2005年11月29日

ベトが沢山やってきた・・・

だいたいの雪囲いが終わり「いつ降るか?」の雪待ちです。別に急いで降ってほしいという訳ではありませんが、囲いをして雪が無いと少々廃墟のような感じです。まあ、降るまでイヤ積もるまではやりたい外仕事は山程有るのでいいのですが・・・
そんな中、この天気にもかかわらずベト(土)が沢山やってきました。悪天候にもかかわらずここ十日町は震災復旧の工事が続き、この土も崩れた山から出た物です。
雨の中重機で構うのですが、水を含んだ土はやわらかく重機が沈んでなかなかうまく行きません。土木の業者の方にも手伝っていただき、何とか悪戦苦闘の末平らに・・・さすが素人の私とは大違いです。
予備の土を山にして保管し、後は雪の重みで圧をかけてもらう。これで盤は硬くなる!
そんな訳で雪国の素人の土いじりは今シーズンそろそろ終わりです。
beto.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by at 11:03

2005年11月27日

やっぱりログハウス

あのような建物の事件が有るとやっぱりログハウスはすごいと思います。自慢話だとして受け取る方は読まないで下さい。
簡単な構造のログハウス。基本的に柱がなく柱となるぺき物が横に積み重なりなおかつ各コーナーでガッチリと噛みあっています。建築の際はログ材を「この野郎」とばかりに叩き込みなおかつ1本1本のログ材の間にはダボ(杭)を入れログ同士のズレも防いでいます。仮に片側の壁が外に倒れようとするならば各コーナーの噛み合っているノッチがそれを押さえます。家の四辺の壁の中に空間が無いので上からの重みに対しても壁は圧倒的強度を持ちます。数年前、北海道奥尻島を襲った大津波でも海岸に立つログハウスのレストランだけが残ったと言う話も聞きます。
outland-a.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
昔からの建築方法のログハウスが今の時代になっても災害に一番強い・・・素人でも少々の技術で建てられる。小さい事ですが、マイワイフは「壁に何かを取り付けるにしても柱を捜す必要も無いので楽」と。
本当にログハウスは人に優しく強い建物だと・・・つくづく思います。
deck.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
中越地震の時も震源より約4キロにもかかわらず、地盤は少々下がり家の周りのコンクリート盤には亀裂が入りましたがログは完全無傷。私は身をもってログの強さを経験しました。このログの経験を生かし今後ログに興味が有る方に良いアドバイス出来ればと思っています。ちなみに私は今BIG・BOXのリトル代理店をしていますが別に相談に乗ったからと言って無理にBIG・BOXを進めるつもりはありませんからご心配無き様・・・。メーカーそれぞれ良しも悪しも作る人の愛情次第!
outland.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
BIG・BOXの詳細は下記へ。ご注文はアウトランドへ
http://www.fin-bigbox.com/
impact_header_c.gif


Posted by at 10:10 | Comments [2]

2005年11月26日

姉歯事件で思うこと

今回の耐震強度の事件、いい加減な建築が多い事にあきれてしまいます。「埋めてしまえば分からない」と言った考えで、隠れてしまう部分は全ていい加減・・・

私は遠い昔、工務店でアルバイトをした事があります。その頃はまだバブルの余波は少々残っていた時代。マンションリホームで床をめくればゴミだらけ・・・内装工事で出たゴミがそのまま床の下に、断熱材の代りとでも言わんばかりに敷き詰められていました。
新築の建売は天井裏には断熱材が適当に並んでいるだけ、いっさいの止め無し。床下の根太受けはツギハギだらけ等・・・この事件も氷山の一角にすぎないだろうな~
作る人に愛情が無ければ出来上がってくる物に信用はおけない・・・要はモラルが欠落した時代と言う事。

最近の事件を見・聞きすると 人は自然・元・昔に戻った方が良い様な気がしてしまいます。こんな私が偉そうに言えませんが・・・


Posted by at 22:06 | Comments [4]

新しいURLに変りました。

ドメイン取得とサーバー移転のためURLが変更となりました。


新しいURL :     http://www.outland.co.jp/blog/


ブックマークの変更をお願い致します。


Posted by outland at 11:01

2005年11月25日

食事中の方は御遠慮下さい。

雪囲いの為、直しておいたコンパネを引っ張り出すと「ウヒョー!」居るは居るはのカメムシ君。越冬する為に重ね合わせたコンパネの隙間に・・・カメムシ退治には殺虫剤はあまり即効性が無く、私はバーナーで一気に撃退します。今回もコンパネを引っ張り出すだけでも写真のようなカメムシの山が5回出来ました。毎年の事やけど、カメムシにはまいりますねー。なにか良い撃退方法があれば教えてください。
(やっぱ夏場の草刈かな~)
kame-1.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
そう言えば先日場内のパラソルを片付けていた際、パラソルに隠れていたカメムシが飲みかけコーヒーカップに入っていました。私はそれに気付かず、コーヒーと一緒に御口の中へ・・・オーマイ・ゴッド!!
口に入った瞬間舌にカメムシの手足の感触が・・・すかさず「バウアー」と吐き出しました。幸いにもカメムシの必殺技の強力フラボノガスは発射されずにすみましたが・・・もしガスが発射されたならと想像すると・・・!   
これも田舎暮らしの楽しみの一つです・・・・・・・・・どこがやねん!
追記 (more) ?


Posted by outland at 21:27 | Comments [2]

2005年11月24日

木が終われば家の・・・

アウトランド場内の樹木の雪囲いはだいたい終わり、今度はハウスの囲いです。雪国に来て8回目の囲いですが面倒ですねー・・・でもそれが面白いと考えなくてはネ・・・雪が降って寝雪になってしまえばむしろ気が楽なのですが・・・雪に埋もれてしまえば・・・それは美しい銀世界・・・ほんまにメチャ綺麗です。
ienokakoi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by at 09:49

2005年11月22日

ビオトープ

現在の駐車場である場所の隅には池があります。この池は造成当初作る予定ではありませんでしたが、田んぼを埋めた際、道路脇から湧き水が出ていたため排水を考えなくてはいけなくなり仕方無く湧き水の排水として池を作りました。
当初は鯉の稚魚(ハネ出し物)を貰ってきて放していたのですが、冬場散々サギの餌食になっていましい、今年の春先ほとんど食され池は静まりかえっていました。近所の人も「鯉いなくなったねー」と・・・
6月、周りに雪も無くなりそろそろ今年のビルドを始めたある日、マイ娘が「池にいっぱい金魚がいる!」と走ってやってきました。急いで私も見に行くとそこには鯉の稚魚がいっぱい!そう1000匹位は居る様な?これはすごい、この池で産卵し生まれたんだ。
確かに大型の鯉が2匹居たような・・・それにしても仕方無しに作った池で・・・これってビオトープ。
ike kingyo.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
生き物が生まれ育ち出産の生態系を一つの池(場所)の中でする(ビオトープ)。今色々な環境問題の取り組みの中でテーマになっている一つの課題が、私が作った池で自然と(勝手に)成立している。驚きである。
その後この稚魚は金魚と判明。娘が夏祭りの金魚すくいで取ってきた奴からの成長・繁殖したようだ・・・すごい!何も難しい事はしていない、ただ餌をやっているだけで・・・後は自然・ま・か・せ・である。
こうなると嬉しいもので、この冬は何とかサギから守ってやりたい、いや守らなくてはいけない。
護衛手段は・・・そう水糸を池の周りに張り巡らす・・・今では写真の5倍位の水糸が張り巡らせて有る。
サギもそろそろ御出ましのようで・・・この時期、色々忙しい中 気になることが一つ増えました。


Posted by at 20:56 | Comments [2]

2005年11月21日

土留のL溝、取りあえず15本

午後、造成地の土止め用のL溝15本到着。
本当は来年買うつもりでしたが、中越地震の影響で今年、来年と土木関係の資材が品薄で素人が買うには少々高くまた、手に入りにくいのです。そこで今回、沢山の砕石の捨て場として場所を提供したおかげで知り合った路盤工事の人にお願いして、業者値段で話をつけてもらい在庫であった15本買いました。多分、今の造成地には後30本は要ると思いますが、今回の購入でL溝業者とのレールが出来たので、来年残り分も業者値段で入ると思います。設置するのは天気しだいですが、多分今年は無理だろう・・・
dodome.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
この様にして素人の私は、人脈を作っていきます。


Posted by at 17:07

2005年11月20日

まだまだ来るぞー薪薪薪!

今シーズンの薪の確保は終了したのですが、製材屋さんから「製材コロが沢山有るから持って行って」と電話が入る・・・
ミゾレ交じりの雨の中、2トンで薪用のコロを貰いに行く・・・「沢山有るわー」2往復。そろそろ置く場所も無くなってきました。「貰えるうちが花」と考えているのでお断りはしません・・・しかし今年は薪のお声が多くかかる。これも中越地震の影響で家の建て直しやリホームが多いからだろう・・・。
makimaki.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
明日また行きます・・・


Posted by at 17:54

2005年11月19日

今朝起きたら・・・

今朝起きたらミゾレが降っていた。
mizore.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
取りあえずの報告・・・


Posted by at 09:50 | Comments [4]

2005年11月18日

エスプレッソメーカー

本日雪囲い疲れのため気晴らしに愛車のフレンディーで長岡パーマークへ・・・家に居ると色々目に入って気持ちがOFFにならない・・・気分転換である。
 
パーマークでは二日酔いの西脇君が目を充血させて居ました。昨日は何かの歓迎会で深酒をしたらしい・・・二日酔いでありながらもいつもの様にギアの話・・・スノーピークは来期モデルチェンジが多いらしい。ユニフレームはテーブルの発売を中止したらしい・・・等、メーカーの最新情報を事情聴取・・・!
パーマークはスノーピーク・ユニフレームに関しての情報は豊富だ!
espre.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
最近作業の休憩ティーブレイクで色々なギアでコーヒーを飲む。先日友人から貰ったスノピのパーコレーターで飲むコーヒーもグッドなのですが、確かに以前、西脇君が言っていた通りコーヒーはベリーアメリカンである。少々物足りなさを感じていた私は(本日)西脇君の進めるままBIALETTIエスプレッソメーカーをゲットしてしまいました。また、余計なものを買ってしまったのか・・・と少々反省しながら帰路へ。

家に着いた私は早々に簡単な説明書に目を通しエスプレでコーヒーをいれた・・・ウーン納得!確かにこちらの方が旨い。パーコとエスプレメーカーの違いは、熱せられ一度上がってきたお湯が落ちる際に挽いたコーヒー豆を通るのがパーコで、熱せられたお湯が上がって来る途中で挽いたコーヒー豆を通るのがエスプレメーカーである。この違いで味がこんなに変わる。ちょっとした違いだけど面白いものである。私はしばらくの間はエスプレ・ファンになる。これで入れると豆の違いが良く分かりそうだ!ちょっとコーヒー通にでもなろうかな~。
最後に、くれぐれもエスプレ・ファンでコスプレ・ファンではありません・・・?


Posted by at 21:57

2005年11月17日

SM状態の樹木とメタセコイヤ

天気の悪い日が続きます。天気予報では東北地方に雪マークが付き・・・まもなくです。アウトランドにアスベスト?失礼、白銀のスノーモンスターの子供達が降りてきます。その子供達は「大きい事は出来ませんが、小さい事からコツコツと」と言わんばかりに、最初はやさしく美しく、私にセルフビルドの終了を促し、やがて徐々に頑固なスノーモンスターとなり私に強制終了を命じます。指はかじかみ鼻水はタレ、ビルドしている自分が馬鹿に見えてくる・・・いいんです。自然に予定を決めていただいて・・・そこまでして私にセルフビルドを止めろと言うなら「今年はもう外ビルドは止めます」・・・多分やり残す事は山ほどと思いますが・・・
sm-a.jpg  sm-b.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

雪囲いで木を縛っていると、樹木にとってはまるでSM状態やナ~と思ってしまいます。昨年は安易な準備だった為、樹木達は沢山の枝を失いました。今年は気合をいれて縛っています。これで左手にロウソク、右手にムチ・・ヤバイ!自然の中でアホな事を考える私でした。
metase.jpg  
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

この色になればメタセコイヤも冬眠です。少し揺するだけで葉はパラパラと落ちてきます。やっぱりアウトランドにはメタセコイヤが一番良いな~。アウトランドに植えた樹木の60パーセントはメタセコイヤやし、来年もメタセコイヤ30本は植えるぞー。
kouyou-1.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
冬季外仕事を出来ない私は・・・白銀のウルフになります・・・傾斜角度15度未満の初心者コースで・・・ブイブイかましたるでー「どかんかい!どかんかい!私は人生同様スキーもノンストップやでー あっ!ワァーー」


Posted by at 20:10

2005年11月16日

ペーカーズオーブン

アウトランドでも販売しているピキャン/NECTRE'S BAKERS OVEN 薪ストーブは非常に問い合わせが多いので、少々説明をさせてもらいます。
このストーブの魅力はなんといってもオーブンです。炉の下にあるオーブンスベースは35×35×25の広さがありチキンの丸焼き等は何の問題も無く入ります。上下2段になっていて焼きの使い分けも出来ます。私はピザ・ローストビーフ・ポーク等をを数回作っておりワイフも娘も絶賛のおいしさでした。ただじっくり時間を掛けて焼くので急ぎ料理はダメです。あくまでもスローライフです。
BOtop.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング  
ストーブトップの調理は2箇所のふたが外す事が可能な為、直火調理も出来ます。ユニフレームのダッチオーブン6インチがピタリと収まる径なので、私はこれでご飯を炊き、横でスキレットでソースを作り、下でローストポークを焼くと言った具合です。ストーブ自体の高さもあり立っての調理は非常にやりやすいです。火力の調整はあまり出来ませんが、五徳やスノーピークの焚火床などを使って高さに変化をつけ温度調整します。調理薪ストーブとしてはベストな一台だと思います。
DO uni.jpg  にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

火の立ち上げに関してはいつも5分程度で立ち上がります。煙突横のレバーでダンパーを開き細めの薪を入れテッシュや新聞紙等で着火・・・扉を少しだけ開いた状態にし薪に火が移れば扉を閉めエアー口を30パーセント位開きます。そうすると対流が起き火は見々うちに立ち上がります。ある程度薪が燃え出せばダンパーを閉めエアー口で調整です。エアー口を閉めてしまっても扉の上部からガラスの煤を付きにくくするエアーカーテンとして空気が入るので火は消える事無くトロトロ燃えます。
ただ着火・火力等に関しては煙突の取り付け状態の影響も多分にあるので一概には言えませんが・・・?
ちなみに私の所の煙突はストレートです。
souji.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

後ストーブ本体の掃除に関してはオーブン部の底の薄い鉄板を外し底に溜まっているタール等の燃えカスを取るだけで至って簡単です。いちいち煙突等を外し背面に回って「あれやこれや」の手間はかかりません。
私は自分の部屋(仕事場)に置いている為、あまり調理しませんが、リビング等にあればこの季節フル稼働だと思います。薪ストーブとしての性能も問題なし・・・後はルックスへのこだわりですね・・・ただ薪を入れる炉が少々小さめなのが・・・
販売物BAKERS OVEN.jpg
ペーカーズオーブン詳細
サイズ/550×530×825  重量/120キロ  材質/鋼板  燃焼方式/輻射式  
暖房性能/10320カロリー  煙突径/152mm 最大薪の長さ/35cm
生産国/オーストラリア

アウトランドでも少々割引で売っているけど・・・問い合わせばっかり・・・トホホ!


Posted by at 10:19

2005年11月14日

ドッグラン・ネット外し

今年のドッグランも周りを囲っていたネットを取り外し、営業終了です。なんとかネットも敗れる事無く済みました。全体を鉄のフェンスで囲えれば楽なのですが・・・。その内ブロックで壁を作ろうかな~そしたら撤収しなくて済むし・・・? 十年以内になんとか考えてみよう。そう十年以内に・・・?
DRnet-hazushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
本日は曇り&小雨、降ったり止んだりでティーブレイクはドッグラン・ログのデッキの上でのんびり昼食を兼ねました。
colman2b.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
ギアはコールマン・コンパクト・2バーナー423-770Jとコールマンのケルトです。このバーナーは通常のコールマンの2バーナーより一回り小さくその上オートイグナイタが付いたモデルです。残念ながら96年頃で販売は終わったようですが、なかなかかわいいモデルです。
このバーナーの使用は中越地震以来です。地震の時はアウトランドのセールで売っている小川テントのボラードをリビングとして使い、一週間このバーナーの世話になりました。今後もこのバーナーを見るたび地震での避難生活を少々懐かしく思いだすんやろな~


Posted by at 17:40

2005年11月12日

今年もやります雪囲い

長期予報では、今年は暖冬だそうですが?確か去年もそんな事を言っていましたが、ドカ雪・・・!
昨年は予報を信じてあまり樹木を添え木に縛り付けなかった為ほとんどの木の枝が折れてしまった。天気予報もいい加減なものである・・・間違ったからと言ってなんの保証も無い。たぶん地球が温暖化だから取り合えず「暖冬」と言っているのだろう・・・?
そんな訳で雪囲いスタートです。
keitora.jpg  にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

5000円で買った軽トラに添え木のほそ丸太と杭を積み1本ずつ鳥居の様な囲いを作り添え木を固定し
それに木を抱かせ縛っていく・・・約100本!!!    今年はちゃんと縛って行かなあかんやろナ~
ある程度になれば構わなくてすむけどアウトランドの樹木はまだ若くほとんどが添え木補強が必要である。
yukikakoi.jpg  にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
毎年、新しい樹木を植えているので毎年新規で囲いを作っていく・・・きりが無い!でも10年先を考えると植えずにいられない。そう10年・20年後はアウトランドは森になっている。そうエエ感じのキャンプ場になる為に「今」面倒くさがらず囲っていく・・・疲れたらティーブレイク! 1本囲えばティーブレイク!
tea-break1.jpg  にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

本日のギアは、2003年のカタログを最後に姿を消したプリムスのP111Aバーナーとスノーピークのチタントレックコンポです。
昼マイワイフが外出の為、これでお湯を沸かし春雨ヌードルとおにぎりの昼食でした。昼食後雑誌ビーパルを読んでいると・・・なんと長岡のアウトドアショップ「パーマーク」が載っていました。当然、社長と西脇君の写真も・・・やはりパーマークの一押しは西脇君が言っていた「ヘネシーハンモック」テントでした。
なかなか頑張ってルー 私もがんばろ・・・アウトドアギアで解らないこと・最新情報はパーマークの西脇君へ!バナーも横に貼ってるよー。


Posted by at 20:27

2005年11月10日

4トンダンプに砕石いっぱい

十日町は今あちらこちらで中越地震の復興道路工事をしています。間もなく降るであろう雪!その前に 少しでも多くの路盤を直そうと・・・他府県からも土木関係の人が来て住み込みで工事をやっています。
そして、その工事から出る残土、普通はお金を払って業者で処分するのですが、その土をアウトランドが無料で受け入れ田んぼを埋め立て造成しています。面白いもので私が「田んぼを埋め駐車場を作るので土が欲しい」と言った場合は莫大な費用が掛かりますが、残土の捨て場所として提供すれば無料で土が来る。要はタイミングです。ただ、捨て場の場合は最初に工期の確認をしないといつまでも日時が掛か
ってしまいますし土質はあまり保証出来ません・・・しかしタダは大助かり。
maruta-tatsu.jpg
(ぬかるむ造成地)
 にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

以前にも書きましたが、あまりにも時間が掛かっているのにしびれを切らした私はマイユンボで強攻造成しだしたのですが、結果的にはそれが良かったのか?土建屋さんの専務さんからはリースの大型ユンボの使用許可は出るし、排水の塩ビ管も頂く。要は「持ちつ持たれつ」の気持ちと自力でもやるパワー!を持つ事です。当然謙虚な姿勢も大事です・・・

saiseki-a.jpg

そんな気持ちで造成していたのですが、雨が多く土が粘土質の為いつまでも盤がぬかるみ少し困ってい
ました・・・しかし今日!(日頃の行いが良いのか悪いのか)砕石(砂利)の残土が4トンダンプに数台分出ました!これまた大助かり「やりー」。本日は雪囲いをする予定でしたが早々に造成に変更!
快晴の秋晴れの中、1日中ユンボ1号・2号でガタガタと砕石を均していました。

tea-breck-c.jpg

本日のティーブレイク・ギア!バーナーはコールマンのスポーツスターⅡ、そしてユニフレーム・ケル
ト&サーバー、コーヒーバネット小と スノーピークのチタンマグです。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング 


Posted by at 21:03 | Comments [2]

2005年11月08日

ODチェアーナンバー1

私が独断と偏見で選ぶアウトドア・チェア・ナンバー1!
最近はホームセンターなどでディレクターチェアが¥1000-を切った値で売られています。無名メーカーのチェアと一流アウトドアメーカーが出すチェアいったい何が違うのか・・・?ただ座るだけなら何でも良い?一時の物であるなら何でも良い?私が10数年間色々なODチェアを座ってきて今感じることは「メーカーのこだわりと座り心地と輸送の便利さ」。この3点をふまえて私が使用しているチェアの中でナンバー1を決めてみました。
chairs3.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
エントリーのご紹介!(写真前列手前より)
1番 ユニフレームチェア ベージュ 定価¥5900-
2番 スノーピーク Takeチェア  生成 定価¥13800-
3番 コールマン イージーチェア グリーン 定価¥7500-
4番 コールマン イージーリラックスチェア ベージュ 定価¥7350-
5番 コールマン ニューリクライニングキャプテンチェア ベージュ 定価¥7000-
6番 コールマン イージーリフトチェア ベージュ 定価¥6825-

1番、ユニフレームチェアはすごく軽量わずか2キロ。結束時も小さく軽い、持ち運びにはナンバー1チェア。座り心地は少々窮屈感が有るがその窮屈感が結構快感になる。販売値段の割引は無し。
2番、Takeチェアー! 高級感有り。私は家具的な感覚でとても外で使用する気にはならない、生地も取り外しが出来、洗濯出来るように考えているが「ちょっと」場所移動などの持ち運びの時にずれたり外れたりする・・・座り心地はユニチェアよりましだが窮屈感が少々有る。取りあえず私にとっては大好きなこだわりの有るスノピのおしゃれな家具です。販売値段の割引は無し。
3番、イージーチェアは既にメーカー廃盤になっています、Takeチェアー同様生地が外せるようになっていて座り心地を2段階に調整できるよう生地の背もたれ部分が2段ポケットになっています。なかなか考えられたアイデアでは有るがそんなに座り心地に変化無し。窮屈感は全然無しでくつろげる。販売割り引き有りました。
4番、リラックスチェア。結束タイプでありながら結構おしゃれで良い、一番の気に入っているのはハイバックな所!座り心地はディレクターチェアーっぽく硬い感じ。小川テントからも同じようなイスが出ているがこちらの方が安い。販売割引有り。
5番、リクライニングチェア。以前は結束タイプは強度が弱いと判断しキャプテンチェアやこのチェアを買ったのですが取りあえずデカイ!かさばる!積みにくい!となり気持ちは結束タイプへ・・・座り心地は硬い感じ、頭の枕も固い、ただ食事時と昼寝がこれ一つで済む・・・但し足元にオットマン必要!販売割引有り。
6番、リフトチェアー。結束タイプへの変更で購入。結束タイプのわりには少々かさばるがリラックス出来る。夏場はチェアに包まれる感じなので少々暑く感じるが春先、秋口には良い。ちょうどハンモックのような感じがする。販売割引有り。
以上6点の総評です。それ以外にも(下の写真)のイスを参考にしました。

ta.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
安いチェアとメーカーチェア形が同じで値段が違う、それは使っている素材・強度で品質を下げ安く作っている様です。写真右上奥のアルペンのチェアはもう10年以上前の奴ですがまだ使っています。また2、3年前にホームセンターで買った無名のディレクターチェアは座面破れ私はチェアの脚の中にすっぽりはまりました。安いものは安いなりに気軽に使えるが・・・強度が?
結局自分のスタイルに有った物を選ぶのが一番かな~・・・実用性とブランドイメージと値段・・・?

それでは2005年、私の独断と偏見で選ぶベスト1チェアは・・・コールマン イージーリフトチェアです。
寝心地が最高!座った状態で背もたれを押せば足のフットレスが自動で上がり、ロックする。十分昼寝が出来る。なにかと荷物が多くなるキャンプ少しでも荷を減らせる一台二役。ハイバックでチェアーに包まれ湖畔・川原・海辺・山里で空を眺める。「ああー地球は回ってる!」リラックス感が最高です。
No1.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

そして・・・最後に!
最近ホームセンターのコールマンとなりつつあるメーカーイメージをなんとかしてほしい気がするのですがネー・・・




コールマン イージーリフトチェア




コールマン イージーリフトチェア





Posted by at 12:55

2005年11月06日

ユンボの好きな愛犬ビー子

我が家の愛犬ビー子は天気の良い日は敷地の中を自由に走り放し飼い状態になっています。だいたい自分のテリトリーを覚え遠くに行く事はありません。敷地内の色々な匂いをクンクン嗅ぎながら自分のテリトリーに異常が無いか確認に余念がありません。そんな呑気なビー子も私が作業でユンボに乗っている事に気が付くといつも走って飛び乗ってきます。本日も昨日に続き丸太のオッ建て作業・・・ユンボのエンジンをかけアイドリングをしているとタッタッタッとビー子が・・・しつかり横に座りご機嫌です。ユンボの作業中落下しないようビニールひもでつなぎますが、いかにも自分が強くなったような気構えで乗っているような気がします。
zousei.jpg vee.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

本日は昨日運搬のデカ丸太2本と中丸太2本、計4本造成地にオッ建てました。建てて行きながらこの場所のプランを決めていく。毎度の私のやり方です。昨日の1本も入れて5本の丸太はゲートポストと案内板のポストになる予定です・・・基本的にはこの造成地は駐車場にする予定でいますが・・・?
my.jpg
本日ティーブレイク・ギアーは、数日前に友人にあげたテントのお返しに頂いたスノーピークのパーコレーターとチタンマグそれにプリムスの定番バーナーIP-2243PAです。
バックの紅葉・・・エエ感じ!
tea-taime2.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by at 21:00

2005年11月05日

造成地に丸太建つ

今年の春に頂いたゴッツイ丸太を今造成中の場所に建てる為、4トンユニックを近所から借り丸太を投げてある場所から引っ張り出す。直径60センチ長さ5メートルの丸太は春からほったらかしだった為、ツルが巻き付きなかなか引っ張り出せない・・・。その上水分を含んだ丸太は楽に1トンを超えているだろ・・・4トンユニックがきしみ反対側の車輪が浮く。極力3連のクレーン部を短くし、丸太を片側だけ吊り上げジワジワとユニック側に寄せてくる。丸太をなんとか真横まで引っぱり、ここでワイヤーを丸太のセンターに掛け直す・・・一気に上げるとバランスを失いユニックが転倒する恐れがあるのでここからはより慎重に吊り上げる・・・30センチ・50センチと・・・1メーターほど上がった所で反対側の車輪が浮き吊り上げ中止。
maruta2.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

丸太が重くて上がらない場合は、少々小ぶりの丸太を先にユニックに積み車重を増やして再びデカ丸太吊り上げに挑戦!50センチ・1メーター何とかタイヤは浮かずデカ丸太の積み込み1本目成功!続いての2本目はユニックの車重がデカ丸太のおかげで十分に有るのであまり気にしなく積み込み造成地へ。
maruta.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
この2本の丸太は明日皮むきをして、大地におっ建てるとして、本日は昨年の秋に皮むきをしておいたデカ丸太を建ててみる。丸太を建てるのはいつもマイユンボで吊り上げ建てているのですが、たぶんこの丸太もかなり重量が有りマイユンボでは無理だろう・・・でも大丈夫!今ここには土建屋さんの大型ユンボ「サンダーユンボ2号」があるのです。そうです私は今この大型ユンボがある間にデカ丸太を建ててしまおうと考えていたのです。ラッキー!  
さすがに大型!このデカ丸太も難なく吊り上げた・・・しかし3メーターほど上げた時点でワイヤーが「バシッ」と切れた!危うくユンボの運転席に丸太が倒れてきそうでしたが30センチ手前に倒れセーフ。やはりこの丸太もかなり重い・・・今まで丸太の吊り上げでワイヤーが切れた事は無かったのだが・・・。
marutaturi.jpg sobieru.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
ワイヤーを太い奴に換え再び挑戦!大型の馬力はすごい、ワイヤーを切ったほどの重量丸太を「グイーン」と楽々持ち上げ先に掘っておいた所定の穴へ・・・一発OK!約1メーター50センチほど地面に埋め造成地1本目の丸太は天に向って聳え立ちました。


Posted by at 22:00

2005年11月04日

と、思ったら・・・

薪割り今シーズン分終了と思ったら早々に近くの製材屋さんから「端材沢山有るから取りに来て」と電話が入りました・・・いつも声を掛けていただき大変ありがたい。薪は幾らあっても大助かり・・・ありがたく頂こう。声を掛けてもらっているうちが華やからな~
製材屋さんは環境問題の事で自社であまり端材を燃やせなくなり、「貰ってくれれば大助かり」と言ってくれますが、私の方も「タダで貰えれば大助かり」なのです。「これから先ずーーーと貰えれば薪割りの苦労は少ないのにな~」とあまい考えの私でした・・・。
yachi.jpg
(パレット3枚分の端材の山)  にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

少々風気味、鼻が詰まって脳が動かん・・・!


Posted by at 21:03

2005年11月03日

今シーズンの薪割り終了

昨日やっと終わりました、今シーズン分の薪割り・・・積み上がった薪を見ていると嬉しくなります。むかしはこの薪で煮炊きにお風呂と家の燃料を全てまかない、冬を迎えるにあたって命にかかわるものだったんですね。
たかが薪、されど・・・薪!

maki-1.jpg

薪割りをしていると「いったいいつまで出来るかな~」なんて考えてしまいます。春に伐採、秋に薪割り、決して楽な事ではありません。ボタン一つで暖が取れる時代にあえて時間を掛ける事を楽しむ・・・楽しいかどうかは分からない・・・ただ家族でブツブツ言いいながら薪を割る時間が持てる事はすごくいいと思う・・・
maki-2.jpg

「今」しか出来ない事を「今」楽しみ・時間をかける。だから体力的に出来なくなったらきっぱりあきらめボ
タンにします。「ピッーピッー」・・・

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
ついでに上のブログ・ボタンも「ピッーピッー」と宜しく


Posted by at 17:10 | Comments [2]

2005年11月01日

やっぱり借りました!

今年は解体材などが多いので、薪割機を借りずにいけそうと思っていましたが、やっぱり借りてしまいました。スチールのアックス(なた)で頑張っていたのですが、はがたたない!!巨大な丸太が多く有りアックスを打ち込んでも跳ね返す・・・仕方無しに森林組合から薪割機のレンタルです。
エンジン製の薪割機は快音と共に丸太をガンガン割っていきますが、さすがに写真のような巨大丸太には苦戦します。センター割でダメな場合は端の方からすこしづつ「ギッ・ギッ・・・パカッ!」エンジンが止まりそうになりながら何とか頑張ってデカイ奴を割った時は「ウーン爽快!」思わず「良くがんばったー」と声をかけたくなる。
makiwari1.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

本日快晴、赤とんぼが頭や服に止まりに来る中、薪割機のエンジン音は真っ青な空に溶けていきました・・・。


Posted by at 21:30 | Comments [2]

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.