1997年03月03日

「第4話」公庫融資決定

3月
農地転用許可がおりる。
ウィ-クエンドハウスからの変更後の図面が上がってこない・・・・・
------------------------------------------------------
4月
農地転用許可書を三和銀行とウィ-クエンドに送り公庫申請の段取りに入る。
------------------------------------------------------
4月16日
ウィ-クエンド田野さんと工事担当高松さんが新潟の現地視察に来る。
敷地内の建設場所について色々と検討する。
県道に接して建設をしたいのだけれど、公庫を使う上でどうしても基礎高と
丸太組工法の延べ高(8.5m)をクリア出来ないそうだ。
当初田野さんはGL(地面)に盛り土をすれば大丈夫だと言っていたのだか、
土の量が大量に要るのと、周りの要壁の費用がかなり掛かるため予算内
ではキツイと・・・・・・仕方なく建設位置の変更である。
(出来ると言う事で契約したのだが・・・・・)
建設位置を決めないままこの日の視察は終わり、田野さん達は法務局などを
回って帰っていった。

2月19日に契約して4月16日現地視察、田野さん高松さんの会話に『多分』とか
「だろう」の言葉がよくでる、上記事柄についても分かっていない事が多くある
みたいだ。(おたくらプロですよネ~ )

建設位置が決まらない為、図面の変更が続く(図面 反転・前転・後転・ばく転???)

公庫の申請に正式な測量図が必要なことが判明。山村の土地のため正式な測量図
が無い(和紙に手書きの測量図のみ)、これでは認められないため急きょ測量をする。
(今頃?なにやってるんでしょうか・・・法務局行ったんとちがうんですか!
公庫の経験有るんとちがうんですか?公庫図面審査は4月26日ですょ・・・)

公庫の設計審査提出日。書類が間に合わず提出延期願いを出し、
5月16日が最終日となった。
(延期理由・・・豪雪地のため慎重な検討が必要なため・・・と言う事に)
------------------------------------------------------
5月4日
現地測量。施工全般を引き受けることになった長岡のモトログが担当することに。
小雨の降る中、土地に接した人たちに立ち会ってもらい庭野測量が測量をする。
(ウィークエンドは誰も来なかった)

------------------------------------------------------
5月16日
公庫設計審査書類提出。

------------------------------------------------------
6月13日
公庫融資決定通知書が送られてきた。(やった-!!!!!!!!!!)
融資がOKになったので、一ヶ月以内に工事着工に入らなければ・・・
なかなか着工日が決まらない為、
強引に7月10日に地鎮祭を行う段取りをお願いする。

------------------------------------------------------
7月10日 地鎮祭
7月13日までに工事着工をしないといけないので、
本日建設位置を決め丁張りをした。(この位置がベストなのか?)

story1-2.jpg

丁張りをしたものの、なかなか着工しない。
理由をウィ-クエンドに問いただすと、「今頃何を言うてんねん」と言うような理由が浮上。
要は施工業者との金額の折り合いがついていないのである。
その上、あいまいな現地調査しかしていなかっ為、
水道の本官が敷地より75mはなれている事も知らずその費用を
どうするかと言う問題で止まっていると言うことである。
(今頃・・・・・・血管が切れそうである )

------------------------------------------------------
7月31日 基礎始め (延期)
この頃、ウィ-クエンドハウスの社名が、ウィークエンドハウスジャパンに変わる。

------------------------------------------------------
8月7日
水道工事代金をどうするかと言う事でウィ-クエンドハウスジャパン宇高社長上京。
3時間に及ぶミ-ティングの結果。水道工事代金200万は私が負担することに、
代わりにウィ-クエンドは8坪のミニログキットを
ラップランド(小沢さん)経由で提供すると言う事で商談成立。
(支払い方法は、さいそく無しの有る時払い)

県道より自分の敷地に侵入する道路が、登記簿上区画されてなく、
公庫利用上、進入路が必要のため、庭野測量に急ぎ登記・分筆をお願いする。
(以前の持ち主が分筆費用が掛かるため、登記簿上何もしていなかった)

------------------------------------------------------

story1-3.gif

8月13日
東京から来るたびにテントを建てるのは面倒なため
施工を引き受けるモトログにお願いして、プレハブを建ててもらう。
月1~2万と言う事で、3ヶ月リ-スをお願いした。

------------------------------------------------------
                      つづく

人気blogランキング
  


Posted by outland at 14:36

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.