2008年07月29日

ウォール!

レンガ、ワンパレ約300個を積み終えた・・・

このエリアの雰囲気を仕上げるまでには

まだまだ、もうワンパレ位レンガが必要だ・・・

レンガウォールの道のりは長い・長い・長い・・・である。

レンガは積むだけで雰囲気が出る・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


取りあえず、レンガ積みはここまで(もうワンパレ位積む予定!)とし

次のブロックウォールに取り掛かる。

ブロックはレンガに比べ一つ一つがデカイので、積みのペースは速い!が

レンガは積むだけで雰囲気が出るのに対して

ブロックウォールが雰囲気を醸し出すには、まだまた塗りと言う作業が残る・・・

味気ないブロックウォール・・・    
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


下の写真は塗りも終えて完成した部分のブロックウォール写真だが

これに辿り着くまでは、まだまだ遠い・・・

このように、汚しを入れて、雰囲気万点になる予定・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


ほんま、このエリアが完成するのは来年の第4回大地の芸術祭かな~・・・である。


Posted by bee2070 at 23:13 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月28日

日本一のところてん!

本当にブログと言うものは、いったん手を止めると次に書き出すのが嫌になるものだ・・・

書かなくてはいけないと言うプレッシャで、かえって遠のいてしまう・・・

まるで夏休みの宿題のようだ・・・


そんな訳で、3か間遠のいたブログを書く(2日あくとプレッシャーとな~るぅ・・・)

書きたい事はいっぱい有るが、文章にするのが・・・

ほんまに文才のある方が「うらめしや~」・・・失礼「うらやましい」・・・

8月のイベントの記事を載せてくれた、キャレル8月号! ライターの間仁田さんありがとう!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

先日、夏のイベントの宣伝を載せてくれたキャレル8月号に載っていた

「日本一のところてん」を食べに上越市の大島までアウトランド号を飛ばした

片道35キロの、気分転換の意味も含むドライブである。


晴天の山間を気持ち良くアウトランド号を飛ばすが

こんな天気の良い日にイベントの為の製作をしなくて良いのか! 

と言うジレンマも少々・・・

「え~い!鷲は?失礼・・・私は日本一のところてんを食べたいのだ~・・・」

とジレンマをタンスの奥に叩き込み

「今日の天気はところてんの為にある」と、この行動を正当化する。

50分ほどのドライブで「日本一のところてん」に到着!

50分ほどの距離で日本一を味わえる? なんと言うしわ寄せ?失礼!幸せ!である。

店内はオープンカフェ状態で、池が有り錦鯉が泳ぐ・・・

平日の昼間と言う事も有り、お客は私一人である。

こだわりの店主に「日本一のところてん、1つ」と注文! 

そして、待つ事20秒!日本一のところてんが目の前にやって来た・・・

カメラを忘れた為、この写真はキャレルより・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

う~ん・・・つややかに透き透るところてん・・・

さあ!「日本一?」を食しようと・・・箸・箸・箸・・・

なんと「おーい!箸が一本しか付いてないやんけ~」 

店主に「箸一本しか付いてないけど・・・」と

すると「エエ、日本一のところてんは、箸一本で食べるのですと・・・」

ゲ~ッ!箸1本でところてんを食べる? それもまる箸で・・・

エ~ッ!「こんなもん片手でうなぎ掴むみたいなモンやんけ~」と

呆然としていると、なにやらウンチクがテーブルの上に記載してあった・・・

何々・・・色々な説が有るが、弘法太師(空海)が諸国行脚者の際、箸一本でところてんを食べた

ことから、1本橋で食するとなったそうな・・・

こんな所に来て「空海」か・・・

なんかわからんけど、高野山と繋がった・・・

ふと、思いついて食べに来たところてん・・・これもまた、今後なんか意味生まれるのか?

携帯電話の調子悪いカメラで・・・写真が悪くてすみません・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

それにしても「日本一」と名付ける店主の心意気が好きだな~・・・

殆んど味の無いところてん! 他の店の違いは何・・・

醤油と酢の味付けか? 寒天への拘りか・・・

しかし、その差は微妙・・・やんけ~

そんな私には分からない、超微妙な味のところてんを

「誰が何を言おうと日本一のところてん!」と胸を張る!

いっぱい250円の一皿に、そんな店主の意気込みと

弘法太師のロマンを感じる「日本一のところてん!」に拍手!パチパチパチ・・・


Posted by bee2070 at 21:46 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月24日

コミュニケーション

最近、変な事件が続いている・・・

人のモラルと理性が崩れている・・・

家族のコミュニケーションが少ないまま成長していく子供達も・・・

別にアウトドアが良いと言いたい訳ではないけれど

多感な時期をいかに過ごすかが、問われているのでは・・・

私が出来ている訳でもないけれど、振り返れば・・・

新潟に来る前、東京池袋へ家族と買い物に・・・

娘はまだ3歳・・・


ビルの谷間でゲームボーイをする子供達。

当時は援助交際なるものがニュースに良く取り上げられていた。


子供を育てるには、親としてこれから時代が分からない。

娘を育てる上で、この街では価値観が確実に変わりつつあり

自分の幼少時代とあまりにも違いすぎ、たたき台がない・・・

そんな思いで、東京を脱出したのは1997年の夏だった・・・

庭野さんプロデュースのロゴスサイトのセッティング・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


先日の週末、舗装イベント主任の庭野さん集落の子供会がキャンプに訪れた。

庭野さんが先頭に立ち、お父さんお母さん達でテント設営!

子供達は手伝っているのか、足を引っ張っているのか?

川で遊び、花火をし、虫に刺されながら一夜を過ごす・・・

お父さん・お母さんの後姿を子供は見ている・・・ タコダッチで作ったホットケーキに集まる子供達・・・ 親父の新品のギアの前で・・・ 何時間も、川で遊ぶ・・・
ギア好きになるのかな~ たこ焼きが焼ける!タコダッチ!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


親子のコミュニケーション!

アウトドア・キャンプが全てではないけれど

多感な子供達との親子のかかわりとして

大切な一時であるのは間違いない・・・


5月に訪れた時の宮腰親子のショット・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


Posted by bee2070 at 07:47 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2008年07月23日

誰の為に植えたハーブ?

すっかりほったらかしのハーブ・・・

ニョキニョキとデカくなり、雑草の底力を見てせくれているが・・・

ここまでくると、もう硬くて食べられな~い。

まあ今年はテスト植えなのでエエか~と思っていたら

9名?お客さんにすっかり食されていまーす!

炎天下の中、日陰にも入らずムシャムシャと・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


なんで勝手にたべてんねや~い!

気持ち悪いやんけ~!

殺虫剤まいたろか~い!と・・・

しかーし! あまりにも美味しいそうに「ムシャムシャ」と食べている・・・

うむ~・・・どうせほったらかしのハーブやし、

食べるには手遅れやし・・・

虫達も、この暑い中葉っぱの日陰にも入らず生きとんねや~・・・と思うと

まあエエか~・・・と、温かく見守る事に・・・

争う事もなく・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

人のお客さんが来て、朝サラダなどに採れるようにと育てたハーブは

虫のお客さんが来て、すっかり食されてしまいました・・・


Posted by bee2070 at 09:02 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月22日

混線

色々な事をする・・・

頭の中で全てを振り分け、各作業をこなして行く・・・

レンガ積み、梵院作り、シャワールームの事、CD制作の事

それにイベントの事に娘の事、親の事・・・そして、仕事の事・・・

事の大小は有るが、全てを別々の引き出しに入れ

あたの間中で整理する。

自分なりに順番が有り、1つの事をしている時は

他の事はあまり考えず、手前の事から片付けていく・・・


しかし、たまにその振り分けが混線する・・・

あれも、これも、それも同時進行で動いているもの

全てから「これはどうする、どうなる!」と問いかけと

不安が頭を埋め尽くす・・・


全てにイラつき、手がつかなくなる・・・

そんな時、体内で自己抑制機能が作動し、感情のイラつきを

解消しようとする。


自分で広げた大風呂敷! そのイラつきは全て自分が招いたもの・・・

回りに八つ当たりしても、何の解決にもならない・・・

全て、自分が撒いた種!と・・・

混線中は頭をOFFに・・・いや円谷の事・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

一人作業は、こんな自問自答の繰り返し・・・

自己抑制機能をパワーアップする。

「グイーン・・・!」 「隊長っ!パワーオーバーです。ここままでは爆発します」

「なるようにしかならない!」「自分を信じてフルで行けー」

頭の間中を怒号が飛び交う!

「隊長!第3右脳格納庫停止!」「右腕関節、パワー停止!」

「このままでは、艦は沈没します・・・・あぁ~っっっっっっ」


頭の中で、映画のような場面映し出され、やがて

東京オリンピック・マラソンの円谷の映像が浮かんでくる・・・

円谷に関しての過去の日記・月間アーカイブ2007


そして、自分の微力さに気づき「まずは、あの電柱まで」と

出来る事から、また始める。

そしてねレンガ積み・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



Posted by bee2070 at 10:00 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2008年07月18日

前十字靭帯

先日バレーボールの中越大会が行われた・・・

残念ながら次の県大会には行けませんでした

中学3年間の締めくくりの大会で、娘はこれで引退した。

最後の試合としては少し不完全燃焼であったが

今年1月部活中に前十字靭帯を断裂し

以降、装具(サポーター)をつけての状態だったにもかかわらず

良く頑張れたものだ・・・

左足に装具を付け、大会に臨んだ・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

そんな娘は、高校へ行ってもバレーが出来るようにと

夏休み中に靭帯の手術を受ける。

リハビリが大変そうだが、運動好きな娘の今後を考えると

今、していた方が良いと言う結果になったからだ

それに、娘もそれを望んだ・・・


また、娘に力を貰った・・・

手術を受ける新潟大学医歯学総合病院
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

前十字靭帯について 
 
前十字靭帯は、バスケットボールやバレーボールのジャンプ着地時に膝を捻ったり、
アメリカンフットボールやサッカーなどでコンタクトプレー時に損傷がみられます。受傷時、
自分の膝に「ガクッ」とか「ブチッ」とかいう音を感じる(専門的にはポップサウンドと言います)
患者さんも少なくありません。当然、強い痛みのためのその後プレーを続ける事は、困難と
なります。前十字靭帯は関節内部にある靭帯のため断裂部からの出血は関節内にたまります。
これが俗に「関節に血がたまった」と言う状態で、抜くと20~80ml位たまっています。さらに、
専門医の診察を受ければ膝の「ゆるみ」を確認することが出来ます。
 
前十字靭帯の単独損傷であれば多くの場合、けがをしてから3~6週間でほぼ通常の
歩行や軽いスポーツ活動が可能となることもありますが「膝の捻挫」としてすましてしまうと
実は大変なことになります。
この靭帯が断裂してそのままにしておくと、「膝くずれ」と呼ばれる症状が出現する
ことがあります。
 「膝くずれ」とは、ふいに膝を捻る様な動作をした際に体を支える事が出来ず、あたかも
膝の後ろを予期しないときに人からけられてガクッと膝が折れるような症状を言います。
「膝くづれ」を放置し、スポーツ活動や日常生活を続けると膝半月板(関節の中にあるクッション)
や関節軟骨が痛み変形性関節症(年をとって関節がいたんだ状態)になるます。「膝くずれ」や
痛みを我慢してスポーツを続けていると、年齢は20歳なのに膝だけ70歳と言うことも
決してまれではありません。

 
治療
 
 前十字靭帯は先ほども述べたように関節内部にある靭帯のため、一度断裂してしまうと
非常に特殊な条件が整わない限り自然につながったり、断裂部を縫合(ぬってつなぐこと)
して治すことは出来ません。したがって、靭帯再建術(他の組織を使って手術的に靭帯を作り
直すこと)を行うことになります。
 ただ、この靭帯を損傷してしまった人すべてが手術を受ける必要があるわけではありません。
手術をするかどうかは、「膝くずれ」の有無や程度、年齢、スポーツレベルによって決められますが、
基本的には「膝くずれ」の有無に関わらず10~20歳代で競技レベル以上のスポーツを行う人は
再建術が必要です。
 再建方法には何種類かありますが、合併損傷がなければ手術後6~10ヶ月でスポーツ復帰が
可能です。ただし「膝くずれ」が放置され関節軟骨の損傷がひど場合は、スポーツ復帰はおろか
再建術が出来ない事もあります。
 また「膝くずれ」が起きず手術をしない場合でも、膝にゆるみがあるため知らず知らずの内に
半月板や軟骨が傷んでくる事があるので専門医の定期的なチェックが必要です。
 いずれにしても合併損傷の有無、スポーツ種目、レベル、年齢などにより治療の方法やスポーツ
復帰への道も様々ですので整形外科医による適切な診断が重要になります。


Posted by bee2070 at 08:45 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月16日

人生積み重ね!

レンガに、たっぷりと水を染まして・・・

丸太作業が飽きたら、今度はこっち! 久々のレンガ積みです。

ベージュ系の色で行くか赤系か、色々悩んだ結果赤系で行く事に・・・

買ってから「ベージュの方がプロバンスぽかったかも」と少々「へこみ」

しかーし! 間違え転じてグッドになるかも・・・

赤の方がレンガっぽい・・・間違いないとポジティブに・・・

たぷっり水を含ませないと、重ねた際レンガの着きが悪い・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


しかし、レンガの値段が上がったな~です。

石油の高騰で、いろいろな物が値上がりし、またホームセンターでも余計な物を置かなくなった。

商品流通の少ない物は省き、レンガの種類も大幅に少なくなった。


東京のホームセンターでは一個74円で売っていたが、こちらでは84円! 

パレット買いすると言う事で、一個80円になったものの・・・何処となく「へこみ」・・・

倒れにくいようにカーブをつける。
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


まあそんな事を言ってても、やる作業には変わりはない!

地味に確実に一個ずつの積み上げです。

あまり一度に積むと、乾ききっていない下のモルタルが「むにゅう」っと出てくるので

日にちをかけての作業です。

毎度おなじみの、キャンドル置き場・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

レンガを積んでは、丸太の皮むきに・・・レンガが乾けば、また積んで・・・

そして丸太に色を塗り、乾くまでの間レンガ積みに・・・

あぁ~人生積み重ねぇ~・・・


Posted by bee2070 at 22:34 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月15日

オートキャンパー8月号に載りました!

6月のカトーモーターオーナーズミーティングの際、オートキャンパーの取材が入り

アウトランドキャンプ場が、8月号のオートキャンパーに、のののの載りました!

おまけにオーナーズの記事も載り、なんと3ページに渡っての紹介です!

15日発売のオートキャンパー8月号!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

こうして紹介されると、アウトランドも立派になったものだ!と少々感心する・・・まるで他人事の様に?

しかーし! 設備の所に×が多いのには笑ってしまう・・・

設備に×××・・・アレも無い、これも無い、金も無い・・・あぁぁぁぁ
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


最近設備が整ったキャンプ場が多い中、アウトランドはなんと申しましょうか、マイペースと言うか?

情けないと言うか? 

これからもボチボチ亀の様に○にしていきます・・・

このページをめくれば、オーナーズの記事が・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


オートキャンパーに載れば立派に見える!

ほんまにライターの保坂さん!オートキャンパーの皆さん、ありがと~う・・・!


Posted by bee2070 at 22:35 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2008年07月14日

エ~イ!皮を脱げ

エーイ! 雨が降ったり止んだり!気温は上昇! 

湿気ムシムシ「暑いやんけー」の中、丸太の皮を剥く。

渋皮がなかなか剥けない・・・虫もちらほら・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


この杉の丸太は、イチョウの様にはいかず、結構手こずる・・・

皮剥ぎ機?で剥くが、綺麗に行かない・・・

もう少しほって置けばと剥きやすくなるのだが

早く剥かないと皮の間に、虫がちらほらと入っている・・・

夏のイベントまでには、建てなくてはならない丸太なので、曲面カンナで全体を削る事に・・・

グレートな秘密兵器「曲面カンナ」
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


この曲面カンナは優れものでスイスイと杉の渋皮をも削っていく・・・が、重い!

この暑さと重さで、右腕はガタガタ、Tシャツは濡れぞうきん状態に・・・

年輪を数えると90歳位の丸太である・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

なんで、私は毎年 暑い中何かに追われて物作りをしなくてはいけないのか?と

気持ちが萎えるが、綺麗に剥けた丸太を見れば「ウ~ン!もう1本」となる・・・

まだまだ沢山の丸太・・・見たくな~い!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

しか~し! まだまだ丸太は20本程ある・・・

やはり気持ちは萎える・・・ しか~し! 建てた時の状況をイメージしてイメージしてイメージして

「ウ~ン!グレート! もう1本!」となる。

でも萎え~る・・・ 

皮を剥がれ、綺麗になっていく丸太・・・第2の人生?杉生スタートである・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

そんな揺れる心を繰り返し、気が付けば丸太完食?完剥きとなる・・・

一人作業の親父のマロン?失礼・・・ロマンは、こうして繰り返されるのである・・・

しか~し! ちょっと暑いんとちゃうけ~! 脳みそが沸騰しとるぅ~


Posted by bee2070 at 23:38 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2008年07月13日

年齢を飛び越えて・・・

週末、楽しい宴となった・・・


大地の芸術祭でアウトランドの事を知り、是非一度と昨年から言われていた

十日町の消防署務めの高橋さん・・・

私より遥かに先輩で、物作りが大好きで、色々な事を消防のお仕事の傍ら

やっているナイスな親父さんです。

そんな高橋さんが、OBの方とアウトランドに入村です。


高橋さんは、こんな集まりには慣れておられ、軽トラに段取りの荷物満載! 

掘り立ての野菜に自分で養殖している鮎・イワナ!そしてドブロク・・・

そして、そんな宴に誘われて私も乾杯!

高橋さんと同じ誕生日の娘さん・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

もう一組のお客さん・・・

ブログに良く登場してくれる「アキラ」君の友人で、アウトランド3年目のタツヤ君!とその友人。

タツヤ君とは、つい最近良くしゃべりだし・・・と言うのも彼はTVのニュースにもなった工場の爆発で

生死をさ迷ったのだ・・・事故以前にも来ていたし、会わない間にそんなデカイ事故に遭っていたとは

ドヒャーのびっくりである。

長期の入院生活で、お母さんから頂いた「おへんろ」の本を読み、ある意味で「頂いた命!」と感じ

自分を見つめなおす意味で来年3ヶ月かけて四国おへんろの旅に出る・・・そんな話を聞いてから、

なぜか彼とも良くしゃべりだした・・・

そんなタツヤ君が、アキラ君と一緒じゃなく、アウトランド初の友人をつれてキャンプに来てくれた・・・

タツヤ君と友人達・・・座っているのがタツヤ君
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

そんな2組が、年齢を飛び越えてドッキング! 高橋さんと娘さんの誕生日とも重なって

見知らぬ同氏がアウトランドを通じて1つの宴となった・・・

高橋さんを紹介してくれた、地元の長谷川の親父さんのアコーディオンで

「ハッピーバースディー」が始まり、もう一人の消防所長の高橋さんの

「天神林」(地元の民謡)は出るわで、大盛り上がりでした。

見知らぬ同氏の宴は盛り上がる・・・  そしてイカシタ夜は更けていく・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


決して、上から物事を言うのではなく、同じレベルにたって若者と盛り上がってくれる親父!

そして、そんな親父と一緒に唄を歌い酒を注ぐ若者!

親父と若者の中間に居る私は「なんかエエ感じやな~」と嬉しく酒を飲んだ・・・


Posted by bee2070 at 22:03 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2008年07月10日

CDを聞きながら~

現在制作中のアルバム「one's last moments1」の仮TDを聞きながら

高速を東京へ向う・・・

Daddy's Angel ・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


議長国を務める国内事情でもないのに、どうして政府は外面を保とうとするのか?

足元をしっかり見て「先進国を辞退すればいいのに・・・」

あなた達が築き上げた「日本丸」は、

過去にしがみつく、あなた達によって沈没しそうです・・・


♪ おもちゃ箱 democracy 疲れるぜ 外面の government ♪


「Peanuts」より・・・


Posted by bee2070 at 23:26 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2008年07月09日

ズッカ

ホームセンターの野菜の苗・・・今年はイタリアンフェアーと題して

色々なトマト苗が売っていた。


トマト→トマトソース→スパゲティー→ピザ→だからイタリアとなる訳で

別にイタリア産ではない・・・

植えた当時・・・3本植えて1本枯れた・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

なんでもフェアーとなっていると気になるもので

この「ズッカ」と言うかぼちゃのような形になるトマトの苗を買って植えていた・・・

かぼちゃトマト「ズッカ」がドッカっと・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

なんか分からんけれど、水だけで、後はほったらかしでガンガンと実を付けた!

ほったらかしで育つ奴! これがアウトランドのガーデンエリアの鉄則です・・・

立派に育てば、しっかり有り難く頂きます・・・

生のトマトはあまり好きではないが、自分で作った?となると生で・・・

いや、生で食べないとズッカに失礼になる・・・


Posted by bee2070 at 23:35 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2008年07月08日

梵字碑

田辺氏と二人で夏のイベントの作品作り・・・

なまのイチョウの木は、かなり重い・・・ユンボの尻が上がる・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


春先に頂いた、ふっといイチョウの丸太の皮を剥ぎ

その丸太に田辺氏が墨で梵字を書き、そして彫る・・・

梵字を彫る、田辺氏・・・一のみ一のみ入魂である。  エエ感じにイチョウの木に梵字仏が彫られていく・・・   頭にかぶせるトタンの加工・・・ペンチでグネグネと・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


その後、塗装し、丸太の切り口にトタンを付ける!

それ~っとサンダーで持ち上げる・・・前と後ろが反対だーッ! 

サンダーユンボで慎重にアウトランド場内に建てる。

グレートに梵字碑が建つ・・・アウトランドのイメージが広がる・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


二人の共同作業で作る「梵字碑」である。

この梵字碑はアウトランドの「異国」の象徴であり、

アウトランドへ来た人を守ってくれる梵字仏である。

夏のイベントまでに場内に5本建つ。

そして、それは2012年の梵院完成へと繋がっていく!


Posted by bee2070 at 22:23 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月06日

梅雨は何処へ

まあ~綺麗なクローバーのお花畑!

白い花が沢山咲いて、本当に嬉しいじゃありませ~~ん!のなんじゃコリャ!

4葉のクローバーなどと呑気な事は言っとれん・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


ちょっと油断しているとドカッとビョ~ンと伸びてやがる・・・おまけにお花もバッチリと・・・

ここはお花畑でなくオートサイト!

おまけに舗装も突き破って! 本当に嬉しいじゃあ~りませんか?

舗装が・・・舗装が・・・あぁ・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

雨の降らない梅雨の猛烈な日差しを背中に浴び、サンダー草刈機に芝刈り機、フル全開!

もう熱くて堪らん、お金も貯まらん、梅雨の雨は何処へ行ったのか・・・

エ~イッ!芝刈り機でマルガリータ!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


すぐに汗ばむTシャツを投げ捨て「エ~イ!何処からでもかかって来いヤ~」太陽をにらむ・・・

しかーし! 背中はジリジリと日焼け・・・5分で強気は意気消沈・・・・

暑くて堪らん様になったら、エアコン全開で待機している愛車アウトランド号逃げ込むが・・・

緊急避難場所の特別室のアウトランド号
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


ほんま、今シーズン4回目の草刈をしながら「梅雨は何処へいったんや~」と叫びたくなる・・・


Posted by bee2070 at 23:15 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2008年07月04日

田辺奝武!大阪を歩く・・・

そんな訳で、高野山散策後田辺氏とは別れ、彼は宿坊へ私は実家へ戻った・・・

しかし、折角の大阪! 田辺氏のテンションは高く、「大阪に来たのだから吉本を是非!」と・・・

あのお笑いの吉本新喜劇である! 

神聖なる高野山の後に吉本新喜劇! やっぱ関西に来れば高野山と吉本新喜劇やな~?(なんでやねん!)

と、再び大阪・天王寺で待ち合わせをする・・・


なんか、十日町でよく合っている人と、大阪で待ち合わせ、それもデカイ、ターミナルで待ち合わせするのは

何処と無く不自然でおかしい・・・

難波 高島屋前にて・・・ 
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


そんな田辺氏と難波の地下街を歩く・・・やはりおかしく思える・・・

ー梵字書道家「田辺奝武」大阪を行くー とNHKのドキメンタリーぽいタイトルが頭を過ぎる・・・

「頑張れ田辺奝武! 都会の人波に負けるな!」と、後姿を応援したくなる。
田辺氏念願の「よしもと」
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


新喜劇の開園までは、少し時間があったので、隣のたこ焼き屋で浪速のたこ焼きを食べる・・・

やはり浪速のたこ焼きはフワフワで旨い!田辺氏満足!

しかし、オーナズミーティングで出店の三椿の三たこもなかなか旨い!
修学旅行生がいっぱいのこの辺り・・・  旨そうである・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


そして吉本新喜劇2時間堪能し、田辺氏大満足!! 

その後、道頓堀の法善寺横町の水掛不動にお参りし、心斎橋でインドカレーを食べ、彼をホテルへ

送っていった・・・

こんなに喜んでもらうと、案内しがいがある。 今は無き食い倒れ・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


私は大阪案内役として、また夏の「田園の中の異国」イベントへの互いの方向性に確信が持てたと、胸を撫で下ろしのでした・・・

という、コールデンウイーク前の田辺氏との大阪・そして高野山でした・・・


Posted by bee2070 at 22:24 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2008年07月02日

なぜ「梵字」 

何故今年のイベントは梵字なのか・・・

それは、昨年の2007年の「田園の中の異国」イベントに話は遡る・・・


2007年のイベントではフリマ・ワークショップ等の出店を多数募集し

約30店の方に協力頂いた・・・

そして、その中に梵字のワークショップとして梵字書道家の田辺奝武氏が参加していた。


彼の出店は梵字体験と言う事でお客さんに梵字を書いて指導するといったものだったが、

事前打ち合わせで「せっかくだから彼の梵字作品を展示しよう」と言う事になった。

田辺氏の家はアウトランド車で10分程の距離にあり、打ち合わせがてら、田辺氏がアウトランドに現れた・・・
2007年の飾り付けをする田辺氏

素朴な人柄の田辺氏は、私に熱く梵字の説明をしてくれた・・・・

「サンスクリット文字」「弘法大師」「仏菩薩」「梵字仏」「インド」「ひらがなの母音配列」・・・

等など・・・私は、私の頭からは煙がモクモクと立ち上がるのを感じた・・・

話は何となく知っている部分もあったが、私の中で欠落している部分にガンガンとパスワードが入ってきた。


そして、私は、田辺氏の情熱と梵字が持つ奥深い魅力に魅せられ

2007のイベントの梵字飾りつけにイメージが膨らんだ。

バーベキュウ棟飾りつけをしているうちに、私の思いは、

次回2008年では田辺氏と梵字をテーマにやろうと心に決める事になった!

エエ雰囲気である・・・


「田園の中の異国 アウトランド」には、そのテーマの様に異国的要素がある。

それは、当初からこんな物を作ろうと決めていたのではなく、私が色々な所に出かけ

刺激を受けそれがミックスされ、10年と言う一人で造る時間の中でコツコツと生まれてきた物だ。

その間、私の意識の変化もあり、この異国的要素が含まれた表現になった。

そして、それは手作りと言う温か味の中で「癒し」の要素も醸し出した。

「田園の中の異国」と言う言い回しは大地の芸術祭エントリーがあったから生まれた言葉であるし、

その「異国」と言う言葉でアウトランドのイメージが「ドドド・ドカーン!」膨らんでいったのも事実である。


そのイメージに拍車をかけるように、ネパールカレーのムネオ君とのコラボにガンガーサンガのライブ・・・

アウトランドの進む方向が明快になっていった ・・・


しかし、私の中で今ひとつとなるものが無かった・・・

高野山へ向う途中、吉野名物「柿の葉寿司を食べる」おっさん2人


5月のゴールデンウィーク前に私が大阪へ言った際、田辺氏が是非2008年のイベントの前に

梵字を日本に広めた弘法大師が開いた修行道場「高野山」へ行きたいので

是非、案内して欲しいと連絡が入った。

田辺氏は関西は始めてなので、大阪人の私が居る時に「大阪」というのは心強いとの事だった。

私はバンドの録音と親の事の合間に田辺氏と待ち合わせ「高野山」へ向った・・・

九度山町から高野山までの24キロの間に、このような五輪塔が180本ある
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

当初は高野山までの「アッシー君」のつもりでいた・・・

高野山は小学5年の修学旅行以来だ・・・

人生初の高野山にはしゃぐ田辺氏・・・


金堂前のパーキングに車を止め、おっさん二人の 聖山「高野山」 の散策二人旅が始まった。

金堂→根本大塔→国宝不動堂→増福院→常喜院→金剛峰寺→蓮花院→高室院→大円院→成福院→

ビルマ塔→三宝院→遍照光院→地蔵院→赤松院→清浄心院 そして一の橋・・・

この間も多くの梵字に触れ、その都度 田辺氏の説明を聞く・・・

そして、これより奥の院へ向う・・・

いよいよ奥の院である
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


沢山の墓と梵字と杉の巨木の中、おっさん二人は和気あいあいと歩く・・・

結構な距離を歩くと弘法大師御廊「奥の院」が姿を現す・・・


私の捉え方は聖山高野山には失礼かもしれないが、グレートなテーマパークだ!と実感した。

延々、「墓と梵字と杉の巨木の中」と言うイントロが続き、ドカーンと奥の院・・・

これでは誰だって煩悩を捨て、素直な気持ちになれ癒されるな~と・・・実感した。

速すぎる世の中に、疲れ気味で、人の事より自分の事、そして自分の事さへ見失う・・・

そんな世の中に「奥の院」!と、私の頭の中にキャッチにドカーン!と入力され

足りなかった核が、梵字・高野山・奥の院となって見えてきた。

奥の院へ向う道中・・・写真を撮ってはいけないので入り口「一の橋」付近
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

田辺氏曰く「梵字は宗教ではない、人が人らしく生きるための言葉のルーツ」だと・・・

私も宗教はお断りである・・・しかし、神・仏は信じる。

梵字は、それ自体が梵字仏であり、仏である。

そんな、「梵字」持つ、人の心を支える癒しとルーツを

アウトランドの一部として展開していく気持ちになった・・・

ビルマ塔の梵字のステンドグラス
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


今年の「田園の中の異国の夜3」は、そんな梵字を私にもたらした

田辺氏とのコラボの第一歩である。

そして、少し先の話では有るが、2012年「第5回大地の芸術祭?」目指して、

私はアウトランド北エリアに、より癒しを求めて

アウトランド版ー奥の院ー「梵院」を造る!(これは極秘である)


大阪御堂筋の田辺氏
最後に「梵字」ってなんやねん(田辺奝武)・・・
梵字とは、サンスクリット語(梵語)を記した古代インドの文字です。
日本には6世紀の初め中国から仏教伝来とともに伝えられ、その後、
弘法大師「空海」(774~835)が経典や多くの梵字資料をもたらしました。
梵字は一字一字に仏菩薩が表示されている尊い文字です。
中世の十日町地方では、梵字を刻んだ石碑である梵字碑が盛んに造立されています。
今、また梵字が歴史の流れの中で、注目を集めつつあります・・・


そして私はベースギターを弾く♪ボンボンボン~梵梵梵♪


Posted by bee2070 at 10:47 | Comments [6] | Trackbacks [0]

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.