2012年04月30日

ライブ最終日

ライブ最終日・・・兵庫県オールウェイズ


原点回帰ライブ春バージョン・・・足を運んでくれた皆さんに感謝です。


毎回言う事は同じですが、ほんまありがとうございました。

また・・・


      
      
      
     



Posted by bee2070 at 03:30 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2012年04月29日

難波屋ー2

新しい出会いと懐かしい出会い・・・

ありがとう難波屋!


Posted by bee2070 at 00:54 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2012年04月26日

残像・・・

誰もいない実家の風呂に数年ぶりに入る・・・

三月に母が亡くなり、父は施設通い・・・
                     
                     
bed120426.jpg

               
こうして実家に一人居ると    
   
なんか家と言うものがにぎわうのは、人生において一時の様な気がする。

私はここで生活していないが、親達の生活シーンは目に焼き付いている

いつも母親はベッドに居て・・・
  
そんな母の残像が沢山残っている・・・
      
      
      
                        
やはり今夜もアウトランド号で寝よう。

アウトランド号生活17日目・・・・ウゥゥゥゥウゥゥゥゥゥゥゥゥッ・・・・



28日 難波屋
29日 オールウェイズ              
                
         
             
             
               
               

                


Posted by bee2070 at 17:26 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2012年04月23日

難波屋パート1

難波屋初日・・・無事終了
    
なんか懐かしい匂いを感じました。

ライブの原点回帰ここに有り!です。

nanbaya1.jpg

映像は28日のライブ、難波屋(パート2)でお届けします。

ほんま、皆さんありがとう!
     
      
        
            
   


Posted by bee2070 at 09:05 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2012年04月22日

奈良-arigatou!-


    
   
奈良!ありがとう・・・
  
また、やるぞー
    
     
   
  


Posted by bee2070 at 11:04 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2012年04月21日

ストレス?

アウトランド号車中泊も10日が過ぎ

ウゥゥゥゥゥゥゥゥッ・・・ストレス満タン

いい意味でのストレスになると願って

本日からライブスタート!


outland-go120421.jpg
        
                 
                    
                      


Posted by bee2070 at 10:51 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2012年04月18日

切れていた糸


一昨日は懐かしい人に会う為、大阪ミナミのアメリカ村へ・・・

今彼は関西のライブハウスシーンのブッキングを行う

ボス的存在になっている・・・

私との久し振りの再会にもかかわらず、気持ちよく私を受け入れてくれた。


bigcat.jpg


軽く打ち合わせの後、彼とは別れ別なライブハウスへ

そこでは呉で数十年振りに再会したシャイ(元ハートビーツ)が

元ARBのキースやアナーキーのベーシストのメンバーとやっている

Groovinのライブがあり、イェーィの再会である。
     
   
ARBのキースは体調を壊していたのか?回帰を祝うツアーでもあるようだった。

キース還暦!健在である。

     
groovin
  

そして、昨日はJR難波にあるライブハウス「S.O.Ra」へ

桑名正博氏のライブである・・・これまた何十年振り・・・

今年デビュー40周年を記念して全国40箇所をツァーしている最中だとか・・・

桑名正博氏59才・・・まだまだ現役である。

      
minami.jpg
  
   
大阪ミナミの街を右へ左へと歩きまわり

切れていた糸を繋いで行く

そして今回決まった事・・・2013年12月22日 BIG CAT




 


Posted by bee2070 at 08:42 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2012年04月15日

リハと共に・・・

ライブのリハが始まる・・・

原点回帰ライブ!

img20120421.jpg


4/21 奈良ビバリーヒルズ  Tel0 742-25-7444  21時スタート(ゲストT)
22 難波屋 (番外編)    Tel 非公開 19時・20時
28 難波屋 (番外編)    Tel 非公開 19時・20時
29 伊丹オールウェイズ   Tel 072-770-8680 21時スタート 


  
riha120414.jpg
                          
                                         
                                       
リハと共に花粉症も始まる ムムムムムッ・・・・ 
                                         
                                       
                                          
                                       
                                 
  


Posted by bee2070 at 22:36 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2012年04月11日

ドブに皆の税金

こちらの方もテンパッテ来ました・・・

第5回大地の芸術祭の打ち合わせ。

今回は宿泊施設の対応についての説明会であったが

プロデューサーの北川フラム氏を交えての

十日町の宿泊施設も一丸となって盛り上げようと言うもの

        
daiti120409a.JPG

         
どんなイベントもそうなのかも知れないが、内からと外からでは

格段の差がある。
       
色々な他のイベントの中で大地の芸術祭は大変評価が高く
        
地方イベントの成功例として取り上げられている。

それに対して、中から(地元)は未だに不完全燃焼的なところが有り

どこか「他人がやっている事」的な所が有る。

確かに2000年から12年・・・疲れている所も有るかもしれないが

世間的には「コレからが勝負」である。


daiti120409b.JPG


今の世の中、何もしないほうが良い的な所があるが

大地の列車は既に発進し高評価を受けているのです・・・

それに力を貸さないのは、ドブに皆の税金を捨てるのと同じことです。

動き出した以上は継続しなければ!

12年もやってきた意味がありません・・・
                 
                   
                      
                     


       
    


Posted by bee2070 at 01:28 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2012年04月10日

分かっちゃいるけど

追われなくっちやケツに火が付かない性格!
                            
分かっちゃいるけど頭が苦・し・い・・・・
        
DSCF1460.JPG
          
           
歌入れチョー慌しく進める!

5月配信予定の「haru」に10月配信予定の「永田町2」・・・

別件で進めている「Mother」・・・・・

そして今月はライブが4本


DSCF1490.JPG


このまま、雪解けアウトランド・シーズンに入れば収集がつかなくなる。
     
言われる事をこなすなら「これ以上出来ません、これ以上やるとズッコケますよ」と誰かに言えば言いのだが
                                           
自ら発信するとなると、言い訳をする誰かがいない・・・
                
全て自分の責任・・・
                 
分かっちゃいるけど リスク 山ほど・・・
                                        
ド・ド・ド・ド・ド・ドヒャ~~~

                              
                           
                           
                                    


Posted by bee2070 at 00:05 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2012年04月08日

なんじゃこりゃー

深夜11時・・・そろそろテントに入ろうと家を出る。
           
母屋から5メートルの年越し雪中泊と違い
                  
今回は場内駐車エリアで、母屋から50メートル程ある。
             
夕方から降りだした雪、テントを覆っているだろうと思いつつ
                  
てくてくとテントに向うと・・・なんじゃこりゃ~・・・

                       
雪の重みで・・・


                 
ドヒャーーーーーッ! バキューーーーーーン! ドッカーーーーーーーーン!
               
テッ・テッ・テッ・テントが潰れている~~~ぅ~~~
                   
雪の重みに耐え切れず・・・・・・・・・
                  
ほんま、なんじゃ~こりゃ~である。


                              
テントが潰された事で、やめる理由が出来た!っと少し心をかすめたが・・・
                             
これ位でめげていては・・・アカン! それに、本当に雪山での事だったら
                        
中止と言う訳には行かない。


                           
テントのポールが折れていたならしかたがないが、意地でもここで寝なくては
                                
大風呂敷を広げて「やる」と言った意味が無い・・・克雪!克雪!克雪!


                   
どないなっとんねん・・・


                       
覆いかぶさる雪を除け、再設営・・・幸いテントのポールは折れてない、
                 
単に雪の重みで一部のポールが外れ、しなり潰れているだけだった。


   
やはり大型テントは降雪時には適さない!と思うが
                      
雪が降らないと決め込み張り縄などを省いた自分が悪いのでもある・・・
                       
悪戦苦闘の末、なんとか無事テントは復活した。



ロッキーのテーマと共にお楽しみ下さい
      


その後、しっかり温まった豆炭こたつに入りひと安心だが
                  
「それにしても誰も来ない」・・・と、悪戦苦闘の後のロンリー親父のハートに
           
ロンリーな風がピューピューと吹く・・    



1人バーボンをグビグビ・・・・思わず
                    
♪忘れて~しまいたい事や~♪




そんなキーンと冷えた空気と心の中、持ってきた覚えの無いビニール袋がテント内に!
               
中を見るとワンカップの菊水にウイスキーの小瓶が入っていた!
                 
バキューン!誰かからの差し入れである。
                      
超嬉しいじゃないですか・・・
                         
またまたロッキーのテーマが頭の中を過ぎる・・・

                             
嬉しいですねー

                                  
あのままテントが潰れたと中止にしていれば撤収まで気がつかなかった・・・
                               
やっぱ雪の中悪戦苦闘の再設営して本当によかったと・・・

心温まる酒と、豆炭コタツのおかげで

朝までバク睡させて頂きました・・・ありがとう!


 
               
              
         
翌朝・・・晴天


      
ほんま1人の親父の思いつきのSnowPark「克雪」への心遣いありがとさんです。
                      
ロッキーのテーマも軽やかに
                         
また、次期降雪期に第2回!やりたいと思います。

                
                           
                        
                        


Posted by bee2070 at 14:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2012年04月07日

心も寒い~~~!


本日も雪! 克雪雪中泊決行です。


tento120407.jpg

       
テントはコールマンの4人用テント・・・私の日程のミスから

事前連絡の参加者はゼロ・ゼロ・ゼロ・・・カッカッカ~ッ・・・

笑ってしまう!


kotatu120407.jpg

しかし、中止には出来ない・・・また、土曜日と言う事も有り

冷やかしが有るかもしれない・・・

だから大型のテントに豆炭コタツをセットしておき

もしもの場合もコタツを囲んでチビチビやれるようにセットする。

      
mametan120407.jpg

      
まあ、基本は一人なので夜遅くに入室予定ですが    
        

外も寒いけど、心も寒い~~~!
              
      
rantan120407.jpg








Posted by bee2070 at 18:27 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2012年04月06日

お詫び!

先程、地元の方が「今日テント張らないの」とやってきました・・・
      
幸い、克雪キャンプ参加じゃなくTシャツの予約だけに起こしになりました。
    
まことにスミマセン!当初の日程が間違っていました・・・
    
決行日は、今日6日じゃなく明日7日の土曜日です。
  
御迷惑をおかけしてすみませんでした・・・
       
                          
                           


Posted by bee2070 at 21:26 | Comments [2] | Trackbacks [0]

克雪?

明日のテント泊の為、雪のサイトを慣らす・・・
                                          
なんか凹凸です・・・

本日も雪が降った十日町ですが、明日は大丈夫か不安です・・・
           
出来る事ならテントを濡らしたくない・・・
                                
しかし、自分なりの克雪!
                                  
決めたいじょうはやらなくては・・・
                                       
ユンボと赤ランタンが目印
                                       
                                 
                           
十日町の春は遠い。                                                                                                                                                                                      
                                                                       
                                
                                 
                                    
                             


Posted by bee2070 at 20:28 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2012年04月05日

遠くの空から・・・

子供達との東京探検から帰った翌日・・・娘の引越しである。

東京の大学へ行く事になった娘の寮へ荷物を運ぶ・・・

朝早くから荷物を車に詰め込み関越道を飛ばす!

たてつづけの東京である。

また、東京

先日は東京日野市、そして今回は隣の国立市である・・・

なんかバタバタの引越しではあるが、この方が傷心な気持ちになる暇も無く

良かった気もする・・・


高校時代家を出て長岡での寮生活・・・娘が家を出る事に寂しさが有ったが

チョイと車を飛ばせば長岡・・・の距離で有った。

それにバレーボールの大会・大会と娘と会う機会は多かった・・・

しかし、今回は東京! チョイと車を飛ばして行く距離ではなくなる。

大学の寮

   
まあ、娘の人生・・・親父の傷心な気持ちなどどうでも良いのだが

心にドッカーンと穴が空くのは事実である・・・

新しい生活が始まった

そして、引越し翌日の入学式!

スーツ姿の娘に「本当に大人になって行く・・・」と改めて実感。

      
親から見れば「子はいつまでたっても子である」と言うけれど

その距離感は少しづつ変わって行く・・・
                 
                     
          

これからは、少し遠くの空から応援しているぞーーーーーーーーっ! 
                 
                     
          

           



Posted by bee2070 at 15:41 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2012年04月04日

東京探検 ②

朝9時に日野社会教育センターを出発、本日は東京都庁を目指す

生憎、天気は雲り空・・・今にも雨が降り出しようである・・・

そんな中、全員でJR中央線の豊田駅を目指す・・・

時折降る雨と突風では有るが、子供達の足取りは軽い!

日野社会教育センター

     
約、一時間程で新宿駅に到着!

まずは、全員で都庁45階の展望室から東京を眺め、それから各チームに別れ

東京都内を散策?する。

私が担当したチームは、女の子の仲良し4人のチーム、

それに日野の女性スタッフが3名加わり、女性7名にヒゲ親父一人!

あくまでも、子供達が迷子にならない為の付き添いだが

7名の女性の後を追いかける不審者に見えなくもない・・・ドヒャ~である・・・

人混みの新宿駅から地下鉄に乗り、子供達のリクエストのまずは東京ドームを目指す。

東京都庁

女の子なのに東京ドーム?と思ったが、聞くとドームシティーでの買い物が目的のようである。

買い物・・・女性の買い物・・・ヒゲ親父・・・ピンチ!

女性のショップにヒゲ親父・・・入り辛い・・・


ドームシティーJUMPショップ


ニコチンも切れてきたので?日野のスタッフの方に「子供達が買い物の間、ドームシティー内の

喫煙出来るカフェで待機したい、もし困った事が有れば"Call Me Telephone"」とお願いした・・・

日野のスタッフの方は快く了解して頂、ヒゲ親父ドームシティー内のカフェでボ~ッとタバコを吹かした。

お化け屋敷


1時間半後、再び合流し次の目的地「原宿」に向かう予定で有ったが、ドームシティーには色々な乗り物が

有り、次は「お化け屋敷~」っと、予定は狂いだし・・・

おまけに天気まで狂いだし横殴りの雨に突風に・・・傘はきのことなり、急いで向かう

原宿へのルート中央線が暴風の為ストップ!

地下鉄に変更するも人混み・・・そして不意打ちのトイレコール!

時間はドンドン無くなり、結局原宿へは向かったものの覗けた店は1軒・・・

滞在時間も15分程度で散策時間は終了となり、本日の宿「日本青年館」に向かった。

六本木にも、渋谷にも、浅草にも行きた~~い!であったが、人生意外と短いものである。


日本青年館、夕食  
   

そして、最終日の3日目・・・

朝8時に日本青年館を出発し、地下鉄で東京タワーへ向かう。

若かりし頃、一度来た事が有る東京タワー・・・やっぱ東京見学の定番なのだろう

見学を終わり出る頃には沢山の観光客が並び、展望台に上る為のエレベーターは1時間30分待ち

となっていた・・・

おぉぉぉっ東京タワー

そんな混雑を横目に、今度はバスで日の出桟橋へ

そして、日の出桟橋から出ている水上バスに乗り、お台場へ・・・

快晴の東京湾の海風を体に受け、子供達は3日間の東京探検を終了した。


お台場到着

さあ~帰ろう!

お台場駅からゆりかもめに乗り新橋へ、そして山手線で東京駅

ここで3日間お世話になった日野チームの方とはお別れし


御世話になった日野皆さんが東京駅までお見送り


16時52分MAX「たにがわ」にて湯沢へ


さあ、帰るぞー


そして、湯沢からほくほく線「はくたか」に乗り十日町へ

そ・し・て、単線1両の飯山線に乗り19時13分下条駅へ到着!


下条駅到着


快晴だった東京・・・飯山線「下条駅」のホームに降り立った時は雪が積もっていた・・・

このギャップがたまらない・・・

都会の良さと山里の良さ・・・それを分かるにはまだ少し時間が掛かるかも知れないけれど

君達の頑張った東京3日間の探検の最後に、

下条駅のホームに降り立った時の安心感は忘れないでほしい・・・
                                                
                                                
お疲れ様でした。


                                                
                                                   
                                                
                                                 
                                                                                            

   


Posted by bee2070 at 23:33 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2012年04月02日

東京探検 ①

                                                             
地域の春休みのイベント東京探検!
                                                       
地元の小学生高学年が東京へ2泊3日の探検に出かけると言うイベント・・・
                                                              
自由参加では有るが、18名の子供達が参加した。
                                                              
当初、私の娘が引率として同行する予定であったが
                                                              
大学入学を控、体調が良くなかったので私が参加する事となった・・・

                                
地域の公民館より私を含め大人が4名が引率と同行し
                                                              
東京では東京日野市の社会教育センターのスタッフ
                                                              
(雪祭り、雪像造りで地元との交流バッチリのスノーマン)チームが
                                                              
受け入れ態勢を作ると言う段取りで行われる。

                                                          
DVC00044.JPG

                                                      
3月30日早朝、公民館前に集合し、十日町のマイクロバスに乗って
                                                              
まずは、多摩動物公園を目指す・・・

                                                         
私は20年近く住んでいた東京にバスで・・・探検・・・
                                                              
高速を飛ばすバスの中で子供達はテンションも高く
                                                              
「もう群馬に入った・・・イェ~」「もう埼玉・・・イェ~」と盛り上がる。
                                                              
私も一緒に盛り上がる・・・?

                                                     
DVC00041.JPG
 
                                                        
関越高速「鶴ヶ島」から外環道に入り・・・
                                                              
「もう東京」と尋ねる子供に・・・「間もなく東京やけど・・・」と青梅辺りを東京と言うのに
                                                              
少し戸惑いを感じながら「あきるのインター」を降り多摩動物公園へ到着・・・

                                             
DVC00037.JPG

                                                
多摩動物公園には日野のスタッフの方もバッチリとスタンバイしていて
                                                              
さあ、東京探検初日の多摩動物公園のスタートである。
                                                              
私は日野のMさんと3班を担当し園内を回巡る・・・

                                                   
kanga.jpg

                                                 
途中、態度の悪いカンガルーにイチャモンをつけられ・・・・? そんな訳は無い・・・が
                                                              
子供達のペースに合わせね起伏の多い多摩動物公園に早くも「疲れたー」である。

                                           
tama-a.jpg

                                      
3時に多摩動物公園を後にし近くに有る高幡不動へ・・・
                                                              
そこで、東京探検の無事を願い、日野市社会教育センターへ向った・・・

                                
hinokixyouiku1.jpg

                                                      
このイベントは2年に1度行われ、今回で10回目足掛け20年の歴史が有る。
                                                              
全てが始めての私は、何をどうしていいのか分からないまま事が進んで行く・・・
                                                              
日野の手馴れたスタッフの方の言うままに・・・ドッチボール大会!
                                                              
ゲーム大会!とイベントは進んで行く・・・
                                                              
ひげ親父の私に似合わねーと、頭の何処がで感じながらも、
                                                           
日野の人達の20年も続いているボランティアの気持ちを考えると・・・
                                                              
「そんな事言ってちゃアカン」と言う気持ちが湧いて来るのである。

                                            
hino-futon.jpg

                                                     
夜9時30分子供達は消燈し、その後スタッフによる
                                                              
明日の東京都内探検の打ち合わせ・・・
                                                              
東京ドーム・スカイツリーに浅草・渋谷・原宿・・・
                                                              
子供達のリクエストによるポイントへのアクセス方法や
                                                              
それによってのチーム作り等々、夜遅くまで打ち合わせが続き 
                                                              
深夜12時・・・私達も布団に入った。

                                                     
すると1人の少年が・・・「寝れない・・・」と私の所へ
                                                                
ゲーッ!どうしたらエエねん・・・

                                                       
自分の子なら「アホ」早よ寝ろで済ませ様なものやけど
                                                              
良く知らない私に「寝れない」と相談を持ちかけて来た純粋な子供心・・・
                                                              
どうフォローしたらエエねーーーーーん!


                                     
どうやら沢山の人とのザコ寝の経験が余り無いらしく・・・
                                                              
「まあ、茶でも飲もか」とロビーに誘い出す
                                                              
自販機で茶を買い・・・
                                                              
うぅぅぅぅぅぅぅっ「何を話したらええねん」と頭の中で連呼するぅ
                                                              
11歳の少年と53歳の親父・・・ロック魂の話でもないし
                                                              
かと言ってゲームの事は分からん・・・
                                                              
私が「夢」はなんや~と尋ねても「わからん」と
                                                              
やりたい事は「わからない」・・・
                                                              
ううぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!何話したらエエねーーーーーん!
                                                              
                                                              
おっちゃんが小学生の頃は怪獣が好きで真剣に怪獣を作りたかったんや~
                                                              
色々な本見て・・・でも結局、怪獣を作る「生ゴム」をどうして手に入れていいか分からんかって・・・
                                                              
私 「君は何が好きや」
                                                              
少年 「ゲーム」
                                                              
私 「・・・・・・」
                                                              
私 「ほんならゲーム作る事考えたらエエやんけー」
                                                              
少年 「・・・・・・」
                                                              
私 「ゲームと言うのはプログラムの組み合わせで●×△□●×△□・・・」
                                                              
言ってる私も直ぐ限界に・・・あああぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ
                                                              
このままでは話に落ち?が無い・・・いや話が遠すぎて結果がない・・・
                                                              
方向修正・・・
                                                              
私 「明日は東京の都内の自由探検やろ。何処へ行きたいか何をしたいかを
                                                          
考えながら寝な」っと、そして、「それでも寝れない時は、またおっちゃんを起こし」といい
                                                                                                                            
少年は納得し布団へ向ったが、なんか少年の気持ちをフォロー出来きれない自分の
                                                              
情けない気持ちだけが残った・・・             


                                                         
そして、3時・・・再び「寝れない・・・」と再び少年が私を起こした・・・バババババキューン!
                                                              
「一緒に寝よっ・・・」と私の布団へ少年を誘ったが、少年はそのまま床に就いたようだった・・・
                                                                  
                                                              
少年の事が気になり、5時30分目が覚めた・・・

結局、少年は寝れなかったようだ。
                                                                      
                                                                        
                                                                         
そして、朝6時30分全体起床、東京探検2日目スタート!・・・・・・・・続く
       
                                                     
                                                   
                                         
                                                     
                                                   
                                         

   


Posted by bee2070 at 01:55 | Comments [0] | Trackbacks [0]

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.