2005年07月28日

喘ぐ野生のメス・カブト虫

朝、子ども会のラジオ体操に出かける際、玄関前になにやら黒い物が動いていた。
なんだーと近づいて見ると・・・ブリッジを楽しんでいるメスのカブトムシでした。
ひっくり返り、にっちもさっちも行かず、あえいでいました。

kabutomushi.jpg

早々に虫かごへ・・・天然物のカブト、ゲツトです。
近所のホームセンターでメスは200円位で売っていたはず。
「早起きは200の得?」でも、娘に見せたら逃がしてあげよう、
かごで飼ってもすぐに死ぬので・・・そうだこんな時はリンクしている友人の「カブト虫の森」の北谷博士に相談してみよう・・・です。
カブトムシに興味のある方は是非「カブト虫の森」ジャンプしてください。
夏休みの自由研究の際、色々な疑問・難問が直ぐに解決するぞ~
その内、北谷博士もこのページで紹介します。

このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。


Posted by at 19:41

2005年07月26日

フライパン状態のトタン張り!

昨日の作業はバーベキュウ棟第一ブロックトタン張り、台風が近づいているので急がなくては、しかしこちらは良い天気。
ルーフィングペーパーを張りタッカーで止める。
そしていよいよ波トタン・・・日差しがますますきつくなる午後、一枚張り二枚張り・・・尻が熱い・・・手が熱い・・・張り終わっていくトタンはまるでフライパン状態。おまけにフェルトタイプのルーフィングまでもが熱を持つ・・・私は基本的に高所恐怖症のため屋根作業は嫌いである。しかも追い討ち熱くて落ち着いて作業が出来ない・・

flypan_totan.jpg

その上台風接近中の為本日中に仕上げねば・・暑い・熱い・急げ・急げの中、水分摂取量200パーセントを超え、波トタンの上は蜃気楼状態。私の体はまるでバーベキュウ・・・
しかし・・・なんとか夕刻無事作業終了しました。

totanhari_end.jpg

第一ブロック屋根、コンパネ20枚・ルーフィングペーパー1本半・波トタン6尺30枚・・・
私はすっかり村長と言うより、酋長の方が似合うボディーカラーになってしまいました。
これで台風で屋根が飛ばされたら
裸踊りの大笑いです・・・。

ps
小さなキャンプ村なので、ペンネームを村長からリトル村長に変更します。
昼休憩の時、夏休みにも入った事だしパラソルを立て営業中らしくしました。

eigyoutyu.jpg

このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。


Posted by at 19:30

2005年07月24日

乗馬体験

アウトランドのすぐ隣、歩いて5秒の所に信越乗馬クラブがあります。
以前は初心者の一回乗りは無かったのですが、最近始めたそうです。
そこで、アウトランドでキャンプして乗馬体験はいかがてすか。
乗馬クラブの会長さんは六日町の方で、元獣医さんで親切に指導してくれ、
初心者や子供でも安心して乗れます。
また若い女性スタッフも数名居る為、女の方も安心です。
当然若かろう男性スタッフもいます。

jyouba_club.jpg

信越乗馬クラブ料金
  子供、   場内2週 ・・・ ¥500円
  大人初心者  30分・・・ ¥2000円
  一人で乗れる方 30分・・・ ¥3000円
  会員 年会費 ・・・・・  ¥30000円
信越乗馬 営業日 水・木・土・日 
(事前連絡いただけば、その他の曜日も可能)

アウトランドで会員になりエアコンの効いたログに泊まり信越乗馬で乗馬体験。
そして地元コシヒカリを薪で炊いて
おにぎりホクホク・・・最後はアウトランドより3分の温泉
「みよしの湯」へ・・・ほんと極楽・極楽!

このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。


Posted by at 13:03 | Comments [4]

2005年07月23日

十日町(越後妻有郷)観光

夏休みに向けて、アウトランドの有る十日町(越後妻有郷)の観光地の紹介!

拡大できます。

* 歴史に触れる
妻有郷の歴史の扉を開いてみれば、驚きと発見がいっぱい。
 十日町市博物館・・・笹山遺跡出土品、国宝多数あり。
 ミテイラー美術館・・インドミテイラー地方の壁画。
 松代郷土資料館・・・縄文時代の遺跡出土品。
 大棟山美術博物館・・700年の歴史を持つ村山家旧宅。
 民欲資料館・・・・・坂口安吾の遺品。
 千手観音・・・・・・1200年前の本尊の観音像。
 他

* 温泉三昧
妻有郷は温泉の宝庫
 松之山温泉郷・・・・日本3大の薬湯のひとつ。
 竜神の館・・・・・・名水竜ヶ窪の近く。
 千手温泉・・・・・・源泉そのままの天然温泉。
ミオン中里・・・・・温水プールあり。
 みよしの湯・・・・・アウトランドより3分。
 十日町温泉郷・・・・5件の温泉宿、日帰り入浴OK。
 他 

* 自然に浸る
雄大な自然の妻有郷
 清津峡・・・・・・・日本3大渓谷(国立公園)
竜ヶ窪の名水・・・・日本名水100選。
 二千年蓮・・・・・・
 あじさい公園・・・・14000株が植栽。
 赤谷大けやき・・・・樹齢800年の巨木。
 棚田百選・・・・・・選ばれた風景が多数。
 他

* アウトドア
 ナカゴグリーンパーク・・・パターゴルフ・ハーブ園。
 七ッ釜フィッシングパーク・七ツ釜の下流に有る渓流釣り。
 門出かやぶきの里・・・・・そば打ち・紙すき体験。
 川西町モトクロス場・・・・起伏に富んだマウンテンコース。
 他

等など、書き出したらキリがありません。が・・・
何よりも薪で炊いたコシヒカリのおにぎりを食べながらのんびりするのが一番。
もし時間が有れば十日町アウトランドまで、足を運んでください。

このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。


Posted by at 15:49

2005年07月22日

バーベキュウ棟 屋根進行中

暑いですねーもう十日町も梅雨明けでしょうか?
郵政民営化・自民党破壊・・・政治の梅雨は明けるのでしょうか?
さて、バーベキュウ棟、第一ブロックコンパネ張りまで来ました。

taruki_ok.jpg

このバーベキュウ棟の丸太(柱)は適当に建てているため各コーナーが直角になっていません。だから屋根のコンパネ張りの時点で直角を出し底辺を決めます。その為、通常の在来工法の建築順番とは少し違います。

yunic_moyahari.jpg

棟木と一番下に当たる母屋を決め、次に垂木の上下側だけ45cmピッチで仮止めしていきます。次に垂木を支える中間の母屋をユニックで吊り上げ母屋を固定します。そしてコンパネを下側から張りながら底辺を出し、垂木45cmピッチを調整し母屋に固定していきます。
コンパネに合わせながらの垂木の固定なので屋根はほぼ正確に四角になり各コーナーが直角になります。
この方法でやるとコンパネと垂木と母屋のずれも少なく、なかなかグッドな素人ならではの手順だと自分で関心していますが・・・
この説明で分かるかな~ 言葉での説明は難しい・・・ナ~
明日もこの作業の続きです。

conpane_a.jpg
このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。


Posted by at 10:07

2005年07月20日

間一髪!「大蛇」現れた!

このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。

やはり奴らは知っていました。
旅立ちの前のキセキレイが自分の空腹を一番満たしてくれるのを・・・しかし・・・
本日昼間にキセキレイの子供達は見事に巣立ちました。本当に安心しました。
でも、その1時間もしない時の事です、
巣より1メートル程の階段脇にアオダイショウがいたのです。
本当にびっくり!今回もマイ・ワイフが蛇捕りマシーンでゲットしたのですが、なぜ奴らには分かるのでしょうか、その時期が・・・?。野生で生きる者にとっては当たり前の様に身に着けている本能なのでしょうか?
wakadaisyo.jpg
なんか今回のキセキレイの巣立ちの件では色々考えさせられました。
子を育てる為にあえて人間のそばで巣を作り外敵から身を守ろうとする親、その子を狙ってあえて危険な人間に近づくアオダイショウ、きっとアオダイショウにも巣に帰れば卵が有るのかも知れません・・・。
なんか一生懸命生きてるな・・・
人間は生きる為に色々考えすぎやなー・・・もっとピュアに生きられたらなーと、むずかしく考える人間の私でした。


Posted by at 22:43 | Comments [2]

2005年07月19日

間もなく巣立ち!

キセキレイいよいよ巣立ちの時期が来ました。本当に無事に大きくなりました。
目もパッチリ!産毛も無くなり・・・
明日の朝はもう居ないかも知れません。
これからは一羽づつで生きていく・・・
私達家族は、胸の中で小さく「頑張れと」旗を振りました。
ps
最近キセキレイの親は巣を暖めなくなりました。それはヒナが大きくなったせいで、雨の日、夜にも親は巣を暖めず餌だけを運んでいました。
昨日十日町の気温は34、5度。
キセキレイの巣にも西日がバッチリあたり、さぞかし子供達は暑いだろうと思い巣を眺めていると・・・なんと親鳥が巣を暖めていました。暖めていたというより西日の強烈な日差しから子供達を守っていたのでした。
私はつくづく関心させられ、ついでに感動も貰いました。


coming_sudati.jpg
このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。


Posted by at 23:33

アスファルトシングル

このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。

ミニログを数棟作ったさい一緒に梱包されてくる屋根材、アスファルトシングル。
十日町では雪のため屋根材を全てトタンにしたので、沢山余っているアスファルトシングルを壁材として使用しました。

使用した場所は、ミニログ昭和の基礎部ピィロティーの壁です。
3、4年前の材料なので使えるかどうか心配でしたが何とかOKでした。
アスファルトシングルを扱うのは初めて、おまけに壁に使用・・・上手く行くか少し心配でしたが、これがいたって簡単!裏のビニールを剥がすと糊面で、下地のコンパネにペタン!シングル用の釘で数箇所「コン・コン」飛び出した所はカッターでカット・・・これは意外と使える。
asfalut_b.jpg
当初はもう捨ててしまおうと思っていた材料なのですが・・・なかなか
いい雰囲気・・・「物は使いよう」?これはイケル・・・他の場所にも
アレンジして使って見よう。と考えながら本日も z z z


Posted by at 23:13 | Comments [2]

2005年07月17日

ジャンボリー

地域のイベントで、小学3年生より6年生まで参加の一泊テント生活「ジャンボリー」が、16日~17日にかけて下条中央公園キャンプ場で行われました。
このイベントは21年の歴史があり、マイ娘も3年前に一度参加しました。私は昨年・今年と子供会がらみで手伝いに参加、総勢200名程のこのイベントは昨年に続き梅雨空の中、雨も降らずに無事終了しました。

このイベントの主旨は、「子供の自主性を重んじ、親は手を出さない」と言う所に有るのですが、実際そうは行きません。テント設営や夕食朝食と、約150名の子供を、まとめるにはやはり大人の段取りが必要で、どうしても子供が後を付いていっている気が私はします。
小学6年生までの子供の自主性を重んじるには少し規模が大きすぎる気がしますし、子供だけでやらすにはボーイスカウト等のように中・高校生位の子供がどうしても必要だと思います。

ただ、否定的な考えではなくこのイベントを「大人とのコミュニケーション」の場と考えれば、これは、すごくいいイベントだと思いました。
また、地域のイベントにかかわる親はこの時期、自分達家族の週末が少ないな~と思いました。来週は地域の運動会・夏祭り・花火大会・そしてその間に草刈を含む田んぼの管理など・・・子供とのコミュニケーションの場を多く作る事はすごく大切なことだと思いますが、それに時間を取られた上で、基本である家族の輪がちゃんとキープ出来ていれば良いのですが・・・

イベントが有るから家族で見に行くのではなく、自分達でイベントを作り上げていく。
豪雪での閉ざされた時間が有るからこそ、大変元気な十日町の人々です。

PS
アウトランドでも8月後半、村の子ども会のイベントとして「ジャンボリー2」と名うって少し小規模な一泊お泊り会を開催します。親子の輪と子供の輪を重視した「キャンプは楽しい」と言うイベントになればと思っています。

このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。


Posted by at 11:15 | Comments [4]

2005年07月14日

厳重警戒態勢

キセキレイのヒナがデカクなってきました。
そろそろです。
奴らがやって来るのは、奴らは知っているのです、卵の時にいただくより少しでも大きくなってから、出来れば巣立ち前に食した方が、より空腹を満たしてくれるのを・・・
そう、奴らは、「若大将」イヤ「あんたが大将」・・・
失礼!「アオダイショウ」です。
毎回、何処から観ているのかと思うほどのタイミングでやって来ます。今回はなんとか無事に巣立ちさせたいと家族で願っているのですが、特にマイ娘の為にも・・・

keikai_kisekirei.jpg

親鳥はオス・メスひっきりなしに交互に餌を運んできます。
梅雨の時期、大雨でも風が吹いても・・・親は子の面倒を見るのが当たり前、親鳥が子育ての時に「親も大変ナンや」とは言いません。ただ黙々と子供に餌を運んできます。
「キセキレイの振り見て、我が振り直せ」と私も考えさせられます。

hebi_get_tool.jpg

さあ、自家製へび捕り機スタンバイはOK! 「いつでも来い」と言いたい所だけど、あまり側にいると親鳥が、巣に近寄らない・・・適度な距離間を保ちつつ、アウトランドでは、小さな厳重警戒態勢です。
このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。


Posted by at 10:07 | Comments [4]

2005年07月12日

雨の一日、室内造作作業

light_h_sink.jpg

ミニログ ライト・ハウスに作ったカウンターに蛇口とポンプを付けました。
当初はカウンターの上にポリタンクを置いて流し台として使用するつもりでしたが、少し欲が出てガーデニング用の水中ポンプを利用して水を吸い上げ使用するシステムにしました。 
    (システムと言う程ではありませんが・・・)
スイッチはカウンター手前の丸いブザー型スイッチです。これを押すと、タンク内のホンプが水を吸い上げ蛇口から水が出るという仕組み。

sink_ponp.jpg

配線を済ませ、タンクに水を入れ、さあ、スイッチ・オン!「グオーン」と水中ポンプの音・・・しかし水が出てこない・・・もう一度「グオーン」やはり出てこない。おかしいポンプから蛇口の下までは水が上がってるのだが・・・? 蛇口に口をつけ自分で吸い上げてみると・・・水は来た!・・・と言う事はポンプのパワー不足・・残念!残念!
祝「出水式」は後日、ポンプを交換後です。
本当に残念。
deck_tukuri.jpg

気を取り直して、ミニログ昭和のデッキ周り作り。これは先日作っ
たライトハウスのデッキとは違い、角材とラティスを利用して制作
しています。これもまた趣が変わって良いですね。このデッキには
火鉢を置き、夜ランプの明かりの下、するめ等を焼いてチョコっと
一杯と言う場所にしようと思っています。もちろん利用者が・・・
です。(昭和には室内に囲炉裏が有るのですが・・・)炭づくし!
しかし、階段まだ無し! これまた残念!

夕刻、今年は蛍が出ない事に気が付く。地震と増水で川の水が濁
り、増水しているせいだろう・・・けど
十日町に来て8年、初めての蛍の出ない七月は寂しいものである。

このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。


Posted by at 22:14

2005年07月11日

バーべキュウ棟、棟木

そびえ立つバーベキュウ棟のポストに棟木を乗せていく作業です。
完成までは雨がかかるので塗装してからの作業になります。

bq_post.jpg

一度ポストのトップに棟木を乗せ、だいたいのカット位置に線を
入れチェーンソーでカットし「ドカン」と棟木を乗せます。
高所の作業なので本当カットはアバウトですが、後ボルトでバッ
チリと固定していきます。

cut_chu.jpg

一つの棟木が乗るたびにティープレイ
ク!図面も無く行き当たりばったりで作る私の場合は、一つ作業
が進む度に休憩しイメージを膨らませて行きます。だから今まで
作った物も当初の考えと違うものが多数あります。
作っていると段々欲が出てきたり、面倒くさくなったりと頭の中
と実際ではやはり違うものですね。

takibiba_post.jpg

作業中もユニック操作を誤り、50キロ程の棟木が私の30センチ
先にポストより落下。チェーンソーが一台お亡くなりになりました・・・
気持ちが散漫になった時は、直ぐ休憩・・・タバコを吸い、コー
ヒー飲んで「チクショウ」という気持ちを「まあええか」という
気持ちに切り替えて・・・また、ガッガッガと作業開始。
行き詰ったら作業を変える。ペンキ塗ったり、草刈したりと・・・
やる事は沢山ある。途中から炊き場棟のポスト作りに変わり、こ
ちらは枕木を使う事にしました。
ポスト・ポストの昨日の作業でした。

このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。


Posted by at 09:38 | Comments [1]

2005年07月10日

キセキレイの卵が・・・

今朝気が付いたのですが、キセキレイの卵が孵化していました。
なんと、3匹のヒナがピクピクと動いているでは有りませんか。
ピンクの体に黄色い体毛が少々、目の所は真っ黒で・・・
私がカメラを向けるとその音で親が来たと思い口を大きく開け
餌を要求していました。本能と言うものはすごいですね、教え
られた訳でもなく、ただ生きていく力と言うか・・・
人間社会に置き換えて見ると、最近の子供は生きる気力が無い
等といった記事やTVを良く見かけます。確かに自分もそう思い
ますが、決して子供は生まれた時から生きる気力が無いのでは
無く、大人や社会を見、生きる気力と意味を失っているのだと
思います。
情報が有り過ぎて、答えも見えていて、行き先も指示されて、
意見をしても大人に「まだ早い」と言われ・・・

hina_ajpg.jpg

まず、子供は大きな声で「自分はここに居る」と!キセキレイ
のヒナの様に叫ぶべきだと思います。間違っていても、まず叫
び!そしてそれを、親はしっかり聞いてやり、そして「おまえ
は世界で一つのオリジナルだ、お前の意見があって当然」と認
めた上で、間違っていれば諭して行く事が大切だと思います。
イギリスのテロ事件や最近多い子供の殺人、そして訳の分から
ん消費税・・・と、これから子供の時代は大変になりそうです。
だから、自分と言うオリジナルを大切に育て、自分の意見と向っ
ていく方向をちゃんと見つけ出して欲しいと思います。また、親で
ある私もそれをサポート出来るよう頑張ろうと思います。

このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。


Posted by at 23:30

2005年07月07日

薪のお声が~

近くの製材屋さん(谷内製材)から薪のお声がかかり、2トンユニックで早々に取りに伺いました。
hazai.jpg

谷内製材さんから頂く薪用のコロは輸入材がほとんどですが、非常に割りやすく、ほとんど手を掛ける必要がありません。
今年の冬にも丸太を沢山いただいているし、十日町に来て8年、最初の年からずっと声をかけてくれいる谷内製材さんには本当に大助かりです。
当然、谷内製材さんにも薪ストーブは有り、事務所にはアンデルセン「マエストロ」、会議室には、同じくアンデルセン「ラ・ルナ2」など、さすが木を扱っている会社らしいグレートなラインナップの薪ストーブが並びます。
社長(現・会長)さんも気軽にストーブやチェーソーの話をしてくれ、なかなか学ぶ事も多い所です。
tumikomi.jpg

ログや薪ストーブを通じての大切ないいお付き合いです・・・!
このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。


Posted by at 10:33

2005年07月05日

温泉めぐり

梅雨の時期、外仕事がはかどらずミニログの内装・配線をちょこ・ちょこといじっています。
この時期は無理せず、のんびり作業をするしか仕方がありませんね。
のんびりついでに昼間から温泉に行き、小雨の中露天風呂で過ごすのもなかなかです。
私が薦める十日町の露天風呂は今年の四月に合併して十日町市になった松之山町の「ナステビュウ湯ノ山」です。
ナステビュウは日本三大薬湯で有名な松之山温泉郷の中の一つでお湯は少し薬の匂いがし、いかにも体に良さそうです。露天からの景色も良く、心の洗濯にはグッドだと思います。
後、アウトランドの近くには18時より入浴料が300円の「みよしの湯」や、露天風呂のある千手温泉「千年の湯」などが有ります。
1000yu.jpg
他にも十日町には沢山の温泉があり、この時期、温泉めぐりキャンプも良いかもしれませんね。
このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。


Posted by at 22:27 | Comments [2]

2005年07月04日

東京

kabuki-cho.jpg
昨日は仕事の打ち合わせの為、東京へ行っていました。久しぶりに夜の歌舞伎町です。
世の中的に色々厳しい状況の中、不夜城・歌舞伎町は相変わらずのネオンパワーで、最近ネオン街と人混みを忘れている私は少々圧倒されました。

golden_gai.jpg
仕事の打ち合わせの後、友人と会いゴールデン街へ・・・
アルバイトで生活を立てている友人は現役のミージシャンで、私が東京を後にした頃と全然変わってなく、最初は会話に少々歳月のギャップがあったもののホッピーの力もあり、すぐに当時のノリになりました。残念ながら最後には私はジーン・シモンズ状態になり記憶が飛んでしまったのですが、東京に居た当時の気持ちが蘇り充電される様な気がしました。

十日町に来て8年、徐々に「愚痴」が増えてきている 自分に「たまには東京へ行き、ここ十日町に住む目的と意味を再確認する」
これは必要な事だなと感じながら帰路についた、今回の東京でした。
このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。


Posted by at 19:38 | Comments [2]

2005年07月01日

梅雨が明けるとアウトランドは蛍

梅雨が明けるとアウトランドは蛍の時期に入ります。
アウトランドの敷地内を流れる貝の川には毎年、蛍が出ます。
夜、テント・サイトに軽トラックを持って行き、ハザードランプを点滅、するとあちらこちらから蛍が飛んできます。ちょうど軽トラのハザードの点滅サイクルが、蛍のオスを呼ぶメスの光のサイクルと似ているらしく蛍を呼ぶには軽トラが一番なようです。(ちなみにフレンディーでもやってみましたが、軽トラの圧勝でした)
飛んでくる蛍は衣服に付いたり手に留まったりと警戒心もなく簡単に手のひらで捕まえることが出来ます。また、捕まえてびっくりする事は、光っているせいなのか少々暖かいという事です。蛍にとってはわずか一週間程の交尾期、あまり邪魔をしてはいけないと思いつつも蛍と戯れる一週間が間もなくやってきます。

本日雨天の中、ミニログ・ライトハウスの床磨きとニス塗りです。
このニスはかなりシンナー臭く、長時間やっていると頭がハッピーになり後に頭痛が起こります。水性ニスもあるのですが、値段が高い上、3回程重ね塗りをしても油性2回塗りのような光沢と艶が出ません。毎回床ニス塗りはハッピーと頭痛との闘いです。
nisu_glainder.jpg

本日一男さんからの差し入れ夕顔。昨日差し入れきゅうりと茄子。
一男さんは雨にも負けず風にも負けずで農作業しています。
私も見習わなくては・・・
kyuri_nasu.jpg
このサイトはブログ・ランキングに参加しています。
さあ!何位にいるでしょう?

人気blogランキング御協力御願します。


Posted by at 19:50 | Comments [2]

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.