2011年07月30日

大雨洪水警報発令中

  
ほんま十日町は話題が尽きない!

自然の力を感じる「大雨洪水警報発令中」

ドッカ~ン!!!!


し・し・しか~~~し

アウトランドは大丈夫!

この大雨の中、ランプは全開で灯っているぞ~・・・ヤリィ~


大雨にも負けず、お客さん
  
  
  
  
  
    


Posted by bee2070 at 00:01 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2011年07月29日

PVの打ち合わせ


10月頃配信予定の新曲のプロモーションビデオ作りの打ち合わせです・・・

今回も前回のセイリング同様に監督は桜井氏・・・

彼とは、いつもプロモーションビデオ作りの話は盛り上がってはいるものの

目先の事に追われて第2弾がなかなか実現しなかった・・・

しか~し!今回は、ダンサーのMさんの参加で「その内・・・」では済まなくなった・・・

と言うか、済まない状況にした。

  
左・監督の桜井氏・・・右・ダンサーのMさん

  
女性との絡みのプロモーション! ちょっと力入れて頑張らねば?

いやいや、いつも頑張っていますが・・・




   - positive -


   閉ざされた部屋の角には 思い出フォトグラフ
   深夜1時の ヘビーな会話は終わり無く

     静けさの無い夜に 追いかけ回された 
     今二人 手探りの明日さえ見えずに

   擦れ違うだけなら誰でも 良いのさ残された
   合鍵ポツリと テーブルの上で寂しそう

     広すぎるシングルベット 思い出が溢れ出す
     あまりにも 長すぎた二人の季節

         咲いた花が やがて散るというなら
         誰 より
         一度きりの 今を輝け
         そう、時、きっと

   泣くだけ泣いたら乾いた心に 吹く風を
   背中で感じて 止まらずに歩き出すんだ

     誰よりも 愛した 事実に 胸張って 嘘じゃない
     いつか苦笑いしてるね 

         無邪気すぎた 夏の終わりに
         今 誰 より
         一度きりの 明日が輝く
         その、時、きっと










Posted by bee2070 at 09:17 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2011年07月28日

駐輪場の土間打ち

先日の晴天日にあの駐輪場の土間打ちに・・・

  
近所の親父さんからミキサーを借り、ついでに砂も頂き

さあ~駐輪場の土間打ちです。
  
コンクリートミキサー
  
  
この作業は少々人手が要るので、同じ3年寮生の父兄のアロハHさんに

お手伝いをお願いした・・・
  
  
メッシュの段取りの向こうで・・・
  
  
ご夫婦で参加して頂き、大助かり!

私が鉄筋のメッシュを準備している間に

アロハHさんご夫婦はミキサーでセメント煉り開始

そして、ご夫婦は煉り私はコテコテと土間を塗って行く・・・

そんな連係プレーのおかげで、炎天下の中での作業だったのではあったけれど、

土間打ちは段取り良く進み、

昼1時から始めて夕方の5時に無事作業を終えた。

アロハHさんご夫婦・・・ありがとう!
  
アロハHご夫婦に大助かり
    
  
  
数日後、セメントも固まり並ぶ子供達の自転車に

「駐輪場が出来上がった満足感」の反面

「子供達にしてあげられる事が、ひとつ減った」と言う

寂しさが、少し心を過ぎった・・・


これから沢山の子供達の自転車が並ぶ・・・だろう。

  
  
  
  




Posted by bee2070 at 00:02 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2011年07月23日

最終作品・・・


数日前に書いた日記「思い出が一つ・・・解体」

その解体された馬小屋の古材がアウトランドに・・・
  
  
用済みには、まだ早い・・・

再び・・・
  
  
そして、その古材は2012年の第5回大地の芸術祭に向けての

アウトランドの作品の一部として組み込まれて行く。


高所作業・・・足ガクガク・・・

サンダーユンボの力を借りて・・・

ドリルが抜けなくなる・・・
  
    
  
  
何処まで出来るか分からないが、自分が言った大風呂敷を進めていく・・・


2012年 第5回大地の芸術祭エントリー予定作品 


「梵院」


一人で作る建造物の・・・最終作品・・・
  
  
  
  
どこまで出来るか・・・
  
  
  
  
  
  
  
  





Posted by bee2070 at 23:06 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2011年07月21日

野猿?

十日町の情報源的人物?十日町駅通り「松乃寿司」のKさん・・・

先日、アウトランドに訪れ野猿?になっていました。
  
  
野猿出没?

  
この季節アウトランドには桑の実が沢山!

あまり興味のない私は毎年「鳥の餌」程度に思っていた・・・が

色々な事に興味津々のKさんは、3年程前から桑の実採りに出没・・・


沢山採れた桑の実


沢山の虫に刺されながら桑の実をゲットするKさんは

まるで野猿の様に見えるのは、私だけだろうか?
  
  
  
流石やる事が速い!

  
そして翌日、桑の実採りの御礼にと「桑の実ジャム」が届いた。

かぁ~流石!Kさんのフットワークには頭が下がります。  
  
  
  
  
 
  






  


Posted by bee2070 at 21:23 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2011年07月20日

「大地の祭り」2011

3年毎に開催される大地の芸術祭・・・来年第5回が開催されるが

その間の年に開催の「大地の祭り」が今年も7/28~8/28まで開催される。
  
    
2011daiti-6.jpg
    
  
今年は東北関東の震災や翌日の長野北部地震などで開催が危ぶまれた「大地の祭り」だが
  
実行委員の底力で開催となった・・・
  
まあ~なんにせよ、来年の「第5回 大地の芸術祭」に向けて

今年も暑い夏が妻有にやって来る!・・・

カァ~・・・まだ暑くなるのか~


2011daiti-4.jpg


詳細は右バナーの「大地の芸術祭」をクリックしてください。


Posted by bee2070 at 22:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2011年07月18日

2011後半LIVE!

  
暑い夏・・・もう年末の予定をたてなくては。
  
  
12月17日・・・広島(呉) 「花クラブ」

    23日・・・大阪(ミナミ) 「アナザードリーム」

    25日・・・奈良「ビバリーヒルズ」
  
  
10月配信開始予定のミニアルバム[J-HEART](3曲)を引っ提げ

久しぶりの連ちゃんLIVE!
  
 
出来る事なら全国を回りたい・・・と身の程知らずな夢を描く。
  
  
  
202E4A~1.JPG
  






  
  


Posted by bee2070 at 08:29 | Comments [8] | Trackbacks [0]

2011年07月14日

思い出が一つ・・・解体・・・・

   
色々バタバタとお酒を飲む機会が多くバテ気味・・・

カァ~夏真っ盛り、暑くてたまらない!
  
  
そんな暑~い中、アウトランドの隣に有った思い出の馬小屋が解体された・・・
  
  
行き場の無くなったサラブレッドが3頭いた・・・

  
十日町に来た当時、ここには3頭の馬がいた

山・川・田に畑・・・そして馬・・・う~ん山里暮らし・・・

幼かった娘は、よく馬小屋を覗いては馬達に餌をあげていた。

しかし、2006年夏、アウトランドがエントリーした第3回大地の芸術祭を前に

馬達は地元の一部の人からのクレームで引越しして行った・・・
  
  
その後、倉庫として使われえたいたが・・・先日、解体・・・・
  
  
幼少の娘の残像が残っていた思い出が一つ無くなってしまった。
  
  
思い出が一つ・・・解体・・・・
  
  
  
  
  
  
    
  



Posted by bee2070 at 23:30 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2011年07月10日

壁新聞

先日、娘もお世話になった地元の中学校の1年・2年生が

校内に貼る地元紹介の壁新聞にアウトランドを載せたいと

アウトランドに取材に訪れた。
  
中学1・2年と言えば13・14才・・・彼ら彼女らが生まれるチョッと前から

アウトランド作りが始まった・・・ウ~ンそう思うとアウトランド同級生からの取材?か~  

嬉しい事ですね~子供達がそう思ってくれる事は・・・
  
  
 
子供達と先生
 
    
  
子供達からの沢山の質問に答えながら「アウトランドは、決して特別な事をして

出来上がったのでは無く、大工さんでもない、土建屋さんでも無い一人の親父が

無知を武器に情熱だけで作りあげたんやで・・・」

「やる気になれば君にだって出来る・・・」と言う想いを非常に伝えたく思った・・・
  
  
東京のマンションに住んでいた頃、机の上で小さなログの模型を作った・・・

机が小さいから、作る物も小さかった・・・

新潟に来た・・・机・・・いや自分のフィールドが広くなった・・・

だから、作る物もデカクなった。

ただ、それだけ・・・
  


中学を卒業し高校・大学そして社会人・・・
  
君達に願う事は

今から、自分のやりたい事の「あきらめ方を練習してはいけない」と言うこと

今はひたすら夢を膨らませ描く事を練習してほしい

夢と情熱を持てばアウトランドは君達にも出来る!

そう感じ取ってくれれば、製作者冥利に尽きます。
  

子供達へ
  
It's not the result but the process.
  
ありがとう。

子供達とヒゲ親父


PS

子供達が夢を抱く為にも
  
Daddy's be AMBITIOCS !  

  
  
  



Posted by bee2070 at 12:18 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2011年07月07日

薪ラッシュ!

  
  
近所の親父さんから「丸太いっぱいもって行って~」と声がかかり
  
それを積んでいると近所の製材屋さんから「木端出たから宜しく~」と電話が鳴る
   
   
ユンボで軽トラにガンガンと・・・
  
製材屋さんはフォークリフトで・・・
  
ドドドッカーンと溜まる丸太コロの山
  
そして木端も・・・
    
  
気温33度の中、寒い冬の為に熱い夏から準備する・・・

あぁ~軽トラにエアコンは無し! 
  
節電・節電・・・車のエアコンは違うか~
  
あぁぁぁぁ暑い・・・いや熱い

熱中症?・・・私の生きてきた青春時代にそんな言葉は無い

だから 熱中症は有りえない・・・
  
ほんま、声をかけて頂けるのは非常に嬉しい・・・悲鳴「ワォ~」である。
 
  
  
  
  
  

  
  
  
  


Posted by bee2070 at 13:27 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2011年07月06日

友達がいない訳では


駐輪場に折りたたみ屋根とデコレーションの取り付けです。

  
折りたたみ屋根作り

軽量に・・・
 
   
前もって折りたたみ屋根を自宅で製作・・・

貫や垂木で軽量に作り、ポップなイエローカラーに・・・

そして、現場へ行き取り付け。

  
横サイズはビッチリ・・・
 
 
一人でやる作業なのでいろいろと考える・・・

一人で考える事にによって怪我が少なくなる。

なぜか?


それは「だろう・・・」と言う気持ちが無くなるからです。

例えば、2人でやっていて重い材の一辺を助手が「持ってるだろう」

脚立を「押さえてるだろう」と、勝手に「分かっているだろう」

「やっているだろう」と思い込み脚立を上る・・・

しかし、相手に気持ちが伝わって無く転倒したり、落下したりする。

一人作業だと、その「思い込み」が一切無くなるから怪我が少ない・・・と

私は思います

一人でやる事全てが良いとは言いませんが

「何でもかんでも、みんなでやりましょう」は一概に良いとは、私は思わない!です。


それに、たとえミスをしても、怒鳴る相手が無く・・・自己抑制を鍛えられます・・・

少々時間はかかるが、得るモノは多くイメージもまとまって行きます。

  
友人の脚立君
  
 
そんな思いで仕上がっていく駐輪場・・・  
  
この折りたたみ屋根、柱に蝶番で取り付け・・・

う~ん・・・デカク持ち辛い・・・・・・

左足で持ち上げ、左手で柱に押さえつけて・・・蝶番起こして

右手で充電ドライバーをギュイ~ンと・・・

助手がいれば「もっといて~」で済む事やね~

しか~し、脚立をフレンドにし

ほれ、取り付け成功!

そして筋交いを仮止め・・・


トリャ~・・・ギュイ~ン



続いて、子供達へのメッセージボードを柱に取り付け、

転がっていた牛乳箱もペイントしますますポップに・・・


結果では無くプロセスです・・・

私では無く、私たちです・・・


まあ、好き嫌いは別としてトータルで雰囲気を醸し出し

駐輪場は仕上がっていきます。

  
  
  
  
一人作業・・・決して「友達がいない」訳では無いと

自分では思っています・・・が
  
ゲゲゲのゲ~ゲッ・・・
  
  
  


  


Posted by bee2070 at 12:05 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2011年07月05日

静かな海に・・・

     
29日の日記の続き・・・


三陸道に入り仙台へ急いだ。
  
別に仙台の何処かを目指す訳ではないけれど

当初決めたルート・・・(海沿い)を進む・・・

しかし・・・仙台港北インターで下車するものの大渋滞

車が動かない・・・きっと震災の影響だろう・・・
  
  

仙台近郊、高速から・・・ガレキが流れてきた跡が・・・
  
  
  
このまま仙台港に向かっても街に迷惑をかけるだけ・・・

支援物資もほとんど無く、それに日没も近い。

また知らない街で「ここは何処、私は誰」も辛い

ウ~ン・・・仙台から国道4号~6号での南下し、相馬市での

ボランティア予定であったが時間的に残念・・・

仕方なく仙台港北インターから東北道へ向かい茨城を目指した。
  
  
     
  
  
JーHEART被災地への少しの支援とボランティアはここで終了・・・

ここから先は以前、2004年に起きた中越地震の時に

私達を心配してくれ、食器(陶器)等を送ってくれた陶芸作家さん所を

目指す・・・

当然、陶芸作家(GAWAN)のSさんも今回の地震で被災した、茨城県益子町在住であり

被災地への少しの支援の気持ちは同じだが、個人的なものである。
  
  
  
少しでも茨城県近くまでと東北道を飛ばすが、那須高原サービスエリアまでたどり着きダウン!
  
サービスエリアの売店に行く元気も無くアウトランド号で爆睡・・・
  

    
  
24日   
  
翌朝9時起床・・・缶コーヒーを飲みながら、サービスエリアに居る周りの人を眺め・・・

東京や新潟では毎日放射線量の事を気にしている、ここ那須高原サービスエリアは

それから比べればはるかに原発に近い・・・なのに普通の光景・・・
  
新潟の知り合いは、子供の事を考え沖縄に避難した。

そして、今アウトランド号の前を子供が横切る・・・

なにか不思議な感じがした。
  
  
  
矢板インターを下車し、益子を目指す・・・

合いも変わらずトンチンカンなカーナビは新しく出来たバイパスを理解せず

「リルートを開始します!リルートを開始します!」と連呼する・・・

「やかましい!」と私も連呼しながら、カーナビが理解する国道294号を目指した。

途中寄ったホームセンターでは地震で落ちた天井を直していた。
   
     
中越地震の時、見た光景だ
  
  
    
午前11時、益子市内に入った・・・

一見、被害は無いようだが、屋根かわらが落下しブルーシートが架かった家が点在する・・・
  
そして、陶芸作家のSさん所に辿り着く。 
   
 
gawan
      

約10年振りの再会である・・・

益子町は陶芸で有名な町で多くの陶芸作家さんが在住している。

毎年、春と秋に行われる「陶器市」では日本全国から多くの陶芸ファンがが集まり

かなりの賑わいを見せる町だ。

地震で数多くの窯や陶器が壊れたものの

今年の春の陶器市では震災後にもかかわらず、数十万人の人が訪れ作家達を

勇気づけたそうだ・・・

歴史の有る陶器市と在住する陶芸作家のパワーは、外から作家を招く「大地の芸術祭」と違い

土台がしっかりと根付いていると感じずにいられない。

  
手に持つ植木鉢の売り上げは、東北への義捐金として渡された
     
  
さて、陶芸作家のSさんとは、10数年前の春の陶器市で知り合い・・・

知り合いと言っても、私は単にお客と言う立場・・・

3年程続けてSさんの作る個性的作品を買い、まあ毎年会うと「まいど・・・覚えてる~」と

言った感じで、Sさんにとっては多く居る作品ファンの一人でしかない程度だろうっと思っていた。

それが、中越地震の時電話を頂き「食器が壊れたでしょう・・・」と自らの作品を送ってくれた・・・

当時は「えっ・・・なんで私に・・・」と言う思いで大変嬉しかったのです。

その後は、陶器市とアウトランドオープン時期が重なり足を運ぶ事が無くなったのですが、

今回の地震・・・何が何でも益子にSさん所に行かなくてはと言う思いが有ったのです。
  

 
突然のお邪魔にもかかわらず、1時間ほどお話・・・地震の事、陶器市の事などなど・・・

ご夫婦の仲も良く、

ほんま、私にとっては古き良き思いでにタイムスリップさせて頂きました。
   
  
      
快く写真も了解してくれた
  
  
 
そして、Jパーカーと十日町のお酒を、私個人からのお見舞いとしてお渡しし

帰ろうとすると・・・

陶器のオリジナル孫の手を「おみやげに・・・」っと

いやいや、7 年前の心遣いが嬉しくて・・・まして今回は被災した側なのに

そんな「お土産なんて・・・」「そんなつもりでは・・・」 

2秒後
  
  
TVの番組でも取り上げられた、オリジナル
  

「ありがとうございます」「大事に使います」と私の右腕に・・・あちゃ~

そして、またの再会を約束してSさん宅を後にした・・・

  
  
    
吸い込まれるように・・・
  
    
  
これで、今回の全予定終了・・・と、Sさん家の直ぐ近くで見つけた

沖縄料理の店へ吸い込まれるように入った・・・
  
19日の夜からの食パン・マヨネーズとの食生活は終わり・終わり・終わり・もう終わり・・・「腹減った~」と

生まれて初めて「ソーキ蕎麦」を食べた・・・

「旨かった~」

ソーキ蕎麦を食べながら、なんか背中に乗っかっていた重いものから開放された気がした。

まあ、自分で背負ったのですが・・・
  
  
     
生まれて初体験
  
    
    
そして、ここでもJシャツを着ていたので店のママさんが色々話しかけて来た

益子の被害の事や東北の津波の事など・・・

そんな話をしていると、ママさんから大洗町の那珂湊漁港の被害もひどいと聞いた・・・

大洗、那珂湊・・・大洗、那珂湊・・・大洗、那珂湊・・・

東京に居た頃・・・娘がまだ1~2歳の頃海水浴によく行った場所・・・

うむ~・・・

今回の最終地は大洗、那珂湊にしよう・・・と終わりの延長を決め

沖縄料理の店を後にした・・・
  
    
  
さあ、益子から大洗・・・そんなに遠くない筈・・・

カーナビセット・・・

しかし、ここでもトンチンカンなカーナビは渋滞の水戸駅を通るルートを

案内した・・・

私の思考は考える能力を失いカーナビの言うままに渋滞を楽しんだ・・・

そして、那珂湊・・・
  
    
えぐり取られている港
  
    
漁港の堤防や市場は一部破壊されていた・・・が、山田町や陸前高田と比べると・・・


しかし、被害は比べるものでは無く、その所々の人にとっては心痛める事に違いはない。
 

震災から3ヶ月・・・立ち直りつつある街・まだまだこれからの街・そして止まってしまった街・・・


多くの時間がかかるが、これからも小さな手助けを続けられればと思います。
  
  
ご冥福を心よりお祈りします
   
   
その後、大洗海岸に向かい、静かな海に

この震災で亡くなわれた方の御冥福をお祈りした・・・

  
  
  
  
  
J-HEART 6/19~24  走行距離2016キロ 

支援物資・金額の詳細はJ-HEART cocologの方に

後日掲載します・・・御協力ありがとう。
  
  
  
   
 

  
  
  
  


Posted by bee2070 at 00:47 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2011年07月03日

カトーモーター・スタッフ・ミーティング

  
  
本日はカトーモータースタッフによる慰労会

オーナーズ・イベントではアウトランドを楽しめないと言う配慮から、

スタッフだけでアウトランドにお越しです。


カトーモーター・スタッフ・ミーティング


「アウトランドを味わいたい・・・」

アウトランド製作者にとって嬉しい事です!

ありがとう!







Posted by bee2070 at 22:02 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2011年07月02日

2組目

  
アウトランドに一ヶ月振りにランプが灯りました・・・

御近所の子ども会のキャンプ!
  
    
outland110702.jpg


気がつけば今年の後半に突入・・・
  
今シーズンも「あっ」と言う間に過ぎていくのだろう・・・ 
  
  
  
それにしても、今シーズン2組目・・・ドヒャ~である。
  
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 22:23 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2011年07月01日

悔いが残らないように

   
東北でのボランティア日記に追われている間でも

娘「ガチャピン」の寮の駐輪場は完成しました・・・
  
  
後、寮の子供達の父兄で土間打ちをし、折りたたみ屋根を作れば

完成です。
  
筋交い、垂木もバッチリ
柱もバッチリ・・・雪国使用
  
光を遮らないよう・・・
部屋が暗くならないようにクリアの波板を使う
    
ほぼ完成
  
  
      
せっかく作ったのに娘が利用するのは、あと数ヶ月・・・
  
    
子供の成長はジェット機のように早く

してやれる事が有れば、ほんま即です。
  
  
親として子育てに悔いの残らないように、土間・折りたたみ屋根も

急ぎですね・・・
  
    
そして、あと数ヶ月の娘の高校生活も悔いが残らないように

頑張って欲しいものです。
  
  
  
     

子育てに残された時間は後少し

その内その内では、大人になってしまいます・・・と自分に言い聞かす・・・  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 11:23 | Comments [4] | Trackbacks [0]

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.