2005年09月29日

サンダーユンボ2号始動

相変わらず、マイユンボで土いじりの日々が続きます。
良い土と悪い土を入れ替え・移動・埋め立ての繰り返し私のユンボは小型の為時間がかかる。
元々悪い土をすてさせてあげる代わりに、後はちゃんと土建屋さんの方で造成すると言う約束なのですが、なんせ中越地震で道路がガタガタ・・・土建屋さんは忙しく、土は捨てるもののなかなか一杯になりませんし造成も進みません。
おまけに一度ここに土を捨てても、使えそうな土はまた持って行く始末・・・
これじゃいつ終わるか分からない・・・
土置き場になっている。
ついに、しびれを切らした私はマイユンボで出動、造成を始めた訳です・・・。
別に腹を立てているわけではありませんし、土建屋さんが、忙しければ「私がやります」のノリです、ただ何も言わないでほったらかしはちょっと困る・・・

造成中
(造成中)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

小型ユンボでセコセコ造成している私の姿を見かねたのか?土建屋の常務さんが訪れ「忙しくて、こちらに手が回らないので、ここに置いてある、リースの大型ユンボ使ってもいいよ」と救いのお声をかけてくれました。
これはもう大助かり、マイユンボの2倍以上のパワー!サンダーユンボ2号始動です。

リースのサンダーユンボ2号
(リースのサンダーユンボ2号)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

デカイので最初は少し緊張したものの10分も触っていれば段取りは同じ、「ガガガ」「ゴゴゴ」「ギュィーン」・・・さすが2号!一回のすくう土の量がマイユンボの4倍位!これはイイ!いきなりの作業スピードUP。本日一日で、造成面積の半分位の土の入れ替えが出来ました。
これは本当に常務さん「あ・り・が・と・う」です。

リースユンボの向こうにマイユンボ
(リースユンボの向こうにマイユンボ) にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

2号で土を入れ替え、1号で均す。しばらくはこの作業が続きます。私は屋根大工から今度は土建屋になっています。


Posted by at 18:42 | Comments [6]

2005年09月26日

東京 桧原村

この連休23日~25日、マイワイフの里帰りに付き合った際
私は少し足を延ばして、東京の奥座敷「桧原村」まで出かけて
来ました。よくTVでも取り上げられる桧原村は、私が東京に住
んでいた際、友人と数回キャンプに訪れ、私がキャンプ場を作
る際の第一候補でした。
少ない軍資金で売り地を捜し回りましたが、桧原村付近は渓谷
の為、平地が少なく、おまけに値段はやはり東京都・・・
銀行の融資もダメで、あえなく残念した場所です。

秋川渓谷
(秋川渓谷) にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

新潟・十日町に8年住み、その上で、久しぶりに訪れた桧原村
は、私にとって少々山里としてのインパクトは薄れていました。
が、渓谷の川に下りるとその景色は秘境で、川の水は強力に清
み、本当に素晴らしいものでした。

強力に綺麗な水
(強力に綺麗な水)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

当時の事を思うと、なぜ今、十日町に居るのかが不思議に思え
今一度、客観的に十日町(自分)を捕らえ、もう一度、「初心を
忘れるな」と考えさせられました。


Posted by at 18:21

2005年09月23日

パーマーク西脇君久々の御来店

長岡のアウトドアショップ・パーマークの西脇君が
久しぶりのアウトランド御来店です。
パーマークの2階のアウトドアギアの主任を勤める彼
とは、店で知り合って3年程が過ぎましたが、毎回色
々なギアを持ってきてくれ、アウトドア・ギア・ファ
ンの私にとっては力強い友人です。
彼はインド、ネパール、ベトナムなどをザック一つで
「フラリ!」と出かける様な自由人で、明日いきなり
「俺・ベトナムに住む」と言いそうな人です・・・?
仲間も多く、毎回、初の友人を連れてきます。

0923-3.jpg0923-4.jpg
(ニシキヘビの様なA-SYMと西脇君)(A-SYMセッティング)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

今回は彼、西脇君が最近絶賛のA&Fのハンモック型テン
ト「HENNESSY HAMMOCK A-SYM」を持ってきてくれました。
バックパッカーやライダー等にもファンが多く、2本の
メインロープを3.6メートル~6メートル離れた樹間
に巻きつければ簡単に設置、出来ると言う物です。

0923-1.jpg
(横になる西脇君)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

私も横になりましたが、なかなかGOODでした。
数人でテントサイトの樹間に張れば異様な光景になると
思います。そう言うサイトを作ってもおもろいな~
よし!その内作ろう・・・名付けて「バットマン・サイ
ト」・・・なかなかGOODなネーミング?

0923-2.jpg
(ハンモックで休む西脇君の友人)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング 

もう一つ持ってきてくれたバルバドスハンモックも寝心
地最高で、私は1時間ほど熟睡さしていただきました。
 
この様に西脇君と私は、お互いアウトドア・ギア好き!
そしてショップとキャンプ場と言ういい関係のバランス
で成り立ち、「今後面白いことが出来たらいいな~」と
構想を練っています。


Posted by at 23:14

2005年09月21日

サンダーユンボ

昨年の震災で出た土の捨て場所として提供していた隣の田んぼを、
交渉の結果、譲り受けることになり、そこに投げている土をマイ・
ユンボで構う。久しぶりのユンボ作業である。

My_Yunbo.jpg
(マイ・ユンボ)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

行き場の無い悪い土なのですが、駐車場にする予定なので、無料
の土は非常に助かる。ただ木を植えてもなかなか育たないのが残
念ですが、それは、その時考えるとして・・・取りあえずガガガ
・グオーンで久しぶりのユンボは軽快に動き出しました。

自分の土地を少し構う位であれば、ユンボの作業免許は車の様に
必ず必要ではないのですが、なんせ、除雪も含め沢山構わなくて
はならないので3年程前に、取得しました。これは誰にでも取れ
る程度のもので、一泊2日で実技とペーパーテストだけです。費
用は確か3万程度だったかな~。
更新も無しです・・・これから大変な時代、皆さんもどうですか?
愛車の横にマイ・ユンボ。地震が来て道がふさがれても大丈夫!
ガガガ・ゴゴゴでまるでサンダ-バードです。

気持ちよく作業をしていると、作動油のホースの一部が「パチン」
と言って破れ、作動油が「ピュート」と漏れ出しました。
作動油とは、圧力でユンボの手足を動かす際のオイルで、これが
漏れてしまうと、ユンボはいきなりパワーダウン。手も足も動か
なくなりました。
サンダーバード気分の私は本当のサンダーバードを呼ばなくては
ならなくなりました。

syuri.jpg
(修理中)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

翌日、ユンボを買った重機リースのニッパンからスコット隊員が
駆けつけ、修理してくれました。
重機と言うのは、動けば100人力、動かなくなれはウドの大木、
本当に大した奴です。

sasiire_kuri_nasu.jpg
(栗と茄子)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

PS、敷地を通って田んぼに通われる一男さんからの毎度毎度の差し入れです。
   朝起きたら、外のテーブルの上に・・・先日書いた裏山の栗と言うこと茄子。

にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by at 20:00 | Comments [5]

2005年09月18日

BQ棟・横壁 進行中!

本日、午前中はBQ棟第三ブロック横壁作り・・・壁じゃなく、勾配
を少しつけ、屋根にすることにしました。行き当たりばったりのビ
ルドの為、予定変更です。こちらにしたほうが雨の吹込みが少なく
なるので・・・。
(垂木の並ぶ第3)
(垂木の並ぶ第3)
まず、2×4材の上部をメイン屋根の2×4材に抱かせ木ねじで固
定、次に垂木受けの角材(軒桁)に今度は2×4金具で固定。これを
45センチピッチで固定していく。
(第3コンパネ)(換気扇小屋根トタン加工)
(第3コンパネ)(換気扇小屋根トタン加工)
第三ブロックはコンパネ。第4ブロックはサネ材で、屋根の下地を
作る。ここで第三は換気扇の開口が必要なので2×4材で枠を作り
コンパネ張りと平行して枠を取り付ける。屋根の傾斜に対して換気
扇は垂直取り付けなので、少し面倒である。
換気扇の小屋根トタンと水切りは、波トタンを叩いて延ばし、加工
する。
(第4サネ材)
(第4サネ材)ポチッと御協力御願します!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング
第四はサネ材の為、張っていくのは楽であるがコンパネの様に一度
に大面積の下地を作れない。コツコツの積み上げである。
仕上げ材はトタンでやった方が断然早いのですが、換気扇の所の加
工の面倒さと、仕上がりの雰囲気を考え、あまっているアスファル
ト・シングル材を使うことにしました。着雪の危険を考えたのです
が、傾斜のキツイ横屋根なので、まず雪による破壊は、心配は無い
と・・・お・も・う?
(アスファルト・シングル)(コンパネ・サネ材を張った所)
(アスファルト・シングル)(コンパネ・サネ材を張った所)
第3・第4の横屋根は一部重なっている為、第4からアスファルト
シングルを張っていく。
一枚70センチ程のアスファルト・シングルの裏面には、糊が付い
ている為、保護のビニールを剥がしてわ張り、トタン釘で固定の繰
り返しです。地道なアスファルト・シングルの張り作業が続く。
(第4アスファルト・シングル完了)
(第4アスファルト・シングル完了)
アスファルト状の糊が結構手にべたつきますが。意外と簡単に出来
ます。様はトタン釘の打つ位置に注意して張っていけば、きれいに
仕上がります。
(第3アスファルト・シングル)
(第3アスファルト・シングル)
無事何とか張り終わりそうです。ウロコ状でなかなかエエ感じにな
りました。
第3・第4横壁屋根、作り出して約3日マアマアの出来だと思いま
す・・・・本日は残暑きびしい・・・!

ポチッと御協力御願します!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by at 21:15

2005年09月15日

アウトランドの裏山

昼、愛犬ビー子と一緒にアウトランドの奥の裏山の散策です。
10分程度の登山?
穂がいっぱい垂れている田んぼの横をビー子と二人・・・久しぶりの裏山です。

あぜ道をついてくるビー子
(あぜ道をついてくるビー子)

ビー子はもう自分のテリトリーをちゃんと理解していて、
普段はアウトランドの敷地から出ません。
私が声を掛ける時だけテクテクと後ろを、うれしそうについてきます。
ビー子は来た当時、放せば鉄砲玉で、田んぼの中など何処までも走り回っていましたが、
私に散々怒られているうちに、自分が自由に居られる場所の範囲を理解したみたいです。

あぜ道を走り回るビー子
(あぜ道を走り回るビー子)

あぜをテクテクと歩く私を横目で見ながらビー子は鼻をクンクン!
野うさぎや狸の匂いでも追いかけているのか、トットコと山を駆け上がっていきました。

栗の木栗
(栗の木)(栗)

この栗の木は、ご近所の一男さんの所有の木で、毎年沢山の栗が成り私達は沢山、頂いています。

ポチッと御協力御願します!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

沢水
(沢水)

裏山のこの沢水は飲めます。

棚田
(棚田)
振り返れば、一男さんの棚田。

裏山から見たアウトランド
(裏山から見たアウトランド)

テクテクとビー子と二人で、裏山に登った理由は、
この写真を撮りたかったからです。

オートキャンプの予定サイトは 見えませんが、
今作っているBQ棟にコンテナ・・・2005年9月のアウトランドほぼ全景です。

腰を下ろしアウトランドを眺めていると、
9年の歳月が走馬灯の様に頭の・・・・・・?!
?!ビー子が横でウンコしました・・・。?!

ポチッと御協力御願します!
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by at 15:20 | Comments [2]

2005年09月13日

BQ棟横壁とコールマンGIランタン

バーベキュウ棟横壁、コツコツと亀の様に進んでいます。
夏休みが過ぎてしまうと、なぜかビルドの気が抜けてしまいます。
春から「夏休みは、キャンプのトップシーズン、
それまでには、屋根を掛けよう」「芝をはろう」「色々作るぞ」と、夏休みを一つの目標(ゴール)としてビルドを頑張ります。
しかし、そのゴールの夏休みを通過してしまうと、次の目標が一気に来年の夏になってしまうからです。
まあ、毎年の事で、こんな事言っても、やることには変わりがないのですが・・・だだ・・・

BQ棟・側面壁gコールマンGIランタン
(BQ棟・側面壁)(コールマンGIランタン)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


こんな時は、好きなアウトドアグッツを出し、少々気分転換。
今作っているBQ棟にコールマンの最近気に入っているGIランタンを吊るし点灯させてみる。
ランタンの灯りでBQ棟内の雰囲気も昼間とは違い、また新たに造作のイメージが湧いてくる・・・

ランタンに照らされたBQ棟内
(ランタンに照らされたBQ棟内)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


このGIランタンは1952年物で、その名の通り、コールマンが軍事用に作ったものです。
灯すとかなり豪快な音がします。
この音を聞いていると「皆、この音を聞いて戦争中、夜を過ごしていたんやな~」と考えさせられ、この音にも何か深いものを感じてしまいます。
このGIランタン(252A)が実際戦争に行った物かどうかは分かりませんが、年代物はそれなりに深味のあるものですね。

GIランタン青壮年会飲み会
(GIランタン)(青壮年会飲み会)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

PS, 昨日、自分が副会長をやっている地元の青壮年会の慰労会

(焼肉飲み会)、無事アウトランドで終了しました。


Posted by at 10:29 | Comments [2]

2005年09月12日

スノーピーク焚火台

昨日、天気も良く、何処かへ行きたい気分だったので、ドライブがてら、久しぶりに長岡のアウトドア・ショップパーマークへ行って来ました。
2階キャンプゾーンの主任、西脇君に頼んでいた、
焚火台を取りに行くと言う理由もあったので・・・!

(焚火台)
(焚火台)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

スノーピーク焚火台ついにゲット!以前は12000円は高いと判断し、
通販のナチュラムでロゴスの焚火台を買いました。
しかし、ロゴスはパーツが多くスノピに比べると少しちゃちい・・・
結局、一度も使わないまま友人に譲りました。
そして今回、悩みに悩みのゲツトです。
やはりスノピの焚火台は重量感もあり作りがいい。
おまけにワンアクションで即、焚火・・・
「最初からこれを買えばよかった!」と、つくづく反省。
あと、オプションパーツを少し追加し、秋に向けての私の焚火はこれで決まりです。
これで新米を炊きます。

(焚火台オプション)
(焚火台オプション)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

やはり私は、アウトドア・グッツに囲まれると幸せな気分になる・・・


Posted by at 17:32

2005年09月09日

修学旅行と飯山線

6年生になる私の娘は、本日修学旅行で佐渡へ出かけました。
台風14号の影響で日程がずれての出発です。

Syugaku_miokuri.jpg
(修学旅行・お見送り)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

朝7時、地元の飯山線「下条駅」に集合。下条小とお隣の東下組小との合同の修学旅行で、
全員で50名程と、見送る父兄が30名程。日頃あまり人けの無い下条駅に集まりました。
沢山の人がいて通学の高校生が「ビックリ」していました。
みんな 、無事で帰ってこいよ!砂金いっぱい取ってこいよ~

下条駅
(下条駅)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

写真の様に下条駅は無人で、小さな駅舎ポツンとあるだけです。
周りは田園で・・・なんかのんびりする駅です。電車も一両編成の
単線で・・・わたしの下条での好きな場所の一つです。
この飯山線は、長野市と中越地震で被害の大きかった越後川口を結ぶ線で、
途中、有名な野沢温泉を通り、千曲川を左右に見ながらのなかなか風情のある電車です。
ぶらり一人旅には、もってこいの飯山線です。


Posted by at 13:37 | Comments [2]

2005年09月07日

台風14号の影響ほとんど無し

早朝よりたまに突風の様なものがありましたが、日中は日が射し、異様に生暖かく、蒸し暑い一日でした。

夕刻の空・・・インデペンデンスのUFOが出てきそう
(夕刻の空・・・インデペンデンスのUFOが出てきそう)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

それにしても、ここ数年の天気は異常ですね。アメリカのハリケーン「カトリーヌ」にしても「14号」・「東京豪雨」の件も、降れば土砂降り・・・確かに地球環境は少し変わったみたいですね。
これから先、子供達の時代は政治だけじゃなく、環境的にも大変な時代になりそうです・・・・

しかし、私は「明日世界が終わろうとも、今日も私はビルドする」です。

グラインダーを掛けた2x4材
(グラインダーを掛けた2x4材)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

今、作っているBQ棟は、少しレトロな感じに造作したく思っています。
結果的にどうまとまるか分かりませんが・・・その手段として例えば2x4材なども、わざわざグラインダーで傷を入れすこし古材っぽくします。
写真の上がグラインダーを掛けた2x4材です。
これにオイルステンを塗れば艶が無くなり、結構レトロ感が出ます。この様な感じで柱全体をまとめようと思っています。
あと、棟木側の壁はあまっていたレッドシダー材をはったのですが、あえてきれいに揃えずにまとめました。

BQ棟、棟木側レッドシダー壁
(BQ棟、棟木側レッドシダー壁)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

これもレトロ感の一環ですが、これはファミレス「ビックリドンキー」のトタン屋根やディズニーランドのウエスタンランド・シーのロストリバーデルタの一部の建築物のパターンです。きれいに並べると個性が出にくくなるので、わざとチグハグにし、トータルの雰囲気でまとめる。
(たとえが良すぎますが)
そんな、自己流の感覚でまとめて行こうと思っています・・・が・・・?
はたしてどうなることやら・・・です。

すすき
(すすき)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

もう、すっかり秋ですね。少し寂しい気がしますが・・・すすき絶好調。
これからがキャンプに良い季節。焚き火でサツマイモでも焼こうかな~


Posted by at 23:29

2005年09月05日

TV どうぶつ奇想天外・出演

突然ですが、私「ビー子」はTV「どうぶつ奇想天外」に出演しました。

megane.jpg
(ビー子写真)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

私、ビー子を販売した十日町のペットショップ DTSケンネルから私に電話が入り、9月1、2日十日町の陸上競技場で「どうぶつ奇想天外」のロケがあるので出演していただけないかと連絡が入りました。
えっ!私も芸能界デビュー?と期待もドキドキ?
ご主人家族を従えて、いざ陸上競技場へ・・・DTSケンネルのスタッフの方から、ロケ内容を聞くとなんと、色々な犬種の100メートル・タイムレース。
私ビー子は思わず「・・・!」最近肥満気味の私に100メートルダッシュしろと言うのか・・・おまけにこの晴天、競技場は暑くてたまらん。
車のクーラーをガンガンかけてもらい、リハーサル出番まで待機。

bee_.09_01.jpg
(他の犬が気になるビー子)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

1日の初日は、ショップで犬を買われた一般の方のカメラ・テスト。
撮影は、100メートルの直線をゴールで待つ、ご主人めがけて一直線と言う物。

start.jpg
(スタート地点写真)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

いざ!始まると、後ろに下がる犬や、全然違う方向に向う犬、なかなか撮影が進みません。
おまけに、空撮用のラジコンヘリが飛び、日頃の環境との違いにビビリまくってる仲間の犬もいました。

radio_heri.jpg
(ラジコンヘリ写真)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

私、ビー子は、日頃さんざん放し飼いにされ、遠くからご主人に呼ばれる事に馴れているので、ラジコン・ヘリが飛んでも、へっちゃらの一発OK!予選通過の本番テレビ出演決定!!

jumper.jpg
(どうぶつ奇想天外写真)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

夕刻の6時位までかかった撮影で、10数頭いた私の仲間は、5頭位にしぼられました。

2日本番。昨日の調子で本番もバッチリ行くぞ~とご主人は張り切っていますが、私ビー子はちょっとバテ気味・・・本日も、天気が良く暑い・・・その上、予選では見なかった犬たちがゾロゾロ・・・もろ大会(競技)慣れしている大型犬や競争犬。
グレイハウンドやグレートデン、あと、訳の分からんスリムな外人犬。
ご主人は「こりゃダメだ・・・」と。私ビー子も「こりゃダメだワン!」二人して(人間一人、犬1匹)、「大会は参加することに意義がある」と気持ちを変更。
それに、親愛なるご主人の娘も・ワイフも、私ビー子がテレビ映ると言う事で喜んでくれているので、わたしは、精一杯がんばりましたワン・・・? 

bee_09_02.jpg
(バテ気味のビー子)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

結果、順位は下の方でしたが、見事完走しました。
そんな訳で、私ビー子(本名、ビビ)出演のどうぶつ奇想天外「スピード・ドッグ、100メートル」奮闘・興奮・激戦・激闘・奮戦・バテバテ・は、10月23日秋のスペシャルで放送されますョーだワン!
編集でカットされていたら ゴ・メ・ン・ナ・サ・イ!     

ビー子より。


Posted by at 18:30 | Comments [4]

2005年09月03日

第4ブロック屋根完成

やっと、やっと、ここまで来ました。第4ブロックまで屋根が出来ました。
途中嫌気が差しながらも、なんとか・・・「やった」と言う満足感!
普通ログを作っていても一番時間がかかるのが屋根。それも仕上げのトタンはいつも、お得意さんの屋根屋さんにお願いしていた。
でも今回はトタンまで自分でやったので、満足感が◎です。夏の暑い最中の長いロードでした・・・。
全長約20メートル、幅約5メートル、製作金額・コンパネ・トタン・フェルト
2×4金具で約10万。棟木・母屋・垂木で10万。合計約20万。製作期間
ずぼらに約3ヶ月で、バーベキュウ棟屋根の完成です。パチ・パチ・パチ!

バーべキュウ棟、全体屋根、完成写真
(バーべキュウ棟、全体屋根、完成写真)にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング

さあ、これから仕上げのデコレーション(レンガ積み・塗装・等)。そして釜戸棟の屋根。
早くしないと雪が降ってくるぞ~・・・!
毎年、夏が過ぎれば背中で雪を意識しています。作るもの一つ一つに雪に対しての強度を考え、「大変やナ~」と言う気持ちも「だから、面白い」に切り替え、セルフビルド・ロードはまだまだ続く~!  
にほんブログ村 アウトドアブログへ ブログランキング


Posted by at 21:13

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.