2007年01月31日

時計型薪ストーブのおかげで・・・

レンガ積み! 時計型薪ストーブのおかげでバリバリはかどりました・・・
暖を取りながら薪ストーブの上で雪を溶かしてモルタル用の水を作る!一石二鳥・・・冷えた指先は沸いたお湯の中へ・・・熱ければ雪を加え温度調整・・・グッド!
室内用の薪ストーブ程の性能は有りませんが、外用ではベストな薪ストーブです・・・

ストーブ・トップは5タイプのナベサイズに合わせられます  雪がお湯になりましたけど・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

この時計型薪ストーブ、ストーブトップは、かけるナベのサイズに合わせてふたが外せベストな位置で直火が楽しめ、後ろに大鍋、手前にヤカンと2カ所で煮炊きが出来ます!それに意外と焚口の下に有る空気孔の調整が利きトロトロ運転もなんとか可能です・・・
この季節!ストーブトップ手前で「甘酒」後ろで「とん汁」なんて言うのは「う~ん」最高じゃないでしょうか・・・確か雪まつりの時はあちらこちらで活躍しているのを目にしました・・・

こんな頼もしい時計型薪ストーブのおかげで、雪原を渡ってくる冷たい空気にも負けず、半端に残っていたイエローのアンティークレンガの積み作業は終わりました。
この場所にはまだまだレンガを積む予定ですが買い置きが無くなったので取り合えずここまでです。

椅子に座って薪ストーブで暖まって・・・「田舎のおっさん一丁出来上がり」でーす!   取り合えずここまで・・・アウトランドには取り合えずが多いな~
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

一息休憩! タバコにコーヒー「ハァ~」・・・1人作業はのんびりしててエエな~・・・20分経過・・・おっと!眠たくなってきた・・・あかんあかん!なんぼ薪ストーブが有っても「ここで寝たら風邪ひく」とブツブツ・・・

続いて薪ストーブを厚手のグローブで「チョイ」と移動し、次のバーベキュウ棟のブロック積みへ・・・
このブロック積みもだいぶ前に始めた作業ですが、昨年の大地の芸術祭エントリーの為、途中でほったらかしになっていた作業です・・・

まだまだ沢山残るブロック積み・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

途中作業があちこちに有るな~・・・「ふぅ~」・・・頭の中のイメージ・・・終わりのないイメージ・・・何処までも膨らみまくって・・・
自分で広げた大風呂敷にはたと気づき言葉が出ない「ウム~」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかーし!人生1回!!! 今日も1回!
さあ~あ~! まだまだこれから!今年もやるぞー大地の芸術祭
「ウォリャ~!」「トリャ~!」「ドッカ~ン!」 と作業をしながら1人ブツブツの私でした・・・
時計型薪ストーブのおかげで今日も元気に作業が出来ました・・・とさ・・・


Posted by outland at 21:30 | Comments [0]

2007年01月30日

こりゃ!ほんまに地球温暖化!

まさか?まだ1月だと言うのに・・・今年の暖冬ほんまに凄い! アウトランドの敷地内、地面が出ている場所になんと「ふきのとう」が顔を出し始めました・・・エー1月に、うそ~小正月に・・・信じられない・・・
昨年のふきのとう発見の日記は4月9日だと言うのに・・・

この他に3つ顔を出していた・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

今週の後半は雪マークが出ているが?はたして・・・
地球温暖化の影響をバリバリ感じる今年! このまま暖かくなるのか? 突然豪雪になるのか?
今年初の「ふきのとう」のバーター炒めを食べながら・・・よく考えてみよう・・・ムシャムシャ・・・


Posted by outland at 19:37 | Comments [0]

2007年01月29日

ジャスコ前にフォーシーズン!

煙突の部材を買いにホームセンターへ、するとその手前のジャスコの駐車場にフォーシーズンが止まっているでは有りませんかー・・・
嬉しいねー・・・他のフォーシーズンがここ十日町に止まっている・・・思わず写真をパチリです・・・
このタイプは私のフォーシーズン・スポーツと違い、ピックアップトラック(サーフ)の2名乗車がベース車になっています(私のは4名乗車でストラーダー ) その分居住スペース・リビングが私のよりも広く、多分シャワートイレ・ルームも付いているはずです・・・
やはりフォーシーズンはルックスが良い!人のフォーシーズンを見ても納得!(主観ですが・・・)

十日町では始めて見かけるフォーシーズン!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

この日は日曜日と言う事もあり駐車場はいっぱいで、周りを見渡すと他にもキャンピングカーがありました・・・
以前私が乗っていたスペースシェルターそれにもう一台・・・この2台は十日町市内でも良く見かけていましたが、同じ場内に有るとなんかワクワク嬉しくなりますねー ・・・(私だけでしょうか?)

日本モーターホーム社のスペースシェルター   名古屋ナンバーのキャンピングカー・・・よくキナーレの駐車場に止まっている
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

アウトランドで行う、6月のカトーモーターオーナーズ・キャンプ!今から楽しみです。


Posted by outland at 19:49 | Comments [0]

2007年01月28日

春の陽気に・・・

本日晴天! 隣の中峰スキー場は昨日より雪不足の為営業休止・・・春の陽気・・・これだけ天気が良いと外仕事をしないわけには行かない・・・いや、したくなる・・・かと言って直した工具を出すのも面倒・・・取り合えず出す手間の少ない作業をやろう・・・

レンガ積みの準備
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

そんな訳で、今年最初の外ビルドは、またレンガ積みです・・・人生積み重ね!今年も積むぞー!!
しかし水の段取り・・・? 外回りの水道は凍結防止の為水抜きをしている・・・早朝の冷えを考えると解除したくない・・・使える水・水・・・エーイ面倒だ雪を使おう! それーっ?・・・ しかしなかなか解けない・・・この日差しでは駄目か?解けるまで待つか・・・
エーイ面倒だ!川の水・・・アウトランド内を流れるガンジス川(貝の川)の水・・・

雪解け水は・・・冷たーい!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

雪解けでカキーンと冷えた川の水、春の陽気と言えど冷たい! セメントを煉り煉りしていると指先が痛くなる、そしてその冷えは体全体へと広がって行く「お~っ・・・お~っ・・・づめだい(冷たい) ~」 やはりまだ1月! 水作業はキツイ・・・モルタル煉った分を残して止める訳にもいかない・・・「お~っ・・・お~っ・・・づめだい~」指の感覚が無くなっていく・・・

手が凍る・・・紫色に・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

インスタント・モルタル3袋・レンガ50個を積み本日の作業は終了・・・陽が陰るとやっぱり寒いわ~・・・

春の陽気に誘われて、ついつい始めたレンガ積み・・・今度は焚火で暖を取りながらやろう・・・


Posted by outland at 21:42 | Comments [0]

2007年01月25日

日々の空いている時間を利用して・・・日々温泉三昧!

アウトランドからサンダー軽トラで30分~1時間程度で行ける妻有地域の温泉! 全部回って自分なりのお勧めを考える・・・昼の空いた時間、ポケットに小銭を突っ込み、タオル片手にちょいと出かける・・・

十日町駅より送迎が有るようです・・・ 屋根が架かっているので露天感はあまりありません・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

ゆくら妻有 (中里)
清流・清津川のほとりにある、源泉直送かけ流しのお湯・・・この温泉は数年前火事になり建て直しした設備の新しい温泉です。設備が新しい分風情はありませんが、お湯はまったりと肌がツルツルする感じです・・・あまり熱くなく長時間お湯に浸かってられます・・・外には露天風呂が有りますが屋根のかかった半露天であまり開放感は有りません。しかし目の前は清津川の河川敷です・・・その清津川に掛かる橋がすぐ横を通り、きっと橋を渡る車からは男湯露天が丸見えです・・・私の股間のロンメルも橋からドカーンと丸見えになっている事でしょう・・・(ロンメル→ポークビッツの間違えでした・・・寂し・・・)
銭湯代は大人500円なり・・・
泉質・・・ナトリュウム-塩化物温泉
効能・・・神経痛・筋肉痛・関節痛・疲労回復

来る途中に人家や建物が無く不安の中、おふくろ館発見! 誰もいない御風呂・・・外は雪景色・・・風情が有るナ~ 風呂の窓全開・・・建物は何処にも無い・・・ ざる500円 てんぷら300円・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

じょうもんの湯「おふくろ館」(松之山)
ここは素朴な御宿で日帰り入浴もOKと言う所!縄文の湯の由来は縄文時代の遺跡(十文字遺跡)が発見された所から名付けられ、おふくろ館とはここ黒倉地域のお母さん達が運営している所から名付けられた・・・
小さな温泉は10名も入ればパンク状態の湯船、それに洗い場の給水は5ヶ所・・・民宿の小さな御風呂と言った感じです。しかし私が入浴した時は貸しきり状態!前面に広がる大きな窓、そして見える限り建物の無い雪景色!決して立派で無い小さな御風呂ですが少々風情を感じました・・・入浴後のお蕎麦はこの時期、手打ちじゃなく乾麺を茹でた奴で残念でした・・・冬以外はそば打ち体験も出来るそうです。
入浴料大人300円なり・・・
泉質・・・単純泉・弱アルカリ単純泉・単純硫黄泉
効能・・・糖尿病・皮膚病・婦人病

松葉荘入り口 小奇麗な宿、全景!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

松葉荘「長寿の湯」(川西)
アウトランドから15分程で湯船の中・・・の距離に位置している松葉荘は小奇麗な温泉宿。御風呂は残念ながら人工温泉です。
しかしここも浴槽前面に広がる大きな窓からの雪景色が見れます・・・ここの魅力は・・・ウ~ン・・・受付の女性の笑顔・・・それ以外は分からない・・・食事処は工事中・・・益々何も書けない・・・
この松葉荘のある川西地域には私が良く利用する千手温泉やナカゴグリーンパークと言う施設が有りその場内には大地の芸術祭の作品が多数点在しています。バーターゴルフやハーブガーデンなど夏場は非常に良い所です・・・そのナカゴグリーンパークの近くにこの松葉荘が有ります・・・
入浴料大人400円なり・・・
泉質・・・硫黄泉・アルカリ泉
効能・・・色々

蕎麦処 まるいち 大きな梁が随所に・・・古民家の店内座敷 ミニ天丼セット・・・昼の蕎麦大盛りサービスでしたが、残すと悪いのでノーマル盛に・・・
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

食事が出来なかったの10分ほど車を飛ばして十日町と小千谷市の境にある蕎麦処「まるいち」へ、ここの御蕎麦は結構旨い!民家の大広間っぽい部屋で食べる蕎麦は冷たくコシがしっかり有り、喉越しがグゥーなお薦めです・・・ランチタイムは無料で蕎麦大盛りになります・・・

今回紹介した温泉は私が普段行かない温泉です・・・どの温泉もそれなりですが・・・やはり妻有地域の温泉の魅力は雪国のローケーションだと思います・・・この時期雪に覆われ・・・そこに行くまでの道のり・・・人の少なさ・・・そして雪国寂しさ・・・グレーの空・・・
最近は都会の街中にも充実した温泉施設がありますが、このデッカイ妻有地域のロケーションは都会のどの温泉施設にも有りません。やはり温泉はイン・ドアでは無くアウト・ドア・・・ロケーションや風情と絡んで温泉の魅力は2倍にも3倍にもなり身も心も癒されると私は思います・・・  


Posted by outland at 22:28 | Comments [0]

2007年01月24日

雪まつりがピンチ・・・

今年の暖冬のおかげで58回を迎える十日町雪まつりの開催が危ぶまれています・・・先日「雪乞い」の神事が市内の神社で行われたらしい・・・
十日町発表の現在の積雪は52センチ(アウトランドは40センチ)昨年よりも2メートル程少ない・・・
過去にも一度小雪の為開催が中止になった事があるが・・・十日町に来て10回目の冬!今年の雪像は・・・本当にピンチです。

メインステージ、ゲストは華原朋美・・・が体調不良の為、布施明に変更!後はあまり知らないゲスト・・・もっとグレートな今の時代のゲストは来ないのか・・・例えばAn○el・・・なんちゃって~
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

昨年の雪像造り・・・
(2006年雪像作り開始)
(2006年雪像完成)

十日町の雪まつりは札幌雪まつりように自衛隊が造るのではなく、市民の雄姿が集まって雪像を作る。約一週間かけて・・・土・日は終日、平日は仕事が終わってから・・・午後7時から10時まで・・・当然、投雪機以外のマシーンは無く全て手作業・・・市内のメインステージは山間部から重機を使い雪を運んで来るが、私が手伝っている田舎広場の雪像はそこの会場にある雪を人力で集め使う・・・そして6チームが所狭しと競い合う・・・数年前も小雪で、他のチーム間で雪取りのトラブルも発生したと聞く・・・
どうなる事やら~

降っても大変! 無くても大変! 地震で大変! 大水大変! 大変・大変・生きるって大変! しかし大変楽しい十日町のこの季節!?・・・何事も前向きに・・・


Posted by outland at 09:31 | Comments [0]

2007年01月21日

先日のテント泊・・・その後!

足が冷たい・・・深夜何度も目が覚める!前回の雪中泊に比べ今回は少々甘く考えていた・・・雪中でないし気温もそれほど低くなくコールマンの封筒型寝袋とダウンの上着で十分と考えていたが・・・足元が寒い!それにモンベルムーンライトのフライを付けなかった為テント内の保温力が無い・・・深夜何回も目が覚める・・・結局早朝5時テント脱出!・・・ お~寒!

今回の「お外で寝よう」は装備的に前回に比べ少々安易過ぎました・・・反省・・・
(第2回雪中泊)
(第1回雪中泊)
それにしても何時までたっても足元が冷たい・・・こんな時・・・こんな時・・・体が冷えているこんな時は・・・そうだ!温泉に行こう! サンダー軽トラ発進・・・
フットワーク・バリバリのサンダー軽トラ!
  人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

即!温泉へ!と思っていましたがせっかく松代方面に行くのでもう少し雪国の寒さを味わおう・・・2年振りのスキー板を軽トラに積んで・・・バーナー持って・・・
そうです松之山温泉スキー場の山頂でティーブレイク・・・と行こう・・・
十日町は陽が射していたのでジーンズにダウンで行ったのですが松之山は小雪・・・寒いやんけー!・・・
鈍行第一ペア・リフト 第二シングル・リフト急勾配を上がって行く! 山頂・・・私は村長!
人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

山頂のティーブレイクだけなので「まあエエか~」・・・1回300円のリフト券を2枚買って鈍行の第一リフトへ・・・ジーンズに小雪が冷たくエエ感じ・・・背中越しに視界が開けて行き雪山の絶景が徐々に姿を現す・・・エエな~鈍行のリフトは・・・第二リフトはシングルリフト・・・急勾配をトロトロ上がって行く・・・益々絶景に!
コッフェルに雪を入れ溶かす・・・ カァフィー出来上がり! あー絶景!
人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

山頂は少々風が有り益々寒い! しかし予定通りプリムスのバーナーを出して雪をコッフェルに入れお湯を沸かす・・・震える手でインスタントのコーヒー粉を入れ「は~ッ!」平日の為山頂には私しかいない!ボーっと・・・暖かなコーヒーと絶景の雪山・・・山頂に来ると頭が無になれてエエな~・・・
滑りながらパチリ    パチリ
人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

2年振りのスキー板はエッジに錆が出ていて上手く滑らない・・・万年初心者の私にはスピードが出なくて良いがスキー板に雪が付き変にブレーキが掛かる・・・フラフラと危な気に下山・・・今シーズンの初スキー?は転倒する事も無くなんとか無事終了! 

大地の芸術祭・松代ステーション「農舞台」
人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

昼食は松代の農舞台で・・・ここは大地の芸術祭第1回目の作品でこの地域のイベントステーションになっている・・・館内にも作品が点在し妻有地域・大地の芸術祭の発信基地でもある・・・そこのレストランでカレーを頂く・・・
地元の食材を生かした3種類のメニューがある。
野良仕事定食・・・980円 農の御膳・・・1400円 山里カレー・・・880円
ど・ど・どぶろく!
人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

昼飯後、近くで「どぶろく」を売っている酒屋が有ったので2本ゲット! 
そして松代唯一の温泉「芝峠温泉・雲海」へ

綺麗になった芝峠温泉「雲海」 入浴料500円    この扉の向こうが絶景の露天!
人気blogランキング   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

この温泉は数年前に家族でスキー帰りに寄った事が有るのですが、当時は湯船も1つで大した温泉では有りませんでした・・・しかしその後3年程前に改装を加え絶景の露天風呂が出来、宿泊施設も充実し結構評判らしい・・・季節によれば眼下に雲海も見れ、死ぬ前には一度の「極楽の湯」と言った感じです・・・なかなかの景色で苗場山までドッカァーンと丸見えでした・・・しかし気をつけないと下にある村道からドッカァーンと股間が丸見えになります・・・

ポカポカ暖まった「極楽の湯」のおかげで、足元の冷えも取れ・・・本日も雪国の雪を堪能する温泉・ランチ・ティータイムドライブは終了です・・・さぁ帰って仕事仕事!


Posted by outland at 20:15 | Comments [0]

2007年01月18日

薪置き場で・・・

正月、気合入れの年越しベランダ外寝をしなかつたので、本日雪中テント泊!を決行予定でしたが・・・雨! エーイ!気が抜ける・・・
この季節、外で寝る事は私にとっての気合入れ! 雨だからと言ってやめてしまうのも情けない・・・かといってテントを濡らすの気が引ける・・・
エーイ!せっかくだから薪置き場で今夜はテントを張って寝よう!
(2006年の新年気合のベランダ泊)
モンベル・ムーンライトは完全自立型なのでペグダウン出来ない場所でも大丈夫・・・屋根が有るのでフライは付けない
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

薪置き場は私の仕事部屋の隣にある(と言っても扉を挟んで外である)、屋根は有るが風が吹きぬける中々涼しくクールな場所である・・・
盤はコンクリートなので凹凸の心配は無い。
本日は完全自立タイプのモンベル・ムーライト3型テントにロ-ルマットにコールマンの寝袋、それに大阪の友人(金子君)から頂いたダウ
ンを着て安眠の世界に入る! 外が雨と言う事は気温があまり低くない(外気温0℃)・・・本日はバッチリの熟睡できそう・・・

写真左お外のモンベルテント・・・写真右の扉の中では暖か薪ストーブ・・・写真中央頂いたダウン
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

それにしても薪ストーブが赤々と燃える仕事部屋のすぐ横・・・扉一枚、天国と地獄・・・そう考えると「わざわざ外で寝なくても」 と自分が馬鹿に見える・・・馬鹿・馬鹿・馬・鹿・そして今年の干支は猪・・・馬鹿猪・・・なんか・・・納得!

明日は雪らしいので朝方は冷えそう・・・


Posted by outland at 21:21 | Comments [0]

2007年01月16日

これが過ぎると・・・

先日、町内で雪の振る中どんと焼が行われました・・・これが過ぎると本当に正月気分も終わり・・・(エッ!正月気分は私だけ・・・)
小学生の子供達が各家庭の正月飾りを一軒一軒集めて回り、竹で飾り付けされた町内中央の場所で焼く・・・ どんと焼きの炎で竿に吊るされたスルメを焼き、御神酒を飲んで今年一年の健康を祈る! 子供達にはみかんやジュースそして各家庭から正月飾りを集める際に手間代としていただいた500円が最後にお年玉として子供達に配られる・・・
昔から行われている無病息災の素朴な・・・しかし大切な行事です・・・

無病息災・・・するめ焼いて御神酒飲んで今年も一年宜しくです。竿の先にはスルメが吊るされています・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

昨年の大阪以来お酒を飲んでいない私は御神酒を3杯飲んでエエ気分! 冷酒は効く~っ!・・・この勢いで今年も頑張な~・・・気合入れてウォーキング・ウォーキング・・・But、勢いもつかの間!頭の中は除夜の鐘が鳴り出し私はダウン! 気合のウォーキングも夢の中でやることに・・・
う~ん!今年もお酒は程々に・・・ですね・・・


Posted by outland at 09:20 | Comments [0]

2007年01月14日

積雪60センチ

ここ2・3日十日町に雪は降り続いています・・・エエ感じの積雪60センチ程になってきました。
おかしな物で10年も住んでいると雪が有るのが当たり前!少ないと少々物足りない気がします。ちょっと構い応えが出てきた60センチです・・・
毎年この季節はミニログの内装や装飾ライト作り、そして除雪で毎日が過ぎていくのですが今年は除雪作業が少ない分少々運動不足気味!
熊さんの様に冬眠するわけにもいかず・・・ワイフと二人で場内トレッキングです・・・

ビー子の姿も雪の中・・・    最初の足跡・・・何回も通り踏み固める・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

積雪が1メートルを越えると前に進むのも容易でないが、60センチ位だとまだなんとか普通に歩く事が出来ます・・・踏んだ雪面を固めながら太ももをストレッチ気味に高く上げ1歩づつです・・・愛犬のビー子も楽しそうに我先にを行こうとするのですが、犬にとっての60センチの積雪はちょっときつく、私達が踏んだ後をあおる様についてきます・・・少々太り気味のビー子と×××!今年の冬はマメに場内トレッキングでシェイプアップ!?

楽しいけれど・・・途方にくれるビー子    2007年はこの貝の側をガンジスと呼ぶ事に・・・私だけですが・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

私は体が暖まったノリでサンダーユンボで屋根雪の落ちる場所の除雪!
バケット部で固まった雪を崩しそして集めハイド盤で押していく・・・サンダーユンボはゴムのキャタピラの為に少々雪面をすべり気味、「エーイ!」頭の中はいつものミュージック「♪タッタカター♪」まだまだ序の口!・・・サンダーのアイドリングを「グオーン」と上げ、何とかアウトランドの敷地内を流れるガンジス川?(貝の川)まで「とりゃ~!」・・・
今年もこのガンジス(貝の川)のおかげて雪の処分は大助かりです・・・

県道を挟んで向かいに有る中峰スキー場・・・土・日・祝が営業です。
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

アウトランド隣の中峰スキー場も昨日やっとオープンしたようで、アウトランドの周りもいよいよ本格的な雪シーズン・・・2月には雪まつり・雪像作りも控え、なまっていく体に気合を入れて明日もトレッキングです・・・


Posted by outland at 20:01 | Comments [0]

2007年01月10日

サンダー軽トラを飛ばして!

昼間少々時間が有ったので昼飯を外で食べようとサンダー軽トラを飛ばし松之山へ・・・
平成4年式MT4速のサンダー軽トラは絶好調!雪道をガタガタと今にも壊れそう! しかしガンガン走る(遅いですが)。愛車フォーシーズンは遠出用、このサンダー軽トラは近場用・・・フットワークバリバリです。

雪景色の中、壊れそうなサンダー軽トラは行く!   レストハウス・雪椿・・・昔は美人だったであろう おばちゃん達が頑張っている    
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

松之山まで片道30キロちょっと・・・雪景色の絶景の中、約40分松之山温泉スキー場に到着! 別にスキーをするわけでもなく、レストハウス雪椿にて昼食・・・確かここの○×ラーメンが旨いと誰かが言っていた・・・どのラーメンだ? 雪椿ラーメン・スキー場味噌ラーメン・肉味噌ラーメン・・・いったいどれやったか?悩んだあげくスキー場と頭に付いている「スキー場味噌ラーメン」を注文!
隣のテーブルの人が「肉味噌ラーメン」を頼んだ・・・来たラーメンを見て・・・旨いと評判は「肉味噌」の方だった事に気がついた・・・(食いしん坊万歳でした)
味噌ラーメンは普通・・・今度は肉味噌だー    松之山温泉スキー場・・・奥に結構バーンが有る・・・ローカルな大会も多い・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

この松之山温泉スキー場は私のお勧めスキー場です(毎年言ってますが)・・・リフトは鈍行ですが、待つことが無い!私のような万年初心者は午前中で十分楽しめる・・・山頂からの景色も良く、なんかリラックスできます・・・

今年はマメに来て冬のカサカサ肌を治そう・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

そして帰りは松之山温泉「ナステビュウ湯ノ山」!日本三大薬湯で少々薬臭いですが冬のカサカサ御肌にバッチリです(これまた毎年言ってます)。身をもっての体験談です。
平日は人も少なく、誰もいない露天風呂で向かいの雪山の景色を眺め・・・アウトランドより40分程の極楽!
昼の空いた時間にちょっと遠出して気分を変える・・・そんな良い距離間に有る松之山温泉・・・私の心の洗濯場です。
そして、また40分かけて極楽より現実に帰る・・・

途中に有る一軒家の「まつお」    しっかりしたソバ
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

PS、途中にある蕎麦屋のまつお・・・ざるしか有りませんが、なかなか旨いです・・・春先山菜を持ち込めは゛天婦羅にしてくれます。   ふのり入りでコシがあり・・・これまたお薦めです。


Posted by outland at 21:46 | Comments [0]

2007年01月07日

新春初「どひゃ~!」笑い!

日本全国大荒れの本日。十日町には雪はあまり降りませんが雨と「どひゃ~」の突風!・・・
そしてアウトランドに新年の初笑いが・・・

突風で傾く屋根をサンダーユンボで「おりゃ~」と押さえ込み・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

昨年暮れに仮設トイレに掛けた屋根・・・雪が降る前にと急ぎで近所の何でも親父の市川さんと作った奴・・・突風で傾いてます・・・仮設トイレを雪から守るための・・・雪が本格的に降る前に・・・「あ~・・・っ」このままでは川に落ちる・・・「あ~・・・っ」突風で揺れとる・・・何とかしなくては・・・

川に落ちたら、さあ大変!
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

横殴りの雨の中、本日はとりあえずサンダーユンボ出動!「♪タッタカター・タッタッタ・タッタカタッタター♪」とサンダーバードのテーマソングも軽やかに・・・サンダーのアームで「トリャ~」と押さえ込み・・・これでなんとか突風を乗り切ってくれ~
明日、市川の親父さんと打開策を考えよう・・・しかし明日から天気予報は大雪! 「ハッハッハーッ」新年早々笑わなしゃーない!


Posted by outland at 16:54 | Comments [0]

2007年01月06日

新年5日目・・・そう言えば・・・

新年あけましておめでとさんです・・・新年も早や5日過ぎ、晴天の本日はログの色落ちした部分の塗装です・・・年末年始はズッコケストーリーをシコシコと書いていた為、正月気分もあまり感じる事なく新年の作業始めです。

せっかくの天気!雨ざらしの場所にペンキ・ペンキ・・・     私の好きなチェアーで・・・ボーッと・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

それにしても「エエ天気やナ~」・・・塗装の合間にお気に入りのチェアーで雪を眺める・・・吐く息が白く空気に混じり本当に「アーッ」としみじみ「ボーッ」とエエ気分です・・・頭の中が真っ白で・・・ふと何処かへ出かけたくなる・・・よし何処かへ出かけよう・・・
良く考えれば初詣に行ってない!・・・初詣・初詣・何処へ行こう・・・先日テレビで「新潟は弥彦神社が一番の人出」と言っていた・・・じぁ弥彦神社へ行こう!

石頭のカーナビ!・・・もっと柔軟に出来んもんかな~   遠くに弥彦山!  この鳥居をくぐってあと少し・・・  無料駐車場到着のフォーシーズン 
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

昨年末の鎌倉から横浜関内の時もそうでしたがカーナビの便利さを実感・・・目的地「弥彦神社」と入力し、飛ばせ関越・北陸道そして三条へ・・・高速三条・燕下車、晴天の天気の中遠くに弥彦山が見る・・・途中にデカイ鳥居をくぐり弥彦神社・無料駐車場に到着・・・カーナビはまだ「目的地周辺。これより道幅が狭くなります」と言っている・・・「馬鹿者~!神社の中まで車で行かれへんやろー!」もうエエぞー・・・しかし解除が分からない(マニュアルを読んでいない)・・・
 天気がいいし参拝の人も沢山・・・    カールベンクス作品    甘味処2階より・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

新年5日にもかかわらず、まだ多くの人が参拝に訪れていた・・・早々に参拝を済ませ昼食をとろうと神社入り口にあったカフェに入った・・・なかなか雰囲気のよいカフェである・・・よくよく店内を散策すると、この店は古民家再生で有名なドイツ出身の建築家のカール・ベンクス作品だった・・・彼は確か十日町・松代か松之山在住のはず・・・「あちこち手広くやってはんな~」である・・・
昼食・昼食・昼食・・・カフェと書いていたのでトースト・サンドイッチ位は有ると思っていた・・・が、まったくの甘味処「あちゃ~」・・・・客席が2階の為出る訳にも行かず・・・「ぜんざい下さい・・・」・・・店員「ご注文を繰り返します・・・ぜんざい1つですね」・・・「馬鹿者!私ゃ1人!2つも3つも食えまへん」と心の中でブツブツと・・・

さあ帰ろ!愛車フォーシーズンを走らせ弥彦を後にするにもかかわらずカーナビは「リルートを開始します」と永遠私を弥彦神社の中まで案内する・・・解除どないするねん!・・・ボタンを押せど「走行中は操作が出来ませんと」・・・「リルートを開始します・・・」「リルートを開始します・・・」と・・・ウゥゥゥゥッ「やかましい!」「黙っとけー」ゆうずうの効かない奴やの~・・・だから私はカーナビが大嫌い・・・しかし、便利! 便利を手にすると不便が付いてくる・・・

食器のアウトレット・・・アウトドアグッズも有る・・・
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

三条・燕は世界的に有名な金物所である。アウトドア・メーカーのスノーピークもユニフレームも元々は金物問屋やでここ三条に本社がある。金物では有りませんが愛車フォーシーズンのカトーモーターもここの有る・・・
そして金物問屋の倉庫が沢山並ぶ中にアウトレットで一般販売している「ストックバスター」がある・・・
昨年の夏、ログ仲間の松本さんに教えてもらった場所なのですが、なかなか面白い場所で非常に安い! 問屋倉庫街だから出来る値段ですねー

エスプレッソ・コーヒー・メーカーがこの値段!
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

寄り道も程々に家に帰って仕事仕事・・・初詣を済ませた5日の私でした・・・


Posted by outland at 10:45 | Comments [0]

2007年01月03日

ズッコケ・ロックンロール・ストーリー2

このストーリー2 を読む前に、まずストーリー1を・・・
(リトル村長のR&Rズッコケ・ストーリー1)
エンジェル脱退し次の構想・・・頭の中にはいっぱいあるが、私1人である・・・それに音楽業界とは繋がっていたい・・・取り合えずサウンドクリエーターのS氏の考えには疑問はあるが、このままサウンドクリエーターのイベントの手伝いを続ける。相変わらず私は関西において会場大荒れのロックンロール・アーティストの警備担当である・・・社員でもないのに?その頃、矢沢永吉はシングル「時間よ止まれ」が大ヒット・・・それに伴い各会場もキャパをオーバーし大荒れ・・・20名~30名のアルバイト(友人とその友達とその友達)を従えてコンサート警備に来ている私はどの会場も「ドヒャ~」状態である。しかしヘッドである私はどの会場もそれなりに治めていかなくてはならない・・・コンサートが荒れ矢沢永吉が今後この場所で出来なくならないよう・・・矢沢のコンサートを守ると言う事はいずれプロに成るであろう私の為でもある・・・そう自分に言い聞かせ大荒れの客席へ飛び込んでいった・・・

矢沢永吉当時の雑誌記事より
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

思い出に残るコンサート警備の話を・・・

明石市民会館・・・私がサウンドクリエーターで矢沢の警備を仕切っているのを聞き兵庫のイベンターの芦屋坊主(へんな名前である)から明石市民会館の矢沢警備の依頼が来た・・・芦屋坊主は今回始めて矢沢のイベントを行う、この手のロックの警備は分からないと言う事で私を呼んだのである・・・
打ち合わせで、私が「こんな場合はこうします・・・」「こうなったらああします・・・」と言ってると担当者のT
氏は「いゃ、それは私が指示を出す」「その場合は私が決める」と主導権を誇示していた・・・
当日朝の9時から機材搬入・・・(コンサート警備と言ってもアーティスト機材・音響・照明の搬入・セッティング・ばらし・搬出全てやる)芦屋坊主のT氏の指示の下、毎度々の段取りでステージ作りを進める。
午後6時会場・・・相いも変わらずこの会場にも暴走族やツッパリ連中がロビーにあふれる・・・あっちでもこっちでも「顔の飛ばしあい」「メンチの切りあいである」・・・30名連れて行ったバイトを会場内の所定の場所に着かせ私は一階客席奥より全体を見渡す・・・
右舷前方特攻服15名! 左舷前方パンチパーマにコンポラスーツ10名! 左舷後方矢沢命白スーツ8名! 右舷45度革ジャンにリーゼント8名!・・・あ~あっちもこっちも危なそうな奴らだらけ・・・そんな中、客席より女の子が泣きながらやってきた・・・「私の席に怖そうな人が座ってどいてくれない・・・」と・・・取り合えず主導権を誇示していたT氏の所へ・・・しかしT氏は額に冷や汗、目はパチクリ、私が事情を話すと「全面的に君に任せる」「宜しく頼む」と・・・なんじゃこりゃ~である。
女の子と一緒に客席に行く・・・前から三列目のセンターの席・・・座席確認・・・あちゃ~・・・玉虫色のスーツを着たパンチパーマの御兄さんが「でーん」と座っています・・・「なんでこんな事ばかり俺がせなあかんねん」の心境であるが振り返ると女の子・・・周りを見渡すと私が連れてきたアルバイトの目・・・立場・立場・立場的に一歩も譲れない・・・私「チケット見せてもらえますか~」パンチ「無視・・・」 私「チケット見せてもらえますか~」 パンチ「何処かへいてもうた・・・」 私「この席のチケット持ってるのはこの子やで、だから退いて」ほれっとチケットを提示する・・・パンチ・立ち上がり私の顔3センチの所まで接近「ここは俺の席じゃ・・・」 私「何をごちゃごちゃ言うてんねん」と今度は私からパンチの顔に1センチ接近! パンチも負けずともう1センチ接近・・・危ない!このまま行くと接吻である・・・
無言の睨み合いが5分続き・・・結局、玉虫色のパンチはブツブツと捨て台詞を吐きながら後方の席へ戻っていった・・・

その後、コンサートは荒れたがステージは守られた! 
そして、そのT氏(棚田君)とは友人になった・・・


神戸国際会館・・・「ツイスト」コンサート・・・あのツイストである・・・立場逆転の世良氏である・・・少々恥
ずかしかったか楽屋へ訪問私「覚えてますか・・・大阪の矢沢のエンジェルの・・・(恥ずかしい・・・)」 しかし世良氏も金太(ドラム)は快く、「あ~元気!」「今日は来てくれたん・・・」 私「いや警備で・・・」 世良・金太氏「宜しく頑張ってねー・・・」 私「悪いけど写真一緒に・・・」パチリ! 世良氏も金太氏もドカーンと売れているにもかかわらず気持ち良く写真を撮ってくれた・・・。私1人が心の中で隙間風・・・
立場逆転である・・・

ふとがね金太氏と私と世良氏・・・神戸国際会館楽屋にて
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ


京都・円山公園野外音楽堂・・・矢沢コンサート・・・客入れと同時に上半身裸で刺青!おまけに木刀まで持参の5人組入場・・・やっとれん! 大荒れ! ああ~


こんなドカーン!ドカーン!日々か続く中、私は実家をエスケープした・・・


大阪・天王寺の旭町・・・当時は都市開発に取り残された、近くに赤線が残るような・・・6畳一間、共同トイレに共同台所・・・家賃確か1万3千円・・・大阪市の南側のターミナル駅・天王寺駅にも近く、立地は最高だが環境が最悪の場所。しかし1つも不安を感じる事は無かった・・・むしろここからスタートや!と言う意気込みだけが私を支えていた・・・自分の城は決まった!後はどうして飯を食う・・・コンサート警備は毎日ある訳ではない・・・アルバイトニュースが日々の愛読書となった・・・都合の良い時(警備の日)に休めるバイトはないか・・・ひとつの広告を見つけた。大阪・ミナミのライブハウス「ゴーストタウン」ウエイター募集!。この店は以前エンジェルでオーディションを受けている・・・それにこの店のオーナーは桑名正博氏(♪セクシャル・バイオレットNo1♪で一世を風靡したロック・アーティスト)のお父さんである・・・きっとミュージシャンには理解があるはず・・・と・・・
面接。即OK!・・・これで飯は食える・・・ゴーストタウンの実質の経営者は桑名氏のお母さん・・・私の事
を「SERI~」と呼び、非常に私を理解してくれた・・・本当に世話になった・・・桑名正博氏の古着を貰ったり、深夜店をバンドのリハーサルに使わしてもらったりと・・・今考えると確実にこの店で私はステップアップした・・・ゴーストタウンのバイトの出来る日は、午前11時から午後11時までの12時間労働、どうせ部屋に帰っても6畳一間の寝るだけ、働ける日はフルに働き、そしてコンサート警備を続け、メンバー捜しの日々が続いた・・・


一方、サウンドクリエーターに新入社員が入ってきた、高橋氏・・・私より2歳年上の高橋氏は京都のアンジャズ音楽スクールを卒業し入社である・・・サウンドクリエーターのS氏は「関西でのプロモーションをやる際手伝ってくれる奴がいる」と高橋氏と私を組ませた・・・「私は単なる日雇いバイトなのに」と疑問は残るが、その高橋氏とチラシ撒きやポスター貼り・コンサート警備等を一緒にやっているうちに私のバンドのメンバー捜しに力を貸してくれるようになった。そして高橋氏の後輩のギターリストを紹介してくれた・・・
面接! 音楽レベルが違いすぎる・・・独学のロックンロール小僧の私に対してジャズ・スクール卒業生・・・端から接点は無い、ただ高橋氏を知っているだけ・・・私がなんぼ「ワオ~・・・ライブこうやって・ああやって一緒に成り上がろう」と言っても馬の耳に大仏?失礼、念仏である。しかし彼は話の流れ上1回だけ手伝うと言う事で落ち着いた・・・なぜ1回だけの限定なのかと言うと一ヵ月後、私のアルバイト先であるゴーストタウンでライブパーティーが行われるからである、それも私達の仲間主催の・・・それに出演するのである。それもメインで・・・バックメンバー1人だけなのにメイン・トリ・大トリである「あちゃ~」・・・
私の人生において、こんなパターンが凄く多い!と言うか自ら作っている・・・目的・目標を立て、逃げも隠れも出来ない状況を作り乗り越えていく・・・それが私のパターンのような気がする・・・
結局、残りのドラム・ベース・もう1人のギターは高校時代の友人のギターリスト脇谷君とその友人達にお願いして本番のライブを行い何とか成功した・・・
この勢いに乗った私は正式メンバーもいないのに大阪・森之宮青少年会館小ホールで行うコンサートを企画した!
何故自分で企画するのか・・・それはエンジェル時代から言えることなのだが自分が主催すれば自分達がメインに出来ると言う事!他のいくつかのバンドを出す事によって人も集まる・・・そこでトリの自分達がかっこよく決めるファンが増える・・・プロが良く使う手段(イベンターが新人を売り出す際に良く使う手である)・・・振り返ればエンジェルの矢沢の前座への起用もそうであった・・・それを目の当たりに体験した私が同じやり方で自分を成り上げるのである・・・自分でチケットを作り、他の出演バンドを探し・・・5バンド程を集め各バンドが40枚ほどのチケットを手売りする。自分1人では40人集められない・・・各バンド40人×5バンド=200人。青少年会館キャパー200名。満杯・・・そしてトリ私のバンドがカッコ良く決める・・・知名度が上がる・・・成り上がりOKである!

結局コンサートはまたしても脇谷君&フレンドに手伝ってもらい成功を収める・・・そしてその時、他のバンドで出演していたメンバーを2人自分が描く構想バンドに引き抜く! 「俺とやればプロになれる!」と強引に・・・しかし、今考えると何を根拠に「プロになれる」と誘っていけたのだろうか?若さが出来る「明日無き暴走」なのであろうか・・・凄い自信の塊やった気がします・・・・
このようにしてSERIKAwithDOGのメンバーがコンサートでの引き抜きと友人の紹介によって決まっていった・・・そしてその影には幾つかの他のバンドをつぶして来たのも事実である。


SERIKAwithDOGの名前の由来であるが、メンバーも無くライブの出演が決まる・・・チケットに名前を
入れなくては・・・6畳一間で天井を見上げ・・・「ウム~バンドの名前・バンドの名前・・・我らがエーちゃんE・YAZAWA・・・俺T・SERIKAWA・・・俺、戌年・・・セリカは戌年・・・セリカは戌年・・・SERIKAwithDOG! うっうっうっイイ・・・これ決定!」
20歳の冬、こたつに入って天井を見上げていた私はは1人でバンドの名前決定に感動し盛り上がり吉野家の牛丼に熱燗で乾杯した・・・


そして、その頃コンサート警備の依頼も多くなり私は大阪四ツ橋のピルの一室にコンサート警備会社「ドッグファミリー」を立ち上げた(会社と言っても法人登録はしなかったので部活みたいなものである)・・・なぜ「ドッグファミリー」かはバンドの名前からの引用である。そしてドッグファミリーを作ったことによって仲間・チームがドカーンと増えSERIKAwithDOGはサウンド面よりチームワークの方で関西アマチュアシーンにおいてその頭角を現しだした・・・

何新聞か忘れましたが、ドッグファミリーが新聞に載った
人気blogランキング   にほんブログ村 住まいブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログへ

その頃のコンサート警備の際、イベンターから支給される「お客と警備」を区別するものは腕章程度であった。本番中は場内は暗く腕章程度では警備もお客も分からなくなる、まして場内が荒れるとなおさら・・・そこでは私はアルバイト警備全員に同じ色のトレーナーを着せた・・・イベンターからしても勝手にドッグファミリー側で揃えるのだから都合がいい・・・場内同じ色のトレーナーを着たアルバイト警備が動く・・・しかしそのトレーナーの背中にはSERIKAwithDOGとプリントしてあるのである。誰のコンサートの時もSERIKAwithDOGのトレーナーを着た30名~50名のアルバイト警備が動く・・・注目のアーティストには業界関係者が観に来る、その前をSERIKAwithDOGのトレーナーが動く・・・案の定、音楽関係者から「彼らは何・・・」となっていった・・・                                      
                                         つづく


Posted by outland at 21:02 | Comments [0]

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.