1997年01月18日

「第3話」契約

1997年1月
 新年早々大阪ウィ-クエンドハウスからの営業のTELである。
 建築地が新潟であるし、私は現在東京住まい、
 出身地が大阪だけれどログの件をウィ-クエンドに頼むのは
 少し無理があるような気がする。
 ただ見積もりだけはお願いしようと思い、
 モデルプランをたたき台にしたオリジナルプランと、
 現地図面と写真を発送する。

 東京府中に有るBIG・FOOTのモデルル-ムに出かける。
 色々なタイプのログがあったが、やけにビジネスっぽく感じ、
 またBIG・BOX TALOの件もあったので、
 頼まなかった・・・・・・

 新潟十日町の農業委員会に農地転用書類をもらいに行く。

 建設地が新潟と言う事もあり、
 同じ新潟のログ・メ-カ-「トヨサカ」(現キ-トス)に問い合わせてみるが
 「今からだと8月完成は間に合わない」と言われる。

 農業委員会へ農地転用許可書の記載の仕方を電話で確認をするが、
 電話やFAXでの確認のやり取りは
 ダメと言われ十日町まで出かける。(不親切である)

 後日、農地転用申請書を記載し届けを出しに行くが、
 「書類が一つ足りない」と言われ提出できなかった。
 前回確認した書類は、全部揃えてあるが、農業委員担当の言い忘れだそうだ。
 (めちゃくちゃ頭にくるが、今後の事も有るので抑えて・抑えて)

 ウィ-クエンドの営業の田野さんが
 見積もりと図面を持って大阪から車でやってきた。
 なかなかのフットワ-クである。
------------------------------------------------------------------
1997年2月1日
 図面の変更・予算・公庫の件などの話を煮詰め
 プランの修正に入ってもらう。まだ契約はしない。

 TALOからの見積もりの連絡は無し・無し・無し・無し・
 (社長が言ったにもかかわらず・・・・・)
------------------------------------------------------------------
1997年2月7日
 農業委員会に農地転用申請書を提出する。
------------------------------------------------------------------
1997年2月11日 
オリジナルプランの図面と公庫の事などの資料を持って、田野さん再びの上京である。 
 (この時点で気持ちはウィークエンドに決まりつつあるが、まだ、契約はしない)
------------------------------------------------------------------
1997年2月19日
 オリジナルプランの図面と公庫の具体的な数字を持って、田野さん三度の上京である。       
 「このフットワ-クの良さを完成までキ-プする事と、建築に関するすべて込みで予算内にまとめる」とを、
 念をおして、ついにウィ-クエンドハウスと契約。       
------------------------------------------------------------------
                       つづく

人気blogランキング
  


Posted by outland at 13:17

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.