2011年11月30日

森になるまで

アウトランド全体で見ると、森になるまでには・・・まだまだ時間が掛かる

しかし、越冬の為一本一本の木に触れて行くと確実に成長している事が分かる。

   
メタセコイヤ

 
あまり構ってないにもかかわらず、生命力に驚かされる・・・

植えた場所々の土の具合で、成長に差はあれど

その力に、何処か勇気をもらう事は事実である。


サリックス

  
豪雪十日町に根付きたくて来た訳ではない・・・

たまたま十日町のヒゲ親父の目に止まったばかりに

この豪雪に耐えなくてはならない・・・

ほんま、こんな時でしか声をかける気持ちにならないけれど

「今年の雪も頑張って乗り切れよ・・・」と、冷たい雨が降る中

一本一本の幼木に、声をかけ縛って行く・・・





しかし、森になるまで生きてるのかぁ~・・・ドヒャ~~~と

毎年言っている・・・・・・・・・
      






  
  
  


Posted by bee2070 at 22:48 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2011年11月29日

堕ちる

約一週間の大阪を終え十日町に戻る・・・

木々の雪囲いが出来ていなかったので

大阪に居る間、雪が降らないかヒヤヒヤな思いであった。



今回の大阪は母親の半年に1回の動脈瘤術後の検査と

父親の前立腺癌の手術の為の検査のためである・・・
  
ほぼ毎日、母の施設に顔を出し時間が合う時は

食事を食べさせる・・・


 
まったくのミキサー食をスプーンであたえ

「これは、どんな味するねん・・・おいしいか?」等と声をかけ・・・


  
全てがトロミ有る液状に・・・



半身不随になって20年、透析が始まって7年位か・・・?

「人生ってなんぞや~」っとモチベーションが下がる・・・

あかん・・・大阪に帰ると気持ちが堕ちる・・・

分かっている・・・

だから、今回もバンドのリハを入れる・・・
  
年末に控えたライブ


 
一週間の宿、アウトランド号の車内で

眠りに堕ちる前・・・「そや!母の食べている食事は最先端の宇宙食や~」

「母は最先端バリバリや~」っと、堕ちる気持ちを持ち上げ

眠りに堕ちる・・・

    
      
    
    

人生・・・上がったり下がったり・・・・・・・・
        
        
      
       
        
  
  
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 00:50 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2011年11月27日

ライブ会場にて

    
  
12月のライブ会場にて販売開始・・・

在庫を抱えるのは大変なので限定プリントです。

フロントプリント

フロントプリント


  
親父達の悪あがき?断末魔?

どちらにせよ御賛同の方は宜しくです。


・アーミーグリーンのみ

DADシャツ・・・アメリカンサイズ,S・M・L


ヘビーブラックのみ

SWDシャツ・・・ジャパンサイズ、S・M・L・LL






Posted by bee2070 at 10:24 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2011年11月24日

いや、毎年かぁ・・・

雪囲い・・・今年は非常に面倒です。

昨年とほぼ変わらないのに・・・

気持ちがロックモードにフラフラ~

梵院作りにフラフラ~・・・と

揺れる親父心なのです・・・♡

   
アウトランド営業期間6か月・・・5ヶ月たったらまた外す・・・あぁぁぁぁぁ~
   
  
 
先日降った雪で少し焦りましたが、また晴天!そして冷たい雨・・・

アウトランド15年目の冬季突入はバタバタです。
  
  
    
  
いやいや、毎年バタバタです?・・・ドヒャ~
  
  
  
  
  
    
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 17:49 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2011年11月21日

POSITIVE PV



12月ダウンロード配信開始のJ-HEARTより
  

POSITIVE PV 行きます!


  
  
  




人生いろいろ有ると思いますが

   
何事もPOSITIVE に・・・・と


いつも、自分に言い聞かせています。
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  





  


Posted by bee2070 at 00:04 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2011年11月20日

初雪

私も高橋さんも彼のやるせない思いに何か手を

差し伸べたかった・・・
  
「コシヒカリ少し下ろそうか」と思ったが

今回のお米は山田町に持って行くもの・・・

途中変更も有りだが・・・

  
 
結局、高橋さんは彼の住所を聞き後日お米を送る事に

そして私は、車に積んで有ったJシャツを彼に渡した。

  
Sさんと私・・・
 
  
見ず知らずの私達に自身のやるせない思いをぶつける・・・

きっと彼は、誰かに吐き出さずにいられなかったのだろう・・・
  
  
  
気仙沼の人達が悪いのではない、人をそこまでに追い込む程の

大災害だったのである。
  
  
胸のうちを吐き出すSさんと私めめめ
  
  
翌朝6時起床・・・朝飯もしっかり頂く

さあ、陸前高田経由で山田町を目指す・・・・
  
  
  
一関インターで下車し、国道343を進む・・・

途中、アンポンタンなカーナビは、またもやどえらい遠回りをガイドした。


ナイスなカーナビのおかげで遠回り・・・

昼、陸前高田に入る・・・

6月に来た時に比べると骨組みだけ残っていた建物等は全て撤去されていた

以前の町並みが分からないのでなんとも言えないが、草が生え津波の爪跡は

少し和らいだ気がした。

高橋さんは「こりゃ~建て直しに多大な費用と時間が掛かるな~」と呟き

息を飲んでいた・・・
  
  
まだまだ残るガレキの向こうに陸前高田病院

陸前高田全体がさら地に・・・

線路が・・・流されている

  
  
そして2時!山田町に入る・・・

やはりここも陸前同様、和らいだ気がするがあくまでも前回と比べてとであり

至る所に壊れた家や車は放置されている・・・
  
  
前回6月の写真
沢山の方が亡くなった老人施設
  
今回・・・同じ場所
すっかり解体されていた


目的の山田町のSさんと会うのは午後6時なので、2時間ばかり

待ち合わせの山田駅跡地に車を止め、アウトランド号で仮眠する。

駅前と言っても駅舎も線路もない・・・
  
  
  
あちらこちらで寸断されている
  
  
6時20分くらいに山田町のSさんが震災復興の仕事を終え

駅前に現れた・・・5カ月振りの再会である。
    
  
仮設店舗の前で
  
    
簡単に立ち話で高橋さんを紹介した後、駅前に仮設で出来た

ラーメン屋に入り、高橋さんが来る事になった経緯を話し
  
お米120キロを渡した。
  
  
Sさんの車に米を積み込む高橋さん
  
  
   
豪快な高橋さんに少々圧倒されていたようだが

私は「繋がりを自分のものにしてくれ~」と心で願った・・・
  
  
  
そしてSさんとは8時に別れ、今宵は宿に泊らずいっきに帰ろうと

高速方面へ・・・

途中山田町から遠野へ向う峠道で、今シーズン初の雪に降られ
  
あぁ・・・いよいよ雪のシーズン到来かぁ~と、豪雪地「十日町」に

向けて、アウトランド号を飛ばした。

  
この写真を撮った後、道は真っ白になって行った
  
  

最後に・・・被災した人達と、その人達を応援する人達の

間を繋ぐ事・・・そう簡単ではない気がした・・・   
  
  
  
  
  

PS

十日町親父の心意気!・・・高橋さんありがとう!  
  


Posted by bee2070 at 00:33 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2011年11月19日

言葉を失う・・・



ニコニコ高橋さん



磐越自動車道を高橋さんと二人「ギュィ~ン」とアウトランド号を飛ばす!

さすが農家を営む高橋さん、放射能感知マシーンを持参!

十日町では0.09マイクロシーベルトだった反応が

福島県が近付くにつれて上がり始めた・・・

0.10・・・0.23・・・0.29・・・0.30・・・

そして、東北自動車道「二本松」付近では0.365シーベルトを示した。 

二本松でこの数値・・・このまま原発に近付けばどれほど上がるのか・・・


0.365マイクロシーベルト

  
  
高速を走りながら見える景色は、田園・・・

米の収穫は7割方終わっているようだった・・・ウムゥ~

国は安全だと言うけれど、この数値は凄いと高橋さんは言う。
  
  
  

ほんま、こんなにはっきりと数値で示されると、結構リアルである・・・

0.365シーベルト・・・こりゃ~福島県はこの先どうなる・・・

原発を推進した国は、どう責任をとるのだろう・・・と事の大きさを

改めて実感した。
  
    
その後は、福島を離れるにつれて低くなり0.10程度が続いた・・・
   
  
   
午後4時30分、菅生サービスエリア・・・トイレ休憩。

私一人なら、睡魔に襲われるまで突っ走り車中泊なのだが

高橋さんから「何処か宿を」とリクエストを頂き、車に搭載のパソコンで仙台に

宿を取る・・・今回の予算は高橋さんもちなのでオーナーの支持に従う・・・

よってマヨネーズパンは今回出番がない! ラッキー?
  
  
  
6時前に宿に到着・・・

ラドン温泉「天龍核」? 失礼「天龍閣」・・・5時前に予約を入れて

食事付きで大人二人16000円で取れた・・・

フロントにチェックインすると、私達で満室になったそうだ!

おぉぉぉぉッ・・・平日なのに繁盛している・・・と思いきや

仙台の震災復興の為の業者さんばかりであった。
  
  
     
喫煙所で居合わせた彼・・・

私が「何屋さんですか~」と尋ねた事から、震災のリアルな話が

聞けた。
  
  
  
  
現在S君は、鉄筋屋に務め仙台港の震災復興に汗を流している
  
  
    
震災当日、彼は気仙沼市のケーキ&カフェのお店の従業員で

いつものように店で働いていた・・・そして14:46地震発生
  
大きな揺れが収まった後、従業員がホールに集められた・・・

彼、Sさんは店の斜め向かいの倉庫に在庫確認の為向かう・・・

荷崩れを直し店に戻ろうとして前を見ると押し寄せる津波・・・

慌てて振り返ると、後ろからも津波が・・・

無我夢中で高台の方へ駆け出すが、ふと後ろを振り返るとヨタヨタと歩くおばあさん・・・

この時、数秒の間で彼は本当に悩んだそうだ「1人高台に逃げるか、助けるか」

「高台に逃げるか、助けるか」「逃げるか、助けるか」「逃げるか、助けるか」  
  
気が付けば、おばあさんに肩を貸し必死に走っていた・・・

そして、無事高台に避難出来たそうだ。

その後、母親と妹の住む家へ、道無き道を歩く・・・

家族の無事と家が大丈夫であった事を確認・・・
  
続いて、彼女を探す・・・2日が過ぎる・・・

途中見つけた炊き出しの握り飯を片手に、彼女探しに途方に暮れる

翌日、彼女の無事を確認・・・

そして、着の身着のまま勤めていた会社へ向かった・・・
  
  
   
心身ともに疲れたSさん・・・ここから心を傷つけられる。
  
  
    
やっとの思いで辿り着いた店・・・皆は何とか無事だった・・・

そして、社長の奥さんの第一声・・・

「自分一人で逃げて、助かって良かったね」だったそうだ・・・

心がえぐられそうな冷ややかな言い方だったらし・・・

その上、月末の給料日・・・

車の免許取得の為、前借していた。月々の返済は3万・・・

しかし、社長から・・・「こんな時だから、いつ返済出来るか分からないので

今月の給料は全額返済に充ててもらう」との事だった。
  
  
  
家が流されなかった彼らには、救援物資の連絡は無し・・・

避難所へ行っても「家が大丈夫な方は」後回し・・・

当然、義捐金の割り当ても無かったそうだ・・・
  
気仙沼駅前のジャスコでは、1階完全水没、2回家電・家具・衣服は

全て盗まれ、それを売りさばく人・・・

AUショップに勤める妹は、震災後「被災者なのだからバッテリーや携帯ををタダでよこせ」と言う

客が押し寄せ・・・被災者でもある自分の事は何も言えず鬱病に・・・

等など、ほんまに彼は人間不振に陥ったそうだ・・・
  
  
  
  
気が付けば、高橋さんと二人言葉を失っていた。
  
  
  
  
続く・・・
  
  
  
  
  
  
  
  
    
  
  
  
  
  
  
  
  
    
  
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 02:19 | Trackbacks [0]

2011年11月17日

点を線に・・・

前回6月の東北被災地ボランティア

3.11 J-HEART Tシャツを作り

多くの方から協力を頂き、約10万が集まった。

莫大な被害の中、たかが10万・・・されど10万

ポンと日本赤十字に送るのでは、なにか違う気がしたし

広い範囲に届けるには価値が低い・・・

ならで義援物資を持っていくと決め
  
ネットや友人達からの情報から

岩手県山田町に行く事にし、被災地のSさんを尋ねる事になった。


6月・・・彼Sさんと初めて有った時


そして、この時にSさんが被災者の仮設住宅で10月位から食堂をやりたいと言う

想いを聞き、それに協力すると約束し別れた。
  
  


しかし、その後彼と連絡をとると

役場の方から復興プランが決まっていない事と

新規の事業は今は認められないと言う事になり

彼の想いは頓挫した・・・

が、彼は「来年3月には」と目標を建て直し

私の協力体制もそのまま3月に持ち越しとなった・・・

  
  



一方、J-HEART Tシャツチャリティーに協力してくれていた十日町の松之寿司では

私が当初予定していた10月にSさんの食堂応援米を持っていくと言う話しが

ある人に伝わり「米を提供するから、私を現地に連れて行ってくれ」と言う

話が盛り上がっていた・・・



3月に変更になった山田町行き・・・しかし、その人は

「なるべく早く現地の状況を」「出来るなら降雪前に・・・」と・・・



10月に行く話しは3月になりましたと変更をしてもよかったのだが、

月日が経てば現地の整備も進み被害の凄さ感が少なくなる

それに、その方のモチベーションも下がる・・・カァ~ 


  
十日町コシヒカリ300キロの米の無償提供・・・

十日町の農家の親父の心意気!

せっかくの気持ちを下げる訳にはいかない・・・


   
  
よっしゃ~行きますか! 点を線にしたろか~い!

と、その方と山田町のSさんをつなげようと言う気持ちに切り替え

アウトランド号は発進した・・・



 
  


11月14日(12時)

その親父さんを向かえに行き、米をアウトランド号に積んだ・・・

3月の事も有るので今回は120キロにした。


  
  
ドラマの寺内貫太郎のような豪快でホットな高橋さん
 


 
  
   
この太っ腹の親父(高橋さん)は、一代で築き上げた重機屋さんの社長!

田んぼも沢山やり、地域の御意見番的存在(ご本人に聞いた話)

まあ、写真を見ても分かるように豪快な親父さんで私も圧倒されそうであった。

  

さあ、行くぞー!親父二人が山田町に・・・


つづく・・・






  
  
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 00:43 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2011年11月14日

再び発進

雪囲いもしないまま,被災地

東北「岩手・山田町」に向けて

アウトランド号再び発進です!

  
スタットレスタイヤに変え発進!
 
 
 
詳細は後日・・・
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 10:40 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2011年11月13日

ロンリー親父の集い・・・

なんと・・・かっかっかー3名!

皆、翌早朝から地域の行事があるにもかかわらず

ありがとさんです!


各自が適当に自分の食事を済ませ、おすそ分けでグビグビ
  
  
  
毎度・毎度の宮腰隊長にソロ居酒屋キャンパーのAさん

そして深夜遅くに孤独なパン焼き職人マサヤン!
  
  
     
彼のパンは旨い・・・が現在OFF中・・・もったいない
 

 
曇り空だった為か気温もそれほど低くなく

焚き火が丁度イイ夜、なんかユル~く夜でした。
  
 
また今度・・・春に・・・

突然、第3回やります。
  
  
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 21:21 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2011年11月10日

途方に暮れる 

携帯のカメラで撮った写真が見つかった・・・

つい先月初めの週末である。
  
  
 
十日町の仲間である、宮腰ファミリーと小林ファミリーのキャンプ!

約束して来たのでは無く、たまたまやっと取れた休みが一緒だったのである。
  
宮腰さんも小林さんも、常に何かあれば協力してくれる

本当にありがたい仲間である。
  
  

  
そんな両ファミリー・・・お互い子供が中学生になり、部活部活となかなか休みが取れず

今シーズンは、これが初のキャンプでありラストのキャンプなのである!
  
カァ~・・・寂し~い!っと互いに嘆きながら酒を交わした・・・


  
宮腰ファミリー・・・朝焼いたパン旨かったぞ~

  
  

ほんま、子離れが始まると親父は一人取り残される・・・

部活も大事・・・分かっている・・・でも・・・でも・・・もう少しと

言いたくなるが・・・逞しくなって行く子供の足を引っ張る訳には行かない。


  
小林ファミリー・・・手作りソーセージ!ナイスです!

  

母親は週末子供の部活に熱心になり、書店で買ったBE-PALを握り締めた親父は

もう買う必要の無い新しいアウトドア・ギアに胸躍らせる・・・

カァー7年ほど前の私の姿を思い出す・・・

頑張ってバージョンアップしてきたテントが、今夜はやけに広く感じるぞ~・・・と

両親父の気持ちを代弁させて頂きました。


  
  
♪ そして親父は途方に暮れる ♪  大沢誉志幸・・・

      ♪見なれない服を着た、娘が今出て行った
       髪型を整え、夕食も何も食べないで・・・
       夏になれば山や川へ、楽しませようと
       君の笑顔が見たくて、出かけたんだ
       そして親父は途方に暮れる・・・♪


    
  
  
  
そんな訳で・・・寂しい親父のロンリーソロキャンプ急遽開催!

営業シーズンは終了しましたが、ヒゲ親父の独断でやります・・・

昨年のシーズン前にやったパターンで一人500円のワンコインで

一泊のテントサイトの利用OKです。

各自、誰ともつるまず一人でお越し下さい・・・食事は各自のスタイルで・・・

予約は受け付けていません。

2011/11/12(土)夕方の5時位から勝手に焚き火やっています・・・

誰も来なかったら、一人途方に暮れています・・・

ガハハハハのハッ・・・
  
  
  
  
 
  



Posted by bee2070 at 00:44 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2011年11月09日

夏の客人

デジカメに撮り貯めていた写真・・・整理しながら日記を書こうと

ピッピッと触っていたら・・・カァ~~ッ!

メモリーカードのデーター(写真)が全部消えてしまった・・・

愕然・・・
  
  
50ccバイクにセッタ履き
2006年夏の彼
  
  

2006年「夏」・・・大地の芸術祭を見に大阪から50ccバイクで来て以来、

毎年顔を出してくれる、大阪我孫子の社会科の先生・・・

2009年は、なんと自転車でアウトランドまでやって来た!

そんな無鉄砲な奴・・・

今年の夏も来ましたよ・・・

今年はやっと出来た彼女との2ショット・・・だったのに・・・
  
写真が消えた・・・御免・・・
  
  

来年またお待ちしています・・・

その時は、車じゃなく自転車で彼女と二人で来てくださ~ い!







Posted by bee2070 at 00:03 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2011年11月07日

戯れる・・・?

場内に伸びきったススキなど雑草の草刈・・・

初雪で倒されてしまうと刈るのが面倒なるので

急いで草刈である。
  
  
いたる所で伸び放題
  
  
右を見ても左を見ても伸びきったススキばかり

あぁぁぁぁぁっ呑気に、秋の夜長の月見団子とはいかない・・・


この野郎~




春はお客さんを迎える為に草刈をし

秋は雪を迎える為に草刈をする。


刈り終えた土手


  
  
ロックモードへの切り替えを前に、暫くはススキと戯れる・・・?

ウォリャ~





Posted by bee2070 at 16:03 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2011年11月05日

重ね合わせる

早朝、建設中の梵院の後ろから朝日が昇る・・・
  
  
朝日のあたる梵院!
   
  
自分なりの信じる「もの」が宿る場所になれば・・・

いや、そう願う事によって自分を強くしたいのだろう・・・
  
   
  
梵院 1104早朝
  
   
  
そんな早朝・・・

廃棄処分の解体材や古材が、自分の手で

もう一度立ち上がり形になって行く事に

自分を重ね合わせ・・・

梵院製作にくじけそうな気持ちを封じ込める。


ウォリャ~!
  
  
  
  
♪ 「夢へ」と言う道しるべ、もし有るとするならば・・・♪

                          Brother / SERIKA with DOG より
  
  
  
  
  
  
  
          


Posted by bee2070 at 00:13 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2011年11月02日

男臭いPVの後は・・・

  
ほんま、男臭いバンドのPVの後に、山里暮らしの柿採りです!

ロックの後に柿・・・ウ~ゥ~ン~・・・ゲップ?失礼・・・ギャップ!

  
  
今年は手を付けずに棄っておこうと思っていた柿・・・

アウトランドの柿は渋柿の為、採ったら手を加えなくてはならない

手間・・・手間・・・だから手を出さないでいるつもりであった・・・

しかし、昨日近所の窓辺に干して有ったのが目に入った
  
  
一生懸命、実を付けた柿木


ウ~ゥ~ン~やっぱかまってやる事に・・・

1つ・2つ・・3つ・・・・

採り出したら「採ってやらないと」と言う気持ちになり・・・100個・・・

カァ~・・・これを全部皮を剥き干し柿にしなくてはならない・・・

あぁ~・・・用事が増えた・・・
  
     
渋柿100個
  
  
  
昨年はカビが生え失敗した干し柿・・・今年は成功するか?
  
どちらにせよ・・・干し柿作りは、また今度・・・
  
  
  
    
  
  
    
やっぱ、PV の後の柿の話・・・

あまりにも違いすぎる・・・

せめて、PVの中の骸骨が柿やったら話はまだつながるのにね~・・・
  
   
  
  
  
    
PS・・・LIVE先着100名! 干し柿プレゼント!
    
    
    そんなわけあるか~~~い!    
  
  
  
  
  
 


  
  
  


Posted by bee2070 at 22:43 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2011年11月01日

DAD PV

DAD ANGEL PV 出来ました!

桜井監督がパソコンの容量と戦いながら編集を頑張った力作!





そして、ダットウォッチ第3弾 「DAD703」も間もなく発売開始!

時計屋も社長も頑張っていますね~・・・


dad703compleet.jpg
  
  


また、1つ届く事を・・・監督共々楽しみにしています!・・・





Posted by bee2070 at 00:00 | Comments [4] | Trackbacks [0]

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.