2005年10月31日

都内でアウトドア気分

本日仕事で早朝より東京。用事は昼過ぎに終わり、昼食何を食べようかと・・・空は青空・天気は快晴!
せっかくだから東京に居た頃よく行った練馬の光が丘へ。そして光が丘公園にてスノーピーク・ギアでお湯を沸かしカップラーメンにおにぎり。ぽかぽか陽気の中一時間ばかり昼寝をし、その後光が丘に有る温泉センター「おふろの王様」へ・・・!
十日町の山里から東京に来て、都内の公園の緑の中でアウトドア気分を味わう・・・?これもありかなー
hikaride-out.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by at 23:00

2005年10月30日

アウトランドの紅葉

もうアウトランドの近所では雪囲いが始まっています。囲いが始まると、なんかもうバタバタして今年も終わりの様な気がしてきます。十日町の雪は早くて11月に降りますが寝雪にはなりません。だいたいは12月の半ばまでの雪は降っても消えてしまいます。だから私の雪囲いのスタートは遅く、毎年ワイフにブツブツ言われながら11月末位からやります。「まだこれから秋の紅葉を楽しまナあかんのに、何で囲うねん!」とゆう気持ちになります。
kouyo2.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
アウトランドの山々も少々ではありますが紅葉が始まり、今年のシーズン終りを告げ、私に「今年のビルドもそろそろ終わりにしとけよ」と言っているような気がします。今年は大雪で壊されたドッグランのログのポスト・東屋のデッキ修理等から始まり、現在のバーベキュウ棟に至るまで、なんか「あっ!」と言う間でした。いや毎年「あっ!」と過ぎていく・・・十日町にかかわらず雪国は季節がはっきりしていて本当に人間と自然との共存というものを感じ、いくら私が「まだ作るぞー」と自分の都合で言ってもドカ雪がそれを阻止します。私など自然に対しては無力です・・・それを背中で感じながら共存していくのが私は面白い気がします。
雪が降れば生活スタイルは変わる・・・一つの場所に居ながらで二つの生活感を味わう「夏は山里、冬は南極」これは面白い・・・? 


Posted by at 19:47

2005年10月29日

池の排水

造成中の県道脇の土地を埋めることによって以前からある池の排水路が止まってしまいます。そこで造成中の土地にも池を作り排水をこちらに送っているのですが、そこから川への排水路の処理がまだすんでいません。先日の雨の時は雨量も多かった為、新しく作った池が満タンになりました。まだ、自然浸透の状態で耐えていますが、冬を迎えるにあたって早く川への排水路を作らなくてはなりません。
先日、残土を捨てに来る土建屋さんに相談した所、アウトランドの段取りでやってもらって良いと返事をい
ただきました。おまけに残土捨てでお世話になっているからと塩ビの配水管を20メータ分頂きました。
チョウ・ラッキーです。土建屋さんの常務さん「ありがとう・・・」
mizunuki.jpg ankyo-kan.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
本日も残土を捨てにダンプが来るため、1本しか埋めることが出来ませんでしたが、近々川まで貫通です。排水に使う塩ビ管は上部半分に小さな穴の開いた「アンキョ用」の塩ビです。埋める際は塩ビの周りに杉のバタ木を一緒に埋め塩ビ管の周りに浸透してくる水も排水出来るようにします。私のやり方は少々アバウトですが・・・?
bataki-1.jpg haisui-kou.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
池の排水の入り口には水面をキープ出来るようにする為エルボーを付け、水面をあげたい場合は縦に塩ビを少々足す事で解決。この1本目を埋めれば後は楽で勾配のことを少々気にする程度です。

昼より雨天になった為、本日のティーブレイクは無しでーす。


Posted by at 21:23

2005年10月28日

謎の薪ストーブ

数年前に中古で購入した謎の薪ストーブ、どこから見ても変な形・・・? 多分ネジの止め方などから見て
台湾か中国製と思われます。サイドにはココナッツボーイの様なおじさんが呑気にヤシの木下で昼寝をしているレリーフ、そしてトップには大きなBOX・・・そしてメチャ重い!
nazostove.jpg releef.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
薪ストーブはより放熱面積を増やす為に、レリーフやギザギザの模様をつけて表面積を増やします。この薪ストーブもその放熱面積を増やす為のトップのBOXだと思いますが、それにしてもユニークな形をしています。この手の縦型ストーブはシガータイプといい、普通は炉内上部に薄い鉄板が入っていて熱(煙)が直接煙突に流れないよう、炉内を遠回りしながら煙突に向っていく様になっているのですが、こいつはその鉄板がありません。多分、上のBOXにつながる2つの筒の奥の方が中で絞ってあるので、手前の筒から熱(煙)が上がり、奥の筒から降りた煙が二次燃焼する、だから炉内に鉄板が無くても良いのだと思います。
しかしこのストーブは少なくても10年は前のストーブ、それにアジア近辺諸外国製・・・!その頃から二
次燃焼対応・・・?ウム~謎の薪ストーブです。
ronai.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
倉庫の奥に置いていたこいつを「なぜ?」引っ張り出したかと言うと、バーベキュウ棟の第一ブロックに設
置する予定だからです。まだ正式には決めた訳ではありませんが、だいたいの位置に置き、イメージが膨らめば・・・設置です。春先や秋 少々寒い時のバーベキュウー。その横で薪ストーブの上でポトフをコト・コト煮るのもエエかなーと思って・・・
tea-breck3.jpg にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
本日のティーブレイク・ギアはコールマン・スポーツスター2DXとスノーピーク・アルミパーソナルクッカー
です。コールマンのバナーは1997年製の物でもう製造していない代物です。


Posted by at 22:11 | Comments [2]

2005年10月27日

レンガ積み

昨日言ったように本日レンガ積みです。
1×4材で淵を作り小窓をレンガの間に埋め込みました。小さくても窓があると風が流れるのでつけました。出来上がりもマアマアだと思っています。本日昼過ぎまでで一面積み上げ終わり。あと小屋根を付け隣のレンガ積みへ・・・それは明日の予定・・・
 
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング 
本日のティーブレイク・ギアは、14,5年前にディスカウントショップで買ったなぞのバーナーにユニフ
レームのケルトとスノーピークのチタン・マグです。
 にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by at 20:52

2005年10月26日

ブロック積み飽きてきた~

段々と冷え込みが・・・モルタルを練る際の水も冷たく感じだした。練っては積み・練っては積みの単純作業と積み上がる単純な風合いに・・・少々飽きてきました。出来上がりは「ビックリするでー」と頭の中では描けているのですが、そこまではまだ遠い・・・。そんな時は、すかさず作業変更!作業を変えれば気分も変わる、能率も上がる!
そんでもって本日作業、レンガ積み・・・?(どこが違うネン)
 にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
レンガはブロックと違い、積み上げればそのまま仕上げの面になる。目地ゴテを使いながらの積み上げですが、さほど神経質にはやりません。乾いた後、飛び出しているモルタルや、たれ跡はグラインダーで削って調整します。 これもやはり、練っては積み・練ってを摘みですね・・・
  にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
気分変えのティーブレイク!
本日はプリムスのIPーMBL2のランタンとバーナーがセットになった奴のバーナーにスパイダー・キットをつないでコールマンのケルトでお湯を沸かしカフィーを飲む。「フーッ!ホットが旨い季節になった・・・・」
このプリムスのIPーMBL2は2002年のカタログを最後に姿を消したプリムスの名品。初期はランタン部にチェーンは無かったが、私が買った時には付いていた。ある方が断然便利である。スノーピークのギガ・パワーランタン天にもチェーンをつけて欲しいものである・・・。また、このモデルは分解しバーナーとランタンが一つになりコンパクトに収納出来のことから一時はかなり流行ったモデルで、あのシェルパ斉藤さんも御愛用・・・です。

オッと、話がそれましたが。レンガの場合もブロック同様、柱にあたる部分にはネジを揉んで、積んで行き
ます。ドライコンクリは使わずほとんどモルタルで5段積んでは少々乾かしの繰り返しでーす。明日も多分レンガ積みをすると思います。飽きが来たらブロックに戻ります。(どこが違うネン!)
PS
このブログの人気投票で私は戦っています。もし右手の人差し指が運動不足気味でしたら下のランキングマークをポチッと!ポチッと!押してください。人差し指は益々鍛えられます。宜しくお願い!    にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by at 20:50 | Comments [2]

2005年10月25日

SALE No10(無料テント)

譲渡済み
LANDSのツーリングテント 「アーストレック2」2名用です。定価38000-
もう忘れてしまいましたが、多分ネットで買ったと思います。
※2輪が収納できるタープ兼用の大型全室、張り出しポール2本付。
※設営・撤収が簡単な吊り下げタイプ。
※付属のスタンディングベルトで自立シェルターとしても使用可能。
説明書に書いてあることは立派ですが、インナーテントのファスナーがちゃちく入室の時少々苦労します。
カタログ写真上のテント。室内テスト設営のみ、未使用品です。
 にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
タダで差し上げます。但し着払いにての発送になります。
希望の方(質問等)はアウトランドの問い合わせ先にメールください。


Posted by at 22:32

2005年10月24日

秋の日本海

昨日は子供の小学校最後の文化祭。6年生は中越地震の経験から「生きる」というテーマ!
担任の先生と一緒に作り上げた劇は、貴重な地震という経験を被害者ではなく前向きに捉え心温まるものでした。
今でもたまに揺れますし、私の娘は怖がりますが、確実に強くなっている気がします。あんな大震災でも学ぶべきものは沢山あったと思います。

そんな訳で、本日文化祭の代休の為、娘とワイフを連れて新潟市へ映画を見てきました。映画の話はさておき、帰りに季節はずれの日本海へ・・・。夏の海と違い日本海は「寂びし~」・・・でも私はこの頃の海が一番好きかもしれません。なんか胸がキュウと締め付けられるみたいで。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
娘が砂に穴を掘って遊んでいるのを遠くから眺めていると、昨日娘が皆でワイワイとやっていた文化祭がうその様に思えてきます・・・ 楽しいことが有るから、寂しいこともまた良い・・・夏のにぎわう海と、人気の無い冬の海のように・・・
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

流木がいっぱい有ったのでこんどノコギリを持って取りにこよう・・・


Posted by at 22:10

2005年10月22日

SALE No9 (morso)薪ストーブ

売約済み
数ある薪ストーブの中からモルソー2BO(中古)セールの格安販売です。
アンティーク風のクラシカルなデザインが独特の雰囲気をもつ薪専用モデル。リスや植物のレリーフ、
各所の曲線など凝った作りがうつくしい。デンマーク製で7000カロリー。ミニログに最適モデル。
アウトランドのミニログに使用していた奴で、エアータイト、バッチリでトロトロ燃えます。
 にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

希望の方(質問等)はアウトランドの問い合わせ先にメールください。
こちらよりセール価格の返信メールを送ります。


Posted by at 14:49

2005年10月21日

友人のLOG御手伝い

昔の芸能界仲間だった斉木君が建築中のLOGのお手伝い。

彼とは今から十数年前、東京・大阪・札幌で行われた長崎屋創立40周年記念ミュージカル(グリース)にて同じ出演者として知合った友人です。私はそのグリース終了後8年ほどしてここ十日町に。彼とはそれ以来付き合いはありませんでした・・・私が家族で十日町のジャスコ内にオープンしたマクドに「おお、十日町にもマクドナルドが出来たぞー」と、いそいそ並んでいると、店長らしき人物の顔が私の目に飛び込んできた・・・「どこかで見た顔・・・」「いったい誰だ」「うむ~思い出せない・・・」確実に脳みそが劣化している・・・!。自分でその人物に「俺の事知ってる?」と聞くのもおかしな話なので、マイワイフに「ちょっと聞いてきて」とお願いし、そして「あっ、グリースの時の」「あーそー」「うわー」「久しぶりー」と8年ぶりの再会となりました。彼は一瞬、私の体の表面積が増えていたので、気が付かなかったようでした・・・うむ~。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
話を聞くと彼は2,3年前から両親の関係で、ここ十日町にペースを置き、ここから東京に向けて芸能活動を頑張っているとの事でした。その再会以来、彼と友人としての付き合いが始まりました。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
そして今日は彼がハーフビルド中のキートスのログを見学がてら少々お手伝いしてきました。
彼は今新潟市内に住み、別荘としてのこのログは、一階10坪弱の小型ログですがロフトも広く、中々いい雰囲気の有るログです。私も色々なログを見てきましたがメーカーの違いが出るのは、ほとんどが建具の部分です。ログ自体にはさほど違いは有りません。キートスの建具(窓)は皆内開き・・・それもペアガラスの2枚が別々に内に開く・・・なぜ?何か理由があるなら是非聞いてみたいものです。
まだ完成までには時間がかかりそうですが、機会があれば、またお邪魔したい場所でした。頑張れ斉木chan!


Posted by at 22:59

2005年10月20日

薪ストーブ点火

朝夕少々寒くなってきたので、今シーズンついに薪ストーブ仕事始めです。薪割りの仕事はまだ残っていますが、薪ストーブ点火が待ちきれなく・・・やっちゃいました。
今シーズン初点火はティッシュ3枚でOK! 煙突がストレートという事もあり、いつも通りのスムーズ着火でした。「パチパチ」と音をたて・・・ダンパーを開いた煙突へ「ゴー」と炎が上がります。薪全体に火が移るとダンパーを閉めエアー調節を半分位にして・・・これでOK! 後、全体的にガンガン燃え出したら、エアーを絞っていくだけ・・・
 にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
なんか、毎年初日の薪ストーブは「ぼー」と炎を眺めてしまいます。ゆらゆら揺れる炎にポワーンと暖まる部屋。大変な薪割が癒される瞬間・・・です。さあ残ってる丸太も気合を入れて・・・割るぞー!
 にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
私の仕事部屋にあるストーブはPECANのBAKERS・OVEN、炉の下がオーブンになっている奴で、人気のストーブです(アウトランドでも売っています)
昨シーズンもピザやローストビーフ・ポーク等を作って食べましたが、外カリ!中ジュウ!でなかなかGOODでVERYでした。今年は、何か新しい料理にチャレンジしたいと思っていますが、おすすめ料理があれば教えてください。


Posted by at 21:33

2005年10月19日

マラソン大会

先日、娘の小学校で校内マラソン大会がありました。バリバリの秋晴れに恵まれ、皆よい汗を流していました。3・4年、1・2年、5・6年と3つのグループに分かれての力走です。
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
娘が小学校に入学し始めてのマラソン大会、その頃は5・6年生が大きく感じ(当たり前の事ですが)1・2年である娘達の小さな走りが危なっかしく、6年生としてマラソンを走る娘の姿はまだまだ先の事だと思っていました・・・。それが今回もう6年生としてのマラソン!なんでこんなに急いで子供は大きくなるんや?もう少し子供でいていいんと違うか?本当に子供の成長は早い、いや40歳を過ぎてからは私の人生も早い・・・?
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
こんなに早い月日の流れに、娘には何をしてあげられるのだろうか?小さい事の積み重ねが振り返れば大きな思い出になっているのだろうけど、私のような自営業の人間には、本当に毎日毎日「思い出作り」をしなくては自分の存在の意味が分からなくなってしまう。娘の父である自分・ワイフの旦那である自分・リトル村長である自分・・・自分・自分・・・どれも自分らしい自分である事を目標に、なるべく全ての自分に一生懸命いたいものです・・・。
話がそれましたが、20歳で大人とするならば、娘の父として娘を守るのは後8年しかない・・・とっくに折り返しの10年が過ぎている。もっともっと親子の思い出を作らな「あかんな~」多分残りの8年も「あっ!という間やろなー」・・・と考えさせられたマラソン大会でした。


Posted by outland at 20:41 | Comments [6]

2005年10月18日

SALE No8 (モンベル・ビッグ・ルーフ)

売約済み
多人数でもゆったりくつろげるモンベル・ビッグ・ルーフです。2張りセールに出します。それなりに使用しています。サイズ5m×5m×(h)180cm~255cm 定価¥22000-色はグリーンです。

(モンベル・ビック゛・ルーフ) にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
希望の方(質問等)はアウトランドの問い合わせ先にメールください。
こちらよりセール価格の返信メールを送ります。


Posted by at 23:20

2005年10月17日

セメントとモルタルとメタセコイヤ

BQ棟壁作り。ブロック積みは本当に「大きい事は出来ませんが、小さい事からコツコツと!」と言った感じです。通路側は4段、駐車場側は5段積む予定でいますが、買った100個のブロックでは全然足りない!後100以上要りそうです。

まず最初に全体の壁の一段目を積んで雰囲気を想像する。現時点で出来上がりをイメージすると、ちょっと圧迫感が有りそうな気がします。「ここが、ああなって、あそこが、こうなる」とイメージ・イメージ・イメージを膨らませる。多分大丈夫だろう・・・

(コンクリとモルタル) にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
ブロックを積む際に使うのは、ドライモルタルとドライセメント。これはいったい何が違うのかというと、モルタルには砂が混じっていて、セメントには小砂利が混じっている。私の使い方は、まずドライセメントでブロックを積んでいく、その際、目地の綺麗さはあまり気にしなく取りあえず積む事に専念する。各箇所2段程積んでは少々時間をおき乾かす。そして今度はドライモルタルで目地の所の仕上げをする。なぜ2段づつかと言うと、あまりガンガン積むと、下の段が乾ききっていないので、セメントがはみ出すからです。2段積んでは次の箇所・2段積んでは次の箇所と進んでいきます。
 
(コンクリだけの状態) (モルタルで目地を整える)
 にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
目地や凹凸の最終の直しは樹脂モルタルで仕上げ、そして塗りに入ります。まだまだですねー

(メタセコイヤ) にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
午後からはメタセコイヤ3メータ物を5本、現在整地中の所に植えました。今植えても雪囲いが面倒なのですが、少しでも早く土に慣れ大きくなって欲しいので、あえて成長しないこの季節に・・・あと3メータ物5本!50センチ物20本!この時期に、この時期に植える予定です。雪囲いが大変だー・・・分かっててやる馬鹿な私・・・です!


Posted by at 22:18 | Comments [1]

2005年10月15日

SALE No7(ダンロップ・ダルセパクト)

売約済み
ダンロップ・テント ダルセパクトAー430 2人~3人用 定価¥79000-
アウターサイズ3m×2,3m×1,9m(H) インナーサイズ1,55m×2,2m フック式。
大人2人に子供一人の、親子3人のファミリーキャンプにおすすめ。シンプルな構成で設営・撤去も一人
で出来る。テント内にはテーブルやチェアーも置けるリビングスペースも確保。さらに、専用タープや自立式アウター、大型窓など、ダルセパクトならではの装備。1997年をもってカタログから姿を消したダンロップの名作テントです。

(ダルセパクトAー430)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
写真は私が使用しているAー430です。セール商品は箱入りの未使用品です。
希望の方(質問等)はアウトランドの問い合わせ先にメールください。
こちらよりセール価格の返信メールを送ります。


Posted by at 19:36

2005年10月14日

ダッチオーブン

先日、またまた長岡のアウトドアショップ・パーマーク西脇君が御来店。いつも通りフレンドを沢山連れてのデイ・キャンプです。
昼位に来て、即焚火台で炭を起こしダッチをセットする。今回の料理はポトフと中華風焼き豚!友人の長岡のカレー屋さんとの息もバッチリでテンポ良く調理が進んで行く ・・・今回のダッチはキッチン・ダッチオーブンとコンポクッカー。という事は上からの熱は加えない料理だ・・・ポトフは分かるけど、焼き豚は?
  
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
焼き豚はダッチで茹でた後、漬け汁に漬け込み、やはり有ったキャンプ・ダッチオーブンでローストしたみたいです。手間がかかってるねー!

出来ばえは、少々の焦げが香ばしく非常に美味しかった。豚バラ肉最高!
あと、ポトフ、松茸ご飯、スモークチーズと今回もダッチのフルコースを美味しくいただき、アウトドア・シェフ西脇&フレンズの「エンジョイ・ダッチオーブン・ディキャンプ」は無事終了しました。
それにしても、彼の生活はほとんどアウトドアグッツに囲まれているなー・・・車にはいつもダッチオーブンなどアウトドアグッツが乗っているし・・・。今度アウトランドで「アウトドア・シェフ西脇&フレンズのダッチオーブン・フェス」でもやろうかなー?

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
ダッチオーブン名前の由来・・・
ダッチ・オーブン、単純に訳せば「オランダ(人)のオーブン」という意味になる。なぜ、そう呼ばれるのか?様々な説があるが、アメリカでもっとも多く目にするのは、「オランダ人が売り歩いた鍋」という説だ。詳しくはまたの機会に・・・


Posted by outland at 21:31

2005年10月13日

本日左官屋作業

BQ棟の木工事のベースもだいたい終わったので、各ブロックを1メーター位の壁を作って仕切って行く左官工事作業です。
各ボスト柱に釘又はネジを打ちそこにブロックを並べて行きモルタルで固定していきます。だいたい4段位ブロックを積む予定でいます。当初はレンガで考えていたのですが、量がかなり要りそうなのでブロックへの変更です。

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
(ポストにネジもみ)
ネジをもんでおくと乾燥後、月日が流れても割れが少なくモルタルが剥がれにくくなりブロックもポスト柱にバッチリ固定しています。
以前はポスト柱の下の方を饅頭の様にモルタルで固定したのですが、月日がたった結果、きれいに割れ剥がれてしまいました。こんな経験を元に今では柱などとモルタル部を固定する際、ネジをもむ様になりました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
このブロックが完成の壁ではありません。仕上げはパテ埋めしてペンキを塗るつもりです。出来れば塗り壁の様に仕上げたいのですが(やったこと無いから、出来るかな~)・・・まだまだペンキにたどり着くまでは大分と時間がかかりそうです・・・
午後は、マイワイフと一緒にひたすら薪割りの一日でした。


Posted by at 22:12

2005年10月12日

エアー塗装

BQ棟は内も外もアサヒペンのオイルステン(ウォルナット)で塗装しています。ずっとハケ塗りだったのですが、天井の塗装がはけ塗りだとペンキがたれて大変だと考え、以前から検討していたエアーコンプレッサーを今回思い切って買いました。
エアーコンプレッサー¥9800ー・エアーコンプ用ツール¥4980-どちらも海外製のようですが、取りあ
えずの初体験なので一番安い物をゲット!

(エアーコンプレッサーと塗装用ツール)
いざ使ってみると、これはイイ!ガンガン塗れる・・・便利なものが世の中にはある物だ。おまけに以前から気になっていたポスト丸太の割れ・・・雨は染みるし虫は入る・・・守ってやりたいけどハケでは割れの中にペンキが濡れない・・・
し・か・しーこれで解決!どんな隙間もシューシューシューのシュー・・・ゲジゲジ・カメムシ皆ペンキ色。私の鼻の中もペンキ色・・・? マスクはちゃんとしましょーう、でないとラリリます。

(BQ棟塗装中)

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by at 20:27 | Comments [2]

SALE No6 (KELTY ツーリング・テント)

売約済み
KELTY ツーリング・テントCREEKSIDE 2名用です。
モンベルのムーンライトⅢよりも広く、フック式の為設営が簡単。
インナーはメッシュ部が多く非常に涼しく過ごせます。
この写真を撮るためのみ設営、未使用です。



にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
希望の方(質問等)はアウトランドの問い合わせ先にメールください。
こちらよりセール価格の返信メールを送ります。


Posted by at 19:34

2005年10月11日

SALE No5(スノーピーク)

売約済み
スノーピーク・アイアングリルテーブルセットです。
これはミニログにセットするつもりで、展示品を少々値引きしてもらいました。
結局、ミニログには木でカウンターを作ってしまったので今回のセールに出します。
もちろん未使用です、但し基本セットには展示品の為、少々キズあり。

(基本セット)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
セット内容は、
*アイアングリルテーブル・ダッチオーブントレー基本セット 定価22800-
*アイアングリルテーブル・ファイアービット 定価7800-
*アイアングリルテーブル・ステンレストレー2Pセット 定価2800-
*サイドトレ-2Pセット 定価4600-
*スライドトップ 定価4900-×2個
*660脚セット 定価3300-×2個
*アイアングリルテーブルロング収納ケース 定価6980-

(ファイアービットセッティング)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
脚は基本セットの830も有り、スタンディングでもOK。脚を660にし、ファイアービットのセッティングで
座って焼肉もOK!
作りもしっかりしていて、これは、まさにキャンプサイトの厨房的ギアです。

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
希望の方(質問等)はアウトランドの問い合わせ先にメールください。
こちらよりセール価格の返信メールを送ります。


Posted by at 11:52

2005年10月10日

やっと薪割りスタート

毎年、早く割らなーあかん・あかんと思いながらこの時期にあわてて始める薪の準備。
今年は解体材や製材屋さんのコロが多く有り、薪割機をレンタルしてまで丸太を割ら
なくても行けそうです。ちょっとした大物はスチールのアックス一丁とチェーンソーで
なんとかなりそう・・・マイワイフも何かブツブツ言いながらガンガン割っています。

(スチールのアックス)

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
作った薪置き場満タンにしてワンシーズンを乗り切る。いつも少々あまるのですが・・・
割って、積んで、燃やして、暖を取る。原始の時代から変わりのない暖の取り方。
単純な事やけど、なんで気持ちが休まるのか?単純な暖の取り方やから気が休まるのか?
やっぱり焚火や、薪ストーブの炎は気持ちを休めてくれるんやな~、それに音、匂いも
イイ・・・こんな事書いているとストーブに火を入れたくなってしまいました。明日
早速に煙突にかぶせたフタを外そう・・・

(貯まり行く薪)


Posted by outland at 19:16 | Comments [2]

2005年10月08日

FOR sale (コールマン・テントA)

売約済み
コールマン・スクリーン+2ルームDXL スカイルーフ4~5人用
アウターサイズ 308×492×205(H)
インナーサイズ 300×240×195(H)
4面すべてキャノピー使用が出来、リビングはオールメッシュ使用OKです。
スカイルーフもあるのでテント内は明る-い!
2002年まで製造のコールマンの貴重テントです。もちろん未使用です。

(コールマン・スクリーン+2ルームDXL)
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
希望の方(質問等)はアウトランドの問い合わせ先にメールください。
こちらよりセール価格の返信メールを送ります。


Posted by at 22:13 | Comments [3]

2005年10月07日

コシヒカリ到着 幸夫米

一年分のコシヒカリが届きました。耕作者の村山幸夫さんは元アウトランド敷地の一部の地主さんで、私が十日町に来た当時からお世話になっている人です。言葉数は少なくいつもニコニコした人です。当時はシメジも自宅で栽培していて、栽培しているイットウ缶ごと良くいただきました。

(お米を届けてくれた村山幸夫さん)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
一年分、幸夫さんから30キロを4袋、そして敷地を通る一男さんから2袋と敷地通行料の1袋、全部
合わせて7袋、210キロのコシヒカリ・・・こんなに食べるのか?
やっぱり日本人はお米が一番!何年か前東京に居た頃、日本米が無くなりタイ米を食べたときがありましたが、十日町では全然不足していなかったそうです。やっぱ有る所には有るのです。都会などに居ると情報に躍らせれ、本当の現状が見えなかったりしますね・・・。
近いうちに焚火で新米を炊くぞー!食べたい方はきてください。無料にて試食できます。ただし白米のみ、おかずは持参してください。スミマセンが地元の方はご遠慮ください?


Posted by outland at 21:07

2005年10月05日

FOR SALE No3 (コールマン)

売約済み
2002年グッドデザイン賞に輝き、人間工学の研究に基づき設計されたコールマン・ニューテーブル付キャプテンチェアー 定価¥7000-を4脚、プラス キャプテンチェアー用キャリーケース¥4500-(3脚未使用、1脚室内利用)


にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

希望の方(質問等)はアウトランドの問い合わせ先にメールください。
こちらよりセール価格の返信メールを送ります。


Posted by at 21:22

2005年10月04日

BQ棟 アレンジ

昨日は天気が良かったのでバーベキュウ棟壁のアレンジを少ししました。
普通のキャンプ場のバーベキュウ棟は屋根があるだけと言うのが多いですが、それではつまらないので色々考えています。果たして想像を描いているものになるか?まあ、バーベーキュウ棟の完全アレンジ完成は多分来年になると思うけれど・・・アレンジに欲をこくと大変時間がかかる、でも出来た時の達成感はバリバリにある。私はカメだ!

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
本日、雨天の為アレンジに必要なコンクリート・ブロックを100個注文して来ました。すぐ使う訳でも
ないのだけれど、物がすぐ横にあると、そこからまたイメージが膨らんでくる。ホームセンターでまず、
物をアウトランドに持ってきたとして想像する。それでイメージが膨らめば買う。持って来ると少々イ
メージが違ったりする。そしてまた新しい発想が生まれる。結局最初の場所と違う場所に作ったりもする。
こんな感じで、自分の発想と物から生まれるイメージを組み合わせて作り上げる。それが私のやりかたかな~
土もいじりたいけど雨やから手をつけられへんな~


Posted by at 20:31

FOR SALE No2(ダンロップ・ツーリング・テント MULTI MOTION)

売約済み
ダンロップ・ツーリング・テント MULTI MOTION 定価¥36000-
コンパクトサイズながら十分な居住居住スペースを確保。出入り口は全開時の開放感を重視して
二辺にまたがり、広さもたっぷり。くつろいだオフタイムを実現しました。
インナーサイズ/150×210  アウターサイズ/180×280  収納サイズ/54×20
吊り下げ式 出入り口3ヶ所 カラー/グレー×ローズ
まったくの未使用です。

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
希望の方(質問等)はアウトランドの問い合わせ先にメールください。
こちらよりセール価格の返信メールを送ります。


Posted by at 19:17

2005年10月03日

FOR SALE No1(小川テント)

売約済み
小川テント・ボラード 定価¥120000ー(当時、池袋にあったSRCで¥84000で購入)
二人用と三人用の部屋が1つずつ、左右に振り分けてレイアウトされている。そして中央は通路
であり、リビングスペースにもなる。当時業界初のプライベート2ルームテント。
中越地震の時、一週間リビングとしてフライのみ使用しました。インナー関係は未使用です。

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
希望の方(質問等)はアウトランド・ブログの問い合わせ先にメールください。
こちらよりセール価格の返信メールを送ります。


Posted by outland at 12:20

2005年10月02日

友人(親友)

先日、大阪より友人の渡邊(タンチ)君がアウトランドにやってきた。
彼は現在、ソロでソフト開発などのPC関係の仕事をしていて、アウトランド・ブログを立ち上げる際も、私を完全バックアップしてくれた人です。元々、彼タンチとは、28年程前からの友人で・・・(遠い昔やナ~)

(お気に入りのミニログの前に立つタンチ)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
昔々、ある所にリトル村長とタンチ君が居ました。リトルは大阪、タンチは奈良でお互い別々で音楽活動をしていました。リトルがやっていたBANDは関西エリア(大阪・和歌山・神戸・京都)と矢沢永吉の前座バンドを勤め、タンチは奈良で矢沢をサポートするスタッフチームを作っていました。
リトルのバンドが和歌山県民会館で矢沢の前座をやった際、帰りの電車が無くなり途方にくれていた時、タンチチームが「車で来てるから窮屈やけど、乗っていく?」とリトルに声を掛け、 奈良まで連れて行ってくれ、その日は奈良で雑魚寝・・・と。
それ以来の良き友人・・・だとさ~。(以前記事に書いたカブトムシ博士もこの時の友人)

(FOR SALE)
PS コツコツと集めたキャンプ・グッツを少し処分しようと思っています。今後ブログにてUPしていきます。乞う御期待ください・・・?
例)ダンロップ・コールマン・小川テント・スノーピーク製品 など


Posted by at 21:44

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.