

  
十日町を離れ高校生活を送る娘にとっては「十日町の仲間」と言うのが

凄く心の支えになっているようで

幼稚園の年中から中学までの11年間、クラス替えも無く共に遊び学んだ仲間

喧嘩やいじめを乗り越え、本当に仲の良い仲間である。

  
  
私も久しぶりの再会に、女子は「眉毛無いやんけ~」 男子は「かっこよく、おっさん臭~く」

っと彼・彼女らの成長に驚かされた。



いつまでも続きますように・・・


当たり前の話だが、大阪・東京・そして今住んでいるのは十日町の私に対して

娘は「全ては十日町から始まっている」と改めて感じさせられる。
  
ほんま、娘にとって十日町はデカイし「ふるさと」であるっとつくづく思う・・・
  
  
    
そして今 、高校生活で新しい仲間を増やし

いずれ社会に出る時には、その仲間も娘の大切な柱となっていく


意味も無く高校生活を過すのではなく


部活に追われる毎日に


勉強はおろそかになるが


それ以上に大切なものを築き上げている気がする。
  
  
  


1997引越し
1997年 「夏」 十日町への引越し・・・2階の部屋に荷物を運ぶ娘 (当時4歳)

  
  
  
  
  
  

Posted by bee2070 at 13:25 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2010年05月26日

無力

危険な手術ではないので心配ではない・・・

まして娘は2度目、有る意味慣れたものである?

ただ親としては忍びなく・・・

手術室に向う

手術室に向う娘に経験者でもない私は何も言えない

なんやったら、手術室の緊張をほぐす為にロックでも歌いましょか?

それともテントでも張りましょか・・・?

ランタン点けてオペの手元照らしましょか・・・うぅぅぅぅぅっ

そんなもん何の役にもたたない

あぁ親の無力さを感じる!

写真を撮った後、点灯した・・・
 
  
約一時間の手術で断裂した半月板を摘出し、ついでに前十字身体の手術の時に

残っていたネジを取り出した

四分の一程の半月板摘出

お勤めご苦労さんです


今回は一週間ほどの入院・・・

もう、これで手術は最後にしたい・・・
  

    
今度娘の件で病院・入院と言う事があるなら、

    
  
それは、まだまだまだまだ先の話だろうが
  
   
  
出産の時と願う・・・
  
  
  
  
 
  

Posted by bee2070 at 21:36 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年05月21日

半月板

娘は2年前に前十字靭帯を断裂し

高校での部活に基準を合わせ手術を受けた。

新潟県代表として春校全国大会出場!

そしてピンチサーバーとして全国高校バレー部の憧れのコートに立った。

( わたしも憧れの着ぐるみの中に・・・?)

さあ、今年は2年生となり「これから」と言う時に・・・


リハビリに通うビッグスワン内に有る医科学センター


前十字靱帯単独損傷の後遺症で膝に

緩みが生じ、それが誘因となって半月板を損傷

その欠片が動き膝をロックしてしまう・・・

その症状が繰り返され、練習に集中できない

その上、顧問の先生や部員に迷惑が掛かる・・・

それになにより本人が意気消沈!

急遽、半月板手術をすることになった!
  
 
  
取り替えれる物なら私の左足を・・・
  

古くて使いものになれへんか~
  
  
  
 


Posted by bee2070 at 22:19 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2010年04月06日

またしても・・・

先日長岡市内のバレーボール大会が長岡市民体育館で行われた・・・

全国春校バレーの大会が終わっても、娘達のバレーボールは来年に向けて

休み無しなのである。



中学2学年の冬、左足前十字靭帯断裂・・・

高校での部活に基準を置き、同年8月に手術し約6ヶ月のリハビリの後

膝に装具を付け中学時代のバレーボールは卒業した・・・

そして、新潟県ではバレーボール最強の高校に入学し

春校全国大会という貴重な体験をし、これから益々バレーのウエイトが

掛かってくる2年・・・それいくぞーのこの時期に・・・

左足半月版破損!と完治した古傷を痛めた・・・上記大会中の出来事である。


またしてもビックスワン・・・


「完治したのでもう来なくて良いよ~」と言われたビッグスワンにある医科学センターへ

また通うことになった・・・

しかし、娘は強くなる・・・エエ経験や~  
  
  
  


Posted by bee2070 at 22:12 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年03月23日

桜・・・散る・・・

      
昨日に続いて春校バレー2回戦!

念願の1回戦突破したノリで本日もドカーン!んと・・・
  
  
  
ウォリャ~昨日に続け~・・・
  
  

昨日に続いて新潟国体の県のイメージキャラの「トッキッキー」も

新潟県よりここ代々木体育館に飛来し子供達を応援!
  
   
一丸となって応援!
 
  
  
しか~し・・・昨年の優勝校に部員達の健闘及ばす・・・サクラ散る・・・

ん~~~残念・・・
   
  
  
  
しか~~し!また来年と、決意新たにVサイン!

 
また来年!

ほんまお疲れ様です・・・親父は子供達によって育てられます。 
  
   
  
最後に監督・部員・保護者・関係者の皆様お疲れ様でした・・・

また来年 CAN TRY AGAIN ・・・・
  
  
  
  
   
    
  
そして、新潟県より飛来した「トッキッキー」は飛ぶ元気を使いきり

アウトランド号に乗って帰っていった・・・

また飛んでくるよ~
  



  
    
  
  
  

Posted by bee2070 at 02:48 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2010年03月21日

春高バレー代々木決戦!

昨年はチームの力を出しきれないままに一回戦敗退してしまった・・・

今回は、まず一回戦突破を目標に日々練習・試合を積み重ね・・・

そして今日、群馬代表「高崎女子」と第一回戦
 
  
 
haruko5.jpg
  
  
ドカーン! ほんま念願の一回戦突破!

御見事3セットマッチを2ー0のストレート! ヤリィ~!

子供達の頑張りに頭が下がる思いです。
  
  
haruko3.jpg
  
  
さあ!余韻に浸ることも無く、明日は前回の優勝校「東九州龍谷」と・・・

うぉりゃ~青春一度!ドカーン!と当たって砕けろの精神で!

親父も応援するぞ~・・・




  
  

Posted by bee2070 at 22:36 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年02月21日

朝・・・

部活がオフの日、娘が帰ってきた・・・

雪祭りも重なり、娘は久し振りの地元の同級生達と雪祭りを楽しんだ・・・

娘にとって地元の友人達は8年間共に学んだ仲間であり

とても大切思い出のようだ。
   
   
娘を連れ去るJR飯山線

  
  
  


そして、翌早朝、娘は部活の朝練へと帰っていく・・・

雪の積るホームに娘の足跡が残り

ふと、娘にとって全てが良かったのかと考える。
  
  
    
娘の足跡はしっかりと十日町に根付いている
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
  
  
  
  
親としての責任・・・

なんか溜息が出る・・・後ろ向きの溜息ではないけれど

ピーンと冷えた朝の空気が心を締め付ける・・・

今度はいつ帰ってくるのだろうか?
  
  
 
   
   
   

   
 


Posted by bee2070 at 08:10 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年02月03日

1回戦突破祈願雪中泊

娘の高校の春校全国大会1回戦突破を祈願して

雪中泊決行です!

よりによって今夜から日本海側大雪注意予報が出ている・・・

エエ感じに吹雪いてきたぞ~!

え~いっ!大雪でもドカ雪でもかかって来いや~!

親父も頑張るぞ~・・・何を頑張んねん?

い~やっ!気合だ~気合!
  
  

深々と雪が・・・今夜は冷えそう・・・ウォリャ~

1回戦突破祈願雪中泊決行です!




Posted by bee2070 at 00:05 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2010年02月01日

新潟県代表

昨年は入学前だったので、スタンド席で応援・・・

今年はコートの中に娘がいる。

アニマル浜口にはなれない・・・勇気のない親父・・・


試合に出れる機会は少ないが

歓喜が上がる選手達の円陣の中に娘がいる。

家を出、寮生活をし、娘からのかかる電話も減り・・・・

なのに笑顔の娘の顔がコートにある。

東京・代々木体育館にて全国大会


新潟県代表として、春校全国大会出場決定!

人生1回・・・おめでとう!

次は代々木決戦・・・頑張れ!
  
  
   
   


Posted by bee2070 at 13:26 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2009年10月07日

叶わなかった小さな夢

このツーリングテントはもう4~5年前に買ったもの

娘がまだ小学生の頃・・・

今では手に入らないEureka Touring2 テント
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

ザックに詰め込み、自転車で娘と二人近場のキャンプ場へ行こうと思い購入した。

その後、娘は中学生に・・・そして部活

いつか・・・いつか・・・いつか時間を見つけて・・・

結局、行けずじまいで月日は流れた・・・

そしてこのテントは一度も設営された事はなかったし買っていたことも忘れていた・・・
  
初めて陽の目をあびたテント
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
  
秋晴れの日、そのテントを初めて設営した。

そして、叶わなかった小さな夢と終止符を打った。 


  
 
  
  
     
   
いつか・・・いつか・・・の想いでは、夢は叶わない!と今また実感した。
  
   
  
    

Posted by bee2070 at 23:52 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2009年09月24日

銀杏

先日、娘のバレーボールの大会を観に富山まで・・・

早朝6時にアウトランドを出発!

hokushinetsu-kanban.jpg

富山大学の体育館に着いたのは9時30分頃・・・

ほんまに娘に会う機会が少なくなり寂しいものである。

しかし、娘の成長は頼もしい限り・・・

taikukan1.jpg

せっかく娘に会いに富山大学まで来たのだから

記念に構内に沢山落ちていたイチョウの実(銀杏)を

拾って来た。

toyamadai1.jpg

子供の頃、父親が大阪の御堂筋の銀杏を拾って持ち帰っていた事

を思い出す・・・あの頃同様に銀杏は臭い!

ginnan1.jpg

実から種を取り出し天日干しに・・・初めてやる事なので

これで良いか分からないが、後は煎るだけで食べられるはず・・・

ginnan2.jpg
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

銀杏を拾って来たのは、食べる事が目的じゃない

娘の大会へ行った時に銀杏拾ったと言う事を

銀杏を食べる度に思い出せる事が・・・

小さな小さな親父の娘との思い出作りなのである。
   
  
   

Posted by bee2070 at 21:14 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年07月08日

急遽、唄う事に

先日、急遽人前で一曲・・・

依頼された時、一度はお断りをしたのだが・・・

新しい人との繋がり・・・

娘の為にも大切にしなくてはいけない繋がり・・・

ギター1本持って CAN TRY AGAIN

teikyo.jpg

iTunes Store でも配信開始!

mora ←でも配信開始!
  
   
   
  
  
   
  

Posted by bee2070 at 06:32 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2009年04月03日

子供の力

先輩達が合宿で寮が留守になる為、娘が一時戻る!

明日の練習が休みな訳では無いが・・・


靴もデカイ!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

子供の存在はデカイ!家の中が明るくなる!

会話が飛び交い、ビー子も喜ぶ!
  
 
私も、何時までも花粉症で苦しんでいられない!

娘を見習って立ち上がらなくては・・・

Posted by bee2070 at 22:05 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年03月29日

景色が少し滲んだ・・・

正月に続いて弥彦神社を訪れる・・・

何故、この時期に?と言うと・・・

それは、お正月に来た際にお願いした事の御礼に足を運んだ。
  
静かな弥彦神社・・・ありがとう・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
  
  
娘の高校受験のお願い・・・ありがとうございました!

何の問題も無く受験は終了し、新年度より娘は高校生となる・・・

そして、高校に入ってもバレーを続ける為に寮生活となる・・・
  
  
  
運動が盛んなその高校のバレー部は、つい先日行われた春校全国大会にも

新潟代表として出場し、練習はほぼ毎日ある・・・

まだ、入学式も終えていないにもかかわらず、部活に参加、そして娘の寮生活が始まった。
  
あっと言う間に遠い昔・・・
5年程前・・・・ユニックのレバー操作をする娘と・・・  
  
  

  
アウトランド・・・私の心に穴が開いた・・・

十日町、アウトランド造成にはいつも隣に娘が居た・・・

出来上がっていくログハウスに登らせては私が喜んだ!

手伝っているのか?邪魔をしているのか?殆んどは足手まといであったが、

私自身のエネルギーの源であったのには違いない!

子供の前でログを作り、キャンプ場を創り上げていく・・・

「男は黙って家の1つも作らな~そして、やれば出来る」を見せたかった・・・

しかし、「あっ」と言う間に娘は親離れを始める・・・
  
寮生活を始める娘の引越し・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
  
  
あぁぁぁぁっ!私の子離れの時期が少しづつ近ずいている・・・

嬉しい事のはずなのに・・・分かっているのに・・・

いざ、サンダー軽トラに娘の荷物を積んで国道8号を北に飛ばすと、景色が少し滲んだ・・・

  
  
  
  
  

Posted by bee2070 at 23:43 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2008年08月19日

転院

前十字靭帯の手術を終えた娘が、新潟大学病院から

十日町病院に転院することに・・・

午前11時までに十日町病院に来てほしいと言う事なので

朝一で家を出発し、8時半新潟病院の退院手続きおし

即、とんぼ返りで十日町へ・・・

しかーし、朝の新潟市内は渋滞する。

うむ~・・・片道1時間半、渋滞に掛かれば十日町病院11時はキツイ!

5時位に出発するかな~・・・と色々考えた結果・・・

と言うかアウトランド号はキャンピング仕様なので

黒崎のサービスエリアまで夜中に行き車中泊する事に。


朝6時に起き、余裕で新潟病院へ・・・

途中病院食に飽きている娘の為にマクドナルドのハンバーガーを買い

転院手続きの1時間前の7時半到着!


私は「田園の中の異国」イベントの為、手術後は娘に会っていなかった・・・

約10日振りの再会である・・・

さあ、これからリハビリの日々だ~
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


今回の手術・入院で娘は少したくましくなった気がした・・・

Posted by bee2070 at 18:55 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2008年08月08日

前十字靭帯手術

今年1月に部活のバレーボール中に靭帯を断裂し

その後も装具をつけて部活を頑張っていた娘・・・


高校に行ってからもバレーを続けたいと、靭帯の手術をすることにし

その手術を6日行った・・・

新潟大学病院
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

手術や入院の経験のない私にとって、手術を受ける娘は益々デカク見える・・・

何事も「経験」と思いもするが

10数年生きた位で、手術を経験させるのは少し辛い気もある。

近くに有った諏訪神社
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

手術前、近くにお寺が有ったので手術の無事を祈った・・・

Posted by bee2070 at 07:20 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月18日

前十字靭帯

先日バレーボールの中越大会が行われた・・・

残念ながら次の県大会には行けませんでした

中学3年間の締めくくりの大会で、娘はこれで引退した。

最後の試合としては少し不完全燃焼であったが

今年1月部活中に前十字靭帯を断裂し

以降、装具(サポーター)をつけての状態だったにもかかわらず

良く頑張れたものだ・・・

左足に装具を付け、大会に臨んだ・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

そんな娘は、高校へ行ってもバレーが出来るようにと

夏休み中に靭帯の手術を受ける。

リハビリが大変そうだが、運動好きな娘の今後を考えると

今、していた方が良いと言う結果になったからだ

それに、娘もそれを望んだ・・・


また、娘に力を貰った・・・

手術を受ける新潟大学医歯学総合病院
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

前十字靭帯について 
 
前十字靭帯は、バスケットボールやバレーボールのジャンプ着地時に膝を捻ったり、
アメリカンフットボールやサッカーなどでコンタクトプレー時に損傷がみられます。受傷時、
自分の膝に「ガクッ」とか「ブチッ」とかいう音を感じる(専門的にはポップサウンドと言います)
患者さんも少なくありません。当然、強い痛みのためのその後プレーを続ける事は、困難と
なります。前十字靭帯は関節内部にある靭帯のため断裂部からの出血は関節内にたまります。
これが俗に「関節に血がたまった」と言う状態で、抜くと20~80ml位たまっています。さらに、
専門医の診察を受ければ膝の「ゆるみ」を確認することが出来ます。
 
前十字靭帯の単独損傷であれば多くの場合、けがをしてから3~6週間でほぼ通常の
歩行や軽いスポーツ活動が可能となることもありますが「膝の捻挫」としてすましてしまうと
実は大変なことになります。
この靭帯が断裂してそのままにしておくと、「膝くずれ」と呼ばれる症状が出現する
ことがあります。
 「膝くずれ」とは、ふいに膝を捻る様な動作をした際に体を支える事が出来ず、あたかも
膝の後ろを予期しないときに人からけられてガクッと膝が折れるような症状を言います。
「膝くづれ」を放置し、スポーツ活動や日常生活を続けると膝半月板(関節の中にあるクッション)
や関節軟骨が痛み変形性関節症(年をとって関節がいたんだ状態)になるます。「膝くずれ」や
痛みを我慢してスポーツを続けていると、年齢は20歳なのに膝だけ70歳と言うことも
決してまれではありません。

 
治療
 
 前十字靭帯は先ほども述べたように関節内部にある靭帯のため、一度断裂してしまうと
非常に特殊な条件が整わない限り自然につながったり、断裂部を縫合(ぬってつなぐこと)
して治すことは出来ません。したがって、靭帯再建術(他の組織を使って手術的に靭帯を作り
直すこと)を行うことになります。
 ただ、この靭帯を損傷してしまった人すべてが手術を受ける必要があるわけではありません。
手術をするかどうかは、「膝くずれ」の有無や程度、年齢、スポーツレベルによって決められますが、
基本的には「膝くずれ」の有無に関わらず10~20歳代で競技レベル以上のスポーツを行う人は
再建術が必要です。
 再建方法には何種類かありますが、合併損傷がなければ手術後6~10ヶ月でスポーツ復帰が
可能です。ただし「膝くずれ」が放置され関節軟骨の損傷がひど場合は、スポーツ復帰はおろか
再建術が出来ない事もあります。
 また「膝くずれ」が起きず手術をしない場合でも、膝にゆるみがあるため知らず知らずの内に
半月板や軟骨が傷んでくる事があるので専門医の定期的なチェックが必要です。
 いずれにしても合併損傷の有無、スポーツ種目、レベル、年齢などにより治療の方法やスポーツ
復帰への道も様々ですので整形外科医による適切な診断が重要になります。

Posted by bee2070 at 08:45 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年06月13日

子供から夢を頂いて・・・

昨日、娘のバレーボール部が「第54回十日町市・魚沼郡大会」で見事優勝した!

郡市大会  この大会は次の中越大会の予選でもある・・・


2日間続いたこの大会、準決勝・決勝では部員が一丸となり、見ている方も大興奮!

宿命の対決! 前回の大会で敗れていた「中条中学」を2セット共に大逆転降し

本当に大興奮であった・・・

オリャ~ッ 見ている私も叫びだす・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


大人が子供達に夢を与えなくてはならないのに、子供達から夢を頂いて・・・

ほんまにありがとさん・・・そしておめでとう!

Posted by bee2070 at 06:25 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年09月11日

白虎VS赤竜

キングコング対ゴジラでは有りません。白虎対赤竜でマイ娘の中学校の運動会の白組赤組の事であります。先日の土曜日曇り空の中、総勢122名の生徒が元気良く、清々しいバトルを展開しました・・・

曇り空の運動会日和・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

中学生にもなると見た目も徐々に大人っぽく変化し出し、男の子は男らしく、女の子は女らしく・・・
早いものですねー!ついこの間まで幼かったのに・・・親としては嬉し寂しの複雑な気持ち・・・
どの競技を見ていても、頼もしくも有り・寂しくもある・・・幼稚園の運動会で一緒に手を繋いで走ったのに~
白虎応援合戦・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

段々といろんな意味で親離れ・・・私も通ってきた道ではあるけれど、今子供とやっておかなくてはいけない事は無いだろうか?今の内に出来る事は無いだろうか?・・・時間は戻らないし、成長は止まらない! 早足で過ぎる日々の中、私は一寸子供の成長について行けてないのかも知れない・・・

夜、娘の白虎チームの3年生と応援団がアウトランドで慰労会! 慰労会? 自分達で慰労会?・・・

慰労会・・・焼肉!焼焼メチャ旨い! 食べまくるで~ 飲みまくるで~・・・ジュースを ビー子は子供の人気者! 焼ソバは私が焼きました! ほんまに焼肉最高やで~・・・ 男っぽくなりつつある男子 徐々にマンダムの世界になるんやろナ~
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

まだ危なっかしいけど自分達の手で思い出作り!・・・エエ感じですねー・・・未来の為に沢山思い出作れよ~!

アウトランドは子供の自立に手を貸すぞー! しかーし、頼もしくも有り・寂しくもある・・・ 

Posted by bee2070 at 08:51

2007年02月04日

娘に教えられる・・・

幼稚園・年中で十日町にやってきた娘は雪国での生活に不平不満も無く ここで生活するのが当たり前として生きてきた。
すぐ隣に中峰スキー場が有ったおかげでスキーを身に付け、そして十日町スキークラブに所属さして頂きアルペンスキーを身に付けた・・・毎年この季節はアルペンの大会大会と忙しい日々を送っていた・・・
しかし、その娘も中学生になり今度はバレーボール部に所属した・・・そして今日十日町総合体育館で小さな大会が有った・・・

ついこの間十日町にやって来て3才の娘を小脇に抱え隣のスキー場をテクテクと登り「早く家族でスキーが出来れば」と思ったのも束の間十日町スキークラブに所属し「あっ」という間に親の私達は置いてけぼり・・・アルペンスキーのゴールでかっこ良く滑る娘を応援する日々に・・・そして今日はバレー部として頑張る娘をスタンドから見守る・・・

十日町総合体育館にて・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

子供の成長は速過ぎる・・・子供に対して親らしい事が日々ちゃんと出来ているのだろうか? 超特急の毎日を過ごしている娘に親の私は付いて行けてるのだろうか? 

そんな事を娘の成長からしみじみ考えさせられる今日この頃です・・・私ももっと頑張らなあかんナ~・・・

親が親である事の責任と意味を・・・

Posted by outland at 19:19 | Comments [0]

2006年03月25日

卒業

マイ娘の小学校卒業式・・・頑張った娘に100点! 
娘の学年は1クラス・・・6年間ずっと同じメンバーだった。楽しい思いでも6年間引きずり、いやな思い出も6年間引きずる・・・
十日町に来て8年、親の私は大阪・東京での生活が有った上でここ十日町で生きている。辛い事が有ってもそれを回避するだけの経験や切捨ての手段を知っている。
娘はここでの生活が100パーセント・・・楽しい事はさておき、辛い事はその小さなハートで受けている・・・娘は小学校の生活で「我慢を覚えた」と卒業文集に書いているが、その文を読む親としては少々辛いものがある。
6年1組 担任 金子和宏     卒業式後、最後のクラス全員集合!

6年担任の金子先生も卒業式後クラスに集まった皆に「何事もあきらめず、自分らしく・・・」「自分の人生は自分のものなのだから」と言っていたが、娘の「我慢を覚えた」と言う意味の中に個性・主張が失われない事を願いたいものだ・・・

何百回走ったのか・・・    何回洗ったのか・・・   こけなかったかー

卒業として学校を見ると少々気持ちがセンチメンタルになる・・・廊下・階段・洗い場・・・人気のなくなった場所に娘が走り回っていたと言う残像を思い浮かべてしまう・・・この廊下、何回娘が走ったのだろうか?この洗い場で娘は手お洗ったのだろうか?中越地震の余震の時はどうだったのだろうか?などと過ぎた日の娘の学校での生活を想像してしまう。
下から見れば長い人生・上から見れば一瞬の人生。娘はまだ二回目(幼稚園・小学校)の中継地点・・・
1964年の東京オリンピック・マラソン3位の円谷幸吉の言葉に「私は上位入賞を考えたのではなく今目の前の電柱まで、そしてそれが過ぎれば次に見える電柱まで一生懸命走った、そして結果3位になった・・・」と。
大きいゴールという目標を置き、その全体を考えてしまうと自分が潰れそうになる。だからその手前の小さな電柱をまず目標に置く・・・私は彼のこの考え方が好きです(アウトランド造成はこの考え方に成り立っている)。  
娘はまだ2本目の電柱の通過地点・・・これからいくつもの電柱を見つけ、悪戦苦闘するだろうけど、あまり周りを気にせず、一度っきり、やり直しの無いマラソンを自分らしく完走ゴールしてほしいものです。
私は歩道で自転車に乗り息の続く限り追いかけ応援します・・・・

子供達の残像が・・・

最後に6年間お世話になった下条小学校の先生の方々、そして6年1組担任の金子先生、
ブログで失礼しますが、本当にありがとうございました。


追伸・・・恐縮ではございますが、卒業を祝ってポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

Posted by bee2070 at 10:31 | Comments [6]

2006年03月05日

ひな祭りなのに・・・

昨日3月3日のひな祭り。マイ娘は当間スキー場ナイターカップ・・・下校後即スキー板を車に積み当間スキー場へ・・・・途中セブン・イレブンにておにぎり2ケ・・・お前のひな祭りはおにぎり・・・2個!

マイ娘のゴール!ゴーゴーゴーの第4位
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←ワン・ツー・フィニッシュ!クリック・ポチッ!

6時30分より大会スタート・・・ゲレンデはすっかり凍りつき「寒い、寒い」と・・・しかし娘は仲間とタイムを競い走り回る。   ひな祭りなどと構えて考えているのは親だけの事・・・子供はひな祭りのお祝いは卒業なのか・・・親としては少々寂しい気がします。
PM10時、家路に着きワイフが作ったいなり寿司をほうばり即、風呂へ・・・娘は風呂の中で熟睡。
今日も一日お疲れさん!  今の頑張りはやがて血となり肉となる。体で覚えたスキーは一生忘れる事は無いだろう・・・何も知らない十日町に来て頑張っているのは私ではなくマイ娘である。
そして今日も「津南ジュニア」のスキー大会・・・冬場もバリバリ忙しいマイ娘である。
晴天の津南マウンテンパーク。気温が高く雪質が悪くなり転倒者続出・・・しかし頑張る子供達!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←転倒。しかし頑張る子供達に励ましのワンクリック!


最後に頑張っている甥っ子の二人の紹介!
私の姉夫婦の長男と次男の大介・優介の二人・・・彼らはピアノをバリバリ頑張っている。
大介・優介でーす!コメディアンではありません。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←子供の可能性にワンクリックを・・・

その内その世界で名を聞くようになるだろう? 
子供の可能性は無限だ。親が線引きしてはならない・・・「まだ早い」とか「誰もやっていないから」とか・・・鉄は熱いうちに打て と言う言葉通り・・・子供のうちに色々な経験をさせ・・・未来の自分の納得する形を決めて欲しいものです。
私の形・・・? 先天性異常変体ロック・ビルダー!

Posted by bee2070 at 20:12

2005年10月24日

秋の日本海

昨日は子供の小学校最後の文化祭。6年生は中越地震の経験から「生きる」というテーマ!
担任の先生と一緒に作り上げた劇は、貴重な地震という経験を被害者ではなく前向きに捉え心温まるものでした。
今でもたまに揺れますし、私の娘は怖がりますが、確実に強くなっている気がします。あんな大震災でも学ぶべきものは沢山あったと思います。

そんな訳で、本日文化祭の代休の為、娘とワイフを連れて新潟市へ映画を見てきました。映画の話はさておき、帰りに季節はずれの日本海へ・・・。夏の海と違い日本海は「寂びし~」・・・でも私はこの頃の海が一番好きかもしれません。なんか胸がキュウと締め付けられるみたいで。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
娘が砂に穴を掘って遊んでいるのを遠くから眺めていると、昨日娘が皆でワイワイとやっていた文化祭がうその様に思えてきます・・・ 楽しいことが有るから、寂しいこともまた良い・・・夏のにぎわう海と、人気の無い冬の海のように・・・
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

流木がいっぱい有ったのでこんどノコギリを持って取りにこよう・・・

Posted by at 22:10

2005年10月19日

マラソン大会

先日、娘の小学校で校内マラソン大会がありました。バリバリの秋晴れに恵まれ、皆よい汗を流していました。3・4年、1・2年、5・6年と3つのグループに分かれての力走です。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
娘が小学校に入学し始めてのマラソン大会、その頃は5・6年生が大きく感じ(当たり前の事ですが)1・2年である娘達の小さな走りが危なっかしく、6年生としてマラソンを走る娘の姿はまだまだ先の事だと思っていました・・・。それが今回もう6年生としてのマラソン!なんでこんなに急いで子供は大きくなるんや?もう少し子供でいていいんと違うか?本当に子供の成長は早い、いや40歳を過ぎてからは私の人生も早い・・・?
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
こんなに早い月日の流れに、娘には何をしてあげられるのだろうか?小さい事の積み重ねが振り返れば大きな思い出になっているのだろうけど、私のような自営業の人間には、本当に毎日毎日「思い出作り」をしなくては自分の存在の意味が分からなくなってしまう。娘の父である自分・ワイフの旦那である自分・リトル村長である自分・・・自分・自分・・・どれも自分らしい自分である事を目標に、なるべく全ての自分に一生懸命いたいものです・・・。
話がそれましたが、20歳で大人とするならば、娘の父として娘を守るのは後8年しかない・・・とっくに折り返しの10年が過ぎている。もっともっと親子の思い出を作らな「あかんな~」多分残りの8年も「あっ!という間やろなー」・・・と考えさせられたマラソン大会でした。

Posted by outland at 20:41 | Comments [6]

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.