2010年07月30日

大地の祭り

2010Summer_Visual.jpg



8月1日から始まる「大地の祭り」に向けて

県道脇を草刈・・・
  
  
妻有を訪れるゲストの為に・・・
  
  
「大地の祭り」は、3年ごとに行われる「大地の芸術祭」の間の年を

埋めるイベントで、「大地の芸術祭」ミニ版といった感じである。

新規のエントリー作品は無く、来場者も少ない・・・

だが、その分山里の「のんびり」した気分は十分に味わへ

こちらの方が好きな方も居られる様だ。
  
   
  
大地の芸術祭ステーション「農舞台」
  
    
しかし、毎年の作品の維持管理・・・大変である。

私は十日町に住んでいるから、自ら維持管理が出来るが

他の作品は松代地域にある大地の芸術祭ステーションの「農舞台」の

スタッフがメインとなって行っている・・・
  
  
ベルギーの方の作品「リバース・シティー」
  
  
広大な妻有の山里に点在する作品を維持・・・

ある意味、作家は作るだけ・・・「あと宜しく~」なのである。

知名度の高い作家の作品は、それなりに維持管理をしていく意味はあるが

野外の作品など、ソリャ~もう、若いスタッフや地元住民は大変である・・・と思う・・・
  
  
私はアウトランドの維持に身をもって「強力」にそれを実感し

大地の芸術祭は農舞台の若いスタッフと地元の住民達の

「継続は力なり」のパワーで支えられていると思わずにいられない・・・
  
  
   
劣化していく棚守る龍神の塔
  

また、劣化していく作品に「月日の経過」を感じるのも「大地の芸術祭」の楽しみ方かもしれない・・・
  
  
  
そして、ひげ親父の劣化も?楽しみの1つかも・・・

なんじゃそりゃ~  
  
  
  
  
  
 


Posted by bee2070 at 11:23 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2010年07月28日

仲間

先日、部活が久しぶりに1日オフになったと娘が帰ってきた。

早々に地元の中学時代の同級生に「焼肉をやろう!」とメールを送り

約15名程の同級生が集った・・・

  
仲の良いクラスメート

  
十日町を離れ高校生活を送る娘にとっては「十日町の仲間」と言うのが

凄く心の支えになっているようで

幼稚園の年中から中学までの11年間、クラス替えも無く共に遊び学んだ仲間

喧嘩やいじめを乗り越え、本当に仲の良い仲間である。

  
  
私も久しぶりの再会に、女子は「眉毛無いやんけ~」 男子は「かっこよく、おっさん臭~く」

っと彼・彼女らの成長に驚かされた。



いつまでも続きますように・・・


当たり前の話だが、大阪・東京・そして今住んでいるのは十日町の私に対して

娘は「全ては十日町から始まっている」と改めて感じさせられる。
  
ほんま、娘にとって十日町はデカイし「ふるさと」であるっとつくづく思う・・・
  
  
    
そして今 、高校生活で新しい仲間を増やし

いずれ社会に出る時には、その仲間も娘の大切な柱となっていく


意味も無く高校生活を過すのではなく


部活に追われる毎日に


勉強はおろそかになるが


それ以上に大切なものを築き上げている気がする。
  
  
  


1997引越し
1997年 「夏」 十日町への引越し・・・2階の部屋に荷物を運ぶ娘 (当時4歳)

  
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 13:25 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2010年07月25日

1人焦っていた・・・

今週末天気?ほんまに心配した!

十日町エリアの3つの会の子供達のキャンプイベント

タダでさえごった返しそうなのに、この上雨に降られたら・・・

熱射病も気にはなるが、やっぱキャンプに雨は可哀そう

しかーし!今回もドッカーンと天気予報の雨をブッ飛ばし

一粒も雨は降る事無く、無事~終了した!


おまけに役員さんのお父さんお母さんの段取りも良く

どのグループもトラブっている様子も無かった。

炊事場の利用も一度に重なり合う事無く

なんか私1人が焦っていたような気さへした・・・ ほっ・・・



そんな皆さんの遠目のショットです・・・

オートサイト 川があれば遊びは尽きない・・・  やっぱりハンモック ラジオ体操で朝の始まり 寝室のみのロッジテント・・・懐かしい ログの窓から洗濯物・・・エエ感じや~  テントサイトAでもラジオ体操   なぜか卓球台!

やっぱ夏はスイカ
  
  
ほんま、各会のお父さん・お母さん・役員の皆さん、お疲れ様でした!

そして、ありがとうございました!
  
  
  
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 23:27 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年07月23日

悩んでしまうぅ~

明日は沢山の子供達がアウトランドにやってくる。

なんと、十日町市内の子供会が3つも重なっている・・・

ログエリア・テントサイト・そしてオートサイトとわかれてはいるものの・・・

炊事場にトイレ、そしてガンジス川・・・こりゃ~パニックになりそうやんけ~・・・である。
  
   

また、昨日までに場内の草刈を終えたはいいが・・・なんかジリジリと地面が熱せられ
  
梅雨明けは嬉しいがちょっと暑過ぎ・・・いや熱過ぎ!  
  
全国各地で熱中症の被害続出の中・・・子供達やお父さん・お母さんが大丈夫か少し心配でもある。
  
   
    
天気は嬉しいが・・・
  
  
    
天気予報は土曜日「晴れのち曇り」 日曜日「曇りのち雨」 うぅぅぅっ! 

この暑さに・・・アウトランドの「ミラクルてるてる坊主」を吊るそうか? 
  
  
悩んでしまうぅ~
  
  

出番検討中
スタンバイ中のミラクル坊主
  
  

  
  
  


Posted by bee2070 at 11:08 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2010年07月22日

捨てられない・・・

買ったのはもう10年位前だろう

いつもこの帽子をかぶって外作業をしていた

もうボロボロで、何度洗っても汗臭く

もう捨てよう・・・と何度も思った。
  
  

他の帽子も沢山有るが、なぜか捨てられない・・・

いつしか、このキャップを捨てる時が来るならば

それはアウトランドでの外作業に終わりを告げる時だろう・・・と思うようになった
  
  
白は汚れて黒くなり
  
  
黒は褪せて白くなって行く・・・


そしてヒゲ親父は壊れていく・・・
  
  
  

思い出の欠片

    
    
  
  
そんな帽子・・・捨てられない。
  
  
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 10:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年07月21日

いよいよダウンロード販売開始

SERIKA with DOG 新作
  
ピカピカの日本製
  


いよいよダウンロード配信開始!
  
  
ダイソーよりもちょっと高い!一曲150円・・・  
  
    
しかーし!made in japan!
  
    
音楽配信サイト → MUMIX ← にてダウンロード販売開始!  
  

  
  
  
ダウンロードの分からない御年配の方はメール下さい。
  
  
  
  
また、メールも分からない方はアウトランドまでハガキ下さい。
  
  
  

  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 00:34 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年07月19日

12時間の大阪

ばあちゃん(母親)が肺炎を起こし緊急入院・・・

連絡をもらってから2日ほど経っての大阪だった為

ばあちゃんの症状は何とか戻り、一般病棟に移っていた・・・

すっかり小さくなってしまったばあちゃん

もう私の事は完全に思い出せないようだ・・・

なんか切なく・・・言葉に出来ない

  
白鷺病院
 
 
    
想いや越せば2006年私が大地の芸術祭エントリーの為

作品作りにバタバタしている頃、ばあちゃんは2週間ここアウトランドに居た

介護とメニエルに疲れている父を休ませる為にと、ばあちゃんの気晴らし・・・


  
2006年、花を植える母親・・・
  
 
 
週3回の透析に送り、空いた時間には柏崎の海や長岡丘陵公園までドライブに

作品作りのブロック積みに「何造るの~」っと、二人で笑いながら少し積み上げた

そして、ばあちゃんは翌年も十日町へ来

想いで作りを繰り返した・・・
  
    
透析で膨れる手・・・
  
  

あぁぁぁっ・・・苦しむばあちゃんを目に焼けつけたくない
  
  
アウトランドの夏のシーズンが終われば、また来るよ・・・


もう私には何も出来ないが、頑張って・・・親父も頑張って・・・
  
  
っと、わずか12時間の大阪滞在でアウトランド号を新潟に向けた。  

  
  
  
  
  
2006母が植えた・・・
  
   
    
ばあちゃん・・・まだ枯れたらアカンで・・・  
  
  
  
 

 
  


Posted by bee2070 at 12:43 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2010年07月16日

DOGの次は・・・

  
  
DOGの宣伝の後は今度はネコか~い!

あぁぁぁぁぁっ! 道路脇のミニログの下に今年もネコが住み着いているようだ・・・

それも、ここで出産したようで子猫がいてるやんけ~

アリャリャ~・・・また気に掛かる事が出来たやんけ~
  
  
カラスやトンビ、鷹などの誘拐から守らなくては・・・

かと言って、私の言う事を聞いてくれる訳でもなく

まあ、飯でもとフードのエサをあげると一匹・・・二匹・・・おぉ双子か~い!
  
  
一匹

二匹
  
  
可愛いやんけ~   三匹・・・  
    
三匹
    
  
な・な・なぬぅ~四匹も・・・おぉぉぉっ頼むわ~
  
  
オイオイッと四匹
  
    
2年前住み着いた子猫は車に跳ねられ死んでいた・・・

昨年の子猫は降雪前に姿を消した・・・

だからな~・・・可愛いだけじゃなく心配で・・・
  
  
一生懸命エサを食べる子猫の向こうで親猫が・・・
  
  
宜しくお願いします・・・なニィ~
  
  

「あなたの子です」と言いたげに私を見つめていた・・・


  
バキューン!・・・たまらん・・・  
  
  
 
  

 
  
  


Posted by bee2070 at 13:22 | Comments [8] | Trackbacks [0]

2010年07月15日

配信開始一週間前



SERIKA with DOG 第2弾!



ダウンロード配信開始一週間前・・・



予告! YouTube にて配信中!









Sailing -Don't let me down-



音楽配信サイト → MUMIX ← にて視聴開始!




宜しく!








Posted by bee2070 at 00:01 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2010年07月13日

戦慄

おぉぉぉぉっ・・・先日の日曜日

皆さんが帰り支度の中、戦慄の出来事が皆さんの頭上で行われていました・・・

炊事場の隣、母屋の玄関口の上で

おぉぉぉぉぉぉっ!


スズメが作った巣にヒナが孵ったようで

数日前からピーピーと鳴き声がしていた・・・

頭上の軒下の巣なので構うことも出来ず

気にも留めていなかった・・・

それに、毎年何処かでピーピーとヒナが生まれているので

「また、こんな所に」っと言った感じであった

しかし、宿泊の皆が帰った後、先程までピーピーとしていた鳴き声が

聞こえなくなった・・・


なんじゃ~こりゃ~


ふと見上げると、普段無い模様が軒下にある・・・ウム~

どう見ても奴の柄である。

そう「若大将?」いや「アオダイショウ」・・・

うぅぅぅぅぅぅっいつの間に・・・
  
  
皆さんが食事後の片づけをしている間に

軒下では戦慄の食事が行われていたようで・・・

あぁぁぁぁっ可哀そうである。


さあ、どうする?

軒下なので自家製「蛇獲り機」は届かない

脚立を建てても届かない・・・

二連はしごじゃ近付きすぎる・・・うぅぅぅぅっ

それに下手に手を出し、自分の上に落下してきても困る・・・いやチョー困る!

うむ~高所のアオダイショウに手も足も出ない・・・


満腹で動きが鈍いぞー
  
  
相手の出方を「じ~っ」と待つ事に・・・

そして、一時間後「現場は動いた!」

アオダイショウが軒下から屋根のトタンへと移動したのだ

うぅぅぅぅっ~このタイミングを逃がしたらアカンとスタンバっていた

雪尾切りの棒で「ギュイーン」と引きずり落とす!ウォリャ~
  
  

すると「ボテッ」と地上にアオダイショウ・・・ソリャ~

何となく体制逆転で トリャ~っと・・・
              
「出合えー出合えー出合えー」っと叫んでいる間に

蛇獲り機でスタンバっていたワイフに「キュイ」っと御用!

案の定、スズメのヒナはアオダイショウの朝食になった様で

お腹がポッコリ・・・それも3つも・・・

あぁぁぁっ・・・もう少し早く気が付いていれば・・・

3つの命は守られたのに・・・などと思いもするが

アオダイショウにもそれなりの事情 いや生きる為の本能が・・・

  
身柄確保・・・強制引越しです・・・
  
 
うむ~どこか悲しい気がするがアオダイショウを攻める訳にも行かず

逆に自然界に逞しく生きるアオダイショウに

小さな3つの命の分までしっかり生きろよ~っとエールを送り

アオダイショウの為にアウトランドで放すのではなく

アオダイショウの為に

アオダイショウの為~に

アオダイショウの為~~~に

広々とした信濃川河川敷へ強制送還です。
 
  
  
 
  
 
帰ってこんでええでぇ~っと

戦慄・・・一件落着である。





Posted by bee2070 at 23:13 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2010年07月12日

週末マジックが続く・・・

おっと・・・R&Rひげ親父の「明日無き暴走」映像UPしすぎで

ほのぼの?手作り田舎ズッコケ暮らしアウトランドから遠のいてしまった・・・

ダメだ・・ダメだ・・・軌道修正!
  
  

そんな訳で、

この週末の御客さんはログエリアは十日町の川治地区の仲良し家族の皆さんと、

オートサイトに、あのカトーモーターオーナーズの今年の北海道ミーティングに行きたかったが

行けなかったオーナーのオフ会の4家族が集まった!
  
  
カトーモーター最高峰「K580」の前でオフ会記念撮影
  
 

天気予報は生憎の雨・・・

しかーし!今週末も皆さんの行ないが良いのか

アウトランドマジックか?テルテル坊主君のおかげで雨が降ることは無かった・・・
  
   
雨天の場合、心配していたオートエリアの宴会?

リビングテントを設営したものの雨は降らず

発起人Sさんの声が絶好調に響きわたり

カトーモーター恒例の「暴飲・暴食」会は

無事盛り上がった・・・
  
  
こどもは元気が一番・・・Kさんお疲れ様でした

  
川治地区の子供のみんなも、場内を走り回り

そして、お父さんお母さんも夜遅くまで

麦ジュースをグビグビと楽しんだようである。
  
  


そして翌日、お客さんのいなくなったアウトランドに雨は降りだし  
  
ほんま「梅雨時期のマジックが続く」っと

感じずにいられなかった
  
  

皆さんありがと~う!  
  
  
  
  
  
  



Posted by bee2070 at 11:00 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2010年07月11日

今日は・・・

   
   
今日は選挙だ  
    
  

もう一発!  
  
    
 
  
  
  
ワオ~ッ!
  
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 00:52 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2010年07月10日

オーイェ~

この時期ピッタリ・・・

友人の悪戯か?
  
   

  
  

オーイェ~!
  

♪Wo-Wo-Woo- ラクーンドッグ~♪

  
   
  
  
  
  



Posted by bee2070 at 00:07 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2010年07月09日

忍耐は続く・・・

アマガエルと戯れていたのは先週の話・・・

昨日、同じ場所を また、刈る・・・・・・
  
  

めっちゃ気持ちエエナ~ たまらんわ~ そやけど暑いな~

  
  
本日はベリーの晴天! 

刈られていく芝の上で愛犬ビー子は日光浴!

しか~し、少々太り気味の体格・・・早くも夏バテ気味!

忍耐・忍耐と我慢はすれど

「暑~い!」 「たまら~ん」と私と一緒にクーラーの効いたアウトランド号に逃げ込む

あぁぁぁっ二人?して軟弱者・・・
  
  
クーラー最高や~
  
  

今回もミステリーサークル?カットの遊び心を交えながら・・・

ガンガン伸びる草達に

うぅぅぅぅぅぅっ毎回、言葉も無い・・・・
  
  
  
ミステリーサークル? いや、ヘリポート・・・ 足伸ばして、あぁエエ気持ち・・・






Posted by bee2070 at 12:19 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年07月08日

忍耐

もう何回刈っているのだろうか?

バンドの配信の段取りが済めば、梅雨の晴れ間に芝刈り機フル稼働・・・

草刈・芝刈り・草刈・芝刈り・・そして、たまに造ってペンキ塗ってっと

足早に日々は過ぎていく!
  
  
 なにも考えず、無になって作業・・・「何回やらなあかんねん~」「またかいな~」「やってられん」などと考えると田舎暮らしは出来ません・・・
  
 
そんな急ぎの芝刈りの中、生まれたばかりのアマガエルが邪魔をする・・・

突然現れた怪獣「ひげ親父」と「殺蛙マシーン」芝刈り機に

伸びた草の間を必死に逃げる・・・

そんなアマガエルを避けながら・・・あぁぁぁぁっ!前に進めな~い

ほんま面倒ではあるが、暫しエンジンを止めカエル採集・・・
  
    
食べるわけではありません・・・
  
    
進みたい・進めない・終わらせたい・終わらない・・・うぅぅぅぅぅっ!

エーイ!伸びた芝を三日月カットで暫し時間を潰し

カエル達が少し何処かへ行くのを待つ・・・
  
   
ミステリーサークルにすればUFOが来るかも??
  
    
梅雨空のこの時期、新しく生まれた小さな命に
  
 
ひげ親父は忍耐を学ぶ・・・
  
  
なんのこっちゃ~
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 10:18 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2010年07月06日

SWD配信日決定!

SERIKA with DOG 第2弾

7月21日配信日決定!

  
  
 SERIKAアーティスト写真b.jpg 
  
  
ヒゲ親父・・・今回も叫ぶ!・・・
  
  
  
   


Posted by bee2070 at 00:02 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2010年07月04日

願い届く・・・

てるてる坊主に願いが届いたのか?

子供達や父母のパワーが雨雲を寄せ付けなかったのか?

天気予報を裏切って、鐙島小学校6年生キャンプは無事終了した!

男子が設営女子テント!おぉぉぉぉ男が家を作る・・・これ基本!   ガンジス川?で沐浴の子供達
   
   

昨日の昼の2時に集合して・・・テント設営・夕食・キャンプファイヤーなど

全ての行事に雨は降らなかった!

おぉぉぉぉっ定番カレー  生活感?キャンプ感・・・エエ感じ  むかし子供だった方々の炭酸飲料が・・・  カレーの準備も早々に慰労会の仕込み?  テント設営後、早くも麦炭酸ジュース・・・

男子も女子もカレーで合コン


夜11時を過ぎた頃からポツポツと来たものの・・・

子供達はテントの中で ZZZzzzzz~

10時位から始まったお父さん・お母さん・先生はバーベキュウ慰労会も

ログ下エリアで雨など気にしな~いでグビグビィ~


先生が中心となってキャンプファイヤーが盛り上がる
  
  
  
そして、翌朝8時・・・これまた雨は降らずに閉村式・・・

ほんま!びっくりの「鐙島小学校6年生お楽しみキャンプ体験」でした!
  
  

願いは叶うぞ~!

  
  
PS

先生・役員・父さん・お母さんの皆様お疲れ様でした・・・
  
最後に・・・子供達が生まれた頃のアウトランド  
  
outland1998-.jpg
    
  
  


*写真の使用は許可を頂いています

  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 09:24 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年07月03日

がんばれ!!

本日、十日町市内の子供会のキャンプ

天気予報は雨となっているが・・・

teltel.jpg
  
  
  
てるてる坊主さん・様・殿・! がんばって!
  
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 07:28 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年07月01日

心に壁を作っている訳では有りません・・・

アウトランドに壁を作っています。

これまた2009年の大地の芸術祭に間に合わせるつもりだった代物!
  
  
  
この木壁は入り口付近で、場内と駐車スペースを仕切る為の壁です。

以前は紐で簡単な仕切りだったために、芸術祭の作品としての見学の人が

入り口から入らずこちらから乱入・・・

私としては梵院制作エリアであり、資材・ゴミ?が散乱で見せたくない場所

おまけに見学料の記載も無い所からなので皆様無料見学!ドヒャ~
  
  
そんな訳で、「壁」作っています・・・
  
  
おぉぉぉぉっエエ感じやんけー しかし雪に潰されないか?
  

この壁・・・自分で言うのもなんですが、何処かのテーマパークの「トムソーヤっぽいぞー」っと

勝手に思う・・・

それに、いつになるか分からないが壁の向こうの丸太に梵院が・・・おぉぉぉぉぉっ

そして「ああなって、こうなって、そうなって、どうなって」っと妄想?瞑想?空想?っと想像がブクブクと膨らみ

なん・なん・なんじゃ~い!こ・こ・ここわ~・・・っとなって行く・・・・・・・
  
  
  
ほんま、大地の芸術祭の看板を背負って以来、キャンプ場を作るっと言うより

アート作家の親父として、発想を形にしていくっと言った夢に拍車が掛かった

ある意味「打倒!千葉県の大きなネズミの居るテーマパーク!」っとまで気持ちは膨れ上がり

壁1つ作っても、丸太1つ建てても思いは「ギュイーン」と天高く行ってしまう
  

●ジャングルクルーズ!・・・場内のガンジス川で出来る・・・

 作り物じゃなく本物のヘビが出る・・・

●ミッキーマウス!・・・我が家の愛犬ビー子が居る・・・

 ビー子でダメならひげ親父で対応

●スプラッシュマウンテン・・・これまたガンジス川で対応

 なんならカナディアンカヌーを浮かべるぞー・・・浅くて進みませんが・・・  
  
後はなんじゃ~い!

●ビックサンダーマウンテンか~・・・隣の中峰スキー場の山頂から

 サンダー軽トラをニュートラルでブッ飛ばせば十分!
  
  
  
・・・・・・・・・・・・・空しい・・・・・・・・
  
  


  
壁の開口部には何か・・・
  
    

  
「馬鹿げた想い」と「いつまで出来るのか」っと、分かってはいるが
  
アウトランド造り14年目・・・振り向けば志の足跡が残っているのも事実である。
  
  
  
心に壁を作らない代わりにアウトランドに「壁」作っています。
  
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 00:46 | Comments [4] | Trackbacks [0]

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.