1996年11月03日

「第2話」キットメーカーとの契約に至るまで

1996年11月
 東京世田谷区成城にあるBIG-BOXのモデルル-ム見学。
bigbox_catalog.jpg
 営業所長の細川さんと話をし、早々見積もりをするとの事で、
 現地図面及び写真を後日発送する。
 建築希望内容としては、住宅金融公庫を使い総予算3000万までとし、
 来年8月完成予定である事。
 しかし、待てど暮らせど連絡なし・・・・・・
 (後で分かった話だと、細川さんはこの後、他メ-カ-"ホンカ・ジャパンに行っていた)
------------------------------------------------------------------
1996年12月
 TALOの成城営業所の扉をたたく。
 営業の葛野さんにバンフをもらい、現地図面及び写真を後日発送し、
 見積もりを依頼する。
 しかし、またまた待てど暮らせど連絡なし・・・・・・
 (どないなっとんねんログ業界は!!!!!!!!!!!!・・・・)
 しびれを切らしTALOに電話を入れる。
 どうも社内での連絡が取れておらず私の資料は「ほったらかし」の様だった。
 電話に出た社長の高柳さんが
 「年内は忙しいので正月明けに見積もりの連絡を入れる」と
 言う事で電話を切る。

 大阪の実家へ里帰りをした際。新潟でキャンプ場を作る事を両親に伝える
 その時建てるログがどんな建物なのかを教えるべく、
 大阪の花博会場跡地に立つウィ-クエンドハウスのモデルル-ムへ
 両親を連れて行く。
------------------------------------------------------------------
                       つづく

人気blogランキング
  


Posted by outland at 14:35

Copyright c 2005 Outland.co.jp. All Rights Reserved.