2008年03月27日

ドカッと丸太!

この季節、あちらこちらで木の伐採が行われる・・・
雪のあるうちに不要な大木を倒し雪の上を引っ張り出す。
雪のジュータンおかげで木は滑り搬出が楽になるのである。
当然重機を使った場合もキャタピラで畑・田などの地面を傷めることもない・・・
ナイスな雪国の知恵である。

頂いたイチョウ丸太・・・敷地に植えたイチョウもこれくらい育って欲しいものだ・・・しかーし!その頃、もう私はこの世にいない・・・トホホ・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


そんな丸太のイチョウとスギをドカーンと頂いた。

当然、薪用にと頂いたのだが、丸太で頂くと何かを作りたくなるぅ・・・
チェーソーで切る前に何か・何か・何かと考え、悩み、夜も眠れな~い?

そして、毎回数本は迷っているうちに秋を向え雪に埋もれ1年が過ぎ2年が過ぎ、丸太は腐って行く・・・

杉丸太・・・創作意欲がそそられる・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


今年はあまり考えず素直に薪にしようか?
イヤ、来年は第4回大地の芸術祭・・・何か作ろうか?イヤ薪にしようか?
やっぱり眠れない・・・


Posted by bee2070 at 22:34 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2008年03月25日

なんじゃこりゃ~きりんくん!

久々に長岡パーマークへ・・・すると「なんじゃこりゃ~」と言う商品が置いてあった・・・

「社長!これなんですか?」
「フッフッフ・・・これはね~っ! 環境にやさしいペレットを燃焼させて使う、アウトドア用暖房&調理マシーン 名付けて"きりんくん" と言うんだよ」と・・・・・・・・・・・・・ついにアウトドアにもペレットが・・・

きりんくんとパーマーク社長
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


ここ数年、環境に配慮してペレットストーブと言う物が世の中に出回りだした・・・ペレットと言うのは、鶏糞肥料でもある様に、粒状にしたものの事を言い、ペレットストーブのペレットは、鶏糞じゃなくおが屑や鉋屑などの製材廃材や林地残材、古紙といった木質系の副産物、廃棄物を粉砕、圧縮し、成型した固形燃料で、木材の成分であるリグニンを熱で融解し固着させることで成形している環境に配慮した次世代燃料のことを言い、それを木質ペレットと言う。
ペレットストーブは取り扱いも楽で、薪ストーブの様なペレットストーブ内の上部に有るタンク部にペレットを入れ、無くなれば鳥に餌をやるように足せばよい。
薪ストーブの様に輻射タイプと、ファンヒーターの様に電気タイプがあり、薪ストーブと同じ様に「自然の炎の安らぎ」「自然に優しい」等のキャッチフレーズで販売されている

そんな薪ストーブ的な売りのペレットストーブだが、真の薪ストーブ派でオーストラリアのPECANを販売している私としては、同じ木を燃やすからといってもあまり認めたくないものであった・・・

鶏糞では有りません、木質ペレットです・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


しかーし! 時代の流れか?頭の奥の奥の奥の遠い所で、「ペレット」と言う物が気になっていたのも事実である・・・


そして先日パーマークにて「きりんくん」との御対面になったのである・・・これを機会にペレットなる物を体験しておこう・・・


きりんくんの紹介

環境に優しい「木質ペレット」が燃料!いま最も注目のエコロジーストーブです。煙突効果により、燃焼効率抜群のグリルです。本体の上
段、下段で調理が可能なのはもちろん、暖房器具としても使えます。ペレットカゴ一杯で約1時間燃焼します。ペレットは10kgで600円くらいなのでランニングコストにも優れています。もちろんコンパクトに収納できアウトドアでも大活躍です。
●組み立てサイズ:約W61×D18×H(焼き網まで)28CM
         煙突含む最大高:約139cm
●収納サイズ(ボックスサイズ):約W74D41H30.5cm
●重量:約6.7kg(付属品含まず)
●材  質:本体・脚・焼き網/スチール
     煙突・ペレットカゴ/ステンレス
●付属品:木質ペレット3kg・着火剤・収納ボックス

きりんくんもっと説明→ きりんくん

アウトドアに「きりんくん」
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


あまりにも面白そうなギアなので・・・
今回、パーマークの委託販売としてアウトランドでも取り扱うことになりました・・・
雪が解ければ場内で「きりんくん」の体験も出来るようにし、実際使ってみての感想もブログにて紹介します。興味の有る方はメール下さい。¥29800でーす!


追伸・・・
現在「きりんくん」は初回テスト販売で100台しか製造していません、世の中のニーズ次第で無くなるかも?しれない「珍品」です! アウトドア珍ギア好きの方はこの機会を逃さずに・・・


Posted by bee2070 at 23:43 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年03月23日

桜色

アウトランドの脇を通る県道のU字溝には、雪解け水がガンガン流れる。
この水を利用して車の洗車!

溢れる雪解け水
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


キーンと冷たい雪解け水は、私の手を桜色に染め、春の訪れを感じさせる・・・

キーンと冷たく、こりゃ飲める!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

そして、雪の下では まだ眠っている山菜達も今か今かと残雪の消えるのを待っている。

こんなに美味しくなりました・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


今年の雪消えは早そう・・・


Posted by bee2070 at 11:13 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2008年03月19日

大阪トレッキング

先日の大阪キャンパルには無かったものを求めてスノピの直営店のある大阪駅前第3ビルの好日山荘大阪梅田店へ・・・当然、繁華街なので電車で出かけた。
しかーし、その日は日曜日であったので駅前第3ビル当たりは空いていた(オフィス街)アリャ・・・まあ、たまには電車もエエやん・・・

大阪駅前のビル郡・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

御目当ての物は、スノピのチタンマグ飲み口付きキャップ525円である・・・別に急ぎで必要な物ではないが「大阪来たついでに」と・・・
好日山荘大阪梅田店は、今の季節ウェアー類が中心! 流石に山荘と言う店の名前だけ有ってモンベル商品が多数置いてある・・・
モンベルはバックパッカーや登山者には絶大な支持を得ているようだ・・・

スノピストアーを求めて・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

その店内にあるスノピ直営店、さすが直営店だけあって品揃えはパーフェクトで有ったが、私の欲しかった物は今年の新商品で発売は3月末との事・・・トホホ・・・何しに梅田まで?・・・まあエエか~
「新潟三条のスノピークが大阪にどれだけ進出しているかを見る為」と言う事で自分を納得させる。しかし、どのスノピ店舗に行っても同じ雰囲気と言うのは面白みに欠ける気がする・・・
私の様にウロチョロする人間にとって「この店よりあちらの店の方が展示方が良い!」「あちらの方がおもろい物がある」「店長のこだわりを感じる」等、展示を含む店舗の個性が物選びを楽しくさせ、手に入れたいと言う欲望が渦をまくのである・・・
確かに何処も同じで全て揃っていると言うのは大切であるかもしれないが? 百貨店よりディスカウントショップの面白さは捨てがたい・・・
そして、そう考えると先日行った「大阪キャンパル」や長岡「パーマーク」の方が面白い!

結局、好日山荘の方でアウトランド号に積んで置く非常食を3点程買い店を出た・・・

大阪市庁舎・・・借金地獄をどうする?
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


ウ~ン! 本日は良い天気! 「1駅位歩くのも良い」と淀屋橋方面に歩き出す・・・
大阪のド真ン中を南北に走る下り6車線の一方通行の御堂筋を南下・・・淀川を渡り何かと話題の大阪庁舎を左に見、淀屋橋へ。ここは前回大阪に来た際、大阪女子マラソンが有り、甥っ子のピアノの発表会を見た帰りマラソンに遭遇した所・・・マラソンランナーを見ていると、みんな頑張ってるな~と目頭が熱くなる・・・

甥っ子の大介君・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


ウ~ン!もう少し歩こう・・・で本町! 
ここは今年の2月「ズッコケ親父のR&Rバンド」の仲間達と新年会をした店が有る。年を取ったが情熱は熱い!・・・

ここまで来たらもう少し・・・
御堂筋から外れ、上り4車線の四ツ橋筋に、そして、私がプロの道へ入る起点となったドッグファミリー(コンサート警備チーム)を立ち上げた事務所の有った四ツ橋方面へ
(ロックンロールストーリー2参照)←クリック

そして四ツ橋!
ここまでくれば難波は近い!四ツ橋駅からアメリカ村を経由してJR難波駅(当時は湊町と言う駅名だった)へ。この駅はJR大和路線の終着駅でこの線に乗れば私の実家の加美駅に一本で帰れる・・・さあ、電車に乗ろう・・・

と思ったが、「折角だから心斎橋・道頓堀を経由して前々回行った千日前の道具屋筋へ行こう」と道頓堀方面へ・・・

道頓堀の方へ向う・・・人並みかき分け・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


流石に道頓堀は賑わう・・・当時の思い出に浸りながら雑踏をかき分け、田舎者の親父は驀進する!
食道楽を過ぎ千日前プランタンビル、ここはデビュー当時、オープンスペースで週1回のディスクジョッキーをしていたビル。今は違うビルに?・・・

一度も生で見たことが無い吉本新規劇・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


そして、浪速の伝道「吉本新規劇」を過ぎ道具屋筋へ・・・イカ焼機・たい焼き機を横目で見ながら電気屋街の日本橋へ向う・・・
ここは東京で言うと以前の秋葉原!家電店が並び、電気製品の街である。裏道に入れば中古のパソコン関係製品が山の様に積まれカスタマイズ派にはたまらない場所である・・・

山に積まれたプリンター・・・500円
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

足が痛い! 車生活で退化した体に少々疲れが・・・
インド料理店発見!カレーを食べる・・・ムネオ君のネパールカレーのおかげで、すっかり香辛料の虜になる。ベリーストロング「チリ」でパワーアップ!

歩き疲れパワーアップのインドカリー
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


ここまで来たら、大阪名物「通天閣」の有るニューワールド?「新世界」へ! 
この当たりは治安がよろしく無く、少々ガラの悪い場所である。いや、ガラの悪かった場所かな~?・・・私は子供の頃「この辺りに近付くな」とよく言われたのを覚えている。
今もその面影はのこり、昼間から酒を飲みクダを撒き路上で寝ていてもOKの場所である。

少しづつ整備が進む新世界
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


そして、天王寺動物園へ・・・
久しぶりに入園しようとゲートへ・・・なんやらポスターが貼られてある。
何々「サポーター募集」と天王寺動物園は経営がピンチで法人・個人のスポンサーを募っているとの事。
それは大変、時代の流れに思い出が消えようとしている・・・個人一口5000円のサポーターになろうと思ったが、閉園前でバタバタしている様子だったので今回は残念! 「次回来た時は一口入るぞー」と心に決め動物園を後にした・・・
不透明な道路特定財源、タクシーや慰安旅行や飲み食いに使うんやったら、子供や動物達の為に「天王寺動物園」を守って欲しいものである。

頑張れ天王寺動物園
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


天王寺美術館・公園を過ぎJR天王寺駅へ向う・・・
もう少し、もう少しと結構歩いた 「大阪ド真ん中トレッキングの旅」 はここで終了!「あ~っ疲れた・・・」
次回は???   風まかせ~・・・である。


天王寺動物園HP


トレッキング?を終えて・・・
大阪に住んでいたら決して歩かない場所であるし距離である。
新潟に住んでいるおかげで、大阪の町並みが新鮮に見えたからこそ歩けたのだろう・・・
ふるさとは遠くに有りて思うもの ・・・なんちゃって!


Posted by bee2070 at 19:54 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2008年03月17日

スローな春

十日町の春は遅い・・・敷地には沢山の雪か1メートル程残っている・・・

まだまだ雪は沢山有る・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

しかーし!雪の下では確実に春が始まっている・・・
駐車場の脇に「まだ、雪有るやんけー」と言わんばかりに「ふきのとう」が顔を出していた・・・

おっ! 頑張ってるな~・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

良く見れば6つも・・・

入り口デッキ下にも・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

私の鼻もムズムズと春の気配の花粉症の兆しが・・・


Posted by bee2070 at 08:38 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2008年03月15日

ODショップの名物親父・・・

長岡のパーマークの社長の若林さんは、日本ODショップの名物3人社長の1人と聞いる。
そして、各ODメーカーもこの3人の社長には一目を置く・・・と聞いている。

先日大阪へ行った際、その2人目の名物社長にあった・・・

私の実家から車で行きやすいショップ・・・繁華街のショップでは駐車が面倒・・・ネットで検索。すると東大阪の「おおさかキャンパル」がヒットした。

店前が駐車場 GOOD
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

キャンパルと言う名は小川テントの支店?なのか・・・と思いながら、住所をカーナビに登録し、カーナビのガイドに完全服従しアウトランド号を走らせた。
「2キロ先右折です」「300メートル先左折です」「この先道なりに・・・」とカーナビの女性は落ち度も無く私を目的地にサポートする・・・私は「大阪弁のカーナビがあったらおもろいのにな~」「いや、大阪だけじゃなく各地方の方言版も」などと想像しながら1人で「次の角、曲がったらめちゃデッカイ交差点やから、きぃつけなアカンで~」「一番右寄りの車線にしときや~」等と、標準語のカーナビをコテコテの大阪弁に吹き替え1人楽しんでいた・・・

そんなこんなでカーナビの女性の言う通り目的地の東大阪市の川田4-5-24「目的地付近」に到着!
くるっと周りを見渡す・・・ありました「おおさかキャンパル」実家よりのんびりと約一時間の距離。

店内は少々雑然とギアが並んでいる・・・小川テントの大阪支店と思っていたが、スノピ商品が多数並んでいる。当然小川テント・ユニフレームも有るが、スノピが目立つ・・・大阪のメーカー「モンベル」や「ロゴス」、そして王道のコールマンは殆んど見当たらない・・・

今や新潟・三条のスノピやユニフレーム強し! である。

出たー社長の青井さんと奥さん・・・奥さんは南の小島(名前忘れたー)出身だそうだ
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

さて、御目当てのスノピのシングルバーナーっと・・・即、見つかる。
それを持ってレジへ・・・すると奥から出てきた少々強面の親父さん・・・乗り付けたアウトランド号を見て「アレは何処のキャンピングカー?」  (私)「カトーモーターです」
「カトーモーターさんは作りが綺麗だからねー」と・・・そこから、レジ越しの立ち話がスタート・・・
「いやね、実は10年前まで大阪のキャンピングカーメーカーのアネックスに居まして、その後この店を買い取り現在に至る」と・・・「キャンピングカーは3台も乗りましたが、店があると行く機会が減って・・・」と・・・
それに、なんと発売当時のJB500も乗っていて 「ターボーが無くて、時速40キロや~」と、ドカドカと面白い話が出てくる。

「アネックス時代に立ち上げたキャンピングカーオーナー達のイベントも、私が仕掛け、それから広まっていった・・・それに小川のテントが巻き返しのきっかけとなった、あのカラーも私が言ったんですよ・・・」と・・・ウヒョ~の話が続く・・・何だこの親父は~!である。

商品がいっぱいで、少々雑然とした店内だが、私は落ち着く・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

そんなこんなで「あっ」と言う間の1時間! こんな親父さんの楽しい「ウンチク」を聞けた私は楽しく過ごす事が出来た・・・


「大阪キャンパル」は独自のイベントも行っており、入門キャンパーにも、「ウンチク」付きで優しく指導しているらしい! 
やっぱ、訳の分からない量販店で買うより、こんな店で買う方が色々な面で長続きするのではないだろうか・・・こだわりを感じる「大阪キャンパル」頑張れ~である。


ちなみに、社長の青井さんは、私より少し若い!「おやじ」と書いて失礼しましたが、頼りがいが有りそうな「お・や・じ」さんだ!
次回大阪へ行った際も、必ず立ち寄るぞー!

PS・・・3人目の名物親父は広島あたりに居るらしい・・・陸繋がりの広島か~・・・あまり遠くは無い・・・

ここをクリック「おおさかキャンパル」HP

大阪府東大阪市川田4-5-24
大阪府東大阪市川田4-5-24「大阪キャンパル」 ℡072-965-8211


Posted by bee2070 at 11:08 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2008年03月14日

雪を耕し♪春はまだかいな~♪

昨年のブログを見ると既にビルドに入っている・・・凍える手を時計型ストーブで暖めながらのブロック積み・・・今年は例年よりも少し雪が多く、まだまだ外ビルドの状態ではない・・・

エ~イ! 今年は一度もスキーをしていないのは心残りだが「早く雪よ溶けよ~」とサンダーで雪を耕す!

耕していながら、無くしたくないと思う・・・複雑・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

このように雪の表面を多くし、雪解けを促す・・・

愛妻ビー子を横に従えて、終わりつつある雪の季節に少し寂しさを感じる・・・

ビー子は何を考えているのか~?
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

これから溶け行く雪は色々な所を壊しだす・・・

東京・練馬・中村橋付近
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

先日東京へ出かけた際・・・桜?梅?びっくりである・・・東京にはもう春が!


Posted by bee2070 at 09:13 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年03月11日

十日町スキークラブ

先日の日曜日、隣の中峰スキー場で十日町スキークラブが主催する「ジャイアント・スラローム大会」が行われた・・・天気も良く、最高の大会日和であった・・・

昨年は小雪の為中止だったが、今年は最高のコンデションで行われた・・・中峰スキー場
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

十日町スキークラブはマイ娘が小学生時代に大変御世話になった・・・

十日町に越して来て隣がスキー場・・・万年初心者の私でも、いつか一緒に家族で滑る事を夢見る。
そんな、超下手な私が、その夢を叶える為に「もっと足を開いて・・・体重を前に・・・」等と、下手は下手なりに、幼稚園児であった娘を何度もかつぎ上げては中峰スキー場の斜面を滑ったものでした・・・

そして、そんな娘は「あれよあれよ」と言ってる間にチョイチョイと滑り出し、私が悪戦苦闘したロープ塔 (リフトじゃなくロープに捕まって登る) も、気が付けばスイスイと・・・


近場のリフトの有るスキー場にも家族で行くようになり、小さな夢が叶った・・・のも束の間、娘は私達が行くコースはつまらなく、中級コースへ・・・そんな娘を中級コースの上で見送り、娘が下で初級コースを颯爽と滑り降りる?私達を待つ状態になっていた・・・
「あっ!」と言う間に小さな夢は叶い、そして消えていった・・・何時しか、私達は伸びようとする娘の足枷に・・・ガーン!・・・娘の背中を必死に追いかけるが、追いつかない私の姿がそこにあった・・・


そんな時、天の助けの如く友人よりスキークラブの紹介を受けたのです・・・
厳しい規則もなく、楽しさ優先! 子供のうちは斜面の恐怖心を取り除く事が第一と、凄く優しい指導であった。
講師の方々も国体出場者や各大会でブイブイと入賞する方々で、娘は見る見る上達して行った・・・

準備に忙しい佐藤コーチ
準備に忙しいコーチ陣の中、唯一撮れた一枚・・・「娘に頑張れよ!一言・・・御心遣いが、嬉しい・・・

  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


そして、娘は中学に入りスキークラブを辞めてしまいましたが、この時期に吸収した事、指導を受けた事は娘にとって心の支えになっている事は間違いない・・・


十日町スキークラブ
十日町スキークラブ公式HP
十日町スキークラブ・ブログ


Posted by bee2070 at 21:14 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年03月09日

松代冬の陣

雪国十日町エリアではあちらこちらで、冬のイベントが開催されている。昨日のは松代町の「キムチおばさん」の誘いで「松代冬の陣」に足を運んだ・・・

十日町合併前から地域で頑張っている松代のビッグイベント・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

「松代冬の陣」は、松代城の城下町だったこの地域の冬のビッグイベントで、「のっとれ!松代城」と題して、20もの雪の障害物を乗り越えながら3キロ先の山頂に有る松代城を目指すというトライアルスロンが行われ、結構全国からも参加者が来る。
1位に松代城に到達した人は1年間松代城の城主となり150キロものコシヒカリを頂く。また、ハワイ旅行等の商品も有り、結構「熱い」イベントです。

松代鉄人レース第一関門・・・昨年の写真
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

私達はその前夜祭にちょこっと雰囲気を味わいに行っただけですが、屋台も沢山あり、満天の星空に花火も上がりなかなかエエ感じでした・・・

前夜祭で行われた 御輿合戦
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

「キムチおばさん」の山賀さんも、ガンガンとチヂミを焼き忙しそう・・・
なんか、知らない国に来て地元のイベントで頑張る「キムチおばさん?姉さん」を見ていると「自分ももっと頑張らねば」とつくづく思う・・・「人の振り見て我が振りなおせ」ウム~・・・色々考えさせられますねー。

異国で頑張るキムチおばさん・・・写真左
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

キムチおばさん「山賀食堂」
〒942-1523 新潟県十日町市松代3477-1
電話 025-591-2098
携帯 080-1166-8857

まつだい観光協会/e-mail:matsudaikankou@ybb.ne.jp
〒942-1592 新潟県十日町市松代3252-1
TEL:025-597-3000/FAX:025-597-2526
新潟県十日町市松代3477-1


Posted by bee2070 at 22:43 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2008年03月07日

カトーモーター「アウトランド号」発進!

カトーモーター「オールドライン」を大改装して出来上がった世界で1つのアウトランド号! 
私にとっては、キャンピングカーと言うより移動オフィスだ~!

グレートに生まれ変わるアウトランド号!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

元々のオールドラインの内装は、セカンドシートが横の3人がけ座席で5人乗り! キッチンにミニ流し、そしてカウンターに冷蔵庫と最後部のFRPで作られたマルチ簡易シャワールーム !の内装であった。
そのマルチ簡易シャワールーム部分だけを残して、断熱材バンクベットまで含め、全てを撤去した・・・イヤしてくれた。
下写真が改装前の室内である・・・
この内装が、どう変わって行くのか・・・
前、二人、セカンドシート3人 計5名乗車になっていた・・・
元々の内装座席
セカンドシートの後ろがキッチンスペースになる、そして扉の向こうに簡易シャワーマルチルームがある。
元の内装キッチン・カウンター
手前にカウンター、そしてコンロに流し。右手には冷蔵庫と収納がある。
後部のこのシャワー&トイレマルチルーム
この部分は残す・・・カセットトイレや荷物置き場に・・・車椅子も楽に収納できる。
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

全てを取り除かれたオールドライン・・・少々痛々しいが・・・
はっきり言ってここまで撤去するとは思わなかった。断熱材も全て剥がされた・・・

室内いや車内内装が撤去された・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


新しく生まれ変わる「オールドライン」いやアウトランド号に求める物は・・・

 (1)いつでもパソコンで仕事が出来る事
 (2)暖かく熟睡できる事
 (3)家族全員が体を伸ばして寝れる事
 (4)乗車定員を7名確保する事
 (5)ばあちゃん寝かして輸送出来る事
 (6)車椅子等用のトランクルームが別である事
   後は最大限に車内を生かすことである・・・

上記項目をクリアする為、レイアウトにはメチャクチャ頭を悩ませた・・・
カトーモーター社長の「どうにでも出来る」が返って頭をグルグルと・・・
前回のフォーシーズンでは、利用目的がアバウトで「広ければなんとかなる」と言う考えの元に成り立っていた。その為レイアウトがスタンダードで、それに自分があわせると言った形だった・・・改造するにも走りに少々ストレスを感じ、取り回しにもキツイものが私にはあった。 ばあちゃんの輸送の際も常に2人手が掛かり、車椅子も車内に保管となる。広いのか狭いのかわからない状態で利用していた・・・
(しかし、ルックスは抜群である・・・)

しょっちゅう足を運び、写真をパチリ!そして次々とアイデアが生まれ追加作業が生まれた・・・すみませんでした・・・
この状態辺りから、椅子の高さなど、取り付け位置の微調整に・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今回の乗り換えでは絶対パーフェクトを目指したい! あぁ~っ!金銭的余裕は無い中、あぁ~っ!限られた枠の中で最大限に~・・・
頭の中からプランを搾り出して~っと・・・
ある意味フリープランは非常に苦しいものである。


DDクルーの室内
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


プランの叩き台となったのはカトーモーター最高峰のDDクルーの内装である。
運転席の後ろに控える進行方向に向って縦に設置された長座席は3人掛け、いつでもベッドになり状況に応じて色々対応できる。助手席も背もたれを倒せば後部とのリビング状態が確保出来、寝たきりばあちゃんを乗せた際もコミュニケーションが取れる。
そしてセカンドシートの後ろに1人掛けのサードシートを追加して乗車定員の7名を確保しつつ
そのサードシートは回転式にし、3人掛けの長座席の後ろに設置するデスクの椅子も兼ねるようにする・・・・・・うぅ~んグレート!何となく内装プランが見えてきたで~! ソレソレソレ~ッ!


しかーし! 不安が・・・それは車幅である・・・DDクルーの車幅は200系ハイエースがベースとなっているので広い!そこに仮装の幅が加わり車幅は約2mを越える。そのレイアウトが100系ハイエースのノーマル幅で大丈夫かと言う事。
設置は出来たが、どれも「サーカスの曲芸で小さなバイクに乗る熊の様にならないか」サイズが中途半端で使い辛くならないか? すご~く不安がドカーン!と膨らむ。

時間が出来る度にカトーモーターに足を運び、アウトランド号改装責任者の浅見さんに確認する・・・「こんな感じで大丈夫か?」「あんな感じで大丈夫か?」「こんな事は出来るのか?」「あんな事をした~い」等と・・・
浅見さんは「どうせ作るなら後悔の無いように」と他の車両を手掛けている時にもかかわらず丁寧に聞き入れてくれた。


寝ても冷めても不安と期待が頭の中を過ぎる・・・ばあちゃんも過ぎる・・・大阪行きまでに何とか間に合ってくれ~~~であった・・・

すっかりアウトランド使用に生まれ変わった室内   サイドドアからのショット! 左に少し見えるテーブルはいつでも外せる・・・   ベットとなる3人掛け椅子は6対4の割合でシートを分割し走行中傾斜を付けられる様にした   机は出っ張り部分を折りたためるようにし、電源を右角に。 これでいつもパソコンが使える・・・   すっかり事務所使用である・・・大阪への移動中こんな感じて仕事する・・・ヘビースモーカーの私であるがテスク上の棚の下に換気扇が付いているので問題なしである・・・以前買ったドコモ「フォーマ・ハイスピード」でモバイルもバッチリである。
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

そんなこんなで、内装の構想から完成までに約半年をかけ、カトーモーターの皆さんに御無理を言ってアウトランド号はグレートに完成された・・・満足度200パーセントの出来である・・・

後は浅見さん渡辺さんカトーモーターの皆さんの強力を尚も得て300パーセントにもって行くことであ~る!
「本当にありがとさんでした!」と最後に言っておきたい・・・そして、まだまだ宜しくと・・・

今手掛けている車の内装に忙しい浅見さん・・・ 先日訪れた際、シートカバーの解れを早々に手早く縫ってくれた・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


お知らせ~!
6月7・8日 カトーモーター展示会&オーナーミーティングがアウトランドで開催されます。
興味の有る方は是非足を御運び下さい・・・


追伸、今発売中の雑誌オートキャンパーにカトーモーターDDの移動歯医者バージョンが特別記事として乗っている・・・移動診療施設・・・こりゃ~たまげた! 後、カトーモーター本社で行われたバンコン断熱テストの記事が載っている・・・

これはカトーモーターが作った救急車だ~! オートキャンパー3月号 絶賛発売中!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
新潟県燕市小高6245-1


Posted by bee2070 at 12:10 | Comments [2]

2008年03月05日

心を擽るベストなカタログ

今年は早々とスノーピークの新作カタログが出た・・・
毎回の事ながらスノーピークのカタログの良さには目の見張る物がある。

アウトドアでのイメージを膨らませる写真も満載!そして、その中に商品が点在している。値段を捜すのに少々迷う・・・そんなコンなをしているうちにSPマジックに掛かる・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

このカタログを見ていると何時しかスノピの商品が手元に・・・と言ってもちゃんと買っている訳だが・・・あ~いけない!今回の大阪でまたしてもカタログマジックに掛かりスノピの商品をゲットしてしまった!

まるでトランスフォマーの様にたたまれた足は・・・ カッキーン!コキーン!と広がるり、今にも歩き出しそうである・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


カトーモーター製作のアウトランド号で大阪をウロチョロしていると、どうしても手に入りやすいカセットボンベタイプのバーナーが良くなり欲しくる。 シングルバーナーはプリムス・コールマンと有るのだが共に燃料のタイプが違う・・・うむ~ユニフレーム・イワタニ・SOTOと他社のカセットタイプシングルバーナーと比べてみるのだが・・・
結局、男心を擽るカタログを見ていると、「少し高いがどうせ買うならスノピ」となる。 
あ~またこのカタログが愛読書となり、私はスノピのカタログマジックに染められて行く・・・

他社のカタログに比べ、ダントツのページ数である・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

本当に良く出来たカタログである・・・と私は思う・・・


Posted by bee2070 at 10:42 | Comments [6]

2008年03月04日

一年振りのログ名人

昨年に続いて地元小学校の3年生が「地元名人にインタビュー」と言う課外授業で、私を「ログ造り名人」としてインタビューしにやってきた。

左より ほりとも君 たかとも君 みずとも君 と担任の山田先生
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

やはり「ログ名人」と言うのには少々抵抗はあるが、小学三年生の素朴な想いで私を「ログ名人」というなら「変な大人の謙虚」は抑えて胸をはって「はい私がログ名人で~す!・・・?」と質問にお答えしよう!

「ほりとも君」「みずとも君」「たかとも君」とたまたま揃った「トモ君」3人トリオ! まだまだ無邪気な3人は担任の山田先生と共にニコニコと私に質問をする・・・
「ログハウスは木を何本使っているのですか~?」「ログハウスはどんな木ですか~?」「作ってて大変な事はなんですか~?」と素朴な質問・・・あまりにも素朴すぎて暫し私も「ウム~」どう言えばいいか悩んでしまう・・・
途中「木には空気の層が沢山有って、ダウンの上着等と同様に空気は伝導率が低く・・・」等と説明していると3人のトモ君達は「馬の耳に念仏」「猫に小判」と頭の上に?マークがボコボコと生まれる! 私も説明していて「こんな事言ってもな~」と・・・

答えをしっかりノートの・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

簡単に・簡単に・簡単にを心がけ、最後におっちゃん?の言いたい事は「ログハウスは誰でも自分で作れる」・・・要は「作ろうとする気持ちやで!」と伝える・・・すると帰り際にみずとも君がポツリと一言「なんか人生の勉強みたい・・・」と・・・
その一言に 私はまた「おっさんの能書き」が出たかな~と少し反省・・・しかーし「もし、作る時がくれば、もし、私が生きていれば、いつでも簡単に教えてあげるぞー」「能書きを述べるより目の前で作るのが一番」と約束し、子供達との楽しい時間は「あっ」と言う間に過ぎていった・・・

インタビュー終了後、薪ストーブでマシュマロを焼く・・・ これで君達はマシュマロ焼名人に・・・先生もしっかり試食・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


PS
ピアな子供達のレベルになり、物事を伝え指導する先生方は大した者である!


Posted by bee2070 at 09:02

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.