2012年03月27日

やっぱやります!

母の事が有り少し挫折気味でしたが・・・場内の雪を構っていると・・・

やっぱやります! アウトランド風克雪・・・

4月7日 雨天結構?・・・決行!


            
4月6日(土)SnowPark.jpg

         
       
一人でやってますが参加は自由です、但し参加の場合

参加メールと下記を了解して下さい。
         
             
●参加費は掛かりませんが、SNOW PARK Tシャツを作りますので
 参加する方は、強制的にシャツ代金2000円を当日徴収します。
 (シャツは後日発送)

●ログも水道もトイレも使えません・・・水もテントも食事も各自持参!
 トイレ(大)のみ受け入れあり。

●凍死しても責任は取りません。

●こちらが用意するのは、あったか闇鍋のみです・・・


3月27日現在アウトランド積雪2メートル弱


まだまだイヤ程、雪はあります!
      


Posted by bee2070 at 23:59 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2012年03月24日

残した足跡

ブログの写真を整理していたら、昨年の夏の思い出を

書き忘れている事に気づいた。

この日の事は沢山写真を撮っていたのだけれど、データーを飛ばしてしまった・・・

そして、書こう書こうと思っている内にアウトランドは雪に埋もれ

残っていた写真データーもパソコンの中で埋もれていった・・・

しかし、彼らの事はちゃんと書きたかった・・・

    
    
確か、昨年の9月頃の事

2006年の大地の芸術祭頃からよくアウトランドに足を運んでくれた

彼ら・・・

アウトランドの雰囲気と彼らのライフスタイルがマッチし

なんかトントンと色々な事が積み重なった。

以前にも、このブログにもよく登場していたアキラ君を始め数々仲間・・・

私とは15年以上の齢の差が有るにもかかわらず、私にとれば

いきなり友達が増えたような気分であった・・・

当然、一人っ子の娘もその輪に参加し

娘にとっても、いきなり兄・姉がドッカァーンと増え

なんか人が集まるウエーブのようなものがあった。


しかし、月日が流れか彼らの集まりも次第に少なくなり・・・

一時、皆が互いに引き合った波は潮が退くみたいな感じで、集まる機会減っていった。

私にとっては寂しい事ではあるけれど、これも彼らが社会に溶け込んで行く姿であり

前向きな事と私なりに解釈していた。


そんな折、その仲間の1人ユカちゃんから電話があった!

「最近、皆が集まらなくなったので、今度アウトランドで集合したい」と・・・

GOODじゃないですか! NICE!じゃないですか!と

私は嬉しく思った・・・

何処に行っても自分達らしいサイト作り
                                   
夜にはいっそう「らしく」なった
   

久しぶりに集まった彼ら彼女らは、合いも変わらず

以前と変わらないGOODな自分達のワールドを作り

なんかほほえましかった・・・


皆で皆の子供の面倒をみる
                                
幼い子供も交えて総勢20名強



結婚・就職・子供・親・と色々有り

ある意味、彼らも人生の分岐点ではあるけれど

国道117号をチョコット曲がった所にアウトランドが有る限り

いつでも待っています。

メッシュをかぶって熟睡のサンちゃん
      
       
そう、アウトランドにはしっかりと君達が残した足跡が

有るのだから・・・

akira君は現在松之山で自宅の古民家再生に燃えている

      


    
   


Posted by bee2070 at 23:09 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2012年03月22日

居場所・・・

                 
大学入学前の春休み1ヶ月・・・
                      
同級生は殆どは長岡でバイトを始めている。
                      
娘はバイトすると言って十日町に戻ってきた。

                           
しかし、なかなか行動に移せない・・・
                        
誰かの口添えが有ればきっかけがつかめるのだが
                         
いざ一人で探すとなるとなかなか尻が上がらない。
                            
まして、仕事の少ない十日町でそんなド短期なバイトが有るのかと
                        
私も少し気になる・・・・

                                               
娘のバイトをしようと言う気持ちと、必要とされるバイト
                                                 
それは、ある意味この1ヶ月間娘が必要とされる「居場所」になる。


                             
中・高校時代はバレーボール部と言う自分の居場所がしっかりとあった。
                    
それが、卒業と共に失われ時間を過ごす・・・
                       
いままでは、常にやる事を与えられ続けた故に
                         
この1ヶ月必要とされない事に戸惑う・・・
                         
やがて、必要とされなくなった事に慣れてしまい
                         
その後に、強力な寂しさがやってくる・・・

                                                      
                        
「居場所」は与えられる物では無く、自分で探し見つけて行くものである。

                            
                        
娘にはまだ分からないかもしれないが、私が音楽を続ける為に
                         
散々バイト生活を送ってきた経験からそう思うのである・・・

                                                 
                                 
まあ、そんなに固苦しく考える事でもないけれど・・・
             
「居場所」を作るリズムみたいなものを娘に掴んでほしいのである。

                                                
                                                       
                                            
そんな訳で、一日娘に付き合いアルバイト探しの背中を押す・・・
                        
2月中旬の事である。




そして、自分で見つけた・・・






Posted by bee2070 at 21:18 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2012年03月20日

300%

足踏みをしていたら、やらなくてはいけない事が山済み!
                              
日頃から大風呂敷を広げているおかげで気持ちだけが焦る・・・
                                 
4月のライブに新曲の配信・・・いや曲作りのレベルか?・・・
                            
夏に控える大地の芸術祭の準備もそうである・・・


                  
100やりたかったら300をやるつもりで考える。
                                
大風呂敷も甚だしいが、これが自分のやりかたである。
                                
あれもやる!これもやる!それもやる!
                               
自分の出来る事は全てヤル・・・
                                         
そう心がけていないと人生何も出来やしない。



2012 March



ただ1つ、自分の出来る一番やりたい事を見失ってはいけない・・・・








                                                                  
                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
                              
                                        
                                     
                                  
         


Posted by bee2070 at 19:58 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2012年03月19日

132日

第5回大地の芸術祭まで、あと132日・・・

今回で三回連続の参加!

2006年 田園の中の異国ing

2009年 田園の中の童話

そして今年 

2012年 梵寺院 -MOTHER-

3回共に新作エントリーを記念してのTシャツを開期中に販売する・・・

才能乏しき私には、デザインを考えるのも一苦労である。


2012T.jpg
     



                            
                                    
                                         
                                


Posted by bee2070 at 23:03 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2012年03月18日

栄村雪ん子まつり

長野県栄村で、1月に行った栄村森宮野原駅前のイベントに続いて

第2弾!「栄村・雪ん子まつり」のお手伝い。
                               
                                
sakae2.jpg
                              
                              
前回は全て仕切りだったのに対して今回はイベントの色づけと言う事で

リスクは少なかったにも関わらす体力的にはヘビー・・・

広いスキー場のゲレンデを右左と動き回り、いったい雪の中を何キロ歩いたのか

ほんまヘトヘトに・・・
   
それに比べ、雪国栄村のスタッフの方はパワフルで・・・
                                          
                                   
2011・3・12長野県北部地震、そして豪雪・・・リスクを背負っても強く生きていく栄村に

「自然との共存」と、雪国に暮らす底力を感じずにいられなかった。
          
               

sakae1.jpg
               


私がお願いしたスタッフに支えられ、また栄村の皆さんに支えられ

なんとか私の少しの責任は果せ、栄村「雪ん子祭り」は無事終了しました・・・

皆さん、本当にありがとう・・・

そして、お疲れ様でした。
                                                        
                                         
                                        
continue running without stopping・・・




      
         
                                           

   


Posted by bee2070 at 22:07 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2012年03月09日

もう1つの卒業


3日、母の容態が良くないと電話が鳴る・・・
              
4日午後、大阪へ車を飛ばす・・・
                         
5日早朝、病院へ到着・・・血圧が低下し上がらない・・・

      付っきりの姉に容態を聞く・・・母は一睡もせずうなされていると・・・

      昼、何とか薬で血圧を上げいつも通りの透析開始・・・

      しかし、容態が悪化し通常3時間の透析を1時間30分で中止・・・
   
      夕刻、少し落ち着き母は眠る・・・
     
      夜、少し血圧が安定する・・・
                              
20120306a.jpg
                   
6日早朝、車で仮眠していた私は病室へ・・・
     
     6時・・・看護師の方から

     「血圧を上げる薬を投与しているが・・・昨日の続きの透析は難しい」と

     6時30分・・・到着の先生から突然「御家族を呼んで下さい」と
     
     そして、延命処置に入る・・・

     一時、自宅に戻っていた姉と施設に居る父が到着。

     しかし・・・
                                        
                                       
                                 


     三月六日 早朝七時十三分 母・・・永眠
                           
                         
                                 
20120306b.jpg
     

     脳内出血で半身不随になり20年
                                         
     透析が始まって10余り
                                        
     幾度と無く訪れたピンチを乗り越えてきた母であったが
                                  
     79年と11ヶ月と358日で眠りについた・・・
                                    
     いや、79年と11ヶ月と358日で人の世界から卒業をした。
                                       
                                       
                                       
                                      
20120306c.jpg
                                       
                                   
いつも気にかけて頂いた皆様へ・・・

     父親の要望により、家族葬にて母の卒業を見守りました・・・

     御連絡せずに失礼しました。

                                 
                                        
                                   
                   


Posted by bee2070 at 22:54 | Comments [15] | Trackbacks [0]

2012年03月02日

娘の卒業式・・・

昨日は娘の卒業式・・・

これまた「あっ」と言う間の3年間!であった。
                                                                                                                                    
バレーボールに明け暮れた高校生活は

今しか経験の出来ない貴重な時間を過ごせたと私は勝手に思っている・・・
                                                                 
                                                                
全ての御世話になった先生に・・・ありがとう・・・
                                                                                                                                         
最後にクラスの担任からの学級新聞最終号が配られた
                                                                                                                                              
On Your Mark!                         
                                                                                                                                    
高校生活が終わり、そこで引かれたゴールのラインは
                                                                  
今また「On Your Mark!」位置について!と
                                                                  
スタートラインとなる。
                                                                             
                                                     
終演・・・そして開演・・・
                                                                                           
                                                           
確かに止まる事のない青春は、止まる事の出来ない青春なのかも知れない
              
しかし、止まらず走り続けるには目標が必要であり、見つかっていない事も
             
多々ある・・・
                         
                                                                                             
意味も無く走り続けるには、娘達はまだ出来上がっていない気が・・・
                         
                              
どうサポートしていけばいいのか?
                        
                                                                                              
足跡はしっかりと残っている
                             
                                     
                      
そして、娘のおかげで「親父面」出来ている自分にも「On Your Mark!」と
          
今一度、しっかり「位置について!」と、親父で有る事を再確認しなくてはならない
                  
気がした・・・・・・
                      
                       
娘からの卒業・・・・・・まだもう少し・・・
                      
                          
                                              
                  

                     
                      
                        
                          
                    
             


Posted by bee2070 at 12:45 | Comments [2] | Trackbacks [0]

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.