2010年06月27日

関西ライブ続き

すっかり書くのを忘れていた、大忙しの大阪続き・・・

19時過ぎに神戸元町のライブハウス「上屋劇場」に辿り着く・・・

急ぎで楽屋へ・・・

本来なら友人のバンドの前に私が弾き語りをやる筈だったが

友人のバンドは既にスタンバイしていて、結局私は友人のバンドの後に

やることになった・・・友人の心遣いに感謝


出演まで30分ほどの時間が出来「ほっ」と溜息である。

新潟から深夜に出発して睡眠不足のせいか体が火照っている・・・

後もう少し・・・

ハイテンションの大阪


  
大阪でのライブは短い時間ではあったが、最後にはお客さんとの一体感を感じ

弾き語りでは有るが、自分としてはかなりテンションが上がった。

しかし、ここ神戸の会場は客席も広くお客さんは4割程度

友人のバンドもハードロックでガンガンやってはいるが何処か客席とノリが違う・・・

私の後にトリを控えるバンドもスカパラみたいなバンドで

それ目当てのお客さんが残り、なんか全然「場違い」っぽく気持ちはヘビィー・・・

・・・おぉぉぉぉぉっまったくの空回りの可能性「大」である。


  
そんな訳で、気力・体力共に限界・・・ワオ~っと叫ぶパワー無しで

おとなしくバラードを歌い静かに終わった・・・
  
あぁ神戸のライブは私にとって忍耐と勉強の場やったな~


ほんまエエ経験である・・・

今までも色々なステージで演奏をやってきたが

常にバンドであり、メンバーが居た・・・当然音量も大きく

場違いであろうがガンガン押しまくりの、ある意味集団行動であった。

しかし、ここは空気の違う・・・その上1人・・・

逃げ出したいような気持ちも・・・でも「やる」

ある意味「自分との戦い」みたいなものがドカーンと圧し掛かり・・・

だから良かった・・・

神戸・・・疲れ果てた楽屋にて

  
  

ウォリャ~!どうであれ、これで開放された・・・

まる一日の強行ライブ!

午前零時「新潟十日町」出発・・・午後5時20分「大阪・寺田町ライブ」・・・午後7時40分「神戸・元町ライブ」

午後9時予定終了・・・あぁぁぁぁぁっ!疲れたぞ~である。

同行した櫻井君と共に南京町近くのホテルへ・・・そして男二人居酒屋で乾杯

明日の大阪ミナミでの撮影の打ち合わせをした後

ヒゲ親父はベッドに溶けていった・・・ZZZzzzzz
  
  
  
  
  



Posted by bee2070 at 09:52 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2010年06月23日

赤とんぼ

おっと、これは松代町にある大地の芸術作品「〇△□の塔の赤とんぼ」・・・

?

しかし、良く見ると何処か変・・・

うむ~目が半開き・・・おまけに材質が安っぽい・・・

ドカーン! そうです、これは私の作った「がん作」偽者の赤トンボで~す!
  
  
  
昨年の第4回大地の芸術祭の時に作ろうと思っていたのですが

結局そこまでのパワー無く、この時期作業の合間に作ったのです。
  
    
  
友人は「まねして作ってよいのか?」っと心配しますが

この赤とんぼ、私のアイデアと言うつもりは、これっポッチも無くの

堂々と「にせもの」として作っています・・・

本当の作品が見たければ「松代町」へ、っとゲストには言い

大地の芸術祭の色々な楽しみ方を私なりに伝えたいのです。
  
  
  
また、タイトルが良い!

「田園の中の赤とんぼ・・・贋作 ー松代からの便りー」

う~んエエ感じ!
  
アウトランド場内からも・・・
  

このように「赤とんぼ」があちらこちらに出来れば

これまた大地の芸術祭の一体感が出るのに・・・
  
  
1人、高所での取り付け作業をしながら頭の中でアイデアが膨らむ

赤とんぼプロジェクト!

2012年第5回に向って妻有地域の空に赤とんぼ100匹飛ばす!

ウヒョ~またまた1人の勝手な盛り上がり・・・
  
本物・・・松代町「赤とんぼ」
  
  
本物の「赤とんぼ」制作作家の田中信太郎さ~ん

贋作作ってすみませ~ん!

クレームが付けば取り外しまーす!

最後に、アウトランドは贋作では有りませ~ん!
  






  
  
  

  


Posted by bee2070 at 13:20 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2010年06月21日

ドッグラン・エリア終了のお知らせ。

数年前に作ったドッグラン!

毎年シーズンにネットを張り、降雪前に外す・・・

それを繰り返してきた。
  
  
しかし!今まで宿泊者以外でのドッグランの利用者は

約5年間で、なんと3匹・・・おぉぉぉっグレート!
  
  
  
毎年雑草に絡まるネットと悪戦苦闘し、買い替えを繰り返した・・・

ネットが約7000円・・・それを3回以上買っている

利用者・・・1回200円のワンコが3匹で600円・・・

ネット代7000円×3=21000円+毎年取り外しの労働手間

ドッグラン収益600円なり・・・うぅぅぅぅぅぅぅっ笑ってしまうやんけ~・・・
  
  
それに犬を連れて宿泊される方のワンコはしつけが行き届き

リードを付けなくても何処かへ行くような事は無いく

人には慣れている事が殆んど・・・
  
国道252に建つナカゴグリーンパーク看板

  
おまけにアウトランドより10分ほどの川西町ナカゴグリーンパークに3年ほど前にドッグランが出来た

第3セクターが行うビューティフルな芝の公園でパターゴルフにレストラン

大地の芸術祭アート作品も多数点在・・・おぉぉぉぉぉっ!
  
おぉぉぉぉ頑張ってる~   管理の行き届いた綺麗で広い公園  レストランと受付のセンターハウス

 
  
もう、アウトランドのドッグランは閉園しよう・・・すみません・・・
  
  
ポストを外しテントサイトに・・・
  
  
  
てな訳でドッグラン終了しテントサイトへ変更になりました。

しかーし!ワンコは大歓迎です!   
  
  
  
 
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 19:46 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2010年06月19日

ジャケット

今月なんとか配信できるか・・・?

今回はSERIKA with DOGで3曲!

唄は仕上がっている・・・後は事務的な事・・・

私にとっては、それが一番面倒なのだ。


ジャケット予定写真

 
  
  
  


Posted by bee2070 at 09:00 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2010年06月16日

なんと穴が!

前々回大阪へ行った際、友人のK君に頼んで

甥っ子を連れてキャンプに出けた・・・

何から何まで色々と御世話になり、そのお礼にと

オールドランタンやテントを送った・・・

後日友人から「こんなん貰ったら悪いわ~・・・こっちからダッチオーブン送るわ」っと電話

その時は「いゃ~ダッチはエエわ~」っとお断りした・・・が

今回の大阪で、せっかくだからと車に積んで帰ってきた・・・

dathi1.jpg

彼はダッチを全てユニフレームに換えるっとコールマンの3種のダッチ

10in・12inおまけにスキレットまで・・・
  
dathi2.jpg
  

なぜ一度お断りしたかっと言うと、私が持っているロッジのダッチもコールマンも脚が付いている

この脚は、もともとダッチを重ね調理する際や焚火調理の際炭等などとの隙間作りの為に

付いているのだが、これが意外と邪魔であり、薪ストーブ調理など底に空間が出来る為

調理できない・・・

その為「3つも4つも脚付きばかり・・・シーズニングがな~」っと一度お断りしたのだ・・・
  
  

しかーし!鋳物のダッチに脚を付ける技術は無いが切る事なら出切る・・・

切ってしまえばフラット面になるっと思い車に積んだのだ。
  
dathi3.jpg
    
  
そんな訳で本日草刈の合間を見て、まず10inをカットする・・・

鋳物なので「割れるかも」っと友人も心配していたが

ギュイーン~ギュイーン・・・意外と簡単に切れる ガハハッハハハ!
  
dathi4.jpg   
  
しかーし!なんじゃこりゃ~

穴 ・ 穴 ・ 穴
  
dathi5.jpg dathi6.jpg


足の中に空気の層が残っているやんけ~それも2つも・・・

コッコッコールマン!不良品やんけ~っと言いたいが

足を切って使う奴はいないか~・・・ガハハッ!

覗き込んでみたが、穴は貫通していないようなので「まあ、今度焼きいれて様子をみよう・・・」っと

もし、使えなければ・・・K君のドラムセットにシンバルとして取り付けてあげよう。
  
ふたも使えばハイハットに・・・
  
   


ありがとさんでした・・・
  
  
  


   
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 09:31 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2010年06月14日

大忙しの関西・・・

土曜日深夜、自主映画監督の櫻井君を横に乗せ大阪へ向う・・・

今回の大阪では、ライブの映像を撮りたいので、同行をお願いした。

彼と知り合って2ヶ月程度・・・なのに

ヒゲ親父に無理やり?強制拉致?連行である。

あぁ可哀そう・・・?



高速インター 豊田飯山に入るこのには午前0時を過ぎ

もうライブ本番当日である。

今日の昼13時には大阪・寺田町のライブハウスでリハーサル

そして17時からの本番をし、その後19時には神戸・元町でもやる・・・

体力的にはキツイが、このハードさが昔を思い出してワクワクする

後部座席で休んでいる櫻井君も少々興奮気味で寝れないよう・・・

親父二人、遠足前の子供のようである。


   
  
長野道・中央道を過ぎ名神高速に入る・・・

養老サービスエリアを過ぎた頃には空が薄っすらと明けだす

あぁぁぁぁっ・・・運転に少々疲れてきた・・・眠気も少々・・・しかーし

京都を過ぎる頃には、快晴の晴天で眠たいなんて言ってられない!


ああ眠い・・・


8時、近畿自動車道の東大阪サービスエリア到着!

ここまで来れば大丈夫!と、2時間ほど仮眠 ZZZzzzz

その後、実家近くの駐車場に車を止め電車で寺田町「FIRELOOP」へ向う・・・

そして、12時に大阪のメンバーと合流しインドカレー店で

ビールを飲みながらの昼食をとる・・・(またカレーかいな~)

関西の親父が私も含めて5人!「・・・やんけ~」「ほんまかぁ~」

「あかんわ~」など強烈な関西弁に大阪初の櫻井君は

「おぉぉぉっ怖!」っと日頃の私が上品に思える位の恐怖を感じたようだった・・・

大阪・寺田町ライブハウスFIRELOOP

  

13時30分からのリハーサル・・・

あれよあれよっと言っている間に本番

沢山のバンドが出演のライブ

御客さんのノリも良く

ついつい予定演奏時間をオーバーした・・・アリャ~時間が無い!
  
1曲友人のマーキー君が参加してくれた
  

色々無理を聞いてくれた友人達には悪かったが

彼らの演奏を見る事無く神戸へ向う

大阪環状線18分で大阪駅到着・・・

久しぶりの大阪!阪神電車の駅は何処やねん~

大阪初の櫻井君を従えて梅田の地下街を右へ左へ・・・

まるで紅白歌合戦とレコード大賞を掛け持つタレントのようである。

大阪梅田の地下街・・・田んぼないのか~


おぉぉぉぉっ!こんな所にあったのか阪神電車梅田駅・・・

次は、いったいどれに乗れば神戸・元町に速く着くね~ん・・・

「直通特急」「特急」「区間特急」「快速急行」「区間急行」

なんや分かれへんやんけ~

順番からすれば「直通特急」・・・しかし何処の駅に直通やね~ん!

次は「特急」だが字数が少な~い・・・?

ほんじゃ「区間特急」かいな~・・・分からん分からん・・・

数少ない駅員を何とか捕まえ「元町」「一番」どれやね~ん・・・と

今の時間だと間もなく発車の「区間特急」っと・・・間もなく・・・間もなく・・・ホームは何処やね~ん!

もうダッシュで親父二人「区間特急」に乗り込む・・・フゥ~到着までの33分は気が休まる・・・
  
020801-1s.jpg
  

尼崎・甲子園・西宮・芦屋っと聞きなれた駅名が通り過ぎるが、

私は大阪にいた頃、阪神電車にあまり乗った記憶が無い・・・
  
元町到着
  
  
元町到着18時50分・・・「夜7時(19時)までにはホールに来てくれ~」の友人からの電話に

うぅぅぅぅぅっなんとか間に合うかーっと元町駅前で♪ヘイ!タクシーにオリャ~っと乗り込んだ・・・
  
  

                                                  つづく
  
  
  
  
  
  
 

  



Posted by bee2070 at 00:25 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2010年06月12日

娘がいたらな~

作り物に夢中になっていると、草も伸びる事に夢中になっていた・・・

テントサイトのCエリア・・・イベントがないかぎり、このエリアの利用は少なく

どうしても草刈が後回しになる。

分かっちゃいるけど、なかなか足が向かない

案の定・・・お花畑になっている! カ~ッ~
  
こんなんじゃテントは張れない・・・カァ~
  
  
「エーイ!力入れてやるかーっ」と、芝刈り機を行きよい良く草林に突っ込むと

ピョ~ン!ピョ~ン!と何かが跳ねた・・・

おぉぉぉぉぉっ天然の?いや野生の野ウサギが二匹

草むらで冒険していた・・・

そんな時に、エンジン音と共にヒゲ親父登場!

子ウサギ達は「びっくり~!」

しかし、伸びた雑草でなかなか逃げられない・・・

大阪でのハト同様、ゲットです。

つぶらな瞳・・・しかし震えている

カァ~ッ!娘がいたら喜ぶのにな~っ思いながら

「オィ!子サギ、冒険もエエけど気をつけな食われるぞっ」と

人生?のアドバイス・・・

しかし、どこか空しい・・・娘がいたらな~

何をやっても幼少の頃の娘が頭を過ぎり

「お前も今が幼少なんやな~」っと、早々に逃がしてやる。
  
写真NGなので、遠くから・・・
  

「母ウサギから離れたらあかんぞー」と言う思いの向こうで

ワイフがブンブンと逞しく草刈機で草を刈っていた・・・
  
  
  
  
  
 


Posted by bee2070 at 11:40 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年06月09日

象?

これは、なんと言うか神社やお寺の軒下などにある飾り・・・

鼻が折れているのだが、多分「象」のようである。

中越沖地震の被害者?
  

これは、梵字仏書道作家の田辺氏が持ってきたもで

中越沖地震で倒壊したお寺のものだそうだ・・・


火事場泥棒で盗んできた物ではなく、地震後骨董品店で売られていた物を

田辺氏が買ってきたのだ。
  
  
  

アウトランドの梵字エリアに飾っていたのだが

塗装をしてあげないと傷みが激しい・・・

かと言って油性のオイルステンと言うのも失礼に当りそう・・・

そうだ、確か柿渋塗料が有った筈。

柿の天然塗料・・・柿渋

柿渋とは・・・何百年という歴史をもつ塗料で人体に無害と証明れている天然素材である。
  
  

そんな訳で柿渋を塗るが、う~ん・・・臭い!

しかし、神社の大切な飾り・・・大切にアウトランドで今再び!

ウ~ン エエ色合い










Posted by bee2070 at 11:27 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2010年06月07日

再利用

電柱として昭和の時代を活躍した丸太・・・

電柱は丸太からコンクリートになり、木の電柱はもう用無し・・・

タールが染み込んでいるので焚付けにも出来ず

そんな丸太は道路脇に放置されやがて腐っていく

くたびれた電柱に思いを・・・

2年ほど前に頂いた電柱のチョ~お古!

かなり疲れている・・・

もうガーデンアプローチ位にしかならないか・・・

いやいや~まだまだ~頑張って頂こう!

オイルステンをタップリ塗って、今作っている階段へ・・・


友人は「なぜそんなに古い木を使うのか?」

「新しい木を使ったほうが長持ちするよ」っと・・・
   
捨てるのは簡単
  
そんな事は分かっている・・・

ただ、私自身も音楽で再利用・・・気合だけでもう一度である。

だから、木の気にもう一度チャンスを与え頑張って貰いたいと

自分を重ね合わすのである。
  
今、再び


そのまま放置ではただのゴミ・・・

チャンスを与え、気が有ればまた輝きだす

そんな思いを込めて階段に使う・・・
  
    
    
  
  
アウトランドにはそんな色々な思いを込めたものが沢山有る。

  


Posted by bee2070 at 19:01 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年06月05日

馬鹿者

雪で壊れてしまったミニログ「昭和」の階段作り・・・

一度作った物を、また作り直すのはパワーが半減である!

なぜ半減なのか?

それは、新しい発想・アイデアで考えるものではなく

前に作ったものを再生すると言う事なので

作り上がっていく物に驚きが少ないのである。
  
壊れなかった部分も解体し、作り直しが始まる
  
  

私のアウトランド作りには設計図が無く、行き当たりばったりで作る。

その為、作って行く過程で「これがこうなら、じゃあこうしよう」「あれがだめなら、こんな感じで」っと

その場その場でアイデアが生まれイメージが膨らみ、当初予定もしていなかった物が出来き、

またその出来ばえに新たにイメージを膨らむ・・・
  
不用品の鉄階段の再利用  

最初は「ザックリ」プランを立て、途中過程で煮詰めていくと言うか凝っていく・・・

進む度にイメージしアイデアがボコ・ボコと湧く

その結晶がアウトランドである。
  
モルタルで固めて行く  

だから、一度出来上がった階段には「どうなるか」と言うドキドキ感が少なく

アイデアを生み出すパワーも半減なのである・・・しかし・・・チョット・・・
  
割れた植木鉢をステップに貼り付ける  


例えると

「あの角を曲がったら何があるのだろう」

「あそこまで行けば、どんな景色が見えるのだろう」っと言う

気持ちは誰にでも有ると思うし、そういった気持ちが

アイデア・イメージを育てるのである。


とりあえずここまで進んだ・・・


あぁぁぁぁっ!ほんま階段を作ってたらイメージがブクブク膨らんできたーっ!

しかーし! 時間も体力も金も無くなってきた~・・・

あぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁっ!
  
  
  
  
階段作りは、まだまだ続く・・・
  
    
  

私はつくづく夢だけで生きている馬鹿者である・・・
  
  
  
  
  
  

  
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 11:58 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年06月04日

ありがとさんです。

十日町に来て14年目・・・

近所の製材屋さんから薪用のコロ(木片)が出たと

お声が掛かる。

14年の付き合いの製材屋さん


ペレットストーブの登場で「木片はペレットになる」と

年々、周りから「丸太出たぞー」の声が掛かるのが少なくなるなか

毎年、ほんま有難い話です。

サンダー軽トラを飛ばして ソレ~!
   
  
  
  
 



Posted by bee2070 at 13:53 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2010年06月02日

ギターが辛い

6月・・・そろそろ声出しをしておかなくては

今月の大阪と神戸でチョコッとライブがある。

一人でやるのはプレッシャー・・・しかし、アバウトで面白い・・・


アコギで1人歌うが、草刈が続いているおかげで

ギターを弾く右でが痛い!
  
  
  
面白い・・・ギターが辛いのは草刈のせい・・・ガハハハである。



世間的には練習のしすぎ・・・としておこう・・・
  
  
  
 







Posted by bee2070 at 22:12 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2010年06月01日

今年も気合を入れて刈るぞー

あぁぁぁっもう6月・・・うぅぅぅぅっ草を刈らなくては!

まずは草刈機始動でアウトランド場内を流れるガンジス川の土手から

今年は雪解けが遅かった割りにブユ(小さな小さなハエの様な虫)発生が早い・・・

こいつに射されたら、かゆくてかゆくてたまらない!

そのブユの発生を抑えるためにもブロロロロロッ~
  
今年もエンジン始動
  
今年は何回草を刈る事になるのか?4回?5回?6回?あぁ・・・考えただけでも恐ろしい・・・

トータル約3000坪の場内の中を行ったり来たり・・・ほんま毎日刈ってもいい位に

草は伸びよる・・・植えた樹木はなかなかなのに・・・チョーたまらんわ・・・
  
  
13年前、ここ十日町に来た時はエンジン物は怖く、地面に草刈機の刃が当たり

カーン!刃が跳ねただけで「おぉぉぉぉっ」と恐ろしさを感じたものでした。

しかし、やる事全てが新鮮で「ウォリャ~何処からでもかかって来いや~」っと

胸高鳴る毎日・・・しかし13年・・・うぅぅぅぅぅっ13年
  
どこからでもかかって来いや~・・・もうこんなに・・・
  
エンジン始動の前に溜息一発かまして「さぁやるか~」っと新鮮度ゼロ・・・ウム~

毎年決まった段取りで黙々と刈る!

ほんま月日は経ったと気持ちの上でも痛感する!

うぅぅぅぅぅっ何処からでも・・・何処からでも・・・かっかっかかって来いなはれレレ~~・・・

  
文句も言わずに頑張るサンダー芝刈り機
    
  
続いて行くぞー・・・サンダー芝刈り機!

こいつは十分元とっている・・・少し伸びた位の芝を刈るものなのに、30センチか~40センチに

伸びだカヤもガガガガガーッと刈って行く!

芝刈り機からすれば「私は芝刈り専用なんですけど・・・」っと叫びたい位なはず!

しかし、雑草まとめて丸坊主とばかりに私に押され突撃していく!

ほんま、こいつのおかげでサイトが綺麗に保たれている・・・

感謝・感謝のサンダー芝刈り機である。
  
おぉぉぉぉっ!ビューティフル
  

刈り終が終わったAサイトを眺めながら
  
さぁぁぁぁっ!今年も気合を入れて刈るぞーっと
  
   
   
  
小声で呟くのでした・・・
  
  
  
  
  
  
  


Posted by bee2070 at 00:11 | Comments [0] | Trackbacks [0]

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.