2005年12月31日

新年を迎えるにあたり・・・

来年2006年を迎えるにあたり年越しベランダ野宿決行です!
本当はテントを張り年越しテント泊をしたかったのですが、昼間除雪に時間を取られテントの準備が出来なかったのでマイハウスのベランダにて寝袋で新年を迎えます。ただ今、外の気温マイナス9度・・・絶好の野宿日和????
VISIONP.jpg
エアーマット
mont-bell.jpg
モンベル・バロウバックとカバー
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
決行アイテム!
ビジョンピークス・エアーマットS
モンベル・スパーストレッチ・バロウバックEXPロング
モンベル・スパーストレッチ・スリーピングカバーWL
以上の3点です。
mont-bell2.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
皆様も暖かくして新年をお迎えください。また来年お会いしましょう・・・良いお年を・・・


Posted by at 22:13

2005年12月29日

今年一年お世話になった御近所に・・・

今年一年、お世話になった御近所へのお礼の魚を買う為に、相変わらず降る雪の中を柏崎にあるフィシャーマンズケープに行く・・・
雪のほとんど積もらない日本海側の町、柏崎も今年は別のようです。途中の道路も除雪車出動で所々渋滞していました。まあ、十日町とは比べ物になりませんが・・・
FISHERMANS-.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

フィッシーマンズケープは平日の午前の為か人は少なくゆっくり品定めが出来ましたが、私は魚に詳しくない為、考えれば考える程、頭から鍋の様に湯気がわいてくる・・・結局、毎年同じものを買ってしまいます。子供のために御土産売り場を少々閲覧・・・しかし毎回気になるのは中古船舶の備品・・・欲しい物は有るが高い!ビルドの為のヒントだけを貰って何も買わずに退場・・・
fune raite.jpg   fune ningyo.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

途中、夏に2度ほど来た事がある、砂浜に降りてみました。雪混じりの風は強く波は荒い・・・「海の花」だったか白い泡状のものが波打ち際で中を舞う・・・グレーの空・・・強い風邪・・・閉ざされた海の家・・・誰もいない砂浜・・・波しぶき・・・なんか心の中が「キューン」と・・・「演歌やナ~」 この打ちひしがれた感じ「好きゃな~」!と・・・20分ほど居ましたが、顔面が痛くバリバリと硬くなってきたので車に戻る。
nihonkai12b.jpg
演歌の似合う日本海
uminoie.jpg
夏のみの海の家
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

柏崎から十日町に向うと雪の増え具合が良く分かり、同じ新潟でもこんなにも違うのか?と思わせます。私の関西の友人に言わせれば「新潟県全体が何処も豪雪と言うイメージがある」と言いますが、それは地方から見れば「大阪の人間全員が漫才師」と思われるのと同じで、そこに行けばまた、色々と違いが有ります。現にこんなにナイーブで繊細な元大阪人の私が居るのですから?
R117jutai.jpg
国道117渋滞!イヤ停滞!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
十日町市内に戻ると町中はパニック状態でした。年末・正月を迎えるにあたり「サンダー除雪車総出動!」で渋滞・渋滞・大渋滞!町全体一揆の除雪の為、幹線道路は要所・要所で道幅が4メートルほど、一般のトラックと除雪の雪を積んだダンプとが行き違いが出来ない・・・普段10分程度が1時間以上・・・ほとんど停滞・・・まあ、この時期、この雪、しかたがないか~と・・・
結局、午前から出た買い物・・・家にたどり着いたのは午後9時でした。エーイ年末・年末あーしんど!


Posted by at 11:54 | Comments [3]

2005年12月26日

全てが一階に・・・

いつの間にかアウトランドログ群の一階が埋まってしまい、全て平屋状態に・・・このままで行けば来年1月・2月ですべてのミニログがかまくら状態に・・・十日町に来て8年!昨年の大雪にも負けない今シーズンのドカ雪!はっきり言ってグレートです。
今年の夏、屋根を架けたバーべキュウ棟は早々と埋まってしまい、ドッグラン・ログも雪原に・・・
ユンボで雪を掘れど掘れどユンボも埋まってしまう。
BQ-yuki.jpg
埋まってしまったバーベキュウ棟
unbo-1yanishite.jpg
一夜にして埋まるユンボ
WD-1F.jpg
土台の1階が埋まったミニログWD
WD-natsu.jpg
これが夏のミニログWD

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

昨年の大雪の時、村の長老は「大雪は2年続くと・・・」
そして今年その長老は「大雪は3年続くと・・・」
それを聞いていた別の長老は「5年続くと・・・」?
いったい何年続くのでしょうか・・・?
kyodai-wata2.jpg
巨大な綿帽子
subete-1F.jpg
約2メーター高の土台が全て雪の中
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
今週もずーっと雪マーク! まだまだこれからの雪シーズン・・・何処まで行くか?記録更新か?春は来るのか? これから益々目が放せない十日町アウトランドです。


Posted by at 20:15

2005年12月21日

スノーシュー&かんじき

この雪ですっかり埋まってしまったマイユンボを掘り出しに行く。いつもはかんじきを履くのだが、せっかくだから今回はスノーシューを履いて行くことに・・・。
snowshiu.jpg yunbo-yuki.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
確かにスノーシューは雪を捉える面が広く雪に沈む割合は少ないが、バックがやりにくい・・・まったくの前進のみを考えて作られているようだ。靴のつま先部のみを固定している為、かかと部が上がらず後ろに下がる際、大転倒・・・私は雪の中に埋没!おまけに起き上がりにくい・・・雪の中でもがいている私をリビングの窓から発見したワイフは「なにしてんの~」と一言・・・私は説明するのも面倒なので「運動・運動」とごまかしたが、雪の中で横になりもがいている動作をどんな運動と言うのだろうか?雪中ヨガ
??
kanjiki.jpg
(かんじき)
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
確かに雪原をトレッキングの様なのんびりには良いが普段の利用にはスノーシューよりも実用的&低価のかんじきの方が断然便利である。最近は色々なスノーシューが有る様だが私は絶対昔からの「かんじき」をお薦めします。地元では手作りする人もいます・・・。
yukinoyama.jpg
(雪山の向こうに車が通るR117)
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
話は変わりますが、今十日町市内では国道117のあちこちに写真の様な雪山が出来ています。除雪が追いつかず取りあえず脇に寄せて山にしている常態です。他府県から来られる方は要注意!突然雪山の間から人や車が出てきます。


Posted by at 17:37 | Comments [2]

2005年12月20日

小さなクリスマス会

今日は地元子供会のクリスマス会です。前にも言いましたが私は今期子供会の会長の為、私の娘含む小学6年生をリーダーとしてささやかなクリスマス・パーティです。
私たちが属する地域には小学6年生が5人、5年が2人、4年が4人、3年が3人、2年が3人、1年が4人、計21名で、この辺りとしては子供の数が多い方です。
shukaijo.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
雪がガンガン降る中子供達は地域の集会所へ、6年生は12時30分よりパーティー進行の打ち合わせ、そして1時には全員集合!
子供達は広く冷え切った集会所の中でも小さな石油ストーブの前に集まるのではなく走り回っています。そんな子供達を見ていると、雪が沢山降り「大変だー大変だー」と言っている大人達とすごいギャップを感じます。子供はどんなに雪が降っても順応し雪を楽しい物として捉え、大人たちは生きて行く上で大変な物と捉える。生活がかかってくると雪を嫌いになってしまうのか・・・?分かる気もするが・・・。
kodomo1.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

子供達は学年や男女に関係なく部屋を走り回り、クイズにビンゴそしてプレゼントと少人数では有るが、小さなクリスマス会をすごく楽しんでいました。私とワイフと副会長の奥さんの3人で、毎年の行事として事務的にやるものではあるが、子供達の笑顔と成長に「もっと前向きにやらなくては」と考えさせられる一日でした。来年の会長・副会長さんも宜しく・・・!


Posted by at 09:39

2005年12月18日

氷点下の中、無事帰還!

PM11時、体全体厚着し母屋を後にモンベル・ムーンライト3テントに潜り込む。月明かりが雪に反射して今夜は明るい・・・天気の良い夜は冷え込みが厳しく吐く息は瞬時に凍りつく。ダウンの中に忍ばせたスキットルのバーボンを口に含み体を胃の中から保温する。電気のついた母屋の窓を眺めるが家族が私を心配して覗く姿はない・・・別に誰も心配していない。少々寂しいものがあるが、心配してもやる私を知っているのであっさりしたものである。
5分くらい月を眺めていたが胃に掘り込んだバーボンの効き目が弱く早々にテントに潜り込む。テント・ウォールは凍りつきテント内は冷凍庫状態である。またバーボンを一口そして煙草に火をつける。口から吐く煙草の煙が暗いテントの中でもはっきりと白くわかる。テントの隅に置いた温度計を見ると氷点下3度を示し早く寝袋に入ることを指示していた。
モンベルの寝袋バロウバックはストレッチシステムと言うのを採用し寝袋自体が非常に伸縮性があり一般に感じる寝袋の圧迫感はほとんど感じられない。今回使用の♯0番は快適使用温度域-10℃~3℃と記載されている代物であるので今夜は温々と熟睡出来るはずである・・・
午前0時、なかなか眠りに入れない・・・2枚履いた靴下が非常に圧迫感を感じる。おまけにフロアの凹凸が気になり何度も寝返りをうつ・・・バーボンを胃に流し込む・・・ふと気が付くと外でカサカサと物音が・・・多分狸だろうと思うが覗く気にはなれない。毎年冬になると狸が良く目立ちアウトランド内にも家族連れで出没している・・・バロウバックのネックアジャスターを絞り寝袋の開口部は直径10センチ位の円、そこから鼻のみを出し外気の冷たく冷えた空気を吸う・・・足元が寒い。
午前3時少々眠っていたようだ。相変わらず足元が寒くおまけに尿意を感じ出した。私は夜尿症では無いのでこれは多分冷えからきたものである。凍りつく外に出て用をたすかじっと我慢か・・・私は我慢を選んだ。
寝袋わずか10センチの隙間から手を出し温度計を捜す、すると寝袋が濡れている。これは「テント内が結露しその滴が寝袋を濡らしているのか?」とテントウォールを触ってみる・・・結露していない? 寝袋の表面に小さな氷の粒も付いている。いったい何が? 自分なりの解釈ではあるがこれは多分寝袋内で暖められた私体から出る熱気(汗)・・・それが気化し寝袋の表面に出た際凍りついたのだろうと・・・?面白い経験である。人間はどんなに寒くても汗をかいているのである。
氷点下5度、外は暗く尿意と足元の冷えと戦いながらまたしても眠りに堕ちる・・・
午前6時、ようやく外が明るくなってきた。煙草を吸おうと寝返りをうち10センチの開口から手を出し寝袋のファスナーを開ける・・・空気の凍っている感じが喉をつたって分かる。テント入り口のファスナーを開ける。テントが昨夜より増して凍っている・・・外には新雪は無く昨夜雪が降らなかったらしい・・・満タンに凍りついた膀胱に気を使いながらうつぶせになりテント内から外の雪を眺め煙草を吸う。早々に動く気にもなれず尿意を我慢しながら、無事迎えることの出来た朝の凍った空気を楽しむ私でした。
朝飲もうと置いておいた缶コーヒーはカチンコチン・・・私のあそこもカチンコチン・・・?
また、2回目もやろう・・・!
kouruTent a.jpg
氷の粒がいっぱい出来たフライ
kourituku-a.jpg
白く凍りついたモンベル

にほんブログ村 アウトドアブログへ
 ブログランキング


Posted by at 11:28 | Comments [4]

2005年12月16日

大寒波の中!雪中テント泊

本日、間もなく私は昼間に設営したモンベルムーンライト3型に泊りに行きます。設営地は母屋の前、ちょうどファイアープレイス辺り、ユンボで雪を叩き盤を作りビニールシート、そしてムーライト設営・・・底冷えを防ぐ為ロールマット(大)を横に2枚敷き、左右の隅は巻き上げ状態にしサイドからの冷気侵入を防ぐ。そしてロゴスのエアーマットを敷きモンベル・バロウバック♯の0番にて宿泊します。
freme.jpg
ビニールシートを敷きその上にテント
roolmat.jpg
ロールマット、左右は巻き上げる
burrow bag#0.jpg 
エアーマットとバロウバック
kui.jpg 
木をペグ代わりに使い雪没する 
op fly.jpg
オプションのフライを着け前室確保
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
果して明日無事生還することが出来るでしょうか?今雪は降っていませんが確実に大寒波の兆しは来ています。フライシートは少々凍り気味・・・スキットルにバーボンを確保し後は自分の体温でぬくぬくと寝れるか?冷気に汚染され冷凍マグロになるか・・・・?
tentsait-b.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

このブログが明日更新されない場合は、残念な結果になったとお考えください。
ムーンライトへの移動予定時間「23時」です。


Posted by at 20:30 | Comments [3]

2005年12月15日

本日晴天・・・

昨日までの雪がうその様に本日めちゃエエ天気です。空は真っ青、周りは真っ白・・・ほんと綺麗です。
しかし、今夜からまた寒波か来るらしいので、天気の時こそ除雪をしとかなくては・・・
eetenki.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

仮設トイレの屋根に沢山積もった雪を落としにサンダーユンボで出撃です。ユンボのバケット部で雪をたたき盤を作って進んでいきます。私は国際救助隊気分で頭の中でサンダーバード・ソングを歌い進んでいきます。
ashiato.jpg toile.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


それにしても新雪は綺麗ですねーアウトランド積雪130センチ位かな? 十日町の南に位置する津南町は2メートルを超え、12月の観測史上No1だそうです。やりぃー!
本当に自然の力は強力ですね・・・降るなら来い来い積雪10メートルも夢じゃない・・・?


Posted by at 23:31 | Comments [2]

2005年12月14日

大雪警報

今シーズンは早い大雪警報です。降り始めて4日目・・・今年も大雪か?
今年は早めのサンダーユンボ始動で大雪になった場合の心構えをしておかなくては・・・しかしユンボの調子が良くない。作動油漏れの修理以来パワーがあまり無なくとても心配である。・・・なんとか冬場は乗り切って欲しいものです。
haru.jpg 6月 yuki.jpg 今 
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

アウトランドの敷地にもガンガン雪が積もっていますが、十日町市民からすればまだまだ序の口!ギネスブックに積雪量に対しての人口密度ナンバー1で載っている位なのだから・・・?
自然の力に自分達の生活を合わせて行かないと雪が嫌いになり、十日町がイヤになる・・・大雪・大雪・「笑わなしゃーない!!!」
outland jounai.jpg 7月  out-jounai yuki.jpg  今、さっき!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

間もなくこの辺のスキー場もオープン!(隣の中峰スキー場はまだ連絡が無いなー)
色々失敗して人生を滑ってきた私、残りの人生はゲレンデの初心者コースを滑ります。


Posted by at 12:17 | Comments [2]

2005年12月12日

床下19cm

介護ログ床下の配管です。当初水道工事会社の社長が見積もりに来た際は床下には入れないのでトイレ・洗面は手前のログ壁の側と言う事だったのですが、私の希望としては数日前の介護機器リース会社の人との打合せで決めた場所。社長の話は頭に入れておくが、あとは来た職人さんとの話である・・・職人の親方に何とかこの位置につけたいと相談すると「ウム~狭いなー」「まぁ1回入ってみるベー」と・・・高さ1ブロック分19cmの隙間に入ってくれました。入る際はゴザを敷き助手の方が足を押さえ押し込んでいく。ほとんど自分では動けない状態・・・そして仰向けのままで給排水配管をつないで行く。給水官にはヒーターを巻き配水管は2%の勾配をつけ・・・本当に頭が下がる職人魂です。
yukashita19.jpg yukashita-b.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

親方の悪戦苦闘の末、本日洗面に水が来ました。トイレも不足の取り付け金具が来ればOK状態。給排水か室内までしっかりと配管されました。
母屋より地中を6メートル。鉄の柱を上に向って4メートル。介護ログ床下を5メートル。計約15メートルの配管。雪もなんとか免れ本当にこの時期、感謝・感謝の突貫工事でした。 あ・り・が・と・う!
toire.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
今回勉強になった事
配水管は勾配2%・・・素人の考えだと排水官は斜めにすればするほど良く流れる気がしますが、あまり勾配をつけ過ぎると、おしっこ(水)だけ流れて、ウンチが止まる可能性が有るそうです。2%の勾配が丁度ウンチと水が仲良く流れる角度で、最悪の場合でも1%~8%の間で調整だそうです。


Posted by at 17:15

2005年12月11日

一日中

昨夜は雪下ろしの雷が響き渡りついに沢山の雪が降ってきました。本日も一日中降りこのまま来年の春まで地面とはおさらばなのか・・・?現在アウトランド積雪40センチ! 昨日作ったスロープにもすっかり雪が乗っかっています。間一髪のビルドでした。
このまま降り続けばアウトランドの敷地内には車は進入出来なくなり、県道脇のかまぼこ駐車場へ移動です。9回目の雪・・・何もかも真っ白になり外でのビルドはお休みになっていくー!寂しいのー・・・今シーズンの雪でいったい何がつぶされるやら?
furendy.jpg   outland-yuki.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

夕刻、マイ娘と久しぶりに川西町の温泉「千年の湯・千手温泉」へ。雪見露天風呂でのんびりと・・・頭には雪が積もり体はポカポカお湯の中・・・周りの木々にもすっかり綿帽子の花が咲きなかなか風情があります。ボーっと頭を空っぽにしグレーの空を眺め、降ってくる雪に「今年はどれくらい降るんやー」とつぶやき「沢山降りそうやナ~」と一人で返事する・・・?
そんなのんびりとした温泉の時間を過ごした後、娘の好物の焼肉を食べ、今シーズンの雪到来の初日を過ごしました。
senju2.jpg   wataboushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by at 20:13

2005年12月10日

車椅子の為の入り口床上げ

みぞれ交じりの雨の中、入り口デッキ周りの床あげです。
道路より車椅子で室内まで入ってこられるよう室内高と同じ高さに外デッキ床を上げます。ノーマルの2×4材で前のデッキの上に作って行くいたって簡単な作業です。後県道からのスロープは車椅子の大きさを考え以前有った物より一回り幅を広く雨がかかる所の為、防腐剤の含まれた2×4材で作っていきます。デッキ部を上げたおかげで勾配もゆるやかになりグットだと思います。しかし寒い・・・
slope-c.jpg  slope-a.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
この時期外作業は本当に大変。水道工事の人も大変良くやってくれます。年配の親方も親の介護の為の改造と言う事で結構親身になってくれ「洗面がこの位置だとトイレから立つ際、頭を打つから少々ずらそう」など、それなりに考えてくれ頭が下がります。
耐震強度偽装が問題になっている今、職人さんの顔が見え、お互いの意見を交換しながら作っていく・・・これが本当の家作りだと思います。
haikan-c.jpg   haikan-a.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by at 15:50 | Comments [2]

2005年12月08日

介護用ログに改造開始

来年1月中旬より身体介護4の母を受け入れる為に県道脇にあるミニログ改造開始です。数日前の「ドタバタと大阪」にも書いたように週3回の透析や車椅子移動・巡回風呂等を考え母屋からは少々離れになりますが・・・ここが一番便利だろう。
kaigoLOG.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

まずはメガトン雪が降っては出来なくなる外の水道関係の工事からです。これはプロに頼まなくてはなりません。中越地震復興工事で忙しい中、無理を言っての工事です。トイレの位置を何処にするか?介護ベットの位置は?巡回風呂を頼んだ場合のスペースは有るか?など、色々と考えながらのプランニングです。
suido-kouji.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
十日町の介護設備レンタルの人とも、介護する場合はどのような事が考えられるかと相談に乗っていただき、アバウトではあるが徐々に頭の中が整理されていき部屋のセッティングプランも決まりました。
plan.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

レンタルの人と打ち合わせも済み少々雑談していると、その人は元ソムリエだったそうです。関東エリアのホテルなどを転々と回りながらソムリエをしていたそうですが、親の事があり十日町に戻り介護関係のこの仕事に着いたそうです。
いずれはケアマネージャーの免許を取る予定だそうです。その人が言っていました。「流行でこの仕事に着く人は続きません」「身をもって感じた人でないと・・・」。ウム~あんたはエライ!座布団3枚・・・失礼・・・冗談はさておき・・・色々考えさせられますねー。親のこと含めこれからの老人社会・・・まあ大きく考えすぎると頭が壊れるので、取り合えず目の前の母から・・・


Posted by at 19:12

2005年12月07日

コールマン・シーズンランタン2006

大阪よりアウトランドへ戻り、即長岡パーマークへ・・・予約しておいたコールマン・シーズンランタン2006バージョン(左)のGETです。コールマンが昨年より冬場の売り上げを伸ばそうと言う手段の一つとしてこの時期に毎年カラーを変えて出す200Aタイプの限定ランタンです。
2005,6.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
2005年バージョン(右)はパーマークの社長曰く「ガスランタンが主流の今HGのこれは、あまり売れない」と思っていたらしく2、3個しか仕入れをしなかったそうです。しかし、その割には問い合わせが多く3個即完売!今回の2006バージョンは前回の件を考慮し10個仕入れ、すでに8個が売れたそうです(私含む)。やはりコールマンの200Aタイプは人気がありますね。また、限定と言うのも・・・「ウッ~メーカーの作戦にバッチリ乗ってしまう・・・」

2006snow.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
それにネットで見つけたスノーデザインのグローブを付けこれで2006WINTERバージン私なりに決まりです。点火することは多分無いと思いますが、ランタンコレクションとして大切に保管したいと思います。「使わな意味ないやん」と外野からの大きな声が聞こえてきますが「豚の耳に大仏・・・?」失礼「馬の耳に念仏」・・飾っておきます。
今回はシアーズカラーの水色! 来年は何色・・・? 私の希望はゴールドカラーなんですけどー!
もっとコレクション見ていただけるのならココから見れま~す!
1938年~1963年のモデル~1972年~2004年のモデルのコレクションです。


Posted by at 16:26

2005年12月06日

ロゴス追加とATC

昨日の続きですが、ロゴス・アウトレットでは私が確認したかった商品が無かった為、少々足を延ばして大阪南港ATCにあるロゴスショップへ。このATCと言うショッピングビルは大阪湾を埋め立てし浮島に出来た巨大なビル群の1つであり大阪の税金無駄遣いの象徴でもある。24歳まで大阪その後14年間東京・・・そして十日町に来て8年、すっかり土の匂いが染み付いた今、少々落ち着けない・・・ビル内はまるで未来都市で初めて行った私は「ここは何処、私は誰・・・」状態だ。
ATS-a.jpg   ATS-b.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
いったん外に出てビルの全貌を確認した、どうやら3つビルがくっついているようだ。「なめんなよ~」と心の中で叫ぶ(大阪人の性格)再びビルの中へ・・・これがあっちで、ここがそっち、そして私は今どっち・・・?ウム~「すみませーン、カード作りませんかー」と声を掛けてきたお姉さんに「すみません、ロゴスショップは・・・」すると「そこです」と・・・目の前!     すっかり私は田舎者である。
LOGOS-ATS.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
ATCのロゴスショップはモンベルやコールマンと同等のレベルであった。私の確認したいものも有りマアマア満足であるが、通販のナチュラムで買った方が安いかったので・・・今回は商品ゲット見送りしました。
しかし中越地震を経験した私にとってATCはエレベーターの少なさや、階段・各フロアーの表示板の分かりにくさに等、災害の際は危険がいっぱいのビルだ!  また日本の人口が減っている今、こんな物を作る必要が有るのだろうか・・・?

早く用事をすませて土の有るアウトランドへに帰ろう・・・・・・・・


Posted by at 19:57

2005年12月05日

ロゴスとモンベル

母親の件でせっかく大阪に来たのだから地元のメーカーロゴスとモンベルを覗いて来ました。モンベルは大阪天王寺に有るMIOビルの8階、店舗は全国だいたい同じ雰囲気。アウトドア界の王道を行くメーカーである。ただファミリーキャンプでバーベキュウと言うよりもう少しマニアックなギア、ウェアーが揃う。大阪に帰った際は一度は覗く店です。
mont,bell-a.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

もう一つ覗く店は大阪の南の端、りんくうに有るコールマンのアウトレット・・・しかし今回は時間が無く行けず、そのかわり今回始めてロゴス・アウトレットを覗きました。大阪住之江に有るロゴス・アウトレットはちょっと寂しい店のたたずまい???
LOGOS.jpg  LOGOS-Dome.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

以前は毎日営業していたらいしけど他と比べると格段に見劣りする(しかし、掘り出し物有り、ツーリングドームが¥6800-)・・・ロゴスも私がキャンプを始めた頃は好く使ったギアのメーカーの一つ。コールマンが欲しいけれど手が届かない・・・そんな時頼りになったのがロゴスでした。新潟で言えばキャプテンスタッグ的存在・・・!ロゴスよもう少し頑張れ!!  一言「ブルー中心のメーカーカラーを変えよう」私はブルーシートカラーに思えてしまう・・・失礼


Posted by at 21:59

2005年12月04日

ドタバタと大阪

私の母親は10数年前に脳内出血で左半身が不随になり、まつば杖と車椅子の生活になりました。父はまだ健在でその母を面倒を見ていたのですが、3年前に肝機能低下で緊急入院で透析開始。何とか回復したのですが退院の前日ベットからすべり落ち左足の付け根を骨折、入院延長・・・足の付け根の為手術は非常に難しいと・・・しかし手術をしないと今度は起き上がれなくなり筋肉が益々弱り寝たきりになる可能性も・・・おまけに手術の担当医からは「お母さんはお腹に動脈瘤を持っているので非常に危険な手術になります」と・・・家族会議!・・・結果母親の同意を得て手術に・・・手術成功!  そして退院までの間に両親が住む家を姉と私の出資で障害者対応にトイレ・お風呂をリホーム。そして、それ以来週に3回の透析を父親と介護センターのスタッフの方達で行ってきました・・・が
11月始めに在宅中、父が目を放した隙に転倒・・・今度は腰椎骨折!即入院。もう父も限界である。父は「自分が面倒見る」と言うのだが、10数年間に及ぶ母の容態・介護に父も限界である。そろそろ私も考えなくてはならない・・・。
母は私が病院に行った際は大分と元気になっていました、私は「まるで不死鳥の様に蘇る」母を見て拍手と感心でしたが確かに年々母は小さくなっています・・・
fjimino haha.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
今回マイワイフの承諾を得て、来年1月中旬より母親を一時受け入れる段取りの為、緊急大阪のドタバタでありました。
ブログさぼってすみませんでした~! でもいつかは皆こうなるぞーーーー老人大国日本チャチャチャ!!


Posted by at 21:14 | Comments [2]

2005年12月01日

サンダー除雪車発進

ついに降りました。アウトランドの周りは真っ白になりました。あいにく撮った写真がジャンクしてしまい
雪の写真は次回と言う事で・・・
josetsu.jpg

今は十日町にどんなに雪が降ってもスパーサンダー除雪車で生活には何の不便もありませんが? 数年前までは雪が降れば十日町全体が通行止め、道路は雪の捨て場となり行動範囲は本当に限られていたそうです。
電柱の電線をまたぎ学校へ登校。ましてや山地の人はスキー板を背中にかつぎ尾根づたいを学校へ、学校に到着は昼頃で昼ごはんを食べたら下校・・・とそんな生活だったそうです。ギネスにも降雪量に対しての人口密度ナンバー1で載っているそうです。
私は何も知らずにこの地にやってきました。そして何も知らずに雪を楽しんでいます。それなりに大変な所はありますが・・・自然の力強さを肌で感じるここ十日町は大変面白い所だと思います。いや!自分に「そう」言い聞かせています・・・?
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by at 19:13 | Comments [2]

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.