2006年03月30日

ポリ波板取り付け作業

先日に続き・・・かまぼこ型駐車場周りのビルドです。乗り入れの生コンもバッチリ固まり愛車の出し入りもグッドになりました。次は吹き抜けになっている背中部分にポリの波板を張る作業です。2メーター40程のポリの波板10枚・・・C鉄骨に鉄用ネジで止めていきます。
雪が無い季節だとココは斜面の為ハシゴが掛けにくく面倒な作業、しかし、これまたユンボで固めた雪の土台のおかげで足場もバッチリ、2連ハシゴで半日作業で完成です。これで雨や雪の吹込みが少々減りそうです。またまた愛車もニッコリ・・・
namiita2.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
ワンポイント・アドバイス!
建築物を立てる際、屋根が有り 3方が壁で囲われていれば固定資産税の対象になります。このかまぼこ型駐車場も背中の面を波トタンにしていれば間口以外3方が壁に囲まれている事になり 当然税務署が「毎度ーおおきに!」になります・・・
しかし、現在ポリの波板で壁を作った場合は行政的に壁扱いにならず 囲っている事になりません。
だから仮に2面をしっかり建築し、あと2面をポリ壁で建築すれば固定資産税の対象ではなくなります・・・
住居の場合ポリでは少々問題ありでしょうが駐車場や倉庫の場合は全然使用には問題ありません。皆さんもこの件を頭にいれガンガン!ビルドに励みましょう・・・
namiita1.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by bee2070 at 18:06 | Comments [7]

2006年03月29日

生コン0,5立米

かまぼこ屋根型駐車場、中越地震の影響で少々尻が下がり車の出入れに段差が出た。当初は枕木を置きしのいでいたのですが、雪や雨でジュクジュクと泥濘、愛車のマフラーを擦るようになりました。そこで昨日、生コンで段差を軽減処理をする事に。
中越地震の影響でノリ面に作った駐車場・・・尻が下がり、乗り入れに段差が出来る     少々鉄の値段が上がったみたいで、昨年より1枚の値段が高くなった。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

鉄筋のメッシュを2枚、それをカットしてなんとか間口5メートル分に敷く・・・あとは生コン・・・
自分でセメントとジャリを混ぜるのには微妙な量・・・それにジャリは結構力がいる。生コン業者に頼むのには最低0,5立米から・・・1立米は1辺1メートルの立方体・・・この場所ではどれ位いるのだろうか? いつも生コンを敷く場所は広く雪の無い季節の為、あまってもどこかに使える・・・しかし今回はまだ周りが雪・・・あまっても処理に困るし、足りなくても面倒・・・自分で煉るか、生コン頼むか?
エーイ面倒だ!「もしもしアウトランドですけど、生コン土間用0,5立米 行っちゃってください・・・」と生コン業者に電話!後は0,5立米で足りるかどうか・・・足らなければ追加も0,5立米になってしまう。それでは絶対多すぎる! 何とか足りてくれ~

なんとか0,5立米で納まりました。後はコテでチョイチョイ!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←最近ランキングに元気がありません!皆様の清きワン・クリック宜しくお願いします。


結果バケツ一杯ほど余りましたがなんとかエエ感じで納まりました。季節的に乾燥には2~3日程かかりますが、微妙な量の0,5立米で段差処理OKです。これで愛車もニッコリ!


Posted by bee2070 at 20:34

2006年03月27日

鼻が詰る・・・ペンキ塗り

ついに花粉症が始まりました。目がかゆい・鼻が詰る・・・鼻が詰ると脳みその回転が少々遅くなる(イヤ止まっている・・・?)。
今年の花粉は少ないと聞きますが・・・約1ヶ月の我慢です。
浸透式のオイルステンの塗り塗り作業
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
本日は晴天!天気は絶好調!この時期まだたんまりとある雪を足場として利用しミニログ外壁のペンキ塗り・・・雪のおかげで脚立を掛けずに済み作業は はかどります。
この外壁保護塗料オイルステン(ペンキ)には通常 浸透式と油膜式があります。私は当初母屋には油膜式のシッケンズを塗りました・・・
最初は光沢もありなかなかグッドだったのですがったのですが、次第に色落ち(仕方ない事ですが)、そして塗りなおし・・・この時油膜タイプは非常に面倒なのです・・・サンドペーパーで1度、部分々に残った前回塗りを削り落とさなくてはなりません。ミニログならまだしも母屋の削りなんて気が遠くなる作業です。そこで3年ほど前の塗り替えの際はおもい切って浸透式に変えました。当然ミニログ全部浸透タイプ。
浸透タイプのオイルステンはガンガン上塗していけばいいだけ・・・断然楽です。

ログの外壁カラーでお悩みの方がいたら、色はともかく絶対浸透タイプをお薦めします。3年~5年事の塗り替え絶対楽です。
しかし、目がかゆい・・・鼻が詰っているのでシンナー匂い分からん・・・?


Posted by bee2070 at 20:00 | Comments [4]

2006年03月25日

卒業

マイ娘の小学校卒業式・・・頑張った娘に100点! 
娘の学年は1クラス・・・6年間ずっと同じメンバーだった。楽しい思いでも6年間引きずり、いやな思い出も6年間引きずる・・・
十日町に来て8年、親の私は大阪・東京での生活が有った上でここ十日町で生きている。辛い事が有ってもそれを回避するだけの経験や切捨ての手段を知っている。
娘はここでの生活が100パーセント・・・楽しい事はさておき、辛い事はその小さなハートで受けている・・・娘は小学校の生活で「我慢を覚えた」と卒業文集に書いているが、その文を読む親としては少々辛いものがある。
6年1組 担任 金子和宏     卒業式後、最後のクラス全員集合!

6年担任の金子先生も卒業式後クラスに集まった皆に「何事もあきらめず、自分らしく・・・」「自分の人生は自分のものなのだから」と言っていたが、娘の「我慢を覚えた」と言う意味の中に個性・主張が失われない事を願いたいものだ・・・

何百回走ったのか・・・    何回洗ったのか・・・   こけなかったかー

卒業として学校を見ると少々気持ちがセンチメンタルになる・・・廊下・階段・洗い場・・・人気のなくなった場所に娘が走り回っていたと言う残像を思い浮かべてしまう・・・この廊下、何回娘が走ったのだろうか?この洗い場で娘は手お洗ったのだろうか?中越地震の余震の時はどうだったのだろうか?などと過ぎた日の娘の学校での生活を想像してしまう。
下から見れば長い人生・上から見れば一瞬の人生。娘はまだ二回目(幼稚園・小学校)の中継地点・・・
1964年の東京オリンピック・マラソン3位の円谷幸吉の言葉に「私は上位入賞を考えたのではなく今目の前の電柱まで、そしてそれが過ぎれば次に見える電柱まで一生懸命走った、そして結果3位になった・・・」と。
大きいゴールという目標を置き、その全体を考えてしまうと自分が潰れそうになる。だからその手前の小さな電柱をまず目標に置く・・・私は彼のこの考え方が好きです(アウトランド造成はこの考え方に成り立っている)。  
娘はまだ2本目の電柱の通過地点・・・これからいくつもの電柱を見つけ、悪戦苦闘するだろうけど、あまり周りを気にせず、一度っきり、やり直しの無いマラソンを自分らしく完走ゴールしてほしいものです。
私は歩道で自転車に乗り息の続く限り追いかけ応援します・・・・

子供達の残像が・・・

最後に6年間お世話になった下条小学校の先生の方々、そして6年1組担任の金子先生、
ブログで失礼しますが、本当にありがとうございました。


追伸・・・恐縮ではございますが、卒業を祝ってポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by bee2070 at 10:31 | Comments [6]

2006年03月23日

当間スキー場の戦車

先日子供のスキー大会「当間カップ」! シーズンもそろそろ終盤を向かへ残す大会はあと二つ・・・
この大会は塩沢石打で行う「オーストラリア杯・大会」と今年は重なり同じ年代の十日町スキークラブの仲間は半数以上がオーストラリア杯へ、マイ娘はこの大会上位入賞の絶好のチャンス!
朝送る車の中でも娘は「昨年の一位の商品シーズン券より、2位のラーメン1箱の方がいいな~」などと入賞気分・・・親としては「滑る前から分かれへん! 転倒したらどうすんねん・・・」などとダメだった時の娘のショックを考え少々テンションダウンを考える・・・しかし娘はうわの空・・・?
ギュイーンとゴール目指してやったるでー
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

大会は天気に恵まれ当間ゲレンデ山頂よりの景色も絶景・・・スタート地点より子供達は勢い良くゴールに向かって突っ込んでいきました。
見る見るうちに小さくなって子供達!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

娘は宣言通り2位をゲット・・・親としては一安心・・・「人生1位より2位の方がエエぞ! ・・・1位になったら守りに入る! 常に前に目標を置くために2位・・・GOODです。」なんて親の自論をブツブツ・・・本当は何位でも娘が笑っていればいいのですが・・・
今回は娘にとってラッキーな大会でした・・・
ヤリーの2位ゲット・・・商品はクオカード!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

話は変わりますが、そんな当間スキー場には軍隊を思わすような乗り物があります。思わず写真を撮りました! 子供の頃タミヤ模型の1/35スケールの戦車シリーズを集めジオラマ撮影をしていた私にとってはカッコイイの一言!・・・色合いもいい・・・雪原をこれでガタガタとバク進・・・かっこいい!
この車?戦車?は大会などの荷物運搬車だと言う事ですが、いつか乗せてもらいたいものです・・・
当間スキー場の地球防衛軍車両? 後姿もカッコイイー・・・雪原ガタガタ、スローライフ?
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by bee2070 at 11:23 | Comments [2]

2006年03月20日

夏のキャンプ・イベント!「大地の芸術祭」

十日町・津南の妻有地域は2000年より3年に1回夏休みの期間の約50日間「大地の芸術祭」と言う大イベントを行っています。
そして今年2006年夏は第3回目!世界各国の有名なアーティストが集まり妻有地域762k㎡の自然の中に色々なアート作品を設置するもので、第一回目(2000年)は16万人動員・・・第二回目(2003年)は20万人動員の一大イベントです。
第3回大地の芸術祭広告

大地の芸術祭・第3回とは
アートの場を見せる力、場お蘇らせる力、人と人、人と土地をつなげる力によって地域の再生を目指す事が第一回からの継続してきた大きな目的。第3回では、この大きな目的へ向かいこれまで同様地域に内在する様々な価値を、アートを媒介として掘り起こし、里山の魅力を高め世界に発信させていく上で、さらにいくつかの要素を加え行う。
棚守る竜神の御座-國安孝昌作 右・土の音-渡辺泰幸 左・ドラゴン現代美術館-ツァイ・グオチャン(中国)
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

新たに加わる要素
●空家プロジェクト
 約40軒の空家・廃校をアーティストの作品の展開の場としてノリヴェート(改修・改造)。これらを都市の企業・団体・個人、海外の文化機関菜度に紹介し、オーナーになってもらい、「里山の美術館」として生まれ変わらせる。
●大地のアート -土- 願入陶芸村
 越後妻有は、世界のやきもの史に燦然と輝く縄文中期の火焔型土器を生み出した土地である。十日町市の笹山遺跡の出土品は、国宝にも指定されている。「願入陶芸村」はいわば日本のやきものの原点とも言えるこの地域で、やきものを復活させ、妻有の土と、釉の基本となる風化石を使い、「妻有焼」をひとつの産業として立ち上げることを目指すプロジェ クトである。
日本の戦後60年において絶えてなかった新しい窯場の嘆じようは、日本のやきもの史においても画期的な事になる。十日町市下条の願入と二子の二つの集落で古民家2軒と廃校1軒を改築して生まれる展示スペースと陶芸工房には、全国の第一線の陶芸作家8人が集い、作品を展示、ワークショップやシンポジュウムも開催。会期後、そこは「妻有焼」の拠点となっていく。
●大地のアート -植物- 小白倉いけばな美術館
花は自然を象徴するものとして日本の美意識を育み、美を生活そのものとする日本文化の深層に今も流れ続けている。伝統美を内包しつつ、現代の息吹を感じさせる新しいいけばなを創造しようと、その先端を走り続ける各流派を代表とする21名の作家が旧川西町小白倉集落の民家4件に集い、一週間単位で花をいけていくリレー形式の「現代いけばな美術館」を展開。いけばなが元来もつ「もてなし」の心は、特に海外からの訪問者を強く捉え、日本美術の可能性を国内外に発信する契機となる。会期中には、里山の自然に親しみながら家族でいけばなを体験するキャンプ形式の「いけばな里山学校」も開催。
●世界文化・芸術機関の参加、海外への発信
第3回の芸術祭には、個人のアーティストだけでなく世界の文化芸術機関が自らの資金で参画、ワークショップやアートプロジェクトを住民、サポーターと共同で実施する。
・アジアリンク(オーストラリア)・・・メルボルンにある財団。アーティストとキュレーターを3ヶ月にわたって妻有に派遣、レジデンシャルプログラムを実施。
・グライズデール・アーツ(イギリス)・・・イギリス湖沼地方のナショナルトラストの彫刻公園をベースに活動する芸術団体。大地の芸術祭期間中、アーティスト・イン・レジデンスを展開。
・フィンランドセンター ・・・フィンランドの外務省文化機関。北欧の生きる知恵、哲学、文化、アート、デザインを紹介する「フィンランド・ハウス」をコミュニティ・ミュージアム・オーナー・プロジェクトの一環として設立予定。
・パレ・ド・トーキョー(フランス)・・・パリにあるフランス文化省により設立されたアート・オルタナティブスペース。廃校を舞台に4人のアーティストがインスターレーションプロジェクトを展開。
 また、期間中、香港、韓国、オーストラリア、アメリカ等からの団体ツアーが予定されている。

廃校の小学校に展開された 死者へ、生者へ-北山善夫
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
  

 と、私にはあまり分からない世界的に有名な作家・アーティストがここ十日町・津南の越後妻有に集まり芸術・アートの世界を展開して いく。詳細はこちらを見てください http://www.echigo-tsumari.jp

という2006年夏に行われる越後妻有のビッグイベントの宣伝なんですが、私が言いたかったのは「近くでこんなイベントあるから、 アウトランドに来てください」じゃなく、その330展ほどある作品の1つとして、ここアウトランド・キャンプ場がエントリーした事なのです。

1997年にここ十日町に来て8年。2000年に第一回目の大地の芸術祭。歩いて3分の所に2作品が・・・当時は「なんじゃこりゃ」 しかし家族で半数以上の作品を見て回る(なかなか面白い!)。2003年第2回目の大地の芸術祭。アウトランドより見える所に作品が・・・その頃より 私は完全に意識しだし、気持ちの中では第3回の何らかの参加を真剣に考え出しました。
 
そして昨年の10月総合プロデューサーの北川フラム先生にコンタクトを取り「突然ですが、私アウトランドは是非エントリーしたい」 と・・・北川先生は「何を・・・」と・・・私は「アウトランド敷地全体」と・・・無謀なお願いをしたのです。
 
北川先生は2000年よりさいさん芸術祭の為の打ち合わせ・プランニング・設置位置等で十日町に足を運び妻有を巡り・・・そのたびアウトランドの横を車でよく通り、私が一人でコツコツとアウトランドを作っている姿を目にしていたそうです。 北川先生からすれば 「通るたびに物が増えているが、ここはいったい何?」だつたそうですが・・・。
 
私は8年に及ぶセルフビルド。2000年・2003年の芸術祭。それを頭の側面に置き影響を受け出し5年。 イベントに影響を受けた地元民(私)が自分の力で物を作り出す。これが本当の芸術祭の意味ではないでしょうか? その辺に有る出来た物を持ってきて、終わったら持って帰り、後には何も残らないような単なるイベントではなく「そのイベントをやる事によって地元で何かが芽生える」これが芸術祭をやる本来の意味でわないでしょうかと・・・十日町8年の私が・・・偉そうに(すみません)・・・熱く伝えたのでした。
北川先生は笑っていました・・・「それじゃ!2月までにエントリーを決めるので3月位にOK・NGの連絡します」と・・・・ 私は5ヶ月間の生殺し状態に・・・!
 
そして先日16日北川先生はアウトランドに足を運んでくれ、ついに「エントリーOK」の返事をくれたのでした。

アウトランド・エントリー・タイトル(予定) -「田園の中の異国」ing- セルフビルドしたログ群がアレンジされ全体で異国を漂わす・・・
「田園の中の異国」アウトランド場内

過去アウトランド来場者からもそのような意見を頂き・・・私なりにイメージを膨らませました。雪解け今年のビルドは芸術祭のエッセンスをさらに加えエントリー作品としてビルドに励む予定です。 今シーズン少々忙しくなりそうですが、通常通り営業やりますので、 興味の有る方は足を運んでみてください。 


約330の作品が762キロ平方メートルの会場に点在!圏域・里山全体が美術館となるので作品観賞には共通パスポートがいります。
 
 大地の芸術祭 共通パスポート
 一般3500円(前売り3000円) 
 高校・大学・シルバー2500円(前売り2000円) 
 小・中学生800円(前売り500円)
このパスで作品観賞以外 妻有地域12の温泉施設割引・博物館・資料館・美術館・レンタカーなどが割引価格にて利用できます。

 チケット発売所
 JR東日本・びゅうプラザ 
 チケットぴあ取扱店
 ローソン
 CNプレイガイド
 JTB各支店 と、全国色々な所取り扱っています。
 
 これからの地方・里山のあり方を模索し前向きに進んでいこうとする十日町・妻有地域・・・・そして若輩者のアウトランド 大地の芸術祭パワーに共鳴し共に頑張ります。

 最後に北川フラム著の昨年9月27日に発売になっていた「希望の美術・協働の夢 北川フラムの40年」の紹介です。
北川フラム著・・・人間にとって美術とは何だろう。人と人との関わり、地域と世界とは何だろう。
  
この本の中に北川先生の生き方・美術・里山の今後の有り方など、熱い思いが込められています。
私が語った熱い思いなど若輩者の遠吠えでしかありませんが、共鳴する部分が随所にありこの芸術祭にかかわる思いが高鳴ります。 
 汗を流して作る物・・・自分を信じて作るもの・・・それはもう芸術の領域だと私は思います。
 待つのではなく・・・自分から動き出そう・・・そんなイベントになってきました。


Posted by bee2070 at 11:30 | Comments [2]

2006年03月18日

薪ストーブについて

薪ストーブ利用期間後半、この時期になって薪ストーブの問い合わせが非常に多くなってきました?
決して安くない薪ストーブ ・・・皆さん非常に悩むみたいですね? 私も9年前は大変悩み・悩み・悩み、結局モルソー1600で落ち着きました。そしてそれから薪ストーブにはまって行ったのです。
問い合わせの多い疑問・質問について私なりのウンチクを少々述べます・・・当然過去のアーカイブでも同じような事を述べていますが・・・
最初に買った モルソー1600   憎めない・懐かしい ダルマストーブ
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
良く、薪ストーブは本当に暖かいのか?と言う質問を受けます・・・以前ある雑誌に「趣味の暖房」と薪ストーブが紹介されいました。趣味程度の暖房? 大きな誤解を招く言い方・・・薪ストーブはちゃんと利用すれば本当に暖かいです。
しかし、薪ストーブと言う物は煙突の取り付け方次第でのそ威力の発揮はかなり違います。基本的にはストレート煙突が一番で、煙突径も15センチ以上が望ましいです・・・余談ですが、5年ほど前に地下の仕事場設置していた際の煙突の取り付けは横3メートル50、縦4メートル50、と煙突の基本の最低
(縦3)対(横1)の比率を完全に無視した物でした。おかげで火を立ち上げる際は室内にモコモコと煙が・・・強風が吹けば室内にモコモコと煙が・・・薪が燃え出し少々エアーを絞ると室内にモコモコと・・・煙の逆流が発生し私はほとんどスモークサーモン状態でした。 結局1シーズンはそれでなんとか頑張ったものの翌シーズンは一階リビングの床を貫通させリビングのモルソーのストレート煙突にドッキングさせました。たまたま一階リビングのモルソーの真下に仕事場用のピキャンをセットしていた為、出来た事ですが・・・一本のストレート煙突で2台のストーブが可動しています。
ピキャンもストーレート煙突になったおかげで本来のカロリーを発揮するようになりました。
この様に煙突、基本は天井抜きのストレート。壁抜きの場合は最低でも縦3・横1の比率を守る事です。
だだし、セルフビルドの場合は壁抜きをお薦めします。絶対メンテナンスが楽です。

モルソーの煙突出しが後ろだった為、出来た地下よりの煙突ドッキング部分 イャ~ン!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
次に、暖かさをキープする為に必要な事は蓄熱力です。どれだけ薪ストーブに熱を溜めるか・・・? どういう事かと言うと薪ストーブは本来燃やした薪の燃える熱で炉内・ストーブ本体を暖め放射熱で室内を暖めていきます。当然薪ストーブ本体も非常に熱くなります(300℃位がベストと聞きます)が・・・
薪の燃える熱!これを炉内に留めておけば薪ストーブはいつまでも暖かいのです。その為に必要なのがエアーコントロールです。
薪ストーブの火の立ち上げの際はエアーコントロール全開。ダンパー全開。薪に空気(酸素)をいっぱい送ってやり火を立ち上げる・・・火は薪全体に燃え広がります。燃えるのに必要なのはエアー(酸素)と熱が流れる道、煙道の確保・・・薪ストーブ入り口より煙道へのエアーの流れが出来れば薪はガンガン燃えていきます。しかし、この状態では焚火と同じです・・・入り口より空気(酸素)がガンガン入る事によって温まった熱もガンガン煙道を通り外に出て行きます。このせっかく温まった空気、これをまずダンパーを閉める事によって炉内に循環させる。 次にエアーコントロールで空気の供給を絞る事によって薪はトロトロと長時間燃え、熱を薪ストーブの中に滞在させる事ができ薪ストーブ本体がガンガンと温まっていきます。これが蓄熱力です。また、蓄熱力を発揮する意味でも購入の際はエアータイト・タイプをお薦めします。
後は薪ストーブ本体の大きさやデザイン・素材によって放射熱の範囲は広がり暖房性能(カロリー)は変わっていきます。  必ずカロリーは多い目の物を選びましょう!

ホーロー仕上げだったヨツール602・・・山形県へ嫁に行きました。    先日取り付けた小さい割りに重過ぎるバーモント   シガータイプで薪が入りやすいアンデルセン CI-1G
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング 
素材は鋳鉄と鋼板が主で、あとはそれにソープストーンやセラミックを組み合わせた物が有ります。鋳鉄は型に溶かした鉄を流し込み作る物で鋼板物は鉄板を溶接やカットによって作っていくものです。鋳鉄物は熱しにくく冷めにくい。鋼板物は熱伝導率が高く熱しやすく冷めやすい。といった特徴があります。
あと共通に言える事ですが、どちらも急な熱しや冷えには弱く割れ・歪みの原因になります。特にホウロ
ウ仕上げの物はゆっくり熱していかないとホーローが剥がれます。また、鉄素材としては私は「北欧」物が良いと聞いています。

中国製か台湾製か・・・謎の多いストーブ。こいつも重い
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
最近、薪ストーブ、ブームによってホームセンターでも良く扱われるようになりましたがホームセンターで扱う薪ストーブは中国・台湾物がほとんどで、安価では有るが少々鉄素材の純度に劣り、部品の傷みが早いように思います。
また、薪ストーブの焼けによる色落ちは耐火スプレー塗料がホームセンターで1000円程で売っているのでそれで対処できます。隙間などの補修は耐火コーキングも売っています。

耐火スプレーと耐火コーキング

後セルフビルドで取り付ける場合は(月間アーカイブ2006/03/)
(月間アーカイブ2006/03/)過去日記 こちらを見てください。
その他にカテゴリーにアウトランドに有る薪ストーブを紹介しています。

一番人気のBAKERS OVEN 炉が少々小さめ・・・.jpg   カロリー19000は凄いNECTER MK-1   小さくても12600カロリー NECTER15
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←最後にポチッとご協力お願いします。


上記を踏まえて、私アウトランドでは現在PECAN・NECTREシリーズを(カロリー・操作性・価格の面で)取り扱っています。

以上が私の約8年間の薪ストーブとの関わりからの「ウンチク」です。これが正しいかどうかは個人の判断でお願いします。また、
雪が解ければ薪ストーブ体験ルームも作る予定です。(但し、宿泊者のみですが) 身をもって体感してください。
また、ご質問があれば、コメント ください。



Posted by bee2070 at 11:16 | Comments [3]

2006年03月16日

引っ張られても・・・我慢!

雪はガンガン締まっていきます。地表近くの雪は地熱で徐々に溶け出し木に凍りついた雪は重力で下に・・・メタセコイヤの枝はガンガン下に引っ張られます・・・もぎ取られるか、耐え抜くか・・・雪国の樹木は毎冬スノーモンスターに痛めつけられながら成長していきます。
「頑張れよ! もう少しの辛抱・・・春はすぐそこまで・・・」とアウトランドに植えた全ての木に声をかけたくなります・・・

ライトアップ用の電飾の配線も一緒にピーンと引っ張られ・・・助けてくれーの忍耐です。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←頑張る樹木に愛のポッチとワンクリック! 


Posted by bee2070 at 12:09 | Comments [1]

2006年03月14日

雪の底力

まだまだ雪は降るのをあきらめてくれません。2/18、19の雪祭り以来、ほとんど雪は降っていなかったのですが・・・
昨晩は一夜にして30センチ ・・・まだまだ春は遠いのか~
アウトランドの完成も遠いのか~?

数年前は3月にガンガン降った・・・まだまだ続く雪雪雪ー・・・そろそろもうエエで~
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by bee2070 at 09:05 | Comments [4]

2006年03月13日

歩いて1分のスキー場

アウトランドより歩いて1分の中峰スキー場!歩いて1分と言うより隣にあるこのスキー場は地域で運営している小さなスキー場です。
娘が通う小学校の冬季アルペン授業のメインゲレンデでも有り、Tバー付きロープ塔2基・ワンバーンのいつでも空いている心温まるゲレンデです。

一枚バーンの初心者でも大丈夫ゲレンデ!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

ここ十日町に来た当時からマイ娘はここに大変世話になりました。幼稚園年中、プラスチックのスキー板を履き抱きかかえては10メートル程滑り降りる。いつかは家族でゲレンデにシュプールを描くのを夢見、抱きかかえては滑りを日々繰り返したものでした。
それから約8年マイ娘は私たち万年初心者の親をグィーンと追い抜かし南魚沼付近のスキー場をブイブイ滑るようになりました。

グィーンと親を追い抜かして行った娘・・・第4位
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

それもこれも小学低学年時代より参加させていただいている十日町スキークラブの皆さんのおかげで、教える技術もない私たちにとっては大変力強いものでした。また、そのクラブに参加することによってマイ娘は友人も増え、地方で狭くなりがちな人間関係の面でも大変プラスになり、子供は子供の輪の中で悩み日々逞しくなっていく、厳しい冬季に皆でタイムを競いやい汗を流して強くなる。マイ娘の子供時代の思い出として確かな物が1つ出来ている・・・そんな気がします。

段取り良く設営された大会テント・・・
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

そんな訳で昨日お隣の中峰スキー場で、その十日町スキークラブが主催する「グレスデンカップ2006」が行われました。
あいにくの悪天候の中130名程が参加。幼児・小中学生・青年・成年・オールドパワー組と皆さんパワフルな滑りを見せ雪解け4月を前に確実に日々の成果が表れていたと(初心者の私が言える事ではありませんが)・・・思いました。
マイ娘は小学高学年の部4位と・・・スキークラブの仲間と上位を分け合っていました。

一般参加も有り盛り上がるスキー場内
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

私は、バッチリ4年目の旗門係4・5・6番ポールの横で雪に見舞われながら雪像に・・・(旗門係とはちゃんとポールを通過するかの確認担当係)・・・旗門係の権限は大きいと言いますが・・・寒さと戦う、これも1つの我慢大会です(忍耐力がつきまっせ~)・・・

十日町スキークラブ http://tsc.ifdef.jp/


Posted by bee2070 at 11:00 | Comments [2]

2006年03月11日

セットアップ 完了!

重い重いバーモントキャスティングのイントレビットNC。4本の足の1本を軸に右回し・左回しと「ズリッ!ズリッ!」と少しづつずらして行く。当然床には当て木をして・・・そして暖炉台に乗せてからはより慎重に・・・(この暖炉台は石膏の様な不燃材で出来ている物で見た目はストーンですが、気をつけないと直ぐに表面が剥げる・・・あと鉄板物も有ります)

セルフビルドでストーブを設置する際、暖炉台を使用せずレンガ敷きの場合は必ずその下には暖炉スペースと同じ位のコンパネを一枚(12ミリ以上)敷き施工しましょう! なぜかと言うと100キロ前後の薪ストーブ、床に対して4本足の点で受けるとそこの4点にかなりの重量がかかります。レンガ1個に足が乗ったとしてもその重量を受けるのはレンガ一個分の面です。その重量をコンパネを敷く事によって暖炉スペースが90×90とするなら90×90の面で受ける事になり、床に対して重量を分散してくれるからです。
なかなかエエ、ルックスです。下に敷いているのが暖炉台
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング>←時間が有ったら押してや~

このように薪ストーブを設置する際はその下の床部の確認・補強が大切です。友人伝いに聞いた話ですが・・・薪ストーブを購入し翌日セットしようと予定位置に置き、ロフトにて就寝・・・翌朝起きてみるとリビングの床が抜け薪ストーブが天井を向いていたそうです。
色々気を使う所が多く有るように思いますが、ピアノを部屋に置く際も業者は床に気を使い思います、それと同じです。また、この一見面倒そうに思えますが、薪ストーブはそれ以上に安らぎと暖を与えてくれます。
煙突バッチリ収まる・・・エエ、アングル。エビ曲がりの45度分かりますか~
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←暇やったら押してや~

話はそれましたが「ズリッ!ズリッ!」を繰り返しなんとか予定の位置に・・・やはりコーナーは納まりがいいですねー!ルックスバッチリです。
次に煙突・・・丁度、十日町に来た当時使っていた仕事場用の薪ストーブの煙突3本と90度・45度エビ曲がりのジョイントがバッチリ合い、買い足し無しのカット無しでコーナーにしっくり収まりました。ヤリ~

小さな火祭り・・・ドンドコ・ドンドコ「モスラーや!モスラー○×△×○▽××△○・・・
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←ついでに押してや~

さあ私の天下です・・・失礼!点火です。製材の端材に固形燃料を置き「ファイアー!」実際は「トロトロ」まぐろ?と燃えていきます。
最初は室内に少々煙・・・「ダンパー開いてる・・・エアー全開・・・煙よ煙道を通り外に出ろー」とディープパープルの「スモーク・オン・ザ・ウオーター」を口ずさみながら へんてこりんな モスラダンス! 部屋に一人だから出来る事です。
数分後煙は強引に取り付けられた横引き煙突よりポワーンと出てきました。「良し!煙道の流れは出来た! 次は扉を半開きにし対流を起こす・・・」

ポワーンと煙!見えますか?
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←何でもエエから押してや~

OK・OK・OK!!です。火は立ち上がり私のあそこも立ち上がり?? これでバッチリ・・・後はダンパーを閉め、エアーを少々絞る。あまりエアーを絞りすぎると煙突の比率の関係で逆流の恐れがある・・・要注意! 後はほったらかし・・・
しばらく(2時間)して室内に戻れば・・・室温31度!・・・点火テストOK!・カロリーテストOK! 
バーモントキャスティングのイントレビットNCセットアップ完了です。 後は後日・その内・暇を見てレンガ積みます・積みます。



Posted by bee2070 at 17:10 | Comments [6]

2006年03月10日

期待に応えて!

全国アウトランド・ブログ読者の皆様の期待に応えて・・・また・・・また・・・またやってしまいました。
「バキ!ボキ!」破壊です。サンダーユンボの破壊力!本当に惚れ惚れします。
この時期は雪がガンガン締まり凍りついている箇所が下に引っ張られます。ふと気が付くとミニログ「ウインドデッキ」(メーカーTALO)の手すりが下に引っ張られ曲がっている!

この写真では、あまり良く分からないかもしれませんが、写真上部の手すりが湾曲に・・・
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
 
「これはヘタするとデッキ受けの根太が雪に引っ張られ折れたのでは・・・」と・・・
「これはヤバイ!直ぐに補強しないとデッキが潰れる・・・」と思いサンダーユンボで凍りついた雪を「グオーン・グオーン」と除雪。

デッキ材受けの・・・バキ・ボキ・この野郎ー・・・・
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←失神寸前の私に愛のワン・クリックを・・・

するとその時「バキ!ボキ!」ア~ッ私の意識は遥か銀河系彼方まで飛んで行き気を失いそうになりました・・・壊れている物を治そうとして逆に壊す・・・言葉も出ません・・・ハッ・ハッ・ハッいつも通りではありますが「笑わなしゃーない」
しかし大きな根太を守る為に小さな犠牲は仕方が無いと思い根太を確認・・・根太は折れていない・・・ただ手すりが雪に引っ張られしなっているだけ・・・と言う事は私の早とちりで新たにデッキ材受けを壊しただけ・・・心の中にむなしい初春まだ寒い雪上で冷やされた風が通り抜けます・・・

♪あなた変わりはないですか~ 日ごと寒さがつのります~
           
                    造り続けてもう8年 壊し続けてまだ2箇所♪


雪国のグレートさがしみじみ感じ取れ微笑ましい限りの出来事ですねー
皆様もこんなグレートな体験いかがですか? ナンなら土地・家・世話しまっせ~!
取り合えず立ち直る為に一日下さい。それではおやすみなさい z z zzzz


Posted by bee2070 at 10:56 | Comments [2]

2006年03月08日

重たすぎる薪ストーブ

この重さはいったい何じゃー「腰が折れるー!」介護用ログに交換設置するバーモントキャスティングのイントレビットNC。カロリー少なく小型のくせに122キロも有りやがる・・・しかし一度使ってみたい!!・・・しかし超ヘビー級!
本日午前中はこのイントレビットNCのログへの移動に悪戦苦闘。別に今設置しているCIー1Gでも良いのですが、こいつに一度陽の目を当ててやり人気の秘密を確認したい。そんな訳で今回の交換設置を決断しました。 

赤々と燃えるCI-1Gを横目に出番を待つイントレビットNC
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

このイントレビットNC3年程前に中古で知り合いのストーブ屋さんから、確か2~3万で購入したのですがなかなか使う機会がありませんでした。母屋で使うにはカロリーが無さ過ぎるし、キャンプ場のミニログには重過ぎる等・・・しかしバーモントキャスティングのファンが多い理由を確かめないとアウトランドで販売している薪ストーブ、「ピキャン」のネクターシリーズの説得力に欠ける・・・
他の薪ストーブを使っても見ないで「これが良い」等とは言えない(そんな訳でミニログも色々なメーカーの物を建てた次第)

バーモントキャスティングの小型モデル。カロリー4500と小部屋タイプ・・・しかし122キロ
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

薪ストーブは高価な物。一度買ってから「これじゃーダメ」と言う訳にはいかない・・・しかし使ってみなければ分からない。だから最初は中古を購入し「薪ストーブとはどんな物か」「本当に暖かいか」などを確認し失敗した時のリスクを少なくする(このイントレビットも購入者が熱カロリーをあまく考え設置後数ヶ月の買い換えで戻ってきた物)。そんな考えで私が最初に買ったストーブは母屋のリビングにドカーンと胡坐をかくモルソー1600(中古)。これはストーブ屋さんがちゃんとメンテナンスをし店頭で販売していた奴です。確か12万位でした。(今から考えるとチョット高い) 私が買う前に10年使っていたとしてもう18年選手です。確かにヘタって来ていますが、今年の大雪にもちゃんと暖めてくれました。シーズンが終わればメンテか買い替えを検討しなくてはなりませんが、薪ストーブ本体はまだまだ大丈夫そうです。

老体にムチ打ち頑張るモルソー
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

能書きをタラタラと述べましたが、私がストーブに求める物は第1に熱カロリー!第2に使い勝手!第3にルックス!です。
このイントレビットはどうなのでしょうか? ルックスはバッチリなのですが・・・

中古薪ストーブのゲットの方法!
シーズン終了もしくはシーズン前。薪ストーブ屋さんに「買い替えで下取りや処分品が出たら声をかけて」と頼んでおく。あとは、まめに薪ストーブ屋さんに足を運ぶ!事です。
私が参考にしている薪ストーブについては右のカテゴリーの中にあります。


Posted by bee2070 at 19:48 | Comments [4]

2006年03月07日

介護用ログの窓の交換

介護用ログの薪ストーブの位置を少々壁側に寄せる・・・簡単な話ではない。天井より突き抜けている煙突はトタン屋さんに外してもらうとして次の煙突を何処から出すか?
この煙突以前にも日記に書きましたが雪のため破損・・・2回目! トタン屋さんの好意で安く作ってもらった煙突直系20センチの大物・・・その上トッブはH型。毎年降雪期はストーブを焚かないと煙突が積もった雪に引っ張られ徐々に壊れて行く。いつかはトップだけでも変えようと思ってはいたものの直径20センチものはホームセンターでもあまり扱っていない。、
そこで、介護ログに変更を期に根本的に煙突の取り付け位置の変える事に。

この煙突を外し、後ろの窓から新しい煙突を出す事に。    外した窓です。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

煙突は天井出しはメンテや雨じまいが大変、それに今回の様に雪によっての破損、おまけに屋根勾配も少々きつい・・・煙突は横壁出しにしよう・・・。
次に壁を抜く場所・・・このログはミニではあるが他のミニと違い壁厚が母屋と同じ約10センチ・・・10センチものは開口部にTボードを入れないとログが暴れる(ログがねじれる)・・・しかし開口部が約36センチ真四角・・・Tボード用のホゾを掘るには少々面倒・・・と、なると・・・ウム~・・・窓を利用するしかない・・・この窓は明り取りのみに使用しているし開け閉めはほとんど無い・・・よし!この窓煙突用に改造決定。
最近は色々な材がホームセンターで売っているので、あまり加工しなくてもホイ・ホイ・ホイと作業は進みます。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

まず2×6材で窓枠を作る。そこに煙突用のメガネ石を取り付ける。メガネ石は割れやすい為、木側から短めの木ネジで固定し後は隙間にコーキングをしておく。
取り合えずこの状態で窓の所にはめ込みログ材Tボードに固定する。次に明り取りの為にメガネ石以外の部分をアクリル板で小さい窓を作る事に・・・効果はあまり期待出来ないが結露防止の為、この窓もペア・アクリルにする(通常はペア・ガラスで中は真空になっている。このログの他の窓はガラス部全部ペアガラス) 念入りにコーキングでアクリル窓の淵を埋める・・・が結露大丈夫かな~?

2mm物のアクリル板 専用カッターで楽にカットできます。    3000円少々のミニ換気扇    換気の室外部分500円ほど

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

そして残っている隙間部に煙の逆流の際の対応として小さな換気扇を付ける。通常煙突の比率は最低でも縦3に対して横1である。しかし今回は縦2に対して横1・・・煙の逆流の可能性があるのでその対応の策である。
手前の煙突は撤収する物です。窓枠左の白い小さいやつが換気扇    外から見たらこんな感じ・・・煙突横飛び出し・・・もう~強引なんだから・・・
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

まあ、こんな感じで・・・少々雑な仕上がりではあるがなんとか煙突抜き用窓は完成! 後は薪ストーブ設置にあわせて横引き煙突のカット、レンガ積み・・・それは、ボチボチやる事に・・・
取り合えず雪足場の有るうちの高所窓交換作業でした。ストーブ設置作業報告は後ほど・・・程々


Posted by bee2070 at 20:32 | Comments [6]

2006年03月05日

ひな祭りなのに・・・

昨日3月3日のひな祭り。マイ娘は当間スキー場ナイターカップ・・・下校後即スキー板を車に積み当間スキー場へ・・・・途中セブン・イレブンにておにぎり2ケ・・・お前のひな祭りはおにぎり・・・2個!

マイ娘のゴール!ゴーゴーゴーの第4位
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←ワン・ツー・フィニッシュ!クリック・ポチッ!

6時30分より大会スタート・・・ゲレンデはすっかり凍りつき「寒い、寒い」と・・・しかし娘は仲間とタイムを競い走り回る。   ひな祭りなどと構えて考えているのは親だけの事・・・子供はひな祭りのお祝いは卒業なのか・・・親としては少々寂しい気がします。
PM10時、家路に着きワイフが作ったいなり寿司をほうばり即、風呂へ・・・娘は風呂の中で熟睡。
今日も一日お疲れさん!  今の頑張りはやがて血となり肉となる。体で覚えたスキーは一生忘れる事は無いだろう・・・何も知らない十日町に来て頑張っているのは私ではなくマイ娘である。
そして今日も「津南ジュニア」のスキー大会・・・冬場もバリバリ忙しいマイ娘である。
晴天の津南マウンテンパーク。気温が高く雪質が悪くなり転倒者続出・・・しかし頑張る子供達!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←転倒。しかし頑張る子供達に励ましのワンクリック!


最後に頑張っている甥っ子の二人の紹介!
私の姉夫婦の長男と次男の大介・優介の二人・・・彼らはピアノをバリバリ頑張っている。
大介・優介でーす!コメディアンではありません。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←子供の可能性にワンクリックを・・・

その内その世界で名を聞くようになるだろう? 
子供の可能性は無限だ。親が線引きしてはならない・・・「まだ早い」とか「誰もやっていないから」とか・・・鉄は熱いうちに打て と言う言葉通り・・・子供のうちに色々な経験をさせ・・・未来の自分の納得する形を決めて欲しいものです。
私の形・・・? 先天性異常変体ロック・ビルダー!


Posted by bee2070 at 20:12

2006年03月04日

取材のログ雑誌発売!

先日(月間アーカイブ2006/01/01)の取材のログ雑誌「ログハウスに住む」Vol9が発売されました。
う~ん なかなかエエ記事になっているではないですか・・・「アウトランドの記録」いいタイトルですねー
十日町での悪戦苦闘が感じられて・・・今度は夏のアウトランドを是非是非宜しくです。

3月3日全国書店で発売やで~!もう、売ってるでー    

自分のコツコツとやってきた事が少しずつ形になり、それが 取り上げられる・・・嬉しい事です。

「記録」と言うのがカッコエエー!記録に嘘はない   

悪戦苦闘で有ればあるほど、残る思い出は楽しい物です。大雪に地震 自然の力を肌で感じる・・・
確かに、人は生かされている・・・
しかし、私は小さいなりに「私は私を生きている」です・・・その他多数て片付けられない様に・・・

写真をたくさん載せると本が売れへんかったらアカンから、今日はこれくらいにしとったるわー

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←見たついでにココも押しとって・・・


私はきっと自分の生存理由を確かめ感じながら生きていたい人間だと思います。
別に次世代に残すつもりはありませんが、「今自分はココに居る」を強く感じ、自分らしさを出す。
叫んで・泣いて・歌って・創って・・・そして短い一生を終わります。
以前にも書いたことですが・・・自分の人生 ナンバー1よりオンリー1です。

ライターの小尾さん・カメラの関根さん・エディットルーム・カノンさんありがとう!


Posted by bee2070 at 10:11 | Comments [9]

2006年03月02日

ミニログ壁 開口!

本日は雨・みぞれ・あられの天気でした。久しぶりの少々ビルドです。
ミニログ、ライトハウス(ビッグボックス・メリ)の側面に窓の追加取り付けです。カウンター越しに外を眺められるよう取り付けるものでビックボックスに追加発注した奴です。当然ペアガラス。この部屋には体験用薪ストーブを設置するつもりなので・・・

丸のノコ、ギィューン!  手ノコでギィコ・ギィコ     ドッ・ドッ・ドカーンと開口!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←開口希望の方はこのボタン・・・ポチッ!

なんか久々に木を切ると言うかログをさわると言うか?・・・やっぱログをいじるのは楽しいものです。丸ノコで「ギュイーン」と窓枠に合わせて引いた線の上をカットしていく・・・ミニログは壁厚が5センチなので丸ノコ一回のカットでOK!後は手ノコで端をカット。そしてハンマーで「ドカーン」と開口! セトリングスペースを考え、やや上下に大きめの開口です(3センチ弱)。
本当にログハウスは加工と言うかリホームと言うか・・・後からの追加が凄く楽です。これがもし在来の建物なら、柱の位置により取り付け場所の規制や、配線は何処か?等、こう簡単には行きません。

外から見たらこんな感じ・・・後はオイルステンを塗ります。 雪のおかげで足場が無くても大丈夫!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

後はトリムボード(窓枠押さえの板)で内と外からサンド。そしてコーキングを部分的に少々・・・そして出来上がり。 う~ン・エエ感じ!
カウンターでコーヒーを飲み窓の外の新緑を眺める・・・・グッドです。
朝はここでコーヒー飲みながら・・・四角いフレームの向こうに自然の風邪を感じて~
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←コーヒー飲んだ後はポチッと・・・


最後にアウトランドの各ミニログに貼り付けている警告プレートの紹介! 
お客様へのご連絡 「No!No!・・・自制心」
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング←そんな事せんとココ押して・・・
子供達には「乗り馬禁止」と教えています。大人達には・・・お分かりと思いますが「No!F○○k」です。 


Posted by bee2070 at 19:08 | Comments [2]

2006年03月01日

キャンピングカー

私は以前2台ほどキャンピングカーに乗る機会が有ったのですが、2台ともしっくり来る物ではありませんでした。
一代目のアメ車フォード・エコノライン・キャンピング使用・・・確かにステイタス感の有るアメリカングレートでしたがトラブル続きの車でした。車重が4トン強有り、東京五日市の山越えでブレーキが効かなくなり危うく激突寸前!取替えパーツも全て新たにアメリカより輸入・・・車自体は安く手に入れたのですが、輸入メーカーもお手上げの修理連続車でした。
トラブル続きのフォードエコノライン・・・古いアメ車は怖い!
二代目はトラックベースのスペースシェルター・・・、新潟十日町に土地を買った当時乗っていた車で、これは何と言うか2トントラックボディーに仮装し過ぎ。関越で風がきつい日にはもうローリング・ローリングで「いつ倒れるか」と本当に悩まされました。
結局2台のキャンピングカーに乗り、「もうキャンピングカーはいいやー」の結論に達しその後三菱のデリカに乗り換えました。しかし、キャンピングカーへの未練は捨てきれず現在のフレンディーになった次第です。
生活スペースは広いが、強風に弱い・・・限界・積み過ぎのスペースシェルター


話は変わりますが、高速燕三条下車1分の所に有るカトーモーター。新潟が誇るキャンピングカーのメーカーである。
そこにで製造しているフォーシーズン・スポーツ・・・今私が愛車フレンディーの次に惚れている車!
本日、三条方面に行くついでが有ったので少々お邪魔させて頂きフォーシーズンをバッチリ見学してきました。
中古が2台もあったぞーしかし手が届かない~
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

やはりグッドな車・・・余計な物はあまり仮装せず・・・ウ~ン!カッコイイ! しかし今の私にはポケットにジャリ銭・・・アウトランド造成・・・そんな余裕は何処の何処にもな~い! しかしカッコいいー・・・余裕な~い・・・分かっています。余裕な~い・・・全然な~い・・・
私が言いたいのは、人間「夢」がなくっちゃねー・・・
そんな訳で、いつか手にしたいフォーシーズンでした。カトーモーター目黒さん、小川さんありがとう。

シンプルにまとめられた室内。バンクベットが広~い
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

帰り、せっかくの三条なのでスノーピーク本社にお邪魔し「2006のカタログ、ありませんか」と・・・残念ながら今月中旬との事・・・残念! しかし、対応の大谷さん、いつもありがとう・・・

スノピ・限定グローブ

てな訳で本日雨天の新潟・三条「私の好きなショップめぐり」でした。


Posted by bee2070 at 20:52

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.